つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
誉めてごめんね
かめこは、つるちゃんに、よくお礼を言う
それから、しょっちゅう誉める
頼んだわけでもないけど、
人によって回数は違うものの、ヘルパーさん達も。



きょうは、誉めて失敗だった話に、お付き合い下さい。

                                                  
                                       29日(土)昼過ぎ
29日満開



つるちゃんのペースに合わせてるつもりでいても、
生活に必要な動作の、「食べる」 以外のほとんどすべてが、
結局のところ、
その時やりたいのは、介護者で、
つるちゃんは、やらされる立場。
こちらの意図どおりに動いてもらう場面がとても多いから、
意図どおりに動いてくれたら、お礼を言うのだ。




例えば、
服に袖を通すとき、
以前は、いつも力が入りすぎちゃって、
袖口や、かめこの手をつかんでしまい、
肘を曲げたり後ろに引いたりが出来なかった。
服を着るんだ、脱ぐんだ、ということはわかっているのに、
身体がいうことをきかない様子。
出来ないだけでなく、
突然激しく、こちらの意図と反対の動きをしたりして、
危険を伴う場面も少なくない。
かめこやヘルパーさんは、緊張して大奮闘で、
肘から下の皮膚が特に弱いつるちゃんの、
袖をやっと通していた。



今でも、脱ぎ着は難しいんだけど、
以前よりは、力が入らないようになった。
時々は、こちらの動きに合わせて、
タイミング良く腕を動かしてくれることもある。



そんな時、
たいてい、

協力してくださって、ありがとうございます。
などと言う。


今朝も、
ちょこっと肘を曲げてくれたから、

ありがと。
って、軽く言った。


もちろん本気。
だって、すごく助かるんだもん。




それで、たまには、
着せようとして、袖を持っていくと、
自分で上手に袖を通す、ということもある。
脱ぐときも同じ。



そんな時には、

まぁ!自分で着られたのね。すごいわぁ。
って、誉める。

これも、
“言うように心がけてる”
のではなくて、
本気で思うから、自然に言葉が出るんだ。


ありがとうか、誉めるか、
それは、その時次第。



つるちゃんは、
お礼を言われると、

そうでしょ って風で、

誉められると、

まんざらでもない って顔をしてくれる。


きっと、
自分ひとりでは脱ぎ着出来ないし、
着せる側も一苦労だということが、
わかってるからだと思う。
上手く脱ぎ着できると、自分でも嬉しいんだ。
                

       


       土曜日のお昼は、オットさまと桜の下で。
オットさまと花見


『立って下さい。』
『立っていただけますか。』
『立ってぇ!』
『手すりにつかまって下さい。』
『手すりにつかまっていただけますか。』
『そこじゃないってばぁ、この手すりよぉっ!』 (笑)
        

とにかく、指示語ばっかり。 



全部自分でやりたいだろうに、
指示ばかりされて、良く我慢してるね。


つるちゃん偉いよ。ありがとう。



(もちろん、今だって、我慢するばかりではないです。
今朝は、スプーンをぶん投げたし、
かめこの手を、おもいっきりひねった。
アッタマキタナァ。)






だけど、おととい、
食事の前に、
いつものように、
つるちゃんが座ってるお尻の下に、
クッションを置かせてもらおうとした時、



いつもだったら、
立ちたくなかったり、
立とうとはしても、手すりをギュッとつかんだままで、立てなかったり、
せっかく椅子から腰を浮かしても、
立つまで行かずにお尻をついたり、

そんなこんななのに、 


つるちゃんが、意外にも、
すんなりしかもしっかり 立ってくれたおかげで、
一度でクッションを差し入れることが出来たものだから、


すごいねぇ、良く出来たねぇ、
って、つるちゃんを誉めたら、


そんなことないです。 (名語録に登録)

そう、返されてしまった。


ちょっとムッとしてるような声だった。
謙遜ではなくて、
心外だ、傷ついた、というようなニュアンスを感じた。





こんなこと、普通の人なら、できて当たり前なのに。。。

って、思ったのだろうか。




それとも、


【椅子から立つ】 ぐらい、やれば出来るのよ。

って、思ったのだろうか?



(立ち上がりの筋力的能力自体に関しては、 
難しくなってきた時期もありましたが、
今は、手すりやテーブルにつかまれば、自力でも立てます。
ただ、自主的な動きでない場合には、
介護者が脇を支えるか手を引くなどしないと、立てません。)




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
【2008/03/29 14:38】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(16) |
<<お付き合いでス-パーへ | ホーム | 27日8分咲き>>
コメント
e-343つるちゃんがだんだん良くなってるってすごいです・・・
当たり前に出来るってことを自分で感じてる。
プライドかもね

アタシはなんかすぐ謝っちゃう
「ごめんね」って
「ごめんね、ちょっとコッチ向いてもらえる?」とか
「ごめんね、足上げて・・・」とか

かめこさん流だと
「足を上げてください、ありがとう」なのね
う~ん、真似してみようかなあ~~
【2008/03/29 15:16】 URL | ギズモ。 #-[ 編集]
e-365より、e-343ギズモ。さんへ
そうそう、プライドって感じかも!
とにかく、やる気でいるときにはやれるもの、と思ってるみたいです。

「ごめんね」、っていうのはねぇ、
日本人の口癖なのではないかしら?
だから、意味合いとしては、そう遠くないんじゃない?

かめこの場合の「ごめんね」は、待たせたりとかした時。
って聞くと、国語的にもまともじゃん、って思うかもしれないけど、
同じことでいつもいつも謝る。ワレながら情けなくなって何度も。
何度も謝るくらいなら、次からは気をつけなさいよ。って、つるちゃんにあきれられてそうです。
【2008/03/29 15:44】 URL | ギズモ。さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
言い方って。。。難しいね~!
ちょっとのイントネーションの違いでも
「カチン!」v-412i-191と来る時だってあるもんねv-363
ん~。。。難しい~~v-363
【2008/03/29 22:01】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-375
あぁ うんうん 解るわぁ
なんていうか、こちらは本当に ありがとう!って思っていることでも
相手にしたら、こんなことくらいで「ありがとう」って言われてしまうなんてねぇ って、少し悲しい気持ちっていうか、寂しい情けない気持ちになることがあるのよねぇ

ばぁの時も・・・  複雑な苦笑いされたことあるわ。
だから必要以上に 大げさに「あぁ出来たできた!」って言わないよう ぐっと言葉を飲み込んだことある(^^;
本心は 両手叩いて喜びたいような時もね
つるちゃんも そんな気持ちだったのかな
これくらい どうってことないのにぃい ってね
それって 凄いことだよね!!
【2008/03/29 23:39】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
うん。つるちゃんに失礼だったんだろうなぁ、って思ってます。
でも、あんまり考えると不自然になっちゃうから、
無神経にはならないようにして、自然に話すわ。
【2008/03/30 00:00】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
考えることはあるのよ。
ありがとう言うにしても誉めるにしても、
上から物言ってることになるのかなぁ、
こちらの都合で言いたいだけなのかなぁ、とかね。

ウルルさんは、ばぁの時に、気持ちを飲み込んだこともあるのね?
そうした方がいいこともあるのよね。
今回のことで、改めて考えたわ。

ところで、そんな風に自信持ってるのもすごいけど、
「この言葉をはっきり言えた」、ということも、すごいことなんです。
つるちゃんのはっきり話す言葉のほとんどが、名語録として、記事にされてるほど、
聞き取れる言葉は少なくなっています。
【2008/03/30 00:17】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-16です。
そちらもこちらも満開ですねv-252

・・・指示語ばっかり・・・
後悔している事がいっぱいあるけど、この事もその1つです。
「パパ、立って」
「パパ、着替えて」
「パパ、歌わないで」

一日中、夫に指示を出し続けてました。
始めに医師から「自発性がなくなる」と言われてそのとうりだったけど。
やっぱり…言い過ぎだったわ。
【2008/03/30 19:57】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
うう~ん。(考え込む)
ベンジャミンさんの場合、必要なものや仕方がないものばかりだと思うけど。。。
「歌わないで」という言葉の数より、
それを言わないですむためにも、「ずっと話しかけていた」、ということが大きいんじゃない?
ほかの「指示語」だって、確かにおっしゃったかもしれないけど、
その前に、
パパの声に耳を傾けたり、パパがそれが無理なくを出来るようになるまで待つとか、
そういう努力をたくさんなさっただろうと、想像します。

後悔なんて、なさらなくていいと思うけど。。。
ご主人はお幸せだわ。
【2008/03/30 22:56】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021

そういえば、ジージに対しても思い出すことがあります。
あれこれ指示することばかりだった。
おまけに話し方が幼児に対してみたいな言葉になっていた。
ある時、ジージが言いました。
「バカにするな!」って。
「1人で出来る!」って。
でも一人じゃ出来ませんでした。
母もイラついて、売り言葉に買い言葉。

どんな状態であれ、人にはそれぞれプライドがあります。

私も母もジージに対して世話をしてあげてるんだ!って態度が見え見えだったのかもしれません。

つるちゃんが自分の意思表示ができることはすばらしいことですよね。
ジージだって、
「俺はこの家の主だぞ!」ってプライドを最後、まで持ち続けていたように思います。
【2008/03/30 23:33】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-20
つるちゃん、できることを褒められても困るわぁ、って感じなのかな。*。(*´Д`)。*°
でも、かめちゃんもヘルパーさんたちも、ふつうに褒め言葉をかけられるなんてすごいなぁ。
アタシは子どもたちにあまり褒めたりしないから、ちょっと反省。
褒めて育てなきゃね・・・・・・(;´Д`)ウウッ…
それにしても、なんて綺麗な桜なのぉ~v-252
満開のところに今日の雨。
肌寒いし、お花見も今日は大変だよね。
TVで、こんな日でも場所取りをしている人をインタビューしていたわ。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
うちのほうは、まだ3分咲きです。
今週末の『さくらまつり』にぴったり。
今年の『さくらまつり』の中のイベントで行われるロードレースに、かんちゃんと王子も出る予定です。
マラソン日和になるといいのになぁ。
つるちゃんもかめちゃんも、急に冷えたから、また風邪なんてひかないでね。
【2008/03/31 13:43】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
かめこも、ジージは、最期まで立派に一家の主でいらしたと思います!
momijiさんのおうちの場合は、“いとおしいが故の幼児語”なのだけど、
ジージは、赤ちゃん扱いだと、受け取られたのでしょうね。
だけど、疲れ過ぎると、お母様の方も対応に余裕がなくなってしまわれるのよねぇ。
一般的には、お世話する立場の者は、どうしても、“やってあげてる”と言うような気分になってしまうものだと思います。
よほど意識しないと、介護されてる人は、上から物を言われているような気持ちになってしまうから、心したいと思っています。

記事の話について言えば、
この時誉めたのは、かめこの都合で言ったから、失敗だったのだと思うの。
つるちゃんは、難しいことを頑張って上手くいった時には、
誉めると嬉しそうにしてくれるもん。
【2008/03/31 14:35】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-20yell姫へ
出来ないことが、出来るようになっていく子どもと、
出来ていたことが出来なくなっていくお年寄りとは、
そこが大きく違うところだと思っています。
だから、同じ感覚で“誉める”というのは、間違いだと思うのだけど、
頑張ったことを認める、という点では同じなのではないかなぁ。
あと、かめこの場合だと、
今やったことがいいことだということを、忘れないでほしいとか。。。

そちらは、今週末が 『さくらまつり』 なのね?
ピッカピカの“桜晴れ(笑)”でありますように!
かんちゃん、王子、ロードレース頑張って!
【2008/03/31 16:20】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
e-277
私は、褒められると
凄く、凄く、嬉しいですe-266(*´ェ`*)ムフフ
【褒める】と【愛でる】は私の中で、とっても似ている言葉で。
褒められると、なんだか愛を感じますe-420
記事や皆さんのコメントを読んで
なるほど、なるほどって思いました。
介護とプライド。とっても勉強になりますe-142
【2008/04/02 15:46】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
i-282
あらー!つるちゃん、ナイス反撃i-234

私もね、ウルルさんのように、ウルルさんへのかめこさんのコメントの様に、ある日ふと思って、手放しで褒めるの止めました。
でも、今まで出来なかったことが出来るようになったとか、私が本当に嬉しい時は、万歳するくらい喜びます。嬉しいと思う気持ちは、手加減することなく、伝えています。

つるちゃんにしろ、ハハにしろ、年上の女性だもん。
褒めるって、いろいろ難しいですねぇ・・。
【2008/04/02 22:00】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、e-277mayumi*ちゃんへ
かめこもよぉ。
誉められるとすごくすごく嬉しい。
確かに、好意持ってない相手には、誉め言葉なんて出てこない。
悪いところばかり目に付いちゃうものね。

前のコメント書いてから、考えていたの。
記事書いた後も、やっぱりお礼言うし、たくさん誉めてる。
基本的に、言葉かけが多くて、しかも気持ち良い言葉を言いたいから、自然にそういうのが多くなるみたいです。

介護されてる人がプライドを保つって、きっと難しいことだと思うのよ。
【2008/04/02 22:46】 URL | mayumi*ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
ああ、すごくゼリーさんらしいわ。いいねぇ、そういうの。(特に“手加減することなく”のところ)

かめこは、つるちゃんのこと、赤ちゃん扱いはしてないつもりなの。
そこのところは、最も意識してきたことだから。
この記事の時については、やっぱり自分の都合で誉めてしまったのよね。
ここは、【お礼】を言うべきでした。
【2008/04/02 23:00】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/691-c426e8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。