つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ショートについて悩んでいること
2008年3月まで、
つるちゃんのショートステイ先は、
車で1時間半くらいの所にある、認知症専門病院だった。
つるちゃんが夜しっかり眠れるなど、落ち着いてきて、
穏やかに暮らせるようになったので、
4月から、地域の介護施設に移った。

新しいショート先を検討していた時点で、
つるちゃんは、
かめこの第一希望だった施設から、ショート受け入れを断られた。
そのショートの担当者が、デイでのつるちゃんの様子を観察して、

「つるさんは、うちでは無理です」と、ケアマネに回答されたのだ。
それは、まだ申し込みの書類も出さない段階での話だった。



そこで、かめこは、いくつかの施設を見学した上で、
今、お世話になっている “ほほえみ”さん(仮)に決めた。


“ほほえみ”さんは、かめこが以前(2003年秋頃)
10ヶ所ほどの特別養護老人ホームを見学した際、
好印象を持った施設だ。
その後も出向く機会があり、
ショート先探しの中でも一番気に入って、
そして、ここに決めた。

今でも、自分の目は信じられる。


もし、“ほほえみ”さんで、
つるちゃんのお世話が難しいならば、
見た限りでは、他でもやはり難しいだろう。




前置きが長くなりました。


つるちゃんは、昨年10月半ばから、
突然食べられなくなった。
そして、(量や形態はともかくとして)家で食べられるようになっても、
ショートステイ先では、
同じようにずっと食べられていない。

4月に見学した、“ほほえみ”さんでの食事時間、
つるちゃんの座る両隣には、他の利用者さんたちが居て、
特定のスタッフが(1対1でなくても)付くスペースはなかった。
つるちゃんの食事介助は、
全体を動くフリーのスタッフが、後ろから手を貸しているようだった。

そういう介助では、
今のつるちゃんは、食べられないに決まっている。



4月に、
いつも家で使っている、
コーヒー(ティと兼用)カップを持っていくことで、
エンシュア・リキッドと水分は、飲めるようになったようだ。

だけど、これからも、
食事はほとんど取れないだろう。 

ケアマネには、

「(つるさんにもっと手をかけることは、)
(スタッフの数に限りがあるので)物理的に難しいです」

そう、回答があったそうだ。



そうと知りながら、
それでも預けるか。


デイサービスが3月から週に3回になり、余裕ができたと感じている。
ショートについては、
4月は娘達が居た時の疲れが取れて、すごく助かった。
でも、今現在は、
デイが3回なら、なくても、何とかなる気がする。

だけど、またいつか、
どうしても必要な日が来るかもしれない。
自分の体力に自信がないもの。

今、預け続けていたら、
将来も預かってもらえるだろうけど、
今、止めたら、
その時になって、預かってもらうことは出来ないだろう。


できるだけ長く、つるちゃんと暮らしたい。
そのために打てる手は、すべて打ちたい。 
だから今は、
ショート先を確保し続けることが大事なんじゃないか。




それで、
昨年度は3泊4日が主だったけど、
5月からは、2泊3日にして、
これまで同様、毎月1回ショートを組むことにした。


決めたんだけど、
きっとこれからも、
毎回、来月から止めようかと、
かめこは、悩み続けることだろう。 




押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
母つるちゃんと家族との、互いの愛情を感じていただけると思います。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

[テーマ:在宅介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2009/05/06 23:59】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(21) |
<<①あなたの介護は何色? | ホーム | 訪問リハビリ開始>>
コメント
かめこさん・・・ちょっとご無沙汰してしまいました。
そうなんですよね。私も同じ様にいつも悩んでいます。
今の所、母の状態は比較的落ち着いていて、食事も自分で取れますが、
皮膚疾患のケアが必要な時は特に、伝えきれない部分もあって心配は尽きません。
でも、実際問題として「何かあった時」に緊急にお願い出来るのは、いつもお世話になっている所ですものね。
(妹の手術の時は特別に空いてる部屋を手配してくださって、とても助かりました。)

そういう時の安心の為には、月に一度、状態を見てもらっている事も大切だと思います。
それに、何より、いつも見守っている者が、完全に近い形で休養を取らないと!!
私は私自身の為、そして家族の為にも、母に「お泊まりしてきてください。」ってお願いする事にしています。
・・・って、自分では割り切っているつもりでも、ちょっとした事が心にささくれを作りますものね。
でも、でも・・・でも・・・って、行ったり来たり(笑)
多少は力に自信のある?私でもそうですもの。

今は1年に2度くらい毎月のショートをお休みして、
「やっぱり絶対必要だ!!」と自覚して、頑張って行ってもらってます(笑)
【2009/05/07 15:34】 URL | ぽれぽれ #-[ 編集]
e-365より、v-264ぽれぽれさんへ
お母さまの皮膚疾患は、並みのことではないですものね。そんなときに預けるって、さぞご心配でしょう。お察しします。
そうかぁ。。。ぽれぽれさんのところは、緊急に対応していただけたのね? それは良かった。って言うより、絶対に必要よ。
でも、うちの場合は、緊急で、というのは無理そうなの。 “ほほえみ”さんは他のショートより融通が利くだろう、とのケアマネの情報もあったのですが、ふた月前の申し込み時点で決まって、あとはキャンセル待ちしかない?ようです。キャンセル待ちは何回かしたけど、入れたことないの。
まったく、何かあったら、どうするんだろう。e-447 

それにしても、「ショートを休んで必要だって自覚する!」ですって?
それ、誰のe-16アイディアなの? あったまいい!
【2009/05/07 17:46】 URL | ぽれぽれさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/07 17:47】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
グチでもくだらなくもないよぉ。
デイもショートも無理なの、よく分かります。
つくづく箱入りv-510だったのねぇ。
怒涛の日々、これでもか、っていろいろ起こりますね。そちらでご様子伺っても、なんて言っていいか分からなくて、すごすご引き上げちゃう。ごめんね。
とにかく よくやっていらっしゃるって、感心してます。 どうぞこれ以上、具合悪くなりませんように。
【2009/05/07 18:12】 URL | 内緒さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より
お久しぶりです。
うちの小規模多機能を利用してもらいたい!!
「ご利用者様の状況に応じ、柔軟に対応いたします」っていう事業所なので。
海を渡ってはこれないしねv-446いくらなんでも・・・・・v-447
【2009/05/07 19:58】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
「ほんと、そっちに引っ越したいくらいだね」ってオットさまも言ってます。
CHANさんのところに通いながら暮すなんて、想像するだけでワクワクするなぁ。
きっと、つるちゃんとかめこふたりして気に入っちゃって、「たくさん通いますっ! かめこが元気でも、お泊りしたいですっ!」かな?e-349
それで、かめこもボランティアで通っちゃうっ! 窓ガラス拭きだっけ?してほしいことは。

遅ればせながら、
e-230『小規模多機能型居宅介護』の開設、おめでとうございます! 
【2009/05/07 22:18】 URL | CHANさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-354♪まき♪ですご無沙汰しています!

なんだか泣けちゃいました。 今の我が家とはまるっきり正反対な感じがして。  我が家はもうすぐ初めての赤ちゃんが生まれようとしているので、どうしてもその前に何かあった時のために預かってもらえるところを今必死で探しているの。  義父にとって何が一番よいかが分からなくて毎日モヤモヤしてます(^^ゞ

やはり今の日本では介護者が少ない現状なんですね。 どうかかめこさんの第一希望通りになりますよう願っています。 
【2009/05/08 00:10】 URL | ♪まき♪ #6TUzb8gs[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ



こんにちは
ブログ読んでいて、いまの状況とても気になりました。在宅介護だと半端なく体力と気力も使うので、ショートの間に体力回復の時間を作るので多分精一杯だと思います。でも、つるちゃんが食事をする時の介助が、今の『ほほえみ』さんだと物理的に困難だって言われると、預ける立場としては、不安で一杯になっちゃいます
ケアマネさんにもう一度、相談してみて、つるちゃんの食事介助をちゃんとできるステイ先ないかどうか?と『ほほえみ』さんの物理的困難をなんとか克服できる案がないか?思案してみるのはどうでしょうか?
【食べる】っていう命に関わる事を物理的困難だけで済ましてしまうのは、施設にとっても本当にに大切な介護を置き去りにしてるとしか思えないので。難しい問題ですがどうにか解決方法が見つかりますようにかめこさんの体も疲れがよくなりますように
【2009/05/08 15:30】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-354♪まき♪さんへ
こちらこそ、ご無沙汰してしまいました。
赤ちゃんがお生まれになるのね! おめでとう!
もう8ヵ月目に入っているかしら? 体調が良くなられたようでよかったわ。

今、まずデイサービス、そして次にショートステイ先を探していらっしゃるのね?
もう、「何かあったときのため」というような話ではなくて、家族が増えることで必要な手立てだと、かめこは思うわ。
どうか早く見つかりますように。ケアマネさんも良い方に出会えますように。

先日、我が家にも赤ちゃん(つるのひ孫)が生まれ、1ヶ月間この家にいました。
つるちゃんは、赤ちゃんが来ると知って、不安に感じてた様子です。
きっと、頼りにしてるかめこが、赤ちゃんのことばかり可愛がるだろうと(自分のことを気にかけなくなってしまうと)思っちゃったのね。(本人は無意識だろうけど)。
赤ちゃんが生まれることを、例えはっきり認識できなかったとしても、かめこの態度とかで、不安に感じるものだと思います。
そういう自然な気持ちから、混乱が起こったり、状態が悪くなったりすることもある、ということを知っていてほしいです。
【2009/05/08 21:47】 URL | ♪まき♪ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
親身に真剣に考えて下さって、本当にありがとう。
すべて、しろたんのおっしゃる通りよ。
もしも、かめこがコメントを入れる側で、相手のことを本気で思えたら、同じコメントを入れると思います。

今回のことは、4月に見学に行ってから悩んでいるわけではなくて、その前からケアマネに何度も相談しているの。
つるちゃんの食事介助ができる(本人の不調で食べられないのは仕方ないとして)、ステイ先は、通える範囲では無いだろうとのことでした。
「だろう」じゃなくて、全部当たるべきだと思われるよね?
日本中のどこかには、つるちゃんをちゃんと預かれる場所があると思う。CHANさんの所とか。
地域に・・・もし・・あれば、他のもっと困っている方にお譲りしていいわ。必ずいらっしゃるはずだもの。

「物理的に難しい」で諦めてしまうことは、かめこも“ほほえみ”さんによっても好ましくないと思うよ。
でも、実際に見て、スタッフ皆手いっぱいで、他の誰かを手薄にするようなことはできないと思いました。
トップやスタッフの意識が高ければ、工夫できるものなのかどうかは判断できないです。考えてほしいと、働きかけをするつもりもないです。ちょっと悲しいけど。

手のかかる人に手をかける、というのが「真の公平」なのだと思う。
それができない日本だということを、訴えたいです。
ただ、つるちゃんの場合は、同じように手がかかる人の中では、特別恵まれていると思うの。
“ほほえみ”さん全体、地域全体の中で、誰かが我慢するなら、今のつるちゃんに回ってしまって良いと考えています。
栄養面などは、家で取り戻すつもりです。
【2009/05/08 22:47】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516母が行っていたホームは
食事介助の度合いでグループ毎に食堂を分けてました。
全介助は小部屋で、介助なしはホールでという感じ。
小部屋では、時間を数人ずつ少しずらしてみんな一緒にとはしてなかった。
スタッフはかつかつの人数でしたが、出来るだけ介助につけるようにしてたようです。
ショート。。他の必要な方にと思うやさしい気持ちも分かりますが、
今の日本の仕組みが介護主体にならない限り、悩みはずっと続くと思います。
人口の半分が介護が必要とか深刻な状況にならないと厚労省は動かないのかしら?
【2009/05/09 10:06】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
なるほど、時間をずらして対応されているところもあるのね? さすがだわ。
この施設では、介助の必要な人が同じテーブルについています。それで正確には、つるちゃんの左隣はベッドに寝たきりの人でした。(その方は、スタッフ一人がつききり)。その施設を住まいとされている方(人数は4分の3)のことは、介助が死守されていると思うのよ。

「他の方に譲る」というのは、優しいわけじゃないし、自分でも変だなぁと思う。
今回、“ほほえみ”さんへの要望としては、肝心なことには目をつむることになってしまうけど、
ほんとはかめこは、かかわる場所(施設含む)や住んでる地域や国のやり方についても、自分の問題として考えたいです。
ささやかでも、自分にできることをしていきたいです。
まずは、とにかく実情を知ってほしくて、ここに書きました。
まだ自分にできることはあると思っています。 
【2009/05/09 10:54】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ



引き続きつるちゃんの食事の介助の件について。ケアマネさんや施設が限界と言うときに、介護者の立場を一緒に考えてくれる。【地域包括支援センター】と言う団体があって、大体は老人施設に併設されていたりするんだけど、各地の自治体の中にもあるとの事なので相談してみるのもあると思います。
我が家は千葉県内です。何か力になれる事探してみたいです。市内でも沢山施設があるので、来週聞いてみたいと

後、基本的な根本的な問題点を解決するには、現厚生労働省に介護者達の現場の実態を知ってもらいたいし、国の問題として取り上げ取り組んで貰わないともう解決方法も限界があると思います。やっぱり声を上げてゆかないと、これからも沢山の介護者の方達も苦労してしまうのは、目に見えているし。

微力ですが何かの役にたてたらと思ってます。
【2009/05/09 12:31】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
包括支援センターについての知識はあります。そういうアプローチがのぞましいのだと思いますが、自分の興味は、申し訳ないけど、別のところにあるの。
家での暮らしで、もっとできることをしていきたいです。
私は、自分の本当にやりたいことを、集中してやりたいです。

また、今現在は、市の高齢者支援室と介護保険制定に携わっている人のいる場に通っています。(次回記事参照)
窓口経由で話をするのでなく、自分なりに介護の現実を伝えられるのではと、思っています。
まずは、そこから。
【2009/05/09 13:02】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ


返って過剰な心配をしてしまってごめんなさい。かめこさんにとって一番大切だと感じた事がなによりですね
【2009/05/09 15:31】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
一番大事かどうかではなくて、単に興味の問題よ。
家族として望ましい対応は、しろたんの方だと思います。
どうもありがとう。
【2009/05/09 22:27】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-20
遅コメでごめんなさい。
しばらくPCお休みしてました(o´・ω・)´-ω-)ペコリ
どんどんつるちゃんの認知症が進むにつれて、かめちゃんの負担も増えるばかりだよね。
やっぱりアタシはかめちゃんの体も心配です。
明るい介護のかめちゃんでも、やっぱり自分の体が本調子じゃなければ、かめちゃんのお世話もできないかなって。
最近、yell自身が体力も体調もよくないので、そんな風に思ってしまうのかもしれないけど。
無理だけはしないでね…
【2009/05/15 13:30】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-20yell姫へ
yellたん、お身体大丈夫? 
心配してくださって、どうもありがとう。
かめこはね、今なんだかとても元気なの。
頭がすっきりしていて、気分がいいです。
つるちゃんが調子崩してないのも、気分いい理由かも。
逆かな? かめこが調子いいから、つるちゃんも崩さずにすんでるのかなぁ。

yellたんも、無理しないでね。
【2009/05/16 22:20】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
>そうと知りながら、
>それでも預けるか。

これです、これ。
ウチもいろいろあります。ショートもデイも。
おそらくハハは、施設にとっては手のかかるほうだと思うのです。
しかも、本人が自分でいろいろ考えられる分、
なんだか3者(施設・ママン・私)の意思が錯綜して疲れます。どれもね、正しいんです。私が私以外のどちらの立場でも同じこと思うと思います。(他の2者が私の立場だったらどうかはわからないけど(笑))
食事は生命の根幹だもの。かめこさんの葛藤は相当なものだろうと思います。
でも、そう。在宅介護を続けるために、打てる手は全て打ちたいです。私も。
その為に「行かなくていい」は言えないの。

今回、記事にも書きましたが、緊急で1泊ショート、使いました。
本当に本当にありがたかったです。
ショート取れなかったら、私は絶対、もう一生ネチネチ言うもん、ママンに(笑)
【2009/05/21 00:21】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
ママンがご自分のお考えがある分、ゼリーさんがお疲れだというの、想像に難くないです。なんたって、本人をないがしろにするわけいかないしね。でも、最終的には、ゼリーさんの思うとおりにしてほしいと、かめこはずっと思ってきたわ。
ゼリーさんは十分ママンの話を聞いてるとかめこは思うし、ママンにオトナナトコ、見せてもらいたいし。
施設とも、ゼリーさんはよく話し合っていらして、前向きで感心します。変えられないことも、もちろんたくさんあると思うけど、良い方向に変わったことも、たくさんあってすごいなぁ。

それにしても、ダメもとの希望が叶って、ほんとに良かったね。
【2009/05/21 22:37】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254かめちゃんが元気でいられるように・・・少しでも長くつるちゃんと過ごすために
かめちゃんの体を無理しないと言うことは 必要不可欠だから
本当 かめちゃん 身体的に 無理しないでね。
【2009/05/28 19:49】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/990-8c9fbbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。