つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ショートでは吸い飲みで?
4月10日金曜日午後~14日火曜日午前まで、
つるちゃんは、ショートステイに行っている。
この特養併設型ショートでは、
ほとんど食べられていなくて、水分も取りにくいようなのが気がかりで、
かめこは今日(13日)、
“ほほえみ”さんに、昼食の様子を見に行ってきた。



それより前、
今回お預けする前に、“ほほえみ”さんのスタッフさんから、

(前回まで)口を開けてくださらないので、“吸い飲み”を使っています。
と聞き、
びっくりしてしまった。

(吸い飲みなんて、
つるちゃんは、昔病気や手術で入院した時以来、使ってない。
そんなの使ったら、余計飲めなくなっちゃうと思うけど。。。)


それは、
エンシュアリキッドの飲み方の話をしていて出た事で、

かめこは、よく考えてみたら、
エンシュアリキッドは、
いつも花柄のコーヒーカップで出していたことに気がついた。
それで、
持参する荷物の中に加えたところ、
夕方連絡が来て、 

そのカップでなら、エンシュアリキッドを飲んでくれる とのこと。


きょう、行ったとき、
スタッフさんが、

「飲み物も、このカップでなら飲んでくださいます。
もっと早く持ってきていただけば良かった。。。」


と言われて、
かめこは、思いつかずにすまなかったと思った。




実際に“ほほえみ”さんでの食事風景を見て、
気づいたことはたくさんある。

吸い飲みを使って、うまく飲む方もいらした。
その方には、合った方法なのだろう。

介助の様子に目をやれば、
以前利用していた、認知症専門病院和やか病院(仮)の方が、
はるかに、
スタッフが付きっ切りで介助しなければ食べられない人が多かった。
(その場に居た人数は、病院30強、施設40人。
 ただしその病院の病棟は、個室料金名目の自費分あり)
というか、
ここには、
仰向けの姿勢のままの方もいらっしゃるようだけど、
つるちゃん以外は、ほとんど、
スタッフが、ご本人の“手”の代わりさえすれば食べられる方
のように、かめこには見受けられた。



食器器具の話に絞れば、
スプーンが大きくて、驚いた。
“デザートスプーン”と呼ばれるものだと思う。
カレーを食べる物よりは、一回り小さい気はするが、
家で使っている、
コーヒーや紅茶をかき回す小さいスプーンとは大違い。
(お粥とパン粥は、塗りの浅いスプーンを使っている。
冷えにくいし、より食べやすそうなので、全部これにしたいほど)


(つるちゃんが口を開けてくれなくて困っているなら、
小さいスプーンを試すのが自然じゃないのかなぁ?)


そうしたら、
ほほえみさんでは、これが一番小さいスプーンで、
もっと大きなものを使っている人もいる、とのこと。


つまり、
ごく少しずつ口に運んで、
しっかり舌の上に乗せてあげないと食べられない人は、
ここには居ない、ということなのだろうか。



ちなみに、うちでは、
器ごとにスプーンを用意している。
例えば、お味噌汁・お粥・主採・副菜と4つ器があれば4本。
つるちゃんは、きれいに舐めることができないから、
スプーンに食べ物が残ってしまって、
次に別の器からすくった時、前の味が混ざっちゃうからね。



ほほえみさんから出て、
かめこは、お店で一番小さいスプーンを2本買って、戻って届けておいた。

【2009/04/13 23:59】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<母と孫のお風呂 | ホーム | ご縁の帯に想いを馳せて>>
コメント
v-516個々に応じた対応を考えてくれるのはうれしいですね。
入院していたときの介護病棟は、お仕着せの箸やコップで、
テーブルに並べたときや、片付けた時は美しいけれど、
患者さんのためには不自由ではないかと思ったことを思い出しました。
それぞれ動く部分や力の入れどころは違うのにな~
スタッフの人数とかの制限もあって、個々の要求に応じるのはとても難しかったようです。
【2009/04/15 11:37】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
ああ、そうですね。
家で普段使っているものを持ち込めるというのが、つるちゃんが一番安心できるものね。
カップのこともスプーンのことも、今回気づいて持参できて良かったです。

それにしても、出版関係のいろいろも、産婦さんと長女の受け入れも、かめこには大変だったの。
ようやく、つるちゃんのことを考えることができるようになりました。
【2009/04/15 12:12】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254 使い慣れたものが
目に入るだけで つるちゃん安心したんですね。
食事・栄養は 体力に直結するので
ちゃんと栄養が摂れて良かったですv-10

かめちゃんも いろんな環境の変化で 大変だったとおもいます。
「大きく変化するから『大変』」・・・大きく変化してる
かめちゃんが 目に浮かびます♪
【2009/04/27 21:16】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
エンシュアリキッドと飲み物が採れるようになって良かったです。
でもねぇ、食べることは、この日に限らず難しそう。
それで来月からは、利用期間を最短の2泊3日にすることにしました。

なるほど。大きく変化するから「大変」ね!
デイジーとピーチちゃんが居なくなったら、またあらたな目でつるちゃんのことが見られるようになりましたよ。パワーアップなのだ!
【2009/04/27 22:23】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/978-e9288955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。