つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
書けないと思った言葉
1週間以上前の話なんだけど・・・。


朝、シャワーでつるちゃんのお尻を洗って、拭いている時、
つるちゃんがつぶやいた。


しのう って・・・・。


すごく驚いた。



つるちゃんは、認知症になって、まだ診断がつかない頃、
よく 「死にたい」って言ってた。
「自殺する場所を探す」 と言って、毎日出かけて、
結局、とても浅い場所だったけど、
川に入って、スカートや靴下を濡らして、保護されたこともある。
そしたら、翌日から、「死にたい」とは言わなくなったけど。


トイレで用が足せなくなってからは、
そのことが、とても辛いと思っているようだった。

それは、かめこにお尻を洗ってもらった後に、
一番感じるようだ。
言葉はその時によって異なるけど、
そういう意味のことを、つぶやいたことは、1度や2度ではない。




でも・・・・。

「しのう」


だよ?


「しにたい」 より、ずっと現実的な言葉じゃない?



つるちゃんは今、
てっきり おおむね 幸せな気持ちでいるのかと思ってた。
悩みが深いことは、感じていたけどね。 






かめこは、そのとき、
自分は死にたくないこと。
つるちゃんにも生きていてほしいこと。
とても大切な人だということ。
好き。


そんな言葉を真面目に話した。



かめこは、今、とても元気です。
だから、つるちゃんになんて言われても、
跳ね返せる。




だけど、
もし、
介護にとても疲れている人が、言われたら、

ふらぁ~っと なっちゃうかもしれないなぁ
と思った。


そのくらい
切実な言葉だった。




そして、かめこは、


これは、
オットさま以外の人には、話しちゃいけないことだ、
つるちゃんの心にしまってある秘密なんだ、


そう、 思ったんだよ。 



[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/06/01 14:59】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(28) |
<<「しみしぇん」 | ホーム | つるだけじゃなくて>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/01 17:47】 | #[ 編集]
v-87
この記事については簡単にコメントは書けません。
でも、かめこさん、教えてくださってありがとう。
そして、つるさんにも、ありがとう。
人生のこと、生きていくってこと、教えてくださって、ありがとう。
【2008/06/02 11:12】 URL | アハミ #-[ 編集]
v-299

うちの義母は、よく「殺される~~人殺し~~」とか身体介助中にさけびます。

それはさておき、

まだらば義母、まともだったのかはたまた・・・
なのか、わからないのだけど

失便の処理後、「殺してください」と頭を下げられちゃいました>正座してね。

「嫌ですよ~まだ刑務所に入るわけにはいきません、子供をちゃんと育てないと」と言ったら。

なぜだか納得しました。

認知症って、本人が一番辛いのは、わかっているけど、やはり介護者も辛いですよね。

そういう、言葉受け止めるには、自身が心身ともに健康でないとね・・・と思います。

【2008/06/02 14:48】 URL | 夏 #-[ 編集]
v-66
今は幸せだと話し、幸せそうに暮らしていても、死にたいと思った気持ちが消えたわけではないんだなぁ と、私も母を見ていると感じます。
排泄の世話(大きい方)をしてもらった時などに気持ちが落ち込んでそのようにつぶやくことがあります。
人に世話してもらわないと排泄さえできないのに生きているなんて。という気持ち。
だれにもそういうことはあるかもしれないけど・・・

「しのう」と言ったことは、「しにたい」よりも、より積極的につるちゃんがかめこさんへの想い(申し訳ない?感謝?)を表現している ということに思えてなりません。
【2008/06/02 15:17】 URL | カニー #mQop/nM.[ 編集]
v-375
話したつるちゃんも
聞いたかめこさんも お互いに切ない言葉だね

私も 何度聞かされたかしれないわぁ
そのたびに 命の大切さやばぁがどれほど大事かを話し続けたけど 本人の心の悲しみの深さには到底かなわなかったろうと思う。

どんなにか こういう感情とかを 何も感じなくなる方が楽だろうになぁ と思ったわ。
でもそれってつまり、他のことも何も感じなくなるってことだよね 
ただ 生きてるだけ。
それはつまり、介護している側にしたら 見てる部には楽なのだろうけど(何も苦痛を感じないから)
でも、本人は?気持ちは確かに楽だろうけど
人としてはどうだろう 人だから故の感情なのに

そう思ったら・・・ たとえ辛い切ない感情でも”気持ち”が現れることって人として”嬉しいこと”なのかなぁ って
だから私は その”気持ち”を ドンと受け止めなきゃ。って

つるちゃんのこの言葉も 辛いけど
生きているから言える言葉なんだもんね
今を 精一杯人として生きているからこの気持ちが出てくるんだもんね
切ない言葉だけど、それをドンと受け止める事がかめこさんは出来るから。

そういう意味では 私はかめこさんとつるちゃんの関係を安心して見ていられる
つるちゃんにも 「大丈夫だよ。うんとぼやいてもかめこさんが大きく受け止めてくれるから!」って言えるよ。
【2008/06/02 17:18】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
i-282
「しのう」か・・・
ハハに言われたことを想像したら、「しにたい」より、心にグサッとくるかもしれません。
ウチもたまに「死にたい!死に方さえわかれば!
今は自分で死ぬことさえできない!」
って言うけれど、そんな言葉はナンボでもはね返せるの。

つるちゃん!
私も頑張るから、つるちゃんも生きて?
【2008/06/02 20:01】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365かめこより、ないしょさんへ
ないしょさんも経験されたのね?
驚くよね?

言葉どおりの意味ではない場合も、あるとは思うけど、そうだね、真摯に向き合いたいですね。
【2008/06/02 23:16】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-87アハミさんへ
このブログをはじめてから起きた出来事で、話せないと思ったのは、初めてです。
つるちゃんのことをわかろうとしてくださって、どうもありがとう。
【2008/06/02 23:21】 URL | アハミさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-264です。

かめこさんに何があったんだろうって、気になってました。
つるちゃんのつぶやき・・・辛かったですね。

でも、つるちゃんが、かめこさんにお尻を洗ってもらってごめんね。
って思いからその言葉が出ちゃったって事は
つるちゃんは意思表示が出来るって事でしょ?
それって、とても、とてもとても凄いって思います。
かめこさんが「一緒に生きようよ」って言われたら、ちゃんと分かってくれるって事だもの。
何より、つるちゃんは今生きてるって分かってるんだもん。

母も最初の頃は、毎日「死にたいわ。」を繰り返してましたよ。
「殺してぇな。」って何度も頼まれちゃった。
その度に「いいかげんにして。」って声を荒げて手を上げそうになった事も何度もあるけど、
もう母は言えないから、私は随分おちついちゃいました。
言えないだけで、言いたいのかなって思うと悲しいから、
うふふ♪でいいから、笑わせたくて一所懸命だったりします。

つるちゃんはかめこさんが側にいる事をちゃんと分かってる!
みんながつるちゃんを大切に思ってるって事も!
自分が生きてる事も!!これってほんとに凄いと思います。

【2008/06/03 02:21】 URL | ぽれぽれ #-[ 編集]
v-375
ぽれぽれさん、そうそう そう言うことなの。私の思ったこと。
よりわかりやすくぽれぽれさんが言ってくれたって感じで嬉しいわ
悲しい言葉だけど、裏を返せば喜ぶべき言葉かもしれないって事なのよね
でも、言われた当時は ホント辛かったわ
かめこさんも さぞショックだったと思うよ
【2008/06/03 14:30】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
つるちゃんは、髪を洗うとき、悲鳴上げて大騒ぎだったわ。(だから洗えなかった)
義母さまのように言わなかったのは、本人が、たまたまその言葉を思いつかなかっただけという気がします。

自分では死ねないから、頼まれたのでしょうかねぇ。
その時の夏さんが毅然とした態度でいらしたから、義母様は、さぞ頼もしく思われたでしょうね。
そういう出来事の積み重ねが、信頼感に結びつくのね。
口では、それからも逆らうようなことばかりおっしゃっているかもしれないけど・・・。

ほんと、介護に体力がいるから、なんて単純な問題じゃないのよねぇ。
だから、介護するご家族には、疲れきる前に、「介護を続けないのもあり」という発想を持ってほしいです。
【2008/06/03 15:02】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-66カニーさんへ
「自分で用を足す」、というのは、人の尊厳にかかわることだと思うの。
人としてのプライドを持っている限り、人の世話になることは、ましてや、仕事で行なう人でなくて、家族の世話になることは、辛いことだと思うのよ。
たとえ、それを言わない人でも、もうプライドが無い、というのではなくて、言えないほどのことだとか、あきらめようと心を閉ざしてしまったとか・・・
なんにせよ、「だれにでもあること」だと思うわ。

つるちゃんに限れば、
「しにたい」と言っていた頃は、自分のことしか考える余裕がなかったのではないかなぁ。
自分を見てほしい、という表現でもあったと思うのよ。
「しのう」からは、かめことの絆の深さを感じるから、そういう意味では、不謹慎な言葉だけど、うれしいというか・・・
カニーさんの言葉、涙が出ちゃったわ。
【2008/06/03 15:16】 URL | カニーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
そうですよねぇ。ばぁは、それはそれは痛みも気持ちもお辛い時期を、ウルルさんと過ごされたのですよね。
その都度、誠意を尽くしてお話されたこと、目に浮かぶようです。

ぼれぼれさんのコメント拝見して、ウルルさんの言いたいことと同じね、と思いましたよ。
私は大丈夫。
きっとつるちゃんも大丈夫。あの人は、芯がしっかりしているから。
感情がもてること、それを言葉にできること、言える相手がいる。そんなつるちゃんは、けっして不幸せな人ではないわね。
つらいと感じることが出来るのも、心が生きてる、人生を精一杯生きている、がゆえのことですものね。
【2008/06/03 15:53】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/03 19:50】 | #[ 編集]
e-275かめこさん、こんにちは。
つるさんのかめこさんへの信頼は絶大なものがあるのだなぁ~って新らためて感じ入りました。
「しのう」という言葉は、そうそうたやすくは出て来ないと思うのです。

母も「しにたい」は、言いました。
吐血した晩のほんとに命が危うかった時に、一度だけ。
それは、体が苦しかったからだと思うのです。

つるさんは、心も気持ちも、きちんと動いて、それを表現する言葉も生きていると感じられます。
かめこさんの寄り添ってくださる気持ちを良く理解していらっしゃるのですよね。
【2008/06/03 20:07】 URL | パンドラ #roEkTa4s[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
そうなの。「しにたい」と「しのう」とでは、意味合いが随分違う気がしたの。

ママンほど、リハビリに前向きな人でも、そういう言葉が出るのね。
ゼリーさんも、跳ね返されているのね。
ママンの「走る宣言」には、自分の中のそういう気持ちを跳ね返そうとする気持ちも、含まれているのかも知れませんね。

ゼリーさんとママンとつるちゃんとかめこと、みんなのどの命も同じ重さ。
みんなで生き抜いていこうね!
途中一抜けは、なし!(弱気は許すけど)
【2008/06/03 23:32】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-264ぼれぼれさんへ
「オシリ洗わせちゃってごめんね」なの?
てっきり、「洗われちゃって辛い」だと思ってた。
でも、ほんとほんと、ホントにそうよねぇ。
「つるちゃんは、今、自分が生きているということがわかっているのね。
生きているからこそ、「死」が出てくるのよね?
みんながつるちゃんのことを大切に思っているということも、もちろんわかっているわ。

ぼれぼれさんが、お母様を笑わせようとされていること、感じています。
自分にもでしょう?
かめこの場合、たまの一発ギャグや“おどけ”は、つるちゃんには、“何やっちゃってるんだか”という反応されちゃいます。
ぼれぼれさんのユーモアのセンスが、羨ましいわ。
【2008/06/03 23:45】 URL | ぼれぼれさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-275パンドラさんへ
そうね。つるちゃんのかめこへの信頼は絶大よね?
そのことは、あとからしみじみうれしくて、
そんな言葉を言ったつるちゃんに、ではなくて、それほど信頼してくれているつるちゃんに、これまでより丁寧に接するようになった気がしています。

「しにたい」にも色々なケースがあるけれど、
お母様がおっしゃった1回は、本人があきらめてしまったら、それで終わりになるような時に、ですよね?
「苦しい、死にたい、でも死ぬわけにはいかない」、の省略形だったように、かめこは感じるなぁ。

言葉自体は、とても少なくなりました。でも、一言一言の意味は深いです。
【2008/06/04 00:09】 URL | パンドラさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/05 14:23】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
教えてくださって、ありがとうございます。
私も気になっていたの。
私が間違えたのでしょうか?心当たりが無いです。
お詫びに伺いたいのですが、アドレスを教えていただけないでしょうか?

それから、記事についてのご意見が違っても、伺わせていただきたいです。
色々な考え方があることは、大切なことだと思っています。
【2008/06/05 21:59】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/05 23:00】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
ありがとうございました。とても助かりました。

昨年4月に頂いたコメントを思い出しています。他にご質問いただいたことも。
ブログって、仲間内で盛り上げるような面もありますよね?
私は、それはありがたいけれど、それだけでなくて、色々なお話が伺えるとうれしいです。
【2008/06/05 23:37】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
自分だったら・・・(言うほうも言われるほうも)と思うと、簡単には何も書けないと思いました。
想像はできるけれども、どんなに辛いのか悲しいのか、その痛みは今のわたしが理解できる以上のものに違いないと思うから。
ごめんね、かめちゃん。
【2008/06/06 14:40】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-20yell姫へ
ほんと、重いの。つるちゃんの言葉。
考えてくださって、ほんとにありがとう!すごくうれしいよ。v-413
【2008/06/06 15:14】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
e-277
【しのう】という言葉。
かめこさんを心から信頼しているから
つるちゃんは言葉にしたのだと思いますe-312
深い絆を感じます。
【2008/06/06 22:09】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-365よりe-277mayumi*ちゃんへ
そうですね。
かめこは、つるちゃんが自分を選んでくれたんだなあ、と、思うと、
なんだか自信がわきましたよ。
【2008/06/06 23:39】 URL | mayumi*ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275です。
もう吐き気はおさりましたか?

テーマとは少し離れるかもしれませんが、参考までに教えてください。

つるちゃんに心地よく生活していただくために、「つるちゃんだったらこうしてほしいだろうな・・・・・」という想像をしていると思いますが、その想像をするときに場合によって「自分だったらこうしてほしいな、こうしてほしくないな・・・」というものさしはありますか?
【2008/06/16 16:24】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
車酔いは、その時のことだけですみました。どうもありがとう。

このご質問は、他のすべての事にも繋がることで、自分でもずっと考えていたことです。

例えば、自分が採血されているときに、看護師さんがおしゃべりしていたら不安になる。
などという経験は豊富なので、「されたら嫌なこと」は、身体に染み付いているかもしれません。
でも、自分ならこうしてほしいなどという、具体的なやり方についての「ものさし」は、ないと思います。
つるちゃんにとってどうか、ではなくて、自分の信念に基づいて行動しているつもりです。
・つるちゃんのどのような姿からも目をそむけない。
・自分とつるちゃんをごまかさない。
・つるちゃんをひとりの人として見る。
が、私の言動の基準だと思います。
それらは、必ずしも、その時々のつるちゃんにとって心地よいものではないかも知れませんが、結果としては、良い方向にいっています。
具体的な自分の言動が、信念に基づいたものになるためには、自分の心に向き合うことが必要で、
それが、意外と難しい。人にどう思われるかとか、いらないことが気になって、本当の自分の心が見えなくなってしまいます。

答えになっていませんね。すみません。
【2008/06/16 22:32】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/717-361787f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。