つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
28日の食事量
10月22日(水)に、栄養補助のリキッドが処方されたつるちゃんの、
28日(火)の食事量はこんな感じです。


ここ半年以上、一品ずつお盆に載せていました。
そうしないと集中できなくなるので。
この頃は、全部かめこが口に入れてあげるので、
お盆は必要ないです。
エプロンもあまり汚さなくなりました。
こぼすほど、食べられないもん。



28日朝は、
目玉焼き黄身だけ・リンゴ4分の1個・ヨーグルト1パック75グラム・紅茶300cc
ヨーグルトはとろとろ状。4年間くらい毎朝食べている、お気に入りのもの。
りんごは、すりおろしてミルにかけてトロミを入れてある。
      大好きで、パクパク食べられて、自分で食べようとした。
用意した分全部食べた。+リキッド100cc。 
朝のみ、リキッドは起きて直ぐベッドに座って飲む。
(牛乳を朝一番で飲む習慣があるので、それの代用とした)
用意した量は、
鶏そぼろ煮(とり50g人参少々)+ミニトマト3粒(皮抜き)+おかゆ75cc。
鶏とトマトはとろとろ状。おかゆはとろとろより緩め粒無し。
食べた量は、3分の2程度。+リキッド100cc

夕食は、下の食事を65分かけて、ほぼ全部食べられました。 

なお、28日午後は皮膚科に受診したため、おやつは食べられませんでした





彩りとか配膳とか、今日のところは、目をつむってくださいね。
下から反時計回りに
下中央:おかゆ75cc。粒が入ると食べられないので、おかゆをミルにかけてある。
          とろとろより緩め。8分ヅキなので白くない。
3時  :ジャガイモと葱の味噌汁 ミルにかけてある。とろとろより緩め。
1時  :ほうじ茶 食事の前に1杯飲んでいる。これは2杯目。
           これがちょうど100cc。他の量と比較できるでしょうか。
11時 :生カジキまぐろのソテー(茶色はしょうゆ) 
        お湯を加えてミルにかけてある。とろとろより固め
9時  :ほうれん草の白和え(練りゴマ入り) とろとろ状。50cc。

    つるちゃんの好きなものばかりです。
    トロミは、食べる様子を見て後から入れています。
    この食事の場合は、結局入れませんでした。


10月28日夕食



ミルというのは、向かって右のもの。
ミルの、タイルの上から2本目の線のちょっと下に、
横に文字が入っていて、その直ぐ下に赤い線が入っています。
写真では器を伏せてある状態。
上から赤線までが最大量。つるちゃんに出す、おかゆの元の量。75cc。
              

ミキサーとミル

向かって左のミキサーは、もうご紹介済みのもの。
夏場には、大活躍してくれていました。
でも、今はもう必要ないです。作る量が多すぎるから。



この食事を全部食べられたこと、
しかも1時ほどしかかからなかったこと。
これでも、随分食べられるようになったんですよ。

全部で10口しか食べられないこともあったもの。



28日の夕食は、この後、
栄養補助のリキッド(少しとろりとした甘いミルクのような飲み物)を、
175グラム飲みました。所要時間30分。
リキッドは、補助として(今は)本人の飲みたい量を 飲んでいます。
味は、バニラとコーヒー。(他にいちごもある)。
つるちゃんの口に合うよう。
(17、18日は、飲むのがかなり辛そうだったので、
別のゼリーなどにした方が良いかと思ったけど、
今は無理なく飲んでいる)

1日に、最低でも1缶(250cc、250カロリー)は飲んでいる。
28日は、1日トータルで375cc飲んだことになる。過去最高量。



つるちゃんの嚥下の特徴としては。。。
口の中でもぐもぐして、なかなか飲み込めない。
はっきりゴックンしないことが多く、
口に含んだものが、少しずつのどに行く様子。
(それで、いつまでもモグモグしているようだ)
25日までは量もずっと少なく、時間も2時間近くかかっていた。
      今のような食べ方が出来るようになったのは、27日から。

(調子が良い時には、
紅茶やリキッドを飲むとき、大好きなリンゴを食べるときなどには、
はっきりゴックンするし、間隔が短い。大きな口を開ける。
自分で食べたがる飲みたがる。)


食べ物の好みは、夏場までの“こってり”より、“あっさり”になった。
つるちゃんの食べたいものを食べてもらえるようにしている。
特に喜ぶのは、リンゴと紅茶。
朝食以外は、最初の3口くらい以降は、
あまり食べたくないように見えるけど、頑張って食べている。  





[テーマ:介護食レシピ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/29 07:30】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(23) |
<<お風呂も疲れるから | ホーム | 息子の来た日>>
コメント
e-256hiroです。かめこさんお早うございます。実は私、只今嚥下が少々悪い状況を体験中です。放射線治療を喉の両側からかけたために、喉の痛み&嚥下が困難な状況が一月ほど続き後もう少しです。体験から言うと、飲み込みが困難になるとたくさん口に含むことが出来ないという事実を知りました。貴重な体験を出来たと思っています。つるちゃんが何時までももぐもぐするのは、どのくらいの見込めるかと脳が考えているから時間がかかるのではないかと思いました。飲み込む瞬間「ダイジョウブかなぁ」と不安になり、恐いのです。人が考えているよりも3分の一位の量を口に含むと少し安心するかなあ~という感じでした。ベテランのかめこさんに申し上げる事ではないと思いつつ、一口量を今の3分の一位にして差し上げてみて下さい。多くを口に含むよりも嚥下がスムースにできるのではないかと・・・。ご参考までに。この年でこんな体験をした方はいらっしゃらないと思ったのであえて書かせていただきました。美味しく、むせずに食べられますように^^私の方のブログはコメントなど、どうか気にされませんように。
【2008/10/29 09:35】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
貴重なご自身の体験をありがとうございます。
ベテランだなんて、とんでもない!
つるちゃんが食べにくくなったのは、最近のことなので、初心者でございます。

ひとさじを少なくするようにというのは、以前から皆様にアドバイスいただいていましたが、誤嚥を防ぐためかと思っていました。
むせないので、それでいいのかと思っていました。
(むせない誤嚥というのがあるのは、知識としてのみで、実態は分からない)
なるほど!ずっとモグモグしているのは、そういう理由なのですね!
結果むせなくても、本人は不安なのですね。
好きなものばかりなのに嬉しそうな顔をしないのは、美味しくないわけではなくて、飲み込むのが不安なのが大きいのですね!

きょうの昼食はデイでなので、夕食から、心して食べてもらいますね。
本当にありがとう。
hiroさん、お大事になさってね。
【2008/10/29 09:49】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-518
お食事の量、少ないんですね。
これでは確かに、心配になってしまいますね。
お蕎麦を食べてるつるちゃんとか、おやつが好きなつるちゃん
なんてイメージがあるため、こんなに少量のご飯だとは思いませんでした。

メニューも手間も大変そうだし。
離乳食なんてもんじゃないですね。
うわ~、改めて「やっぱ、かめちゃん、偉いわ~。」
【2008/10/29 10:29】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/29 13:23】 | #[ 編集]
v-375
つるちゃん 頑張って食べているのねぇ
読みながらばぁのことを思いだしています
食材のことだけど、物によってはミキサーにかけることで粘りが生じる物があります
例えば お粥。
つぶつぶが苦手ってのは良く解るのだけど、ミルにかけることで粘っこくなるのよね
そうすると飲み込んだつもりでも喉の奥で引っかかってる場合があります。
そうすると、次の食べ物も飲み込めなくなってしまうの
出来るなら お粥はかき混ぜずに潰さずにそのままの状態で食べさせてあげる方が良いみたいよ
つぶつぶが気になる場合は 全粥の上にトロミ汁をかけるとか、
よ~~く煮込めば箸でもつまめるほどもっちりするよね(粘っこくじゃなく、もたっとした感じ)
この状態がいいみたい。
で、飲み込めないようなら お粥の次に 嚥下を助けるトロミ茶とかゼリーを口に含んで飲み込みます
飲み込みが悪いときはこれを交互にして食べるといいみたいね
エンジョイゼリーは栄養と、飲み込みの補助的な役目もしてくれてます。
(体温でゆっくりと溶ける性質=エンジョイゼリー)
つるちゃん もしかしたら飲み込む力が弱くて、喉のポケットに溜まりやすくなってるのかも。
(喉頭蓋谷)http://moon.ap.teacup.com/cocoron/173.html
ここで以前書いてあるけど。
こうなると、飲み込みたくても辛くて飲めなくなるの
それを助けるためにも 喉通りのいいゼラチンを用いた食べ物がいいみたいね
(プリンとかゼリー(ゼラチン使用)とか)
なんとか食べることが苦痛じゃないようにしてあげたい
食事時間も長引けば疲れてきて余計飲み込みにくくなるし
リキッドなら上手に飲めるなら 最初に飲んでしまわずに 食事の間々に飲む方がいいかもよ
ばぁはトロミ茶を間々に飲んで食べてました。
長くなったけど ゴメンネぇ
つい、熱く語ってしまったわ(汗)
【2008/10/29 13:32】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
実は、キューピー先生の「胃ろうにするかどうか」は、先の話として聞かれたわけではないの。(勧められたわけでは、もちろんない)
きのうケアマネにも、「こういう状態なら、ドクターからそういうお話が出ると思う」と言われました。

もちろん、「自然に」と考えています。
「栄養の摂り方に正解はない」と、泣いたときの新聞記事にも書いてありましたが、
私は、つるちゃんの今のお食事は、栄養を摂る目的より、好きなものを食べている、という思いを大事にしたいと思っています。
それでね、要領悪くて、いかにもよくやってるように見えるのよ。
なんか偉そうにして、すみません。
【2008/10/29 14:11】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
そう!光は、信じる者には見えてくるものよ!
よく、人生幸不幸は平等だとか、不幸の数だけ幸福がやってくる、なんて言うけど、
どんなときにも光を見出せる人と、試練とも思えずにいつまでも不幸を背負ってる人とがいると、かめこは考えていて、わたしはもちろん前者です。

お母様はうまく乗り切られたようで、チームワークとないしょさんのご努力の甲斐がありますね。
リキッドにはHIカロリー(250CCで350カロリー)もあるそうですね?
キューピー先生にどちらにするか尋ねられて、普通のを選びました。
処方では、朝夕で1日2本500カロリーです。でも薬の処方とは意味合いが異なると解釈していて、この量にはこだわっていないの。
【2008/10/29 14:33】 URL | 内緒さんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
お待ちしておりました!
これまでも、アドバイスいただいていたけれど、実のところ全然分かってなかったです。なんていうか。。。今なら、以前よりは吸収できると思います。

おかゆをミキサーにかけるというのは聞かないから、少し不安でした。書いて良かったわ。つまり、わざわざお餅にしているようなものなのね?!ヤバイじゃん!おかゆトロミにしてみます。もうすでに、微量誤嚥してるかなぁ。。。。v-390つるちゃんはむせないので、よけい心配よ。

リキッドは、朝は先だけど、これは牛乳を飲む習慣の替わりなの。昼夜は、食事が精一杯でも、別腹別のどで飲めるようなので、あとで飲みたい量を飲むのが、今のところ自然だと思っています。それに、リキッドの甘さって、食事の味をジャマすると思うので、そういう甘さ(プリンも)を合間に入れたくはないなぁ。だから、トロミをつけたお茶で実行しますね。この場合はゼリーっぽくしっかりトロミをつけるということね?トロミの使い方が、リンゴは効果が分かるけど、他のものは、今のところ分からないので、もっと丁寧に観察してみます。

「嚥下についての介護」は、以前から、かめこにうまく対応できるとは思えなくて不安でした。でも、実際にこうして記事にすると、先輩方のお知恵がいただけて、心強いです。ウルルさんの前記事、本当に良く勉強されていますよね。
【2008/10/29 15:04】 URL | ウルルさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-375
私の書き方で上手く伝わったかしら(汗)
私も試行錯誤の介護だったから 専門士のやり方とは違うかもしれないけど、
お茶は ポタージュスープ状くらいでいいと思います。
市販のビダインゼリーのようにまではしなくていいと思うわ
(この例えで解るかしら(汗))
誤嚥しても微量なら吸収されるのでそう心配もいらないと思うけど、毎日の検温は大事よね
私に解ることがあれば 何でも答えるから 遠慮無く聞いてねぇ
【2008/10/29 16:55】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
今、デイから帰って来て、スポーツ飲料トロミ入りと、お茶トロミ入りを飲ませました。今のはショートで飲んだのと同じくらいだから、味は変わるけどトロミはさほど感じない程度。それだと、口でもぐもぐもぐします。
トロミが適量だと、すんなり飲めるの?
それとも、見かけの飲み方は、さほど変わりないですか?
って、つるちゃんで試せばいいんだよね!やってみます!
ちなみに、介護士さんと違うのは、全然かまわない。ウルルさんのアドバイスがほしいです。

追記:今、歯科先生が来てくれて、同じ話になりました。私が「ポタージュくらい?」と言って(早速受け売りi-235)、先生が、「柔らかい蜂蜜ぅぅぅ。。。」と考えて「濃い目のポタージュくらいかなぁ。」ですって。「正解は、その人に合わせて試行錯誤するしかない」とのことでした。
がんばりまっす!e-271
【2008/10/29 17:38】 URL | ウルルさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-17ishokujuu

皆さん、やはり本格的です。
母がジージの食事介護に2時間かけていたのは、おかゆにしても粒が残っていたし、トロトロじゃなく、すり鉢ですった状態にしていたからでしょう。

もぐもぐもぐもぐ・・・・
寝る。
もぐもぐもぐもぐ・・・・
寝る
もぐもぐもぐもぐ・・・・

いつまでも口の中にある。
一口をごっくんさせるまでかなりの時間を要していました。
【2008/10/29 18:32】 URL | ishokujuu #-[ 編集]
v-375
そうそう 濃いめのポタージュv-426
一晩煮込んだ後のシチューのような?感じかな
ばぁはこのシチューが大好きだったわ
お粥の上にかけて食べたり   カレーも同じく。
確かにその人その人でレベルも味の好みも違うからね
好きな物は 飲み込みも早いよ~♪
【2008/10/29 19:09】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
i-282
う~、勉強になる・・・(-人-)
さすがはかめこさんとウルルさんだわ。

咽ない誤嚥については、私もわからないけれど、
ママンを見ていると、
咽るのは、食事時だけでなく、ベッドに横になってる時もかなりあります。唾液で咽てるようです。つるちゃんは、唾液は大丈夫なの?飲み込めてるの?
誤嚥は、誤嚥自体じゃなくて、口の中のばい菌が一緒に肺に入って起こる、肺炎が怖いので、つるちゃんくらい、口腔ケアに気を使っていれば、そーーーんなに恐れすぎることはないと、私は思います。(専門家は違う見方かもしれないけど)。
それよりも、口から食べられるほうが、もっともっと大事だと私は思って、ママンにいろいろトライしてきました。
ちなみに、痰が多くなってきたら、誤嚥が多くなってきてるかも。の目安にしてます。
確かに、咽が多くなる時って、痰も多いです。
【2008/10/29 20:43】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-256hiroです。度々すみません。お粥って、案外飲み込むのが大変でした。詰まるって感じがしょっちゅうありましたよ。粘るのも恐かったです。そうそう、この夏義母の水分摂取の工夫の為に買って、余っていたトロミ剤を自分のお茶に入れて少しずつ飲むのがやっとという感じがありました。トロミ剤って、だまになったりするようですので、それが引っかかる場合もあるようなので、綺麗に溶かすことが大事なことかもしれません。でも、トロミのない飲み物はとても恐かったです。気管に入ってしまいそうな気がして。プリンとか茶碗蒸しとかゼリーとかツルンとした物がとても食べやすかったです。
それから、食べ物をゴックンできるまで話しかけないで下さいね。家族はだれもそのことが解らないので、私が少量ずつ、噛締めて、ゴックンするタイミングを考えながら必死な時に話しかけられると、むせそうな時が度々ありました。人間って、機能が低下すると、そのことだけに集中するように脳が動く事を体験しました。
「美味しい?」とか「頑張って!」とか決して言わないであげて下さいね。声賭けはゴックンの後にお願いします。
口からのお食事が続けられると良いですね♪
【2008/10/29 20:45】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
v-375
ゼリーさん hiroさん まさにその通り!だわ

今日はなんか 気になって何回もここにお邪魔しちゃってるわ(汗)
【2008/10/29 23:03】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、i-281isyokujyuuさんへ
介護も科学的にと考えていて、でも実践は試行錯誤するしかないだろうと思っています。

お母様がジージの食事のお世話をされていた時間は、単に栄養を摂るための時間ではなくて、大切なご夫婦の時間だったと思うわ。
2時間かかった理由なんて、今考える必要ないし、どのようなやり方でも、パクパク食べていただけたわけではないのだから。
それにしても、つるちゃんがこうなって、2時かかってしまわれたことが、実感として分かります。
お母様は、本当に良くなさいましたね。なかなか出来ることではないですよね。娘として自慢のお母様だわ。
【2008/10/29 23:22】 URL | isyokujyuuさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
つるちゃん、きょう(デイから帰ってから)は、調子悪いみたい。きのう(この記事の日)は、かなり調子良かったんだなぁ。てっきりi-184ノボリ調子なのかと思ってたのに。。。
お小水が遠くなってます。きのうまで水分は取れているつもりだったけど、きょうは取れてない。

気にかけてくださって、本当にありがとう。頼りにています。
【2008/10/29 23:36】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
キャッハー!ウルルさんと同列で「さすが」なんて、うれしすぎぃ!

v-527歯科先生が、唾液には2種類あって、食事の時に出るものは嚥下を助けるんだけど、他の時のものはさらっとしていて気道に入りやすいんですって。
v-527と誤嚥性肺炎が細菌によるものだという話も出たの。かめこが「だから、口腔ケアが大事なんですよね」って言ったら、「でも細菌は誰の口にもあって、年とると弱くなってるから、口腔ケアしても。。。v-390」ですって!歯医者のクセにぃ。口腔ケアが役立つって言えよぉ。(笑)

ゼリーさんがママンにいろいろトライされているのは、とても応援しているのよ。
口から食べられることが、生きる上でどれほど力になることでしょう!教科書通りより、本人を見て判断するのが一番だわ。私もそういう攻めの生き方がしたいです。
それに、ママンが大変リハビリを努力されたのとゼリーさんの的確なフォローがあるおかげで、脳の健康な部分が、機能しない部分を補えるまでになられていますよね。素晴らしいわ。
でもねぇ、かめこが思うに、ママンって、障害がおありになっても、細胞が生き生きされていて、実年齢よりお若いとお見受けしています。まるごと障害者な方ではないですよね。だからこそ、本人の悩みは深いのだろうと想像しますが。。。
つるちゃんは、その反対。身体的には、特に特定の箇所に機能的に障害があるのではなくて、脳全体の衰えが自然に機能障害に結びついています。
だから、攻めの介護は出来ないと、私は思っています。食べる楽しみの位置づけも、ママンの場合と同じではないと思うのよ。
でも、ゼリーさんのされていることには、心から応援しているんだからね!
【2008/10/30 00:14】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/30 15:41】 | #[ 編集]
v-516すごく勉強になります。
母は口を開けてくれないので口腔ケアができません。
わずかな水分も飲み込めず苦しそうにむせるし、痰も出せません。
看護師さんも吸引以外にガーゼやデカ綿棒を駆使、
私も歯ブラシを濡らし、歯の隙間から水をいれないよう注意しながら舌をなでてとかなり苦労してます。
口を開ける器具もありますが、歯がもろくなっていて危険なのです。
お茶も飲ませられず、口は汚くなるばかり。
熱が出たりするのも雑菌が肺に入ってるからかも・・などと考えてしまいます。
【2008/10/30 15:44】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
お返事遅くなりました。
hiroさんの経験上のアドバイスは、とてもありがたいです。つるちゃんに、「飲むとき怖いの?」と聞いたら、うなづいていましたよ。水状の飲み物には、必ずトロミをつけることにしますね。(歯みがみの後の水にも飲むから入れます)
それに、「飲み込むまで話しかけない」なんて、いくら試行錯誤しても、教えていただかないと家族には気づきませんよね。ヘルパーさんにも、そのようにお願いします。
おかゆについては、穀物特有の粘り気が出ると良くないのだろうなぁ。今更ながら、ミルをかけていたのは大失敗でした。
トロミ剤は、確かにダマになりやすいですよね。1箇所に落とさないように、慎重に振り入れるようにしますね。それでもついダマ作っちゃって、捨ててます。i-237

hiroさん、これからもよろしくお願いしますね。
【2008/10/30 23:05】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
早くお返事書かなきゃって、あせっておりました。
もう、かめこのばかばかばかばかばかばか。お許しくださいませ。
【2008/10/30 23:10】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
痰を出すのって、とても力が要りますものね。
そういえば、自分の手術の前に練習しました。
熱がある時に口に水を含めないのも、お辛そうですね。
食べられなくても、食べられないからこそ、口腔ケアは大事なのですね。
【2008/10/30 23:38】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/902-04380ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。