つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
訪問リハビリ開始
5月から、介護保険を利用してのつるちゃんの介護サービスに、
かめこの希望により、新しく 「訪問リハビリテーション」 を入れた。
なお、これに伴い、
訪問看護ステーションを、訪問リハと同一事業所に変更済み。



目的は、  (ケアプランなど書類上の文言ではなくて、かめこの思い)

① 日常生活のそれぞれの場面で、
   つるちゃんが今できる動きを、なるべく長くできるようにすること。
② 日常生活のそれぞれの場面で、
  安全が確保でき
  つるちゃんとかめこの双方にとって楽な介助方法を、
  かめこが身につけること。
 
     (ヘルパーさん達にも伝えて、介助方法を統一する) 


毎週金曜日の午前、理学療法士さんが来て、
つるちゃんの身体状況を専門的に見てくれることになった。
サービス時間は、単位としては1時間で、実際は45分くらいだそうだ。


ケアマネの話によれば、  
  認知症の人の場合、
  本人に、理学療法士さんの意図する動きをほとんどしてもらえなくて、
  初回のみで打ち切る例、や、
  例えば1ヶ月(4回)続けて、家族が介助方法を習得できた段階で打ち切る例、
  もあったそうだ。

うちがどうなるか分からないけど、とにかく、やってみることにした。


5月1日が初日。
理学療法士(PT)さんに、
生活の中の【つるちゃんの動き】と【かめこの介助方法】を、実際に見てもらった。

●イスから立ち上がる様子
●家の中を歩く様子 介護者の手引き
 (家の中で車椅子は使わない)
●イスに座る様子
●トイレを使う様子

   (用はほとんど足せないが、確認や取替え目的と形だけでも座ってもらう)
    まずかめこが手引きでイスから立ってもらって、
           手引きでトイレに誘導して、

           (トイレの引き戸は、常時開けておく) 
           壁沿いの手すりにつかまってもらって、
           立たせたまま、ズボンを下ろして・・・・。
  
        
●イスに座っているとき、身体が前や横に傾くことが多いこと
●手すりから手を放してもらうのに、指を一本一本引き剥がす必要があること。
●狭い場所の方向転換が難しくなっていること。
●つるちゃんが、介護者の手に強く体重をかけるので、両手でないと難しく、
 ドアの開け閉めなどに困っていること。
●手すりにつかまって立っているとき、膝が折れて立っていられなくなりそうなこと。
●ベッドに寝かせる時の様子
●ベッドから起こす時の様子
●玄関から外に出る様子 (電動昇降イスを利用)
●歩行器を押して外を歩く様子
    いつものコースを回った。


PTさんは、ベッド上で、つるちゃんの足を曲げ伸ばしして、
どれくらい膝が伸びくくなっているか確認されていた。



今回、PTさんに教えてもらった介助方法は、
①ベッドに寝かせるとき、
 肘をベッドにつかせれば、本人が寝たいと思えば寝られる。
②ベッドから起こすとき
 足をベッドの外に下ろして、つるちゃんの骨盤を押すだけで、
 起こせる。
  
  ②は、テレビなどでは見たことがあるが、試したことはなかったもの。
  あまりにも簡単で力を使わないやり方で、びっくりした。
  でも、①も②も、その場ではできたけど、まだ会得してない。

  (やり方の説明も、適切ではないと思います)



○つるちゃんが、いつもより調子良く、
 かめこが「○○してね」と言ったことを、すべてすんなりやってくれた。
 (すべて、かめこが手を貸して動くのだが、本人にその意思がないとできない。)
○PTさんの役割を理解しているように見え、
 PTさん(男性)に身体を触られても嫌がらずに協力的だった。

 なお今回は、正味1時間かかった。


初回としては上手くいったと思う。
かめことしては、専門家に介助方法を教えてもらえて、大満足。
【2009/05/03 23:59】 | 訪問リハビリ | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<ショートについて悩んでいること | ホーム | 帰り道は「ちい散歩」>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/08 23:22】 | #[ 編集]
e-365より、内緒さんへ
はい。かめこもつるちゃんのこと、大好きよ! そして、とても幸せ!

そうですか。お母さまのご病状は深刻なものでしたね。
これまでの、ないしょさんのご心痛やご努力を想像しています。
離れて暮す兄弟と温度差があるのは、仕方ないというか当然だと思うな。うちはもっと薄い。でも彼の場合は、愛情の問題ではなくて、病気をまだ認めたくない気持ちや、自分が出来ない負い目のようなものを感じます。そっけなさに昔は不満だったけど、かめこの思うようにやらせてくれて、今では感謝してます。
それから、かめこは日々の中で達成感を持てていますよ。こんな毎日を、積み重ねていきたいです。
本には、もっとわかりやすく書いてあるんですよ。
【2009/05/09 00:01】 URL | やのつく内緒さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/19 18:04】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
医療保険で訪問マッサージができるとのこと。
人によってはリハビリも可能で、認知症の人で利用されている方もあるのですね?
情報ありがとうございます。
【2009/05/19 20:18】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254ヘルパーさん達にも伝えて、介助方法を統一する・・・
つるちゃんの目線にちゃんと合わせて かめちゃんだからこその
一文だなぁ・・・と思いました。
【2009/05/28 19:13】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/988-03debe01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。