つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ご縁の帯に想いを馳せて
3月31日火曜日。
一つ目の「お参り」は、かめこの父の “お墓参り”


父の祥月命日は、4月2日。
当日も前日も、つるちゃんのデイサービスの日に当たるので、
今年は、3月31日火曜日午前に。


豪徳寺に行きますよ。
かめこが言うと、つるちゃんがうんと言って頷いた。
タクシーの中で、
つるちゃんは、かめこが渡した、父の遺影(を小さくしたもの)を、
両手で持って、見つめているように見えた。

どこででも、直ぐに寝てしまう、つるちゃんなのに、
行きのタクシーの中でも、もちろん豪徳寺でも、
帰りのタクシーの中でも、眠らなかった。
ずっと緊張して、
ずっと、お墓参りを意識しているようだった。



ひいじいちゃんの墓前にて

こうして、
妻つるちゃん、
 つるちゃんの娘かめことオットさま
            かめこの娘デイジー
                     デイジーの娘ピーチ
父が亡くなって8年目の今年は、4世代で、お参りできた。
この日の豪徳寺は、ソメイヨシノも枝垂桜も満開だった。




4月1日水曜日。 (お参りではないですが)
デイジーの夫ドナルド君が父島からやって来て、娘のピーチちゃんと ご対面
デイジーもドナルド君も、それは嬉しそうで、楽しそうで、幸せそうだった。

ドナルド君を、デイサービスから帰宅したつるちゃんに紹介する。

デイジーちゃんの旦那さんで、ピーチちゃんのお父さんよ

ドナルド君が腰をかがめて、
いつものイスに座っている、つるちゃんにご挨拶。
つるちゃんは、かめこの説明に、
ドナルド君の目をしっかり見て、
うんと言った。

すごく真っ直ぐな目で、感動したなぁ。
“デイジーのおばあちゃん”が、そこに居た。

その場にデイジーも居て、彼女もそれを感じていたことが、
かめこはとても嬉しかった。





4月4日土曜日。大安。
ふたつ目の「お参り」は、ピーチちゃんの“お宮参り”

ドナルド・デイジー夫妻、ミッキー・ミニー夫妻、オットさま・かめこ夫妻でお参り。
近くの神社にお参りして、お払いをしてもらい、
駅の向こうの写真館まで出向いて、記念撮影をした。
家に戻って、お祝いの食事をして、
みんなで、川沿いを散歩した。
桜並木が満開だった。


きょうはいい日だわぁ。
かめこは、何度も言葉にしてた。


つるちゃんには、
夕食に、お昼に出した、タケノコの煮物を食べてもらった。
タケノコが、意外にもミキサーにかけるとトロトロになって、
味も香りもちゃんとして、
つるちゃんが、とても喜んで食べてくれた。
お参りには参加してもらえなかったけど、
つるちゃんにも、祝ってもらえた気がして、かめこは嬉しかった。



丑年生まれです
神社にて、2009年2月27日丑年生まれのピーチちゃんです。


       
4月6日月曜日。 
三つめの「お参り」は、つる恒例の“お寺参り”。 


お寺に行くよ。
かめこが言うと、つるちゃんが うん と言って頷いた。

気づいていただけたかしら?
この記事、3度目の 
「うん」。
つるちゃんは、大事な時には、いつも、きちんと返事をしてくれるの。


お寺前のバス通りは、満開の桜並木。
境内の枝垂桜もきれいだった。
折りしも、この日は、“潅仏会”(かんぶつえ)
4月8日のお釈迦さまの誕生日を祝う行事(花祭り)。
本堂の前で、小さな像に甘茶をかける。
境内では、甘茶も振舞われていて、みんなで飲んだ。
甘茶って、甘い紅茶かウーロン茶のようなもので、
つるちゃんも美味しそうに飲んでいた。



お寺にて


本堂の軒先へと伸びる、5色の帯は、
お釈迦様と私たちの“ご縁”を結んでいるそうだ。
私たち家族の絆も、
この帯のように、
この先、離れていても、
しっかり結ばれて切れることはないね。



ご縁


今は遠い島に暮す娘と孫に、想いを馳せて。



押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
母つるちゃんと家族との、互いの愛情を感じていただけると思います。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2009/04/11 23:59】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ショートでは吸い飲みで? | ホーム | お参りは桜の中で>>
コメント
e-256かめこさん、こんばんは。
三つのお参りが桜の咲く季節の中で、愛情一杯注がれたデイジーちゃんと共に行われたことに本当にかめこさんのお幸せを感じました。
三回のつるちゃんの「うん」。大好きなお母さんに返事しているみたいで本当に可愛らしくほのぼのしました。
ずっとずっと、ご縁の帯が強く太く繋がっていますように。
【2009/04/12 23:47】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへは。
桜の季節には花冷えの日があるけれど、お参りの日は3回共、暖かい日でした。
何もかもに恵まれて、3つのお参りできたことを感謝しています。
つるちゃんは、かめこの話をいつも良く聞いて、返事をしてくれるのよ。
4人だった家族が、つるちゃんを入れて5人になり、縁あって7人となり、ピーチちゃんの誕生で8人になりました。
それぞれが独立した家族だけど、ずっと繋がって大きなファミリーツリーになってくいくのね。
【2009/04/13 00:03】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254 潜在意識で みんながしっかり
つながっているって感じがします^^
お墓参りで お父様も しっかり繋がってますね♪
【2009/04/27 21:12】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
うん。ママさん ありがとう。
今回デイジーの様子を見ていて、これまで気づかなかった彼女の成長を、発見しました。
今までより身近に感じます。
父とも、本を作れたことで、近くなった気がしてるのよ。
【2009/04/27 22:10】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/977-1f8fa27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。