つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
歩き方忘れた?
つるちゃんの認知症の症状が、この頃また進んだ気がする。
思い当たることはいくつもあるけど、
その一つが、歩行状態。



【アルツハイマー病による身体機能の低下】と年齢的な衰えの影響のほかに、
つるちゃんには、
両膝(特に右膝)が変形性膝関節症と左足大たい部の骨折手術の
既往症があって、

(4年5ヶ月前の骨折は予後が良かったので、影響は少ないと思うけど)
歩行状態が悪くなっている。 


そういうわけで、
外で散歩の時、つるちゃんは歩行器を押しながら歩く。
タイヤが太くて、体重を預けても大丈夫な歩行器。
それでも、つるちゃん一人では、とんでもなく左に進むから、
真っ直ぐ進むには介助が必要だ。



歩行練習


その、外での散歩の時に
足が止まってしまうことがあるようになったんだ。 

(疲れてくると足を引きずるのは、いつものこと)


初めてそうなったのは、ふた月ほど前。
それから、ずっとなくて、
10日の日曜日に、1回の散歩に4、5回あって、
水曜日には、同じ距離ひと回りに2回起こった。
きょうも、朝の散歩の時にはなくて、夕方の散歩のとき何回か起こった。



足が止まって、
足を地面につけたまま、足踏みみたいにして、
(“足踏み”するほど足は上がらない。膝が交互にそわそわする感じ)
そのまましばらく、次に足を踏み出すことができないでいる。


今歩いているんだってことは、解っていて、
これ(歩行器))を 押せば前に進む、ってことも、知ってるけど、
次にどちらの足で踏み出せばいいか、
突然分からなくなって(踏み出す足を選べなくなって)進めなくなる。
そんな感じ。


左右4,5組から、時にはもっと長く“足踏み”みたいな状態が続いたあと、
意を決して、という風に、ようやく足を踏み出す。




似たようなことは、
門扉付近から玄関ポーチ(ちょっと段差が大きい)に上がるときも、起こる。
これは、この頃時々起こる。


つるちゃんが、ちょっと高めの段差を上がるときって、
慣れてない跳び箱を、踏み切るのと似てる。

タイミングが合わないと、
つま先を、段差部分に押し付けてしまい、
右も左も上げられなくて、
立ち往生する。

そんなときには、
つるちゃんが段差を上がる足は大抵“左”だから、
左足を出せば良いと判るように、
介助者が手引き誘導してる、つるちゃんの左手を、
「こっちの左足よ」と言いながら、
強く引っ張ったり、

後ずさりしてもらうことはできないけど、
何とか斜め後ろに歩いてもらって、

もう一度、段差との距離を取って、
再挑戦したりする。




散歩の途中に、段差はない。
だけど、
歩いていて、突然、跳び箱が出現したかのように、
立ち往生するんだ。

それはまるで、
頭の中に、段差 【障がい】 ができたよう。




デイサービスの送迎車の階段を上るのや、
お風呂の湯船をまたぐのも、
タイミングが合わないとできないことだ。

それでも、
段差が大きければ大きいほど、
筋力的な衰えや体力的な不調が影響していると思う。




平らな道を散歩していて止まるのは、
そういうことも、
要因の一つではあると思うけど、

それよりも、

次にどちらの足を踏み出すのかわからない、
歩き方を忘れた、というような、

これまでの【認知症による身体機能の低下】とは異なる意味での、
つるちゃんの認知症の症状の進行があると、
             かめこは感じている。

【2009/05/14 23:59】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<③認知症の心を体感 | ホーム | ②自分で考える場>>
コメント
v-117わたしの母にも、思い当たることです。目がかなり悪くなっているので、よけい足元の段差が気になるようです。
もちろん、段差はありません。いわれるとおり、認知症の進行の現れだと思っています。
【2009/05/15 08:07】 URL | 中嶋@認知症アドバイザー #2sLR9sEk[ 編集]
e-365より、v-117中島@認知症アドバイザーさんへ
イメージキャラクター入れてくださったのですね。ありがとうございます。

目からの情報も、歩くことには欠かせませんものね。
中島@認知症アドバイザーさんのお母さまも、できるだけ長く歩くことができますように。
【2009/05/15 22:50】 URL | 中島@認知症アドバイザーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-278さっそく暖かいコメント&ブログにも遊びにきて頂きありがとうございますv-344。感激!!私も名前になかに「つる」がつくので不思議なご縁を感じます。「つるちゃん」への愛情あふれた文章素敵です。わたしももっと母にやさしくできたらいいなあ。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
【2009/05/18 14:54】 URL | turu #-[ 編集]
e-365より、v-278turuさんへ
ふふ、お名前やっぱりぃ? 実は、つるちゃんも、ただの創作ではないのよ。
そちらの文章も、ご自分をきちんと見つめていらして、ステキです。
もっとも、心理職に就かれているプロですものね。さすがだわ。
【2009/05/18 15:13】 URL | turuさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254 つるちゃんが 自分の足で歩いてる写真を見るたびに
すごく勇気をもらっているの。
できるだけ 長く つるちゃんが お散歩できますように・・・。゚+.(´人`)。゚+
【2009/05/28 20:00】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/993-89faf767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。