つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つる、兄とのお別れ
8月。
つるちゃんの大事なお兄さんが亡くなった。


訃報を受け、かめこは、
つるちゃんをお通夜と告別式に連れて行くことを即決する。
お兄さんと、きちんとお別れをしてもらう。
そのことに、迷いはない。



問題は、
それをどう話し、つるちゃんの哀しみをどう受け止めるか。



お通夜は、
デイサービスの日の夜。
デイには、通常通り行ってもらうことにする。
だから、お兄さんが亡くなったことを話すのは、
デイから帰ってからに決める。



お通夜の前日夕方。
喪服代わりになる、黒いシャツとズボンを試着してもらう。
ヘルパーさんとふたりで、
何気なく、
ただ新しい服を買ってきた、という雰囲気を作るけど、
つるちゃんは察したふう。
様子がなんだか落ち着かない。

それはそうだ。
着せられてるのは、それらしい〝黒〟。
上品なフリルまで付いている。
その上、
かめことヘルパーさんの会話には、
気になる〝言葉〟がチラチラ。



(ああ、
自分の身近な誰かが亡くなったんだ、ということに、
つるちゃんが気づいたわ。)


つるちゃん、もうわかったと思うけど、
そのことは、
あした、「そよ風」(仮)から帰ってきてから、必ず話します。
それまで、気になると思うけど、普通にしていてください。



かめこが、心を込めて話したら、
つるちゃんは、
しっかりうなづいた。



つるちゃんは、アルツハイマー病(非定型)なんだけど、
こういうことに関して、記憶力が良い。

(こういうこと、っていうのは、「情緒的なこと」?
感じたこととか、察していることとか。。。。)



夜も、翌朝も、
意味ありげな目線を、かめこに送る。


あのことは、聞いちゃいけないのね?
と、目で話しかけてくる。

かめこは、

そうです。今はまだ話せません。

そう、強い目だけで、応える。



お通夜の当日。
とうとう、 つるちゃんがデイサービスから帰ってきた。


スタッフに下車を促された車の中のつるちゃんが、
イスから腰を上げながら、
顔は、しっかり、車の外のかめこを見据える。

その目が、訴えていた。
顔が、苦しそうにゆがんでいた


ああ、今から、大事なお話があるのね! 
と。



(デイサービスのスタッフには、
帰宅後、お通夜に行くこと。
お兄さんが亡くなったことは、まだ話してないが、
だれかが亡くなったことは察しているので、
特に気をつけて様子を見てほしいことを、伝えてある)



つづく
【2008/09/04 12:11】 | 夫の死、兄の死を乗り越える | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<つるは兄を忘れない | ホーム | 帯メッセージ決定しました。>>
コメント
v-254 つるちゃんの気持ち。覚悟。
考えるだけで涙が出てきました。
人との別れは 必ず訪れるものだと 頭ではわかってても
身内との別れは 想像以上に哀しいですものね。
つるちゃんでなくても 心で悲しみを受け入れるのには
みんな時間が必ず必要だから
悲しみを半分こしてくれるかめちゃんが傍にいてくれたことを
すごく心強く思います。お兄様 ご愁傷様でした。
ご冥福を心から申し上げます。
【2008/09/04 12:41】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
v-375
涙で途中から画面がにじんでしまったわ

じぃやばぁに 姪っ子の死を告げたときの事とダブります
どんな風に話そうか どうやってその悲しみを受け止め 支えようか。
そればかり頭をめぐって 言葉にするのが辛くて

でも、私が思った以上にしっかり受け止めてくれました。
きっとつるちゃんも   と 私は感じました
お兄様のご冥福を心からお祈り申しあげます。
【2008/09/04 14:25】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
そう、「覚悟」。
デイから帰って来た時のつるちゃんの顔!
まさしく「覚悟してる」という顔でした。
つるちゃんは、デイでは普通にしていたそうです。
でも、ふっと考え込むようなときがあったと、スタッフから報告を受けました。

それでね、この記事を書いた直ぐ後に、
つるちゃんが、特別な強い眼差しでかめこを見つめたんです。
「あのことですか?」 と聞いたら頷いて、
「お兄さんのこと思い出しているのね?」と言ったら、また頷いて、
「かめこがそのこと考えてた、って、わかったの?」って聞いたら、また頷いたんです。
すごい!つるちゃんにはお見通しね。ものすごく驚きました。
【2008/09/04 17:49】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃん ご立派だわ!
きっと e-365さんがしっかり受け止めてくれるのが分かっているからかも知れないわね!
v-378ちゃんのお兄様のご冥福をお祈りいたします。
【2008/09/04 19:35】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
そうそう、いかに支えるか。
そればかり考えるわよね。

私は、父の時のことと重なりました。
今回の私の母への気遣いと、私の伯父への気持ちが、かつての父へのものと、とても近かったの。
お悔やみありがとうございます。
【2008/09/04 22:18】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
本当に立派だったと思うわ。
感情のコントロールが、健康な人よりできるんもの。
デイから帰ったら話す、というのは、1度しか言わなかったのに、よく理解して、聞きたいのを画難してくれたました。
今は、言葉がうまく出ないけど、そういうこととは関係なく、待っていられて素晴らしかったです。
かめこはウソついたりごまかしたりしないって、信じてくれてたんだね。
お悔やみどうもありがとうございます。
【2008/09/04 23:14】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-518
目でお話ができるんですね。

感情というのは、決してなくなるわけじゃないですものね。
辛い時悲しい時うれしい時、それは、つるちゃんにとって、
私なんかよりもっと大きく感じられるものなのかもしれません。

かめちゃんの思いやりがきっと心に届いてくれるはず。
あたたかい気持ちがつるちゃんの癒しになりますように。
ご冥福をお祈りいたします。
【2008/09/06 00:50】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
つるちゃんの感情って、かめこよりピュアで大きいと、かめこも思うのよ。

「認知症になっても何もわからなくなるわけではなくて、感情は残る」と今、さかんに言われているけれど、
つるちゃんの場合は、ただ表出するにとどまらず、それがどういう感情かを自分できちんと理解しています。
そして、言葉としてはあまり話せませんが、目や表情で伝えてくれるの。
これは、「つるちゃんに自分の感情を自覚させる」といういわば〝トレーニング〟をかめこが行ってきたからだと考えていて、v-488にも話しました。
その通りだと認めてくださったわ。
この場合も、「悲しい」とつるちゃんが自覚することが乗り越える一歩だと、かめこは考えているのよ。

お悔やみありがとうございます。
【2008/09/06 16:29】 URL | SATOKOさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
↑のかめこさんのSATOKOさんへのコメントを拝見して、
これって、私、自分で自分自身にもなかなかできないことだなーって思いました。
悲しかったりする辛い気持ちね、見たくないから、ついつい目をそらしてしまうんですよね。
そして中途半端に固まってしまうから、いつまでも上手く消化できないの。
つるちゃん、お兄様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
でも乗り越えられるんですね。
【2008/09/10 12:08】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
お悔やみありがとうございます。

かめこから見ると、ゼリーさんはご自分の負の感情にも向き合っていらっしゃるように見えるわ。悲しい辛い醜い・・・。

自分の話で恐縮ですが、
本を書くにあたって、ブログで書いたことも、その時のことを改めて思い返しました。表現した一言一言は、本当はどうだったの?と振り返った上で書いたものです。とても苦しかったです。でも、得た物は大きいです。私は今、自分の10年間を、負の部分も含め、乗り越えられたと思えています。
【2008/09/10 15:44】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/757-f7df3991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。