つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
長く在宅するためのショート
東京は、暖かい節分の日になった。
布団が干せるほどの日差しで風もなく、

「あすは立春! もう春が来るよ」 と、空気が告げている。
うちの庭の白い梅も、早5分咲きといったところだろうか。



おかげ様で、つるちゃんは依然好調。
しっかり食べてくれて、お通じも順調。

思えば、10月半ばに突然食べられなくなって以来の、
穏やかな日々を過ごしている。




1月30日。ケアマネの1月の定期訪問日。


相談というより、
ケアマネとかめことで、「確認」したんだ。

「これからも、“ほほえみ”で、定期的にショートステイを利用したい」 
ということの。



ショートステイ先で、つるちゃんが食べられない要因として、
かめこの想像の範囲で考えられるのは、


・食事そのものの好みやトロミ具合などについて、合わないのかも。
・つるちゃんが寂しいとか、そういう心理的なこと。
・介助の様子が、家よりは手厚くないだろうこと。
・一日のスケジュール面で、食事時間に余裕が持てないのかも。
 
  (例えば、
   「18時夕食開始で20時就寝」などというスケジュールが、   
   大勢の中では、つるちゃんにとって、厳しいのではないか)




家の方が、 「スケジュール面に余裕がある」のや「手厚い」だろうことは、
ある程度、当然なことだと、かめこには思える。
特別な料金を取って預かるところ以外では、
スタッフの人数に余裕があるわけないもの。


それで、

食べられないことは、仕方がないことかもしれないと感じている。、 
少なくとも、
ショートステイ先“ほほえみ”(仮)さんでは食べないけど、

他の(介護保険で利用する)ショートステイ先でなら食べられる、
とは思っていない。



まして、
つるちゃんは、昨年3月時点、
食事も食べられて、今より状態が良かった頃、 
他のショートステイ候補先に、
「つるさんは、ショートへの受け入れはできません」
といわれている。 


その施設では、
あの頃のつるちゃんより、
もっと「介護の手間」のかからない人を
受け入れているのだろうか。


かめこに言わせれば、
断った施設より、
受け入れられる“ほほえみ”さんの方が、力量があると思う。


(世間の評価というのは、
 入所している人がどういう状態か、だけで見るらしいから、
 大変な人は少ないだろう施設の方が、評判が良かったりするけど)



だから、これからも“ほほえみ”さんを利用していきたい。
           食べられないかもしれないけど。



ただね、
実際に、つるちゃんが“ほほえみ”さんで食べているところを、
見学してみる必要はあるわね、

ケアマネとも話した。

問題点を探し出す、のではなくて、
何か家ではしている簡単なことで、
工夫できるヒントを思いつくかもしれないから。

いつになるか分からないけど、
見学に行くつもりでいる。




ところで、
“ほほえみ”ショートステイ、可愛つる「施設サービス計画書」
           「総合的な援助の方針」 欄には、


 ●ショートステイのサービスを提供し、ご家族の介護負担軽減を援助します。
 ●転倒などの事故がなく、穏やかな施設生活が送れるよう援助します

とある。

この、

「家族の介護負担の軽減」 とは、


ケアマネの説明によれば、

本人が
「在宅が出来るだけ長く続けられるようにするために」


   その期間、家族が休めるようにすること。
                

という意味だそうだ。




何しろ、体力に自信がない、かめこ。

「この暮らしを続けていくために、どうしたらいいか」


結論は、

「“ほほえみ”で、定期的にショートを利用したい”」
そのことに変わりはない。

つるちゃんも、分かってくれているよね。 




押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
【2009/02/03 17:40】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<油断して38度 | ホーム | そろって夕食>>
コメント
v-22です。
v-378ちゃんは 分ってくれますともv-363
いや もうとっくに 分っていますv-363ってv-363
【2009/02/03 21:09】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
そうよねぇ。
夕食の時、オットさまに、この記事のことを話題にして、
「つるちゃんは、分かっていると思うよ」と話したら、
つるちゃんに聞いたわけではないのに、「うん」って、言ったんだよ。
二人して笑っちゃったわ。(v-287v-513は二人で外食v-271
【2009/02/03 23:09】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-256hiroです。こんばんは。
本人が出来るだけ長く在宅できるようにするためのショート&家族が休めるようにするため・・・義母のショートの計画書にも同じ様なことが書いてあります。介護の軽減ということばにドキッとしたこともありましたが、家族がリフレッシュしてまた、頑張る力をもらえますよね。ショートの利用は。私も毎月の治療が継続中なので、ショート利用が本当に救いの神です。ちゃんと解って下さっていますよね。つるちゃんも義母も。送り出しは切ないですが、笑顔で迎えて上げられる心の休養日ですよね。
【2009/02/04 00:54】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
v-254 つるちゃんは ちゃんとわかってるからこそ
ショート先でも 頑張ろうと つるちゃんなりにきっと
努力してるんだろうな・・・
かめちゃんも お体 ご自愛下さい。
つるちゃんも 娘の体のこと きっと 心配してると思うの。
【2009/02/04 12:18】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
うちのv-263ケアマネに寄れば、「家族が休むことも、大きな目で見れば、家族のためばかりではなくて、本人が長く在宅するためになる」 という意味合いですって。

ご自分が治療中のhiroさんには、ショートは、もうそれこそ絶対に必要ですね。
どうぞ、早く良くなられますように。
つるちゃんがショートから帰ってきたら、かめこも飛びきりの笑顔で元気に迎えています。心も休養とると、つるちゃんに会えるのがとても嬉しくなるものね。
【2009/02/04 14:14】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516私も、母が重病でなければ在宅するつもりで、
ケアマネさんとショートの利用方法を話し合ってました。
結局はいろいろあったわけですが、本人にとっても家族にとっても、
いろんな意味でショートはとてもありがたいシステムだと思ってます。
おかげでいろんな勉強をさせてもらいました。
読んでいて、納得することばかりです。
【2009/02/04 16:09】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
i-282
>本人が
「在宅が出来るだけ長く続けられるようにするために」
これって、私はいつもかめこさんのブログから感じて、勇気を貰っていることの一つです。

ウチは今日、ショート先の主任と
ショートでの食事について話をしました。
工夫できるヒント、「たくさんありました!」って言って戴けました。うれしかったのー!
【2009/02/04 16:55】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
うんうん、つるちゃんは、ショート先でも努力していると思うわ。
ショートの意味もわかっているはずだし、スタッフに良くしてもらっていることも、感じる人だから。

はい。ありがとう。でもね、お熱出すのはママさんの方があると思うよ。かめこは もっぱら口内炎専門。v-388
【2009/02/04 23:27】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-264です!
できるだけ在宅を長くする為なんですね。
そうですよね!!それでいいんですよね。
うちは、今日から母と義妹のWショートです。
母はもう嫌がる表情も出来なくなりましたが、義妹はそうはいかず
毎回、送り出した後には多少自己嫌悪に陥ったりするんですよ、未だに。

でも、私自身が心身共に元気である為には絶対必要だと感じてますから、
皆さんにお世話になっている間は、思う存分羽を伸ばしま~す。
だって、その方が私自身の笑顔が本物になりますもん♪
【2009/02/05 12:22】 URL | ぽれぽれ #-[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
ああ、そういう風に相談されていたのね?

それにつけても、お母様の暮らされたホームは、お世話の質もさることながら、地域の人たちと密接に繋がっていて、素晴らしかったです。
在宅の意味に「住み慣れた場所で暮す」というのがあるけど、お母様は、馴染みの場所、馴染みの人たちの中で暮らされて、お幸せでしたね。
それになんたって、娘と息子に 気にかけられていらしたし。
【2009/02/05 16:40】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
私は在宅至上主義ではないので、個人的には、「続けるため」でなくても胸張って預けていいと思うけどね。

ショート先に伝えられて、良かったねぇ。
家族がいろいろ迷いながら積み上げてきたものが、「ママンがいろいろ食べられる」成果となり、それが「専門職の方達の指針になる」!(ヒントどころじゃないよ)
ゼリーさん頑張ってきたねぇ。
料理ネタは、嚥下障害への関心から、初めから参考になると思ってきたけど、
これまでずっと見せてもらえてきたことが、誇らしい気持ちです。
【2009/02/05 17:25】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-264ぽれぽれさんへ
ケアマネには、「介護保険の利用者は本人なのに、『家族の介護の軽減』を謳えるの?」と質問したの。
だからこれは介護保険上の解釈で、国が国民の権利として認めているということです。
私個人としては、預けることが家族自身のためで良いと考えています。(税金の使途としてどうかは、無しで)
でもねぇ、食べられない人を預けるには、「自分のため」位のことでは預けられない。「つるちゃんのためになる」と自分に言い聞かせないとね
ぽれぽれさんも他の皆さんも、きっと同じね。
そして、そうそう、心からの笑顔で迎えられるわよね。
【2009/02/05 17:56】 URL | ぽれぽれさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/954-a2085914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。