つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
デイの昼食を見学
16日木曜日。
つるちゃんが通っている認知症専門デイサービス“そよ風”さん(仮)に、
昼食の様子を見学に行った。


食堂に、認知症デイの人10人と、一般デイの人30人が集まって食べる。
つるちゃんは、ほぼ窓際のテーブルに向かっていて、
スタッフさん
(この日は男性の主任さん)の介助でお食事。


それがね、
つるちゃんったら、
外から食堂を覗いた時には、
いつもみたいに頭が垂れていたのに、
食事中は、
姿勢良く、顔もスタッフさんをしっかり見上げているんだ。

すごいすごい!

スタッフさんとつるちゃんは、隣どうしのイスに座って、
向き合うまではいかないけど、ほぼそれに近い位置関係

ふむふむ、家でと同じね。 (ヘルパーさんによっては“向き合う”人もいる)


これまでも、
デイのお昼って、雰囲気いいなぁ。
と感じていたけど、
しっかり介助されるようになった今も、
ただ“食べさせられている”のではなくて、
周りの人の中で食事している風。
スタッフさんが
 「お肉食べようか。これはね、豚肉を。。。」とか話すのに、
目を見て お返事しながら、嬉しそうに食べている
隣のテーブルの女性に
(認知症の方だと思う)
あらぁ、(その器の中は)全部食べられたじゃない。
とか、言われたりもしてる!

いいなぁ、楽しそうだなぁ。

主任さんの位置からは、
食堂全体
(少なくとも認知症クラスの人たち全員) が見渡せて、
つるちゃんとお話ししながら、
みんなにも話しかけて気を配っている。
たまにつるちゃんは休憩にして、一人一人を見回り。

この日は、
同じテーブルにつかせてもらった、かめこのお相手も。
スプーンで介助の技、教えていただきました。



食事は、
もちろん、一つ一つが別々にミキサーにかけてあって、
色がきれいで、美味しそう!

(以前見せてくれた時の印象も、同じだったけど)

そして、
【これが最も飲み込みやすい濃度】なのだろうと分かる。
(濃い目のポタージュくらいかな?飲めるくらい)

ふむふむ、勉強になるなぁ。


 うちでは、
  物によって濃度を変えていて、
  たいてい これより硬いです。
  お粥は、
  (こちらでは、以前のまま ミキサーにかけていただいていますが)、
  この頃は、全粥の水分を飛ばして、
  まるでご飯に見える状態で食べられています。
  
    (16日夕・17日昼も、全粥水分飛ばしで0K)


かめことしては、
基本の濃度を理解した上で、
つるちゃんが無理なく食べられる程度に、
硬めにしたいと思っていた。
やっぱり、普通の状態に近いほど美味しいものね。

だから、
基本形【ミキサー食というのは、こういうものです】
というのを見せてもらえて、大満足。 




そうそう。
スプーンは、
ここでも、
ショートステイ先の“ほほえみ”さんで使っているのと、
同じ大きさの物を使っていた。

うちでは小さい物を使っていることを話したら、


 (いろいろな大きさがありますが)
   つるさんには、この大きさが合っていると思います。

との、主任さんのお返事。

(そうかぁ、
いろいろある中で選んでいるのね?
全部食べる目的だけではなくても、
この大きさが食べやすいという、見解なのね?)



それで、
その日の夕食で、
ショートやデイで使っているものよりは小さいけど、
いつも使っている、コーヒーをかき混ぜるタイプより、
明らかに大きいものを使って試してみた。


問題なく、食べやすそうだった。
ただ、うちでは濃度がそれほど緩くないから、
“大きくても ここまで” だと思った。
だけど、
小さい方が食べやすいとばかり思い込んでいたことは、
考え直してみたい

これから、
うちの食事形態をご存知の、ヘルパーさん達にも相談して、
【つるちゃんが一番食べやすいスプーン】 を見つけていきたい



とにかく、
前々回の記事に書いたように、
ショートステイ先“ほほえみ”さんで、大きなスプーンを使っていたことを、
これでは、余計に食べにくい、
と決め付けたことを、
申し訳なく思っている。
【2009/04/17 22:38】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<娘のくれた休日 | ホーム | 母と孫のお風呂>>
コメント
v-375
こんにちは(^-^)
つるちゃん、凄いですねぇ! 食事が苦ではなく楽しい時間。になっているのね
これって一番大事なところよね ほんとに良かったです。

スプーンはばぁの時も そりゃもう何本も色々試して決めました。
食べ物の形状にもよるし、食べ方にもよるよね
濃度も確かに飲み込みやすい濃度ってのがあります。
自分が飲んでみると案外わかります。
物により 硬すぎると飲み込みにくくなるものもありますが
そうじゃないものもある。喉通りのいいものは苦にはならないです。
良い例が お餅ですよね
どんなに柔らかく溶かしても 喉にへばりつくし
お粥とかは全粥の固めでも作りたては喉を通りやすいですよね。同じように玉子ご飯とかとろろご飯もつるつる喉を通ってしまいます。
(全粥にかけても美味しいですね♪ばぁも大好きでした)
でも、口に入れる粥の量が少なすぎるとむせやすくなります。
米の粒々がばらけやすくなるから。
他の食材も 口の中に入れる量が少なすぎると逆に飲み込みにくくなることがあります
だから、物によって口の中に入れる量を加減すればいいわけで、それに応じてスプーンも使い分けするといいと思います。
一人一人個性がありますから その人に合った食べ方を見つけるまでが大変だと思いますがね

長々と書いてしまいました(^^; 論点ずれていたらすみません
【2009/04/20 15:23】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
久しぶりの書き込みです。v-124
すっかりお祝いが遅くなってしまったけど、かめこおばあちゃん、おめでとうございます!
ニュー・ファミリイの誕生はおばあちゃんには勿論、曾おばあちゃんにも、とってもうれしい出来事でしたね。
島へ帰られて、淋しくなったけど、今度会われるときは、お話が出来るかもね。

ご本も読ませてもらいました。
ついつい引き込まれて、一気に読んでしまいました。
かめこさんの気持ちを感じて、涙を流したり、感動したり・・・
とてもいい、ご本でした。

つるさんの食べ方をいろいろ工夫されていらっしゃるんですね。
hakoさんが最後の頃、飲み込めなくなって、同じようにいろいろ試行錯誤したことを思い出しています。
いいスプーンが見つかりますように!
【2009/04/20 16:52】 URL | tako #NdcHSqMo[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
デイでの食事については、楽しんで食べられているので、本当に良かったわ。

家ではいろいろ試せるから、いいよねぇ。
うんうん、確かに、のど通りが良いものそうでないもの、ってありますよね。
かめこもたいてい自分で口に入れてみてます。
それから、その都度、口に入れてから飲み込むまでの時間や様子を見て、変えてるの。
さっきの昼食では、いつもより時間がかかったので、おかずはどれもトロトロめにして、お粥はミキサーにかけました。(つるちゃんの場合は食べやすい)
見た目スムーズなら、つるちゃんの場合は誤嚥の可能性は低いと判断してるの。

あとね、ミキサーにかけても、味や印象が変わらないものと、すごく変わるものがあると思うの。
自分で食べてみて、まずくなったと思うものは出すのを止めるから、レパートリーは少ないかもぉ。v-388

スプーンの大きさについては、口に入れる量で判断するだけでなくて、つるちゃんの口の開け方に合っているかどうか(食べやすいかどうか)が気になっています。
【2009/04/20 16:53】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-124takoさんへ
ピーチちゃんの誕生、本当にうれしいです。
寂しいのは覚悟してたから、しかたないけど、パソコンでテレビ電話みたいなのがあるそうなので、ほしいなぁと思っているのよ。

本のこと、引き込まれたと言ってくださって、嬉しいです。ありがとう。
実はね、本を作る過程で、takoさんみたいに書けない、なんて落ち込んでた時期があるの。でも私なりに精一杯表現するしかないと割り切りました。今でも、hakoさんのtakoさんへの感性が、忘れられません。そして、あんなにステキなtakoさんのことを、ずっと覚えているだろうと思います。
【2009/04/20 17:57】 URL | takoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
そうなの!かめこさん、そうなのよ~~~v-406
私もね、何度も何度も
「疑いを持とう。決め付けるのやめよう」
って思うんだけど、気付かないうちにいろんなことを決め付けているんです。あー、こうしてる間にもなにかきっと・・・(笑)
もっと柔軟に、柔軟に・・・

スプーンって、ウチは嚥下面からみると、皆に「小さいのを」って言われて、パフェ食べるくらいのスプーンを使っていたのですが、
動作面(手ですくって、口までもってくる)を考えると、デカイ方が食べやすいのです。
どうすりゃいいのよ~~~と泣きが入った覚えがあります。
つるちゃん、ぴったりの大きさのが見つかるといいなぁ。
【2009/04/20 21:28】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
余裕がないっていうか、心が狭いっていうか・・・
かめこなんて、まったくお恥ずかしいことだらけよ。

ママンの場合、「食べられない」には、“すくいにくい・持ってこられない”が入るんですものね。イヤイヤそれは難問だぁ。

スプーンは、何種類か用意しておくのが、いいんだろうなぁ。
ご飯や暖かいおかずには、木のスプーンがいいと思っているのよ。
食事のメニューや形態については、ゼリーさんみたいに記事に載せて、ご意見伺えるといいんだけど、見せられないぃ。ゼリーさん偉いと思うわ。
【2009/04/20 22:13】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254 『食事』が楽しそうで良かった(〃ノωノ)
いろんな用途のスプーンが用意されているってすごいなぁ・・・
私も 決め付けないようにしようと 思いました。
気づきを いつも 有難う御座います((。´・ω・)。´_ _))ペコ
【2009/04/27 21:38】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
ママさんは、決め付けたりしない人だと思うなぁ。

それにしても、ホントに楽しそうに食べていたの。
この記事を書いた後で、ヘルパーさん達に教わったりしていろいろ気づいた事もあるけど、つるちゃんの あの姿があれば、何も言うことはないです。
【2009/04/27 22:39】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/981-73a5702c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。