つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夫の遺影に
4月2日は、かめこの父つるちゃんの夫の祥月命日。
その年の桜が満開になった頃に、父は旅立った。



あれから7年が経ち、
今年も桜の季節が来て、
かめこは、父の話をつるちゃんにするようになった。

夜、寝る前に、庭でゴルフをしている写真を見せ、

もうすぐ命日よ、と話す。
つるちゃんは、うなづいて、写真に見入る。

すると、翌朝、
目覚めたとたん、つるちゃんは泣き出すんだ。
前夜話した朝は、いつも決まって。
命日当日の2日の日は、

おとうさん、ってつぶやきながら、
一番長いこと泣いていた。


良かった。つるちゃんは夫を覚えてる。



思い出してあげることが、一番の供養になるのよ。
四郎さん(仮)、きっと嬉しいと思うわ。


つるちゃんが泣くと、かめこは、そう話した。                                            
                                  
                              夫の写真
                                                                                                             
命日の翌日に、墓参りに出かけた。
オットさまとふたりで、
お彼岸に手向けられたらしい花々を取り出し、お墓をきれいにして、水をかけ、
新しい花を手向けて、線香を立てる。
その間、
つるちゃんは、手渡した、遺影を小さくしたものに見入っていた。
それが、の写真。



かめことオットさまが、先に手を合わせ、
それから、
つるちゃんの車椅子を、お墓の正面に据える。


つるちゃん、四郎さんにご挨拶してね。


つるちゃんは、目を上げて墓石を見ることはなく、
そのまま写真に見入っていた。
そして、
左手の人差し指で、遺影の顔をなではじめ、

なで続ける。



(ああ、つるちゃんは、四郎さんとお話ししてるのね。
しばらく、そうっとしておいてあげましょう。)




そのまま、静かな時が流れた。

平日の昼前。
ウグイスや他の小鳥達のさえずりが聞こえ、
春の暖かな太陽の光が、つるちゃんに降り注ぐ。



見守るかめことオットさまには、至福の時だった。
こんな風に、父のお墓に報告できるなんて。。。 


お父さん、お母さんは元気ですよ。
これからも見守っていてください。



お墓の正面にて
墓前にて
         左手の人差し指で、顔をなでています。



お墓参りを終え、記念撮影。
つるちゃんの手には、しっかり写真が。

墓参り
                  ブラウスは、昔着ていたもの。何気にバーバリ。



山門を出たとたん、
つるちゃんは居眠り。

この頃、どこでも直ぐに居眠りするのに、
そう言えば、
境内では、全くしなかった。


豪徳寺門前にて





タクシーに乗り込み、落ち着くと、
つるちゃんは、かめこを見つめて泣き出した。
そのまましばらく泣き続ける。





家に帰って、お昼ご飯。


途中、かめこがキッチンに行って、戻ってきたら。。。


つるちゃんが、左手に、机の上に立てておいた、写真立てを持ち、

写真の四郎さんの口元を、
ご飯をつまんだお箸の先で、チョンチョンつついていた。



まるで、
お父さん、ご飯ですよ、 とでもいうように。




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


参照カテゴリ:
夫の死を実感できないように見えたつるちゃんが、
死を理解し、こうして悼むことができるようなったに至る様子については、

「夫の死を乗り越える」 のカテゴリにまとめてあります。
下線クリックしてくだされば、飛びます。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/04 11:03】 | 夫の死、兄の死を乗り越える | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<桜舞い散るお寺にて | ホーム | おしゃれ着に う☆ち>>
コメント
v-375
『おとうさん』

この言葉から もう涙で画面が見れません
テェッシュで目を押さえながら読みました。

つるちゃん・・・・  旦那様とお話してたのね
本当に 本当に 良かった
優しい空気が二人を包んでいたのね
つるちゃんの傍らに ホントに旦那様が寄り添って語りかけていたかも

じぃも  シニアカーが来て いつでもばぁのお墓参りに行けると喜んでいたわ

かめこさん。  本当に 良かったね
【2008/04/04 12:01】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
i-281momiji1021

感動的だわ!
つるちゃんの心の中には、ちゃんとご主人がいるんですね。
いっぱいお話をして、ご飯もあげたんですね。
夫婦のきずなって、こういうことなのか。

つるちゃんのファッションチェック!
なんとも渋い!良いセンス!
バーバリーの品の良さが似合ってますよ。
カラーコディネートもバッチリだと思います。
ピンクも似合うけど、シックな色合いもお似合いです。

母もね、ジージが亡くなって1年以上経過して、最近、とっても寂しさを感じているのがわかります。
「待っててね。もうすぐ側にいくよ」
この言葉を聞くたびに、母の寂しさと、いろんな意味で疲れているのを感じます。
母は疲れています。
今は私のために頑張っていてくれる気がするの。

ごめんなさい。
なんか方向の違うことを書いちゃってる。
なんか一気に私の気持ちが出てきています。

母を癒してあげるために、私の力は、なかなか、およばない・・・です。

夫婦って素敵ね。

独身の自分が寂しく思える。
【2008/04/04 13:28】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃん ちゃんとご主人とお話出来てv-344
四郎さん(でいぃよね?)もきっと喜んでいますよv-410v-343
【2008/04/04 19:23】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-277
人は、亡くなっても
誰かの心の中で生き続けるんですよねe-420
遺影をなでなで。キューンとしました。
きっと、天国から見守っておられると思います☆

バーバリー、大好きです^^
わ・・・私には高くて、まだまだ買えませんけど(*ノωノ)
きっといつか~~~~!!e-420
つるちゃん、お洋服とってもお似合いです^^
【2008/04/05 14:29】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
翌朝、つるちゃんは泣きながら、話したいことがたくさんあるようでした。
何も聞き取れなかったけど、とにかく、亡くなったことが悲しくて辛くてたまらない様子でした。
代わりに私たちがいるからね、って話すと、頷いてくれるけど、あくまでも代わり。
父から預かっているのだなぁ、と、正直寂しい気持ちにもなったのよ。

じぃも、ばぁのお墓参りに行けるのね。
いつでも行けるということが、じぃのお守りになるわね。
【2008/04/05 15:08】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
お母様は、やはりエネルギーを使い果たしてしまわれたのでしょうか。
娘のために生きる、それが支えになっているのね?
momijiさんの存在が、お母様を生かしているのね。
私もね、今回、しょせん代理かもしれない、って感じたの。
でも、お互い、それでもいいんじゃない?
それ以上の存在になんて、なれるはずないわ。

翌朝、つるちゃんに、長生きしてね、って何度も話しました。
何かにつけて、この頃よくそういう話をしています。

ファッションチェックありがとう!
ジャケットと帽子は、かめこの物なの。
やはりブラウスがいい物だから、品が出るのね。
ちなみに、ブラウスは、小さい柄がはっきりしていて、ジャケットには金ラメが入っているから、渋い感じではないと思います。v-410
【2008/04/05 15:31】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
はい。つるちゃんがお話できて、父も喜んでくれたわよね。
父は、亡くなる前に、「お母さんを頼む」と、かめこに言い残したのですが、
役目は果せているようだと思っています。
【2008/04/05 15:37】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-277mayumi*ちゃんへ
つるちゃんは、父が亡くなった時、全く関心を示さずに、そのまま存在を消してしまったの。
4年間、父は、もともと居ない人のようでした。
この日の翌日の涙の中には、長い事忘れていた悔しさも混じっているようでした。
思い出してくれて、それを忘れてなくて、本当に良かったです。
夫が亡くなったということは、7年経っても、こんなに感じることなのね。

このブラウスは、古びた感じがなくて、今もおしゃれに見えると思うわ。
つるちゃんは体型が変わったけど、どこもきつくもなくて、着られて良かったです。
【2008/04/05 15:45】 URL | mayumi*ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
大事な人が亡くなって、悲しいという気持ち、
皆、隠すじゃないですか。
つるちゃんみたいに素直に表現できるのって
なんだかうらやましく思いました。
でも、横でみてるかめこさん、
かける言葉探して、つらいよねぇ・・。
【2008/04/05 16:33】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
それは、慰める、という意味でしょうか?
私は、そういうときには、言葉なんかかける必要ないと思うわ。
落ち着いてから、「私たちが付いているからね。」と何度も話しました。

つるちゃんは、夫の死を認められなくて、家族で居た頃の存在さえ消してしまっていました。
その頃、私は、つるちゃんも父も気の毒でならなかったです。
死を悼むという気持ちを味わう、ということは、つらいけど、
逆縁でない場合に限ると思うけど、
愛してる人が居た、ということを実感できるから、
存在を消して、おかげで辛くないより、幸せなことだと、私は思います。
つるちゃんは、存分に悲しんで、でも、夫への想いを胸に、夫が居ない人生を歩んでいこう、と思ってくれているはず。
乗り越えてくれてると、私は思っています。
【2008/04/05 18:11】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-352
お寺へ行ったんですね
祥月命日でしたか
つるちゃんが遺影をなぜたり・・ご飯をあげようとしたり・・読んでいてウルルルとしてきます・・
遺影の旦那さまと何を話したのかな?
四郎さんも風や鳥や・・花になって・・きっとつるちゃんの近くにいるだろうね。

かめこさんには父の事で・・悩みをきてもらったり愚痴を・・お世話になりました.父は3月6日の朝早くに空へ旅立ちました。父の最期は穏やかな顔でした。この場を借りまして・・お世話になったみなさま・・ありがとうございました。

つるちゃん・・いつまでも元気でいてね。
【2008/04/05 23:15】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、e-352nonnkoさんへ
nonnkoさん、お父様、お空へ旅立たれたのですね。
穏やかなお顔だったと伺って、少し安堵しました。
おつらいことが、たくさんおありでしたものね。
nonnkoさんは、体調崩されていませんか?

親を亡くすということは、いくつになっても辛いことですよね。
この記事書いて、気づいたのですが、
私の場合は、母のことに神経が行きすぎていて、父の死にひたる余裕がなかった気がします。
私が、悲しいと心から感じることができるのは、両親がふたりとも居なくなってしまった時かもしれません。
今回の墓参りだって、母の存在を通して父を見ていた気がします。
お父さんは、私の父なのに。

nonnkoさんのお父様が、お空で安らかでありますように。
【2008/04/06 22:54】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-275かめこさん、お父様はお空から、つるちゃんが思い出して悼んで下さっている姿をご覧になって、どんなにかお喜びでしょうね。
そして、かめこさんご夫妻にお礼をおっしゃっていますよ。そんな気がします。
【2008/04/07 08:40】 URL | パンドラ #roEkTa4s[ 編集]
e-365より、e-275パンドラさんへ
パンドラさん、ありがとう。
この日の墓参りは、かめこ達にとって、特別だったの。
その時は、つるちゃんばかり見てたけど、
今現在の心境としては、私にも、父が私たちににお礼を言ってくれたように思えます。
我ながら、この7年間、頑張ってきたわ。
【2008/04/07 13:49】 URL | パンドラさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/695-f70d7145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。