つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
寒中お風呂で困ってること
きょうの東京地方は、一日中冷たい雨降り。
皆様、寒中お見舞い申し上げます。



さて、こんな日には、
お風呂であったまるのが一番だね。

つるちゃんは、週に4回、
ヘルパーさんとかめこの二人に世話されてお風呂に入る。



この頃の困ったことはと言えば、

【つるちゃんの頭が垂れて、お風呂のお湯に唇がついてしまい、
お湯を飲みそうになること】

今にもブクブク溺れてしまうのでは・・・と気をもむほど、
唇が水面に近いんだ。



つるちゃんは膝が悪くて、
お風呂の底に座ったり立ったりが出来ないので、
湯船の中に15センチの台を置いている。
入るとき出るときは、踏み台にして、
椅子代わりにもする。

だから、座っても肩まではしずめない。
といっても、前かがみになっているから、
お湯の上に出ているのは
背中側の肩と背中のみ。



冬場は、
両肩にガーゼのタオルをかけて、桶でタオルにお湯をかけて、
肩と背中が冷えないようにしている。

で、
ひどく前かがみになっているから、
唇の直ぐ下が、もうお湯。
夏場なら、
もっとお湯の高さを低くしてもいいだろうけど。。。




 かめこは湯船の中にいて、
右手で桶を持ち、
つるちゃんの肩や背中にお湯をかける。
左手で、
手すりをつかんでいる、つるちゃんの手を、
お湯の中に入れたり、
つるちゃんが顔をぬぐうためのタオルを、
お湯の中から拾ったり。。。


 ヘルパーさんは4人とも湯船の外にいて、
右手で、
つるちゃんが背中を、お風呂の突起(栓の鎖が出ている部分)
にぶつけないように、
つるちゃんを守り、
左手を、
つるちゃんの顎の下に挟み入れて、
唇がそれ以上、沈まないようにしたり。



でも、それでもまだ、
しょっちゅう危うくお湯を飲みそうになる。
できればそれに加えて、
つるちゃんのおでこを抑えて、
頭が垂れないように支える必要もあるんだ。



頭はすごく重いから、
支えるには、専属の手が必要だ。
手が二人分4本では足りない。



つるちゃんのお風呂介助には、
手が5本必要です



(お風呂グッズに、【首の下に挟む浮き袋】がある、
と聞いたんだけど、
どなたが、使ったことありますか?
そのグッズに1本分を任せればいいかもぉ




ああ、それにしても、
冬場の入浴介助は、
かめこは湯船の中の係りだから、

出たあと、
足がぬくぬく。
身体までポッカポカ。

夕食の時間まで、
至福の時でございます。
 


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
【2009/01/09 23:59】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(21) |
<<久々の「かめこ」 | ホーム | 七草と正誤表>>
コメント
v-22です。
そ~かぁ~・・・
頭が重いから 余計にかなぁ~??
冬場だから 寒い思いはさせたくないしね~。。。
v-378ちゃぁ~~ん!お風呂のお湯は美味しいものではありませんよぉ~!
風邪ひかないようにねぇ~!!
【2009/01/10 15:12】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
携帯からだと絵文字が入らないのでスミマセン。かめこさんへ

新年あけましておめでとうございます。近所で本がないかあちこち歩いたのですがまだ、千葉の中部にはなかなか見つからなく、まだ本をみれていないので東京に行ってみようか考えてます。近場で注文もしたいのですが、本屋さんで手に入れてみたくて(x_x;)
かめこさんの所のヘルパーさんはみんなとても良い方が多いのですが、我が家でもなかなか食事の介護ヘルパーさんに当たらず悩みになってます。かめこさんにとって良いヘルパーさんとは、どんな点を重視されてますか?良かったら教えていただけませんか?
【2009/01/10 23:19】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
うん、頭は重いけど、上にあるなら支えられても、背中がどんどん曲がってきたせいで下がった頭を支えるのは、大変なようです。
お湯をたっぷり入れると、今にもブクブクしそうでハラハラするわ。

はい。お風呂で肩もちゃんと温まれていて、風邪はひいてないです。どうもありがとう!
【2009/01/11 00:49】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
お気持ちは嬉しいですが、本は、おついでがある時に覗いていただくだけになさってね。

良いヘルパーさんは、つるちゃんのことを一人の人ととしてきちんと接する事のできる人。
残りは明日考えます。
【2009/01/11 01:04】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
かめこさんへしろたんより


お忙しい中、お答え頂けて凄く嬉しいです。つるちゃんのヘルパーさんが決まるまでも、色んな事がきっとあったのかな?しろたんは、かめこさんのような介護してゆきたいです。なかなか程遠いのですが、頑張ってみます。
【2009/01/11 15:27】 URL | しろたん #xgO.HKxk[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
決まるまでというのは、今のメンバー(午後4人午前1人)が定着するまでには、という意味かしら?
はじめの半年位は、とにかくいろいろな人がどんどん来て、かめこの手間がとてもかかりました。
“お試し”だけの人もいます。(つるちゃんのお世話ができそうか無理かのお試し)
つるちゃんの状態が厳しいときでしたので、一定水準以上の人が派遣されました。(大きな会社です) でも、ヘルパー会社が優秀な人だと思うベテランさんでも、かえって経験にとらわれて難しい面がありました。
ヘルパーとして仕事が出来るかどうか<【大事な事】があるように思います。人間性かな?
症状が厳しい頃には、「怖がる人」は無理ですね。でも、ヘルパーさんがご自分で、つるちゃんを怖がっていることに気づけない人もいました。
かめこは、いわゆる「相性の悪さ」で、ヘルパーさんを交替してほしいと願い出たことは1度もありません。
自然淘汰されて、今のヘルパーさんたちが続けて来てくれています。個性派揃いで、面白いです。
【2009/01/11 16:43】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
かめこさんへしろたんより


今のヘルパーさんに決まるまでは、やはりかめこさんも大変だった時期があったんですね。仕事が出来るよりも『人間性』大事にという点がとても心にビビッときます。我が家では、まだ体が弱りつつも気持ちは、現役だって意地張ってる母のヘルパーさん選びは仕事重視型(´・ω・`)少し心配でした。かめこさんにとても聞いて見たかったのです。とても大切なお話しして頂いて嬉しいです。これからもつるちゃんとかめこさんを応援してます(*^_^*)
ありがとうございました。
【2009/01/11 16:57】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
v-16です。
寒いわね。

お風呂の想い出は山のようにあります。
最後の入院までの1年間はどうしてもお風呂に入れられなくなり入浴サービスを受けました。
どうしても私の力で入れたかったけどソーシャルワーカーさんに「無理だから」と諭されたの。

ある友人は夏にご主人をお風呂に入れるのが大変だったって。
冬のかめこさんの反対、お嬢さんと二人で朝まみれだったとか。
【2009/01/11 17:16】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM[ 編集]
発砲スチロールを工夫できませんかねえ。
ちょっと周りの人に話してみたんですが、デイサービスでそういう工夫をしているのを見たことがあるという話しです。厚地のものであごの幅だけお風呂のふちに挟んでたといっています。

実際にやってみていないので、ちょっと不安な提案ですが、考えるきっかけにでもなれば・・・。
【2009/01/11 17:51】 URL | にんじんクラブ  #-[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ


お風呂に顔が沈んでしまうの、やっぱり頭の重さが関係してるのでは?そこで、①浮き輪を使って首を安定させる案。②ビートバンを使って顔を湯船の中に入れないようにする案。などはどおでしょうか?
【2009/01/11 18:15】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
もともと仕事は出来る人たちが来てくれているので、でもそれ以上に大切なものがあるという意味合いよ。
介護保険制度が、「ヘルパーは絶えず何かしら仕事をしていないといけない」度が厳しくなっているので、「本人の様子に合わせる介護」は難しくなっています。
【介護保険上望まれるヘルパー像】と【かめこの望むヘルパー像】は異なると実感しています。
このことは、いつか記事にしたいです。

お母様とかめこの望むヘルパーさんが違ったら、お母様のお考えの方が、お宅はうまく行くだろうと思いますよ。
【2009/01/11 18:37】 URL | しろたんへ #u6i4c2k.[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ


介護保険制度の要求するヘルパーさんに『何かをしていなくてはならない』要求が、ある事は全く知らなかったです。聞けて良かったです。我が家なりにもヘルパーさん達と話たりしながら良い道を探ってみます。今日は、沢山教えて頂いて本当に感謝です(≧▽≦)ありがとうございました。
【2009/01/11 18:51】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
今年は、つるちゃんもかめこも下半身の防寒を強めたわ。

どうしても自分の力で入れたかったの?
それは、ご主人のプライバシーを守りたかったからかしら。
「無理」というのには、安全面を確保するのが、という意味も大きいと思います。
任せるところはプロに任せて、その分他でベンジャミンさんにしかできない介護をされていて、正解だったと思うわ。

そうなの。夏場は暑くて大変。
だからかめこが湯船に入るのは、必要最低限だけにするわ。
冬場は逆で、かめこは湯船に足を浸かりっぱなしです。e-441
【2009/01/11 23:01】 URL | ベンジャミンさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、にんじんクラブさんへ
お名前はよく存じ上げておりますが、コメントいただくのは「始めまして」ですね。
ご訪問ありがとうございます。v-300

周りの方ともお話ししてくださったとのこと、ありがとうございます。
発泡スチロール! それは良いアイデアだと思います。
早速ヘルパーさん達と相談して工夫してみますね。
ただ、「お風呂のフチに挟む」というのが、
どういうことを言うのか、絵で浮かばないです。
顎から外れると、かえって危ないから、固定しないといけませんよね。
浴槽に挟んで固定すると言う意味かしら?
うちの浴槽は、片側が壁にくっついてるし、つるちゃんが邪魔でどかしそうだし、
うまく行くか分からないけど、工夫してみます。
どうもありがとうございました!
【2009/01/11 23:16】 URL | にんじんクラブさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
考えてくださって、どうもありがとう。
「ビートバン」は、つるちゃんの視界が遮られるから、怖がると思います。
「浮き輪」は、記事にも書いたように、試してみたいアイテムです。市販のグッズも、どんな物だか捜してみますね。
【2009/01/11 23:27】 URL | しろたんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
認知症の人をお世話するのに「見守り」はとても大事な要素だと、かめこは思うのに、介護保険では「見守り」が認められません。
ヘルパーさんが【見守り以外の「身体介護」】をやり続ける、と言うことは、【つるちゃんは常に、「何かをされている」または「何かをさせられている」】と言うことになるのです。それをまともにやられたら、疲れそうねぇ。
【2009/01/11 23:34】 URL | しろたんへ #u6i4c2k.[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ


ヘルパーさんが『見守り』を出来ないのは、介護を受ける側にとっては、負担が生じてしまいますね。それが介護保険制度で認められないと言うことは、つるちゃんに負担になってしまう制度のようなものになってしまいます。本末転倒。ヘルパーさんと介護を受ける人の間に距離(待機する)時間も立派な介護の時間なのに。と思います。
【2009/01/12 12:52】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
しろたんよりかめこさんへ


ふと、気がついたのですが。旅行で飛行機に乗るときに首に小さな枕を当てて狭い座席で寝るのですが。その枕を上手く利用出来ないでしょうか?最近は、ネットでも手に入るし、ホームセンターやイオンみたいなスーパーにもあるかもです。
【2009/01/12 14:16】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
「介護保険制度で認められているヘルパーさんの仕事」を利用者側の立場で考察するのは、いつか記事にしますね。

お風呂グッズでなくても、利用できそうなものは試してみたいです。
情報ありがとうございました。
【2009/01/12 14:33】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
昨日は名前無しで失礼しました。竹下と申します。昨日の話を実際に見せて貰いに
今日、早速デイサービス「森のさろん」と言うところへ行ってきました。

かめこさん、残念ですがその発泡スチロールのあご板を使っていられた方はいまは見えていないので、やってないとのこと。でも話を聴くことが出来たのでかいつまんでお知らせします。

その方は、普段椅子に座っているときでも身体が前屈してしまうので何時も身体の前に補助板というものをおいていたんだそうです。その板が堅いので座布団を置いたりしたんだけども、それだと周りの人が見ても変だし、寝てしまうこともあったので、養護学校の生徒さんが使っている車椅子につける補助板をつけて、(勉強道具を置いたり、身体が前につんのめらないようにしているもの)それに発砲スチールを張ったらしいんですね。これがヒットしてご飯もおけるしお茶をおいても滑らないから大丈夫って事になって、それをお風呂で応用したんだそうです。

難点は一つ、お風呂の縁が狭くないと駄目らしいんです。森のさろんのお風呂は、檜の木のお風呂でした。凸凹の凹みたいな形を逆さまにしたようなので挟むんですって。ちょっと家庭用のお風呂じゃ?かも知れません。

早とちっちゃってすみません。
何とかうまくつるちゃん様が気持ちよくお風呂に入れるといいなあと、祈ってます。
【2009/01/12 20:49】 URL | にんじんクラブ  竹下 #-[ 編集]
e-365より、にんじんクラブ竹下さんへ
いえいえ、お名前は頂戴していますので、まったく失礼なんてことはないです。

その方のご様子は、つるちゃんととても似ていると思います。
つるちゃんも、普段座っているときも前屈がひどくて、テーブルにおでこをぶつけてしまうので、枕を置いています。もっとも、そういうときには、寝ているのですが。

なるほど。確かに、ヒノキのお風呂ならば、固定できそうですね。
うちのお風呂はフチが厚みがあるし丸みもあるし、片側が壁なので、その方法は合わないかもしれません。
でも、考えるヒントをいただきました。
「脱! ヘルパーさんの腕を挟む方法」 で、より良い方法を考えて行きたいと思います。
ヘルパーさんが腕を回すのは、つるちゃんの後ろからなので、危ない面もあるのです。
何にしても、お風呂に異物があるのは、つるちゃんにとってあまり快いものではないはずですが、お風呂の気持ち良さの方が勝るようで、我慢してくれています。
ご親切に、ありがとうございました。
【2009/01/12 22:59】 URL | にんじんクラブ 竹下さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/940-ed33ed39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。