つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
リキッドと今後の話
ショートステイ先のほほえみ(仮)さんに預けるとき、
つるちゃんが食べられないのは、覚悟の上だった。
2泊3日、午後から午前までで5食。
いつも朝食に食べてるヨーグルトを4つ持っていって、

「朝夕は食べるのがこれだけでも、仕方ないです」
スタッフに伝えていた。

20日の昼は、家で10口しか食べてなかったから、
夕食は、向こうでなんとか食べられるだろうな、
それ以降は難しいだろうな、と予測していた。 




つるちゃんが帰ってきて、
記録を見ると、予測通りだった。


20日の夕食は、
ご飯もおかずも半量食べられていたようだ。
あとは、出された食事を食べられた量は、
10分の2とか10分の1とか。。。

送ってくれた、ショート専門のスタッフチーフのでは、
 
                (22日11時30分ごろ)
それでも、21日はお風呂にも入り、髪のカットも出来て、
話しかければ笑顔で答えてくれたって。
だけど、いつも眠いようで、
きょうは、ずっとうとうとしてたって。



家の門から玄関ポーチの段差が、厳しかった。
食べてないから、フラフラ状態。

家に帰って、
お昼の前に、昼寝をさせた。
眠くて眠くて仕方ない様子。良く眠った。

お昼は、
とろとろ状態のおかずを、
かめこがスプーンで、つるちゃんの口に運ぶ。
一口食べてはもぐもぐもぐもぐ、もぐもぐも。
一口飲み込むまでに、とても時間がかかる。
それでも、
豆腐
(ミキサーにかけてある)に首を振り、
もうイヤだ教えてくれる。
かぼちゃの器を手で引き寄せて、
食べたいと意思表示。
食べたものは、他に卵の黄身1個分とヨーグルトを少々。
ちなみに、(刺激を与えて嚥下を助けるための)
砕いた氷は、断固拒否。


つるちゃんには、
食べたいもの食べたくないものが、ちゃんとある。
ひとさじひとさじ、味わって食べている。





食事が済んで、
キューピー先生のところに行った。

(オットさまが、診察券を出しに行ってくれて、
 車椅子を押して付き添ってくれた。
 キューピー先生の医院は、玄関前に階段があるので、
 かめこ一人では無理)



かめこの希望で、栄養補助のリキッドが処方され、
今後の話が出る。

食べられなくなったら、
  ○管を鼻から入れて栄養を摂る方法。
  ○胃ろう。

かめこの希望を話す。
兄弟がいれば、その人の気持ちも聞くように と言われる。


えいといれぶんに寄る。
飲み物のコーナーで、つるちゃんの好みを尋ねる。

つるちゃんは、野菜ジュースもトマトジュースも好きなんだって。
かめこ、ちっとも知らなかった。。。。

いろいろ買い込む。
みかんジュースが濃縮還元でなくてストレートだったから、
これも買い込む。



キューピー先生のところから帰ってから夕食までは
ベッドに寝せてみたけど、眠くないって。
テレビを見たりして過ごしていた。
さっきまでと違って普通の感じ。



夜は、うなぎをミキサーにかけてお湯で溶かしたものと、
味噌汁の具のジャガイモをミキサーにかけて味噌汁でといたもの。
は、時間をかけて少し(かめこの目標分)食べてくれた。
ジャガイモをとても喜んだ。
うなぎは、うなぎの味がするって。(言葉ではない)
エン♡ア・リキッドは、1本250ミリリットル(250カロリー)
全部飲んでくれた。
ときどき、お茶とか野菜ジュースで口直ししながら。

(野菜ジュースは、
キューピー先生から帰った時にも、たくさん飲んだ。
とても好きみたい)




夜、つるちゃんが寝てから、弟に電話する

かめこさんが (姉さんとは言わなかった)見てるんだから、
かめこさんの思うとおりでいいよ。


でも、キューピー先生が、
近くで見てる人は割り切れても、
近くにいない人は、悔いが残るから、同じじゃないって。。。


かめこさんの思うとおりで、僕はいいよ。


そのあと、
つるちゃんが、どんなに分かっているか、
ブログのみんなには話したことを、
つるちゃんのせりふとか、お散歩がいい感じだったとか、
いい話ばかり、たくさんした。

弟が、つるちゃんに会いに来る日取りを約束してくれた。




話が前後するけど、
キューピー先生の診察中、
かめこは、
つるちゃんが、


あたし、ちゅうしゃされてヤだった。
と言った話をした。

キューピー先生は、

段取りを踏まなくて悪かったね。
納得してもらってから、やらないといけなかったね。

と、すまなそうにおっしゃった。

かめこは、少し怒った調子の声で、

母は、話せばちゃんと納得できる人なんです。
と、重ねて言った。



かめこには一番大事だと思えることが、
これで約束された。

つるちゃんは、
つるちゃんの意思を尊重してもらえる



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

[テーマ:在宅介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/23 00:31】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<感情の波 | ホーム | ショートに預けた翌朝に>>
コメント
v-375
そっかぁ~ 飲み込みが困難になってきたのね
嚥下のレベルを計るのに、口に入れてから飲み込むまでのタイムを計るけど、つるちゃんの場合はかなり長いみたいだね
ちなみに、栄養補助としてリキットを飲めるのね
つるちゃん プリンとか好きでしょ?エンジョイゼリーとかはどうかしら
ばぁやみーさんも補助栄養で食べてたよ。
味も色々あるし、カロリーも高いです。
通販でも買えるけど 病院で相談してみてくださいね
出来るなら・・・ ずっと口から食べたいよね
【2008/10/23 03:41】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
口に入れてから飲み込むまでの時間は、かめこには限りなく長く感じます。
それでも、長さには大分ムラがある。
お昼のかぼちゃの例もそうなんだけど、
自分から口を開けて食べたがるときには、結構短いです。

飲み物は、口に運べば飲んでくれることが多いです。(でも牛乳をもぐもぐしっぱなしのこともあった)
水分は、たいていはかなり飲める。
プリンも、もちろん食べてもらうし(でも、ついこのとも状態が違うけど)
エンジョイゼリーというのを、見てみますね。
味がいろいろあるのは、とても助かるわ。
ウルルさん、どうもありがとう。
【2008/10/23 07:54】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516この問題、私達家族(2人)も話し合いました。
結局本人に無理をさせない方向で決まったのですが。。
つるちゃんがいつまでもおいしく食べられますように。
【2008/10/23 16:18】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
私は、何年も前から考えていた希望があって、先生には即答しました。実際にその場になったら分からないかもしれないと感じていましたが、今のところは、揺らいでいません。
【2008/10/23 16:57】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-275より
http://store.shopping.yahoo.co.jp/galenus/017009596g.html
1個150Calのゼリーがあります。
いろんな味があって、おいしいですよ。
そのほかにもいろんな製品があるのでのぞいてみてください。
そんなとき花縁では『バナナジュース』も作ります。
バナナにバニラアイスと牛乳を入れてミキサーします。これもおいしいですよv-380
【2008/10/23 17:27】 URL | CHAN #-[ 編集]
v-518
これは、つるちゃんとかめちゃんのお話ではありません。
私が現在考えていることです。
自分が患者だったら胃ろうはしないでいいです。
一時的な機能低下でいずれ回復するならよいですが、
延命措置としては不必要かつ効果とストレスの比重を考えると、
まったく医者にとって(精神的にも?)楽な手段だから行われる措置としか思えないからです。

私は「歳をとって」という条件ですが、
ご飯がだんだんたべられなくなるのは、
動物として自然なことだと考えます。
どんな生物も、だんだん食べなくなって、食欲もなくなって、
おそらく空腹感もあまり感じなくなって、
命がすこしずつ小さな火になっていくのだと思います。

すこしずつ枯れていく死に方なら、植物みたいでいいなあ。
なんて、思います。

つるちゃんは、おいしいものがおいしいと思えるのですから、
まだまだ、心配ないと思いますよ。
好きなものを食べたいって、生きるエネルギーになりますもんね。

かめちゃんは弟さんを気にされていますか?
お話し合いは必要ですが、最後まで最善の医療をほどこしたという
罪悪感を生まないためだけの延命なら
それは自己欺瞞です。

http://secondleague.net/user/012/012/1156.html
このサイトも知っているかとは思いますが
自分のメモのため。

最後のことば。いいです。
『関係者が一緒に一つの命についてとことん議論する、そのことが、命の尊厳を守ること』
【2008/10/23 19:50】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
あらほんと、医療用のゼリーなのね。8種類詰め合わせタイプなんていうのもありますね。教えてくださってありがとう。
バナナジュースは、もともとかめこが大好き!そう言えばこの頃ご無沙汰で、飲みたくなっちゃったわ。アイス入れるとバナナシェーキみたいね。
【2008/10/23 23:14】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-518SATOKO さんへ
もしも、弟がいつか後悔するとしたら、それは、「最善と考える医療を選択できなかった」というのではなくて、「自分自身が母に最善を尽くせなかった」というものだろうと思います。(そんなことはないんだけどね)
私達には、今回の件だけでなく、最善を尽くしたと思い込みたい的な要素はないつもりです。

息子と母親って、なんだか特別なものみたいよ。弟には、母について、娘の私には想像できない心の葛藤があると感じています。そんな弟を、気にするのではなくて、思いやりたいと思っているの。
かめこが断然優位な立場だから。

誰しも幸せな死に方をしたいと望んでいるし、自分の親や家族にも、辛い死に方はしてほしくないと望んでいるでしょう。
でも現実には、それが叶うとは限らない。これでいいの?これで良かったの?と悩む方をたくさん知っています。
その点、今のかめこは、つるちゃんの終末期について、自分の希望がすべて叶う場所にいます。つるちゃんを囲むすべての人が、かめこの考えを信頼し支持し、協力を惜しまないでいてくれるから。

命の尊厳というのは、死ぬときのことだけではないですよね。「いかに生きるか」が、「いかに死ぬか」」に繋がっていくから。
だから、最後に書いたエピソードは、たかだか予防接種を受ける時のささいな「手続き」に関するものですが、私にとっては、つるちゃんの「命の尊厳」にかかわることなの。キューピー先生もそういう意味で理解してくださったと思えました。
肝心な大元のところが、キューピー先生と確認できたので、かめこの希望は方法論の形だけのものではなくて、本質的に叶うことになりますね。
【2008/10/24 00:06】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]


かめこさん「食べられなくなったら?」という先生の問いに即答できるくらい、きちんと準備なさっていたのですね。

本で見ただけのつたない知識なので、お役に立てるか分かりませんが・・・。お食事だけでなく飲み物も飲み込めないことがあるようなら、お水やお茶で柔らかめに作った(甘くない)ゼリーなんかが活躍するようです。料理研究家の小林カツ代さん(かつて、介護食のボランティアをなさっていたそうな)の本で見たことがあります。
カロリーも取りたいなら、皆様の言っているように、他の方法もあるみたいですけれど・・・。つるちゃんが1日でも長く、美味しい食事を楽しめますように。
【2008/10/24 00:09】 URL | リンダ #-[ 編集]
e-365より、i-55リンダさんへ
リンダさん、ありがとう。
つるちゃんは今のところ、飲み物は大丈夫なので、とても助かっています。
水状の飲み物は、誤嚥の危険性があるようですね。それで、私は飲み物にトロミをつけるのは、これまで、飲みやすさより安全性が目的かと思っていました。
今回、ショートステイ先で、つるちゃんが少しトロミをつけた飲み物を(トロミがあるとは感じないくらい)飲んでいるところを見ていたら、この方が飲みやすそうなの。真似しようと思っています。
【2008/10/24 00:33】 URL | リンダさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/24 10:15】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
ご自分のタイミングがおありなのではないかしら。
ご本人に委ねることができるようになったのだと、私は思います。
うちは「○○だし」がほとんどないけど、それが目標です。

【2008/10/24 17:52】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/24 22:20】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
私も同じです。含みはありますが。

そうなの。私もお返事は、ないしょが前提だから、どう話せばいいのか考えてしまいます。
とってもシンプルになる場合も多いです。
でも、お話ししてくださるのはとても嬉しいの。ありがとう。
【2008/10/24 23:01】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/899-75e44818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。