つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つるは兄を忘れない
前記事からの続きです。

デイサービスから帰ったつるちゃんに、
約束通り、かめこは話した。


つるちゃんのお兄さんが亡くなりました。
一郎さん(仮)が亡くなったの。
これからお通夜だから、着替えて行きますよ。


つるちゃんは、
かめこが話し出したときから、うつむいたまま。

(やっぱりそうか。。。)
と、静かに受け止めたようだった。
着替えているときも、いつもより協力的で、
ミニーの結婚式の時には、
引きちぎってさせてくれなかった、パールのネックレスも、
付けさせてくれた。



タクシーの中で、
かめこは何回か話した。


お兄さんが亡くなったから、今からお通夜に行くのよ。

何回か話したのは、
つるちゃんがどこに行くか忘れたかもなんて、
かめこが考えたからではない。


(心の準備をしてほしい。
自分に、そのことを、言い聞かせてほしい)

と思ったから。
(今はそのための、大事な時間なんだ)

つるちゃんは、その度に、しっかり頷いてくれた。



お通夜の式場に着いた。
タクシーを降りて席に付くまでのアプローチが、とても楽。
車椅子の人も出席しやすい設計だった。



かめこの隣に、車椅子に座ったつるちゃん。
身体を右に傾けて、
首をふったり手を動かしたり、
いかにも落ち着きがない。
とても緊張している。

それが、お焼香を終えて席に戻ってからは、
落ち着いた様子だった。(つるちゃんは前に出ただけ)




帰りのタクシーの中でも、家に戻ってからも、
つるちゃんは普通にしていた。
あすの告別式に行くことをわかっていて、
まだ、少し緊張しているようだった。



翌日の告別式にも、つるちゃんと参列した。
この日はずっと車椅子で、
お焼香に立って、 (つるちゃんは前に出ただけ)
お棺の中のお兄さんにお花を手向けた。
式次第も、親族がお別れする時間を大事に考えられていたし、
喪主の伯母も心配りしてくださって、
つるちゃんも、お兄さんとのお別れの時間が持てた。
出棺を見送って、失礼した。



帰りのタクシーの中で、
つるちゃんは泣いた。


それは、きちんとお別れできたことを、
かめことオットさまに教えてくれてる涙に思えた。


それで、
家に着いて、つるちゃんに尋ねた。


お通夜とお葬式に行って、良かったの?

つるちゃんは、
ええ。 とはっきり答えてくれた。

別の時にまた尋ねた。

お通夜とお葬式に行って、良かったのね?

つるちゃんは、
大きく頷いてくれた。




家に帰ってから、翌日と翌々日までの3日間。
つるちゃんは、何かにつけ、お兄さんを思い出すようだった。

ご飯を前にして、ご飯を食べ終わって、
膝が気になって、立ちたくなって、座ろうとして、
かめこがちょっと動いて。。。

自分が何をしても、景色が少し変わっても、
お兄さんを思うようだった。

その度に、かめこに強い視線を送る。
かめこが気づくまで。

かめこが気づいて声をかける。


思い出してるのね。
お兄さん亡くなったのね。


するとつるちゃんは、大きく頷いて泣き出すんだ。


強い目線を送る代わりに、

死んだの
と、かめこに声をかけ、泣き出すこともあった。


つるちゃんが泣く度に、
ふたりでお兄さんの思い出話をした。 

つるちゃんが子供の頃、お兄さんは東京の大学生で
帰省した時、コーヒーをご馳走してくれたんだよね。
お兄さんはハイカラさんだったの!
って、かめこに自慢してたよね。


東京でふたりで暮らしたこともあったのよね?
結婚したのも、子どもが出来たのも同じ頃なのよね?



全部かめこが話すだけだけど、
ふたりで思い出話をした。




告別式の翌日から、
実は、8月のショートステイの予定だったんだ。
でも、
それは、迷わずキャンセルしていたから、
(おまけに、2日間はヘルパーさんの手配が付かなくて)
告別式からの3日間は、思う存分つるちゃんと話をした。



その翌日は、デイサービス。
見送ってくれたスタッフが、


きょうはつるさん、とても発語が多くて、
それも、全部状況にあっているんです!


つるちゃんは、
お通夜や告別式といった、慣れないことをして、
たくさん悲しんだからだと思うけど、
その日は、頭の働きが良かったようだ。




内科かかりつけ医のキューピー先生を、つるちゃんが定期受診したのは、
お通夜から、2週間ほど経っていた。

待合室に戻ると、つるちゃんは泣き出した。


ああ、かめこがお兄さんのことを話したから、思い出したのね?

かめこが尋ねたら、
つるちゃんが頷いた。




つるちゃんは、お兄さんとお別れできた。
つるちゃんは、お兄さんのことを、たくさん想った。
つるちゃんは、お兄さんのことを、いつでも思い出す。

つるちゃんは、お兄さんを忘れない。


【2008/09/07 17:03】 | 夫の死、兄の死を乗り越える | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<お寺だと食べられるの | ホーム | つる、兄とのお別れ>>
コメント
v-22です。
あぁ・・・v-378ちゃん。。。
この文を読んでいて v-406ウルウルです。。。
v-378ちゃん ちゃんとお兄さんとお別れ出来てよかったね!
v-378ちゃんも 兄妹とても仲がよかったんだね!
きっと お兄さんは天国からv-378ちゃんの事、見ていてくれてますよ!

改めて 合掌。。。v-421
【2008/09/07 19:22】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
仲が良いというより、つるちゃんにとっては憧れの人で、とても頼りに思っていたのよ。
お兄さんは、この病気になったつるちゃんのことを、ずっと気にかけていてくれて、この頃はつるちゃんが落ち着いていることを、喜んでくれていました。
今も、ずっと見ていてくれるわね。

キバっち、どうもありがとう。
【2008/09/07 23:03】 URL | キバっちへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-20
急がしくしていて、しばらく伺ってなかったら、びっくりです。
でも、つるちゃんが、お兄さんの葬儀に出られたこと、良かったです。
お兄さんが亡くなった事は悲しいことだけど、つるちゃんがしっかり見送ることができて、良かったね、かめちゃん。
つるちゃんがそうしてお兄さんにお別れが出来たのは、回りの人たちの配慮の賜物だと思います。
かめちゃんも大変だったね。
亡くなられた時期が、ちょうど一年前の父と近いせいか、アタシも読んでいて泣いてしまいました。
そうして、やっぱり父を思い出しました。
つるちゃんも、そうやってお兄さんを何かにつけて思い出すんでしょうね。
優しく、そして懐かしく。
かめちゃん、おつかれさまでした。
【2008/09/08 13:15】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
v-375
つるちゃん きちんとお兄さんとお別れが出来て
本当に良かったね。
悲しいけど、でも、いつもいつまでも ずっとお兄さんはつるちゃんの事を空から見守ってくれています。
沢山沢山 かめこさんとお兄さんの思い出話ししながら ずっと胸の中で生きているね

かめこさん、つるちゃんと参列出来て 本当に良かったね。
悲しくて 切ないけど、とてもいいお葬式だったね
【2008/09/08 15:54】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-20yell姫へ
本当に、式場では、伯母だけなく皆さんにとてもご配慮いただきました。感謝しています。

丸1年も経つんだね。ついきのうのような気がするわ。
yellさんのお父様のお話は、かめにとっても、忘れられません。
私も、yellさんのお父様の時も今回も、自分の父を思いました。
そして逆に、本を作るのに、この10年間のことを追体験したばかりなので、父への思いに、伯父が重なります。
【2008/09/09 00:30】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
本当にいいお葬式でした。
伯母のご家族に、相当の心配りがあったからですね。

つるちゃんは、きょうは、夜の歯磨きのときに泣きました。
はじめ、どこか痛いのか歯磨きがイヤなのかと思ったら、違うって。
じっとかめこを強く見つめるの。普通でなく。
悲しいの?寂しいの?お兄さんのこと? どれも、大きく頷きました。
【2008/09/09 00:42】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516涙、涙です。
いっぱい泣いて悲しみが流れ去ってくれるといいですね。
【2008/09/09 09:27】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-343ご無沙汰してました
・・・コメント残せなかっただけなんだけど

つる兄さまのご逝去を、心からおくやみいたします(合掌)

ご葬儀に参列できたって、すごいことです
列席することを「即決」したかめこさんの気持ちと行動力に、改めて感動してます。
いつも・・・自分だったら・・・と問いながら
読ませてもらってます。
去年、ババの妹が亡くなった時、アタシは自分が代理で出席しなくては・・・とは思いましたが
ババを列席させることは考えられませんでした。
つまり・・・ババを列席させることを最初から否定でした
かめこさんの、まず、つるちゃんの気持ちを慮る介護に、いつも教えられています。

ご本ができるとのこと
このブログに出会えなかった人たちにも、
ぜひ活字で出会ってもらいたいと思います
そして、たくさんの介護してる方々に読まれ、
認知症の患者さんにも、介護しておられる家族の方にも、よき指針となることを願っています

【2008/09/09 12:06】 URL | ギズモ。 #ehuBx04E[ 編集]
e-145
お兄さん、亡くなられたんですね。
つるちゃんの涙は、たくさんの悲しみと、大好きだよって気持ちと、ありがとうっていう気持ちと・・・全部が詰まった涙だったんだと思います。
つるちゃんのお兄さん、どうか天国でもお幸せにe-243

さて、受験生のあんこは11月の推薦に向けて今準備に取り掛かっているところです!
推薦が落ちても一般受験まで粘ります!笑
『つるちゃんとかめこ』のブログに出会って思った、誰もが幸せになれる介護をしたいって気持ちをぶつけてきますe-281e-269

【2008/09/09 17:45】 URL | あんこ #-[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
そうね。ありがとう。
でも つるちゃんはこれからも、
お兄さんが もう居ないことを思い出して、悲しくなるんだと思います。
悲しいけど、それは不幸な哀しみではなくて、
お兄さんが居てくれたことの幸せに繋がる想いだと、かめこは思うわ。
【2008/09/09 21:08】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-343ギズモ。さんへ
お悔やみありがとう。

私も、ジジ様がババ様の1泊目だけをご覧になって心配された記事に、コメント残そうとしながら、何度かすごすご引き上げてしまいました。

今回参列できたのは、つるちゃんがとても落ち着いていることもあるけど、
亡くなった伯父と伯母がずっと気にかけてくれて、つるちゃんの病状を理解してくれたことが大きいと思うわ。
それに、いとこたちもこのブログを覗いてくれていたりもして、一般的な例より、ずっと有利だったと思います。
それでも、「当たり前のことじゃないのよ」と言いたくて、あえて「即決」したと書き入れました。
いろいろな意味で、難しいことよね。
かめこも反省点があって、それを下書きには入れたのですが、
話をつるちゃんの気持ちに絞りました。

つるちゃんの気持ちだけについていえば、病気になった姿を親族に見られたくない、と思わないわけはないけど、そういう意味でも、「行けてよかった」と思ってくれて安心しました。

本についてのお言葉、とてもうれしいです。認知症になられた方にとっても良いと思っていただけるのね。
【2008/09/09 21:30】 URL | ギズモ。さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-145あんこさんへ
あんこさん、私も、つるちゃんの涙には全部詰まっていると思うわ。

そして、お誕生日おめでとう!18歳ですね。
昨年の夏休みにボランティアで通われてから介護士目指していて、進学希望もその方向なのね?
「誰もが幸せになれる介護」・・・それよ、それそれ!
「幸せ」というのは、今度出す本のキーワードなの。
介護される人も介護する人も、みんな幸せになりたいですね!
まずは推薦、がんばってね。
【2008/09/09 23:30】 URL | あんこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254
つるちゃんが ちゃんと自分で状況を考え
何が起こったか自分で模索し、
お兄様の死を伝えられてからも ちゃんと理解し
受け止めようとしてる姿に 涙なしでは読めませんでした。

ちゃんとお別れできて良かった・・・
つるちゃん。本当によく頑張ったと思います
【2008/09/10 22:25】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
そう、つるちゃんは、全部自分で努力しながらも、かめこを信頼し続けてくれたの。
つるちゃんの表情から、訴える目の力から、受け止めようとする、とても強い意志を感じました。
【2008/09/10 23:24】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/758-90e3533d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。