つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
認知症2種の「食べられない」
きょう、認知症専門病院に、院長先生であるDr.お茶の水博士を訪ねた。

ようやく、直に本についてお世話になったお礼を言い、

(すでに出来あがった本は読んでいただいている) 
つるちゃんの近況について報告した。

きっかけは「かみ合わせの悪さ」だろうと思うが、
今ミキサー食になっていること。 
それでも、10月初めまで、お蕎麦を食べられたのが、
つい最近、極端に食べられなくなっていた話をした。
内科かかりつけ医から、「胃ろう」の話が出たこと。
兄弟の気持ちも聞くように言われ、
弟と、母の終末医療について話し合ったことにも触れた。


そして、
「嚥下障害があるようには見えなかったのですが、
そういうのもあるのでしょうか?」

と質問した。


先生の説明によると、
認知症の「食べられない」には、【2つの種類】 があるのだという。


★ひとつは、いわゆる 「嚥下障害」 によるもの。

かめこ補足
認知症は、進行すると生命にかかわる機能に障害が出てきます。
その一つが「嚥下障害」で、
食べた物が器官に入る「誤嚥」を繰り返し、
誤嚥性肺炎を起こす原因になります。



★もう一つが、「食べるという行為を忘れてしまう」 というもの。
「こちらは危ないです」 と、Dr.。


後者に入ると、かめこが思うものを、
2003年夏に、つるちゃんは経験している。
自分で食べ物を口に入れるのだが、
モグモグしない。
そのまま、今食べていることを忘れてしまうように見えたのだ。
Dr.お茶の水博士により、
その時も、
栄養補給のためにエンシュアリキッドが処方された。



でも、今回のつるちゃんの食べる様子は、
その時のものとは違う。
いったん口に入れてからは、モグモグし続けているのが特徴で、
食べるという行為を忘れてしまったようには、見えなかった。
そして、
食べ物を前にしたときには、食べたいという本能のような物を
失ってしまったように見えた。

(それはつまり、「食べるということを忘れる」と同じことかしら?)

その時までは、違うと思ったので、かめこは、 

つるちゃんが、赤ちゃんを見るととても喜んでいたのに、
まったく関心を示さなくなったことなどから、
赤ちゃんが家に来ると、自分がジャマになると感じてしまったのが、
食べられなくなった原因のように思ったこと
 を話した。 


Dr.の反応は特になし。


ただね、
食べられなくなって、しばらくしてからは、
つるちゃんが、赤ちゃんについて、気にしているようには見えなかったし、
食べられるようになったのが、
つるちゃんが、そのことを吹っ切れたから、
という風にも見えないんだけどね。 


なお、つるちゃんは、この頃は、
朝はしっかり、昼はガッツリ食べて、おやつはしっかり、夕食は少し食べています。
食べ出してからは、お通じもよく出ています。




書籍『つるちゃんとかめこ』 くろだかめこ著 文芸社
書店予約注文をよろしくお願いいたします。
あなたの行かれる本屋さんに覚えていただいて、
『つるちゃんとかめこ』が、やがてたくさん置かれますように。




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  
【2008/11/26 23:41】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<ごくろうさま・おいしいね | ホーム | お寺の石段上れるよ>>
コメント
i-281momiji

なるほど・・なるほど・・
2種類なのね。
ジージは両方だったんだ・・・とこの記事を読んで確信しましたよ。
「嚥下障害」は食べさせる度に激しかったです。
結局は誤嚥性肺炎で亡くなった。(正確には誤嚥性肺炎による急性腎不全でしたが)

「食べるという行為を忘れる」
まったくその通りでしたね。
モグモグしていても食べてるという感じじゃなかったから、すぐ寝ちゃうしね、とにかく食べさせることが一日の大半の重労働でした。
もちろん「食べたい!」という気持ちを失っていたのが最大の致命傷だったと思っています。

今のつるちゃんは違うと思うなぁ。
つるちゃんには何らかの意思表示が働いていると思います。
だから食べられなくなったりするんじゃないかしら。
今は大丈夫だもんね。

そう!今のつるちゃんは意思表示がしっかりしているんだわ!
頑張れ!つるちゃん!
【2008/11/27 11:14】 URL | momiji #-[ 編集]
v-22です。
嚥下の事は聞いた事あったけど・・・
そうなんだぁ~!もう1つあるんだぁ。。。(認知症でね)
よし!1つ 覚えたぞ!

v-378ちゃんは何でなんだろうね~??

うちのババ様は、v-378ちゃんと逆。。。
時間になったら、「ご飯~~!」って騒ぐし
勝手にバリバリお煎餅食べちゃったり、カップスープ飲んだり・・・
ヾ( ̄o ̄;) オイオイ 食い過ぎ、飲み過ぎだろ!『糖尿』なのに!って思うもん・・・
でも これで食べられなくなったら 心配になるんだろうなぁ。。。。
【2008/11/27 14:52】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
i-282
すっごい「なるほど」。
かめこさんの目が、そう見たなら、
もしかしたら、その2種類だけじゃ括れないのかもなーなんて思いました。
↓の記事でもかめこさんが書かれているように、
つるちゃん、お泊りに行って、いい気分転換ができたのかも。
誰だってそんな風にローテンションの時があるもの。ただ、それだ!って確信できないから、介助側はドキドキだけど・・・。
人の気分の変化まで、今の医学でも解明できていないんだろなぁ。

つるちゃん、食欲が出てきたのね?
うれしいうれしい!!
【2008/11/27 15:28】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-281momijiさんへ
私もジージの食べる様子を思い浮かべていました。
ジージもお母様も見ているmomijiさんも、お辛かったですね。
食べたい!と思えない人に食べていただくことって、本当に大変だと、かめこも実感しました。

つるちゃんのことは先々また起こることだと思うと、今は心配してなくても、手放しで喜ぶわけにもいかないわねぇ。
【2008/11/27 18:50】 URL | momijiさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ババ様は、相変わらず食いしん坊ですねぇ。糖尿心配ね。
つるちゃんも4年前ごろは、病気がさせていたことで、ものすごく食べていたんです。よくお腹をこわさなかったと思うわ。
だから想像つかないと思うけど、もしもババ様もいつか食べられなくなったら、今を懐かしむようになるかもしれませんね。
【2008/11/27 23:17】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ 
まぁ大く分ければ、「忘れる方」に入るのだろうとは思うけどね。
気分転換して良くなるのは、「気分」より重大なものじゃないかなぁ。良くなるというより、脳の中核にかかわる話なんだろうと思います。

はい。つるちゃんの食欲はバッチリです、
【2008/11/27 23:57】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516母の場合、舌を動かさない、動かそうとしない、
食べ物が口の中に入っても唾液が出ないなどがあって、
これは食べようとする意思が無くなったと思われます。
微量のお茶も嚥下(とはいえないけど)に10分以上かかり、それもむせて苦しがっていたので
、口の中をきれいに保ち湿らす以外の水分摂取は止めました。
すごく食べる人だったので、寂しかったですね。

つるちゃんがおいしい匂いや味を忘れないでいてくれるとうれしいです。
お散歩でいい空気を吸いながらおそば屋さんに行ったり、ディに行ったり、
リビングの暖かな雰囲気に包まれたり、
こんな事がおいしさひと味プラスよねv-410
【2008/11/28 09:34】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
舌を動かさないし、唾液が出なくなるのね。
「脳」が食べる意思を持たなくなったということですね?
みつこさんは、そういうご様子になられたお母様を見ていらして、寂しかったのね?
今、つるちゃんとかめこの将来に置き換えて想像しています。・・・私もだぶん、「寂しい」んだと思う。きっと、その時や近く起こるだろうことを受け入れているだろうから。認めて、でも寂しいんだと想像します。

おそらく、お蕎麦屋さんに入ることは無理だと思うけど、みつこさんのコメント通りのことを、次の記事でお話しますね。
【2008/11/28 11:27】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/30 12:43】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
そうですか、それはご心配ですね。
少しでも安心していただけたなら、嬉しいです。
どうぞ、またいらしてくださいね。
はい。認知症専門病院のショートは、とても珍しいと思います。我が家はとても助かりました。

そのアイコンは、重なっているので、もし出来ましたら、他のものにお願いします。でも、お名前は変えないでね。
【2008/12/01 18:09】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/03 21:38】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/919-4b3dfb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。