つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ショートステイ第1号(’4秋)
つるちゃんは、300床近くの 「和やか病院」(仮) の

      ショートステイ第1号 だ。

ここは、これからも、ずっと、ここで暮らす人がほとんどだと思う。
何ヶ月か入院する人は、これまでも、いただろう。
でも、1週間というような、短期間入院するのは、
            つるちゃんが、一人目なんだ。

 
来春(2005年4月)から、
「可愛つる を、 ショートステイで受け入れてほしい」


2004年秋、そう、かめこが要望し、
病院内で、話し合いが持たれ、

「相談室長」 という、この病院の性格上、
病院側 と 家族 を 結ぶ意味でも  重要な存在の役割の人 が、

うちに来て、つるちゃんの うちでの様子を見て、
ケアマネ と 訪問看護師 と かめこ と 話をして、

そうして、返事をくれた。 

「期間は、入院日・退院日を含め 7日間以上」
「入院日は、週の前半の月・火・水」
「部屋は、個室」
  
 (これは、利用料金加算という意味あいもある。
 実際には、つるちゃんは、いつも、ホールのような所にみんなといる。
 夜も、眠れないから、この部屋は、現実には、衣類置きのような存在。)


という、条件で、
初めての「ショートステイ」 として、受け入れるという

正式名称は、「医療保護入院」で、より長期のものと変わらず。)


本当に、良かった。
というより、ショートステイなしには、
つるちゃんが 家に居ることは、出来ないだろう。



それにしても、
今でこそ、大分落ち着いてきたが、つるちゃんは、
「不眠」 「徘徊」 「常動行為」 「介護抵抗」 「感情失禁」 「異食」
などの 精神症状 を併せ持つ。
            
「こういう人を、短期間預かる」 ことの出来る場所は、
現在の日本では、希少価値なのでは、ないだろうか。 

他の、認知症の重い症状を持つ人の家族達は、
いったい、どうしているのだろう。。。



2006年3月現在、
つるちゃんがお泊りしている病棟では、
ショートステイでの、利用者が、他にも居て、
この病院の利用方法の一つとして、定着したようだ。


『第1号を、なんとしても成功させ、次につなげたい。』      
       という、
病棟の看護師長の言葉通りに、運んでいる。


つるちゃん、個人のために要望したことが、実現し、
        
       それが、
この先へと、つながっていく。。。

       かめこは、とても嬉しい。
 



ちなみに、相談室長が見た、家でのつるちゃんの様子は、
レポートとして、
このショートステイに関係する、病院内スタッフに報告されたそうだ。

その後、すれ違う、スタッフが、

『コンビニで、おやつ、買ってるんですってね』        
と、異口同音に、驚いていた。

↓応援クリックお願いします。
押してね

[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/03/18 15:40】 | 認知症専門病院 | トラックバック(1) | コメント(22) |
<<かめこの主治医 | ホーム | つるちゃんの主張と交渉(’5秋)>>
コメント
v-20どぇ~す ぺこり!
特養にかかわらず、ホーム待ちしているお年寄りは数知れず、本当にそういうご家族の方は大変だと思います。
最近は福祉タクシーや個人でのホーム開設も増えてはいるようですが、どんな介護がその方にとって一番いいかという悩みには答えがあるはずもなく。。。
それでも、いつもe-365ちゃんのつるちゃんへの愛は、介護するほう、介護されるほうの双方が一番いい(例えそのときだけだとしても)方法をとっているのだと思う。
e-365ちゃんのブログを読んでいると、他の方たちのようになかなかコメントできませんi-201
何故って?
v-20が本当に感じていることを、言葉ではなかなか表現できないからです。
こんなとき、v-20の頭の中に、スペシャルな辞書でもあったらいいと思う今日この頃。こんなv-20でごめん。
でも、いつも読ませてもらってるからね。
【2006/03/18 16:23】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-20
姫、ありがとう。すごく嬉しいよv-441
かめこも、毎日、記事、悩みながら、書いてます。
書きたいことは、いつも、あるんだけど、それをどういう風に伝えればいいのか。。。
自分の文章なのに、思ってることと、ずれてる気がして、書き直してばかりです。
でも、出す瞬間には、「よし、素直に書けた。」
「まぁ、自分としては、こんなもんかな。」と、納得することにしてるんだ。

難しいのは、コメントも。書いた後、自分の書いたことが「違う」と思うこと、たくさんあります。
v-20にも、謝ったことあるよね。
【2006/03/18 16:56】 URL | yell姫へ #-[ 編集]
v-528
僕もv-20さんと同じ、
コメントを書こうと思っても、
言葉が見つからなくなってしまう。
前に、v-254さんも言ってたね。
書いては消してしまうって。

e-365さんの、愛情と強い意志。
見習わないと。

コメント一番乗りしようと思って、
何度も覗いてたんだけど、
仕事をしている間に、
アップされてしまった。

何を争ってるんだかv-7
【2006/03/18 19:04】 URL | スリブリ #G/R0oQrY[ 編集]
e-365より、v-528
なんか、胸が痛いです。
ほんとに、ありがとう。

きょうのは、病棟の看護師長さんが、『第1号を・・・』 と言った時、もっと、感動的な言葉をたくさん言ってくれて、それを書いたんだけど。。。消しました。
ケアマネ達には、直ぐに、報告したんだけど。
「それにしても・・・」のところも、こう、書くまでに、何回も書き直しました。

返事になってませんね。
ところで、わたしも、カウンター付けてみようかと、思い始めてます。
スリブリさんに、「切り番」とってほしいもん。v-290
【2006/03/18 19:36】 URL | スリブリさんへ #-[ 編集]
e-200
すばらしいですね。
提案をされたe-365さんと受け入れ態勢を整えられた病院。
こういう病院が増えると介護の業界も変わるでしょうね。
かめこさんのこの行動で助かった方がたくさんいると思います。

明日、私もブログで施設についての事を書きたいと思っています。

【2006/03/18 21:00】 URL | ツナ #-[ 編集]
e-365より、e-200
この病院は、もともと、そういう方向を目指していたのだろうと思います。
たまたま、タイミング良かったのでしょう。

ショートから帰る時は、なるべく、そっと帰るようにしてます。
他の、入院患者さんたちは、帰れないわけですし、1階に下りた時、他の家族に、『帰れるの?』と、驚かれたことがあったりしたので。

介護の世界が、変わるとは、この記事の出来事の頃より、思えなくなってます。特に、ブログはじめてから。
【2006/03/18 21:26】 URL | ツナさんへ #-[ 編集]
v-8
私も書くの遅いんです、ものすごく。

脳みそで考えてる事を「文字」にすると、?
まったく違ってたりします。
だから、書きかけのままボツにしたり…

病院と患者の「縁」の様なものって有りますね。
ウチの場合は、3件目の精神病院のEかな。

こちらの提案、受け入れてもらけなかったら、今頃どうなっていたやら。
【2006/03/18 21:57】 URL | カズP #-[ 編集]
e-365より、v-8
カズPさんは、病院長に、治療方針にかかわることを交渉されたのでしたね。
カズPさん自身が、体当たりで、病院では、足り内部部分を肩代わりされたのでしたね。
大変な、熱意だと、頭が下がりました。

かめこは、誰かに大きな負担のかからないようになることが、大事だと思っています。
そのためも、、介護体制が、システムとして、構築されることを、望んでいます。
【2006/03/18 22:55】 URL | カズPさんへ #-[ 編集]
v-63です。
へえ、こんな病院もあるんですねえ。少し意外です。
……なんて、書いたら、その業界で努力されている方々に失礼かな?
心ある施設さん・病院さんは、日々改革を進めておられるのだなあと、
少し嬉しくなりました。

【2006/03/18 23:25】 URL | だいさん #-[ 編集]
e-365より、v-63
ここは、新しい病院なので、作り上げていく、という部分が、まだ、あるのだと思います。
事務長さんや、栄養士長さんとも、何回か話したのですが、要望されることが、迷惑とか面倒ではないみたい。
「話して、得しちゃった。」ということが、いくつかあります。
【2006/03/18 23:52】 URL | だいさんへ #-[ 編集]
v-254
提案したかめちゃんも「なんとしても次につなげたい」と
言ってくれた施設側の姿勢も・・・
本当に涙が出てきました(;ωノ|柱|。。。

言葉って本当に難しい・・・
とくに文字は相手の目が見れない上に受け取り方が
読み手の数だけあるから・・・・

でもここのブログのあたたかな気持ちはまっすぐ
伝わってきます♪

v-528さんにも・・・。
ママのコメントまで読んでくれて有り難う♪
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
【2006/03/19 02:13】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365よりv-254
記事として、「公開」した瞬間から、かめこ自身も、読者の目で、読んでる部分もある、気がします。
そして、「下書き」として書いている間は、いくら考えても分からなかったことが、頭に浮んダリもするんだよ。
それから、頂いたコメントを読んで、自分の書いたことが、確認できたりとか。。。

この、ブログをはじめてから、自分の書いたものが、読み手に、どう受け止められても、いい。と、思えるようになりました。。
自分なりには、納得してるから。
(出してからも、違うと思えば、直してるし。)
【2006/03/19 08:16】 URL | 海空ママさんへ #-[ 編集]
e-266
うまくいってよかったね!
【2006/03/19 16:20】 URL | ☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。 #-[ 編集]
e-365より、e-415
トラックバックありがとうv-363
「パソコンメンテナンス」教えてくれてありがとう。v-363
【2006/03/19 16:28】 URL | すずらんさんへ #-[ 編集]
v-278
だんな様の「アトム」命名の意味がわかりましたv-237
かめこさんはやっぱり“パイオニア”だったのね。
それに応えてくれた施設の皆さんもステキ!
繋がって・・・こうしたご家族の方が少しでも安心できるように♡なるといいね!(*≧∇≦)b
つるちゃんも“パイオニア”として頑張ってるんだと思うと・・・胸が熱くなりました。^^
【2006/03/19 18:02】 URL | 恵美ママ #-[ 編集]
e-365より、v-278
オットさまv-305が、ニコニコv-410v-291してますよ。
『やっとわかったのかぁ。』 だって!
【2006/03/19 18:23】 URL | 恵美ママへ #-[ 編集]
v-182
かめこさん、すばらしいです。
今日のブログさいこー。うははは。

認知症だけで要介護5のうちは、
医学的にムリ! と、家での介護を禁止された
状態です。食事もダメって専門医からは
はっきりきっぱりいわれてるわけで。
でも、胃瘻は断ることができ、食事を続け、
父の体力も、すこしずつ戻ってきているところ。

同居したこの2年は家族にも相当ムリが
あったらしく、父が入院する日に
母が倒れたりして、さらにウツ発症かも・・・
なんてコントみたいな日々なのです。
そんなわけで今すぐはむずかしいけれど、
いつか家に帰すぞと、ひとり熱く
ずっとずっと考えています。
それが父の健康につながることなら、
入院も悪くないのです。父自身もだんだん
慣れてきて、快適に生活できてるし。
けれど、家族としてはねー、できればやっぱり
家で見たいと思ってしまうんですよねー。

入院中なのに別の病院の和漢診療に
かからせて、和漢薬を処方してもらったり、
うちもかなり突飛な家族だと思われているけど、
なんかこのままでいい気がしてきた。

今日は勇気をもらったよー。ありがとう。
【2006/03/20 08:29】 URL | scallops #cpypwpSw[ 編集]
e-365より、v-182
つるちゃんも、体調が悪いと、飲み込みが、うまくいかない事があって、将来、嚥下が難しくなるのは、予測がつきます。
でも、かめこ個人としては、「胃ろう」は、しない方向でいきたいです。
「口から、食べる。」とういのは、 本人が、生きる力になると思うから。

唐突・・・いいじゃない?できる限りのこと、試したいじゃない。

かめこは、実は、「在宅至上主義」では、ないです。
いろいろあって、「絶対、最期まで看る。」とは、言えないです。
でも、つるちゃんがどこにいても、その時、かめこができる限りのことを、やっていくと思うよ。

「勇気もらった。」なんて、言ってもらえて、すごく幸せ!
v-182さん、こちらこそ、ありがとうv-363
【2006/03/20 09:09】 URL | かめこ #-[ 編集]
v-22です。
ε= (´∞` ) ハァー・・・うちの近くにはそんなe-376ないなぁ~。。。w
羨ましいv-363
【2006/03/20 15:14】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-22
うん、認知症専門の病院というのは、とても少ないみたいだよ。
ただ、ここは、うちからは、近くないんだ。タクシーで直線で、1時間半くらいかかるから。。。
それでも、泊まりなら、行ける範囲だよね。
【2006/03/20 15:21】 URL | キバっちへ #-[ 編集]
はじめまして!
85歳のアルツ15年の父を持つv-148みるき~v-148です。
特養の施設『つるとかめ』を検索してたどり着きました。
自分の介護に精一杯で皆さんのブログを読む暇もありません。
昨日も明日も老健と特養の施設見学です。
老健の痴呆病棟でのショートステイは安心ですよ。 
うちは、15年頑張りましたが、とうとう限界が来たかもしれません。
拒否、覚醒、放尿、怒り、異常行動。。。
がんばりましょう。
[/色]
【2006/05/03 22:44】 URL | みるき~ #USufH/tE[ 編集]
e-365より、みるき~さんへ
はじめまして。ご訪問ありがとう。v-300
せっかく、検索して来てくださったのに、お役に立つ情報がなくて、ごめんなさい。
今、そちらに伺ってきました。
15年間、がんばられたんですね。
いろいろなさって、進行が、遅かったと伺いました。
お仕事なさりながら、本当に、良くされていますね。
お父様に合った、施設が見つかると良いですね。
【2006/05/03 23:39】 URL | みるき~さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/71-cb7dd28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
パソコンメンテナンス
きょうはパソコンのメンテナンスのお話。 あなたのパソコン少し動きが遅くなっていない?そんな時は、まずいらないフォルダ、ファイルを削除しましょう!ごみ箱を通らないで削除するには「Shift+Delete」ある程度、削除したりまとめたりしたら、今度は 美味しい生活【2006/03/19 16:21】
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。