つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
涙、あふれて
2006年3月15日午前9時30分ジャスト。
つるちゃんとかめこは、タクシーに乗り込んだ。
行き先は、「和やか病院」。
そう、つるちゃんの、ショートステイ先だ。

つるちゃん、車に乗ってることは、結構好き。

でも。。。
行く先が。。。
この感じは、
着いたら、お母さんと離れて、お泊り。。。


つるちゃんは、ちゃんと、分かってる。
つるちゃんは、
車の中で、神妙な顔つきをしていた。
時々、かめこの顔を、思いつめたような眼差しで、見つめる。。。


シートの上に置いた、つるちゃんの右手の上に、
かめこの左手を載せた。
こうすれば、少しは、安心するかな?


しばらくしたら、つるちゃんの方が、上から右手を重ねてきた。
そして、時々、その手でtonntonnって、軽く、合図。
そして、又、かめこを見つめる。
その繰り返し。。。


車は、大通りを、左折。
時刻は、10時40分になっていた。
いつもの運転手さんは、道を聞くこともなく、車を走らせる。


「もうすぐだわ。」
かめこは、心の中でつぶやいた。

すると、つるちゃんが、
さっきまでより、もっと思いつめた目で、
かめこを、見つめてきた。。。


到着。ここは、和やか病院正面玄関。
お財布を出して、
かめこは、お金を払った。


すると、
つるちゃんの、かめこを見つめていた目が、
涙であふれた。

「しょうがないんだね。」
つるちゃんの目が、そう、言っていた。。。



↓応援クリックお願いします。
押してね

[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/03/16 10:19】 | 病院ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(31) |
<<つるちゃんの主張と交渉(’5秋) | ホーム | 何されるのか、不安>>
コメント
いつも・・・そんな感じなの?
少し胸が苦しくなりました。
恵美ママが(両親が共働きで)託児所に預けられた時の“アノ感じ”似てたから・・・
でも、しょうがないもんね。。。
しょうがないもんね。。。
【2006/03/16 10:35】 URL | 恵美ママ #-[ 編集]
e-365より、v-278
これまでの例は、次の記事に書く予定なの。。

恵美ママ。。。似てるというより、おんなじだと思うよ。
そういうのって、感覚として、心の奥の方に、ずっと、残るよねぇ。。。
つるちゃんは、いつも、「もうすぐお泊りじゃないか。」って、心配してるみたいだよ。
【2006/03/16 10:45】 URL | 恵美ママへ #-[ 編集]
v-278
同じなのね・・・
明日の記事を待ってるね。^^
かめこさんの独自の観察力でショートステーにもうれしい発見がありますように。。。
フレーフレーアトム♪
フレーフレーつるちゃん♡
追伸;絵文字入力忘れちゃって・・ごめんね。
【2006/03/16 10:52】 URL | 恵美ママ #-[ 編集]
e-365より、v-278
せつなくて、けなげなばっかりで。。。
楽しい話は、ないです。。。書きにくいなぁ。。
でも、つるちゃんの気持ち、同じような体験をしていない人にも、知ってほしいから、書くね。

絵文字のことは、全然気にしないでね。
少しでも早く書いてくれて、嬉しいです。
【2006/03/16 11:00】 URL | 恵美ママへ #-[ 編集]
v-376
せつなすぎますね。
なんだか、胸が締め付けられる気がします。
でも、だからこそ、笑顔で頑張んなきゃって気持ちになりました。

坊主にする決心がついたとき、改めて散髪の依頼をします。
【2006/03/16 11:35】 URL | オデンスキー #-[ 編集]
e-365より、v-376
そこなんだよ。かめこも、だからこそ、自分が笑顔でいたい。って思ってます。

実は、「つるかめ」という、おでん屋さんが、あって、昔、かめこも行ったことがあるんです。
偶然、いろんな店の料理を紹介する本で、見つけちゃって。。。
オデンスキーさんに、「大根の写真」見せたいなぁ。(もう、春だから、思いとどまったんだ。)

かめこが、v-316したら、きっと、あとで、プロに手直ししてもらおうとしても、無理って感じだからね。(笑)
【2006/03/16 11:54】 URL | オデンスキーさんへ #-[ 編集]
e-200
う~ん、切ない。
ショートステイと分かっていても辛い瞬間ですね。
【2006/03/16 13:26】 URL | ツナ #-[ 編集]
e-365より、e-200
そうなの。つるちゃんは、「必ず帰る。」ということも、「知らない所じゃない。」ということも。よく分かってるの。
でも。。。わかってはいても。。。
【2006/03/16 13:32】 URL | ツナさんへ #-[ 編集]
v-8
胸、しめつけられますね。
うちの親父もそうですが、“わかってる”んですよネ。
外出や外泊した後、病院に戻る車の中では無口になりますもん。
【2006/03/16 15:16】 URL | カズP #-[ 編集]
e-365より、v-8
お父様と同じですね。
つるちゃんには、行く前には、「これから、和やか病院にいく。」ことを、隠すわけではないですが、わざわざは、話さないんです。
それでも、ちゃんと、分かってる。
「何しに行くか。」 「イヤだけど、我慢しなくちゃいけない。」ということも。。。
【2006/03/16 15:32】 URL | カズPさんへ #-[ 編集]
v-292
近いうちに、親父に伝えなければならない事が有る。

リハビリの終了はまぁ何とか…

退院→有料ミドル?→特養入所…v-8

【2006/03/16 18:46】 URL | カズP #-[ 編集]
v-8
あっ、絵文字、反対になっちゃった
【2006/03/16 18:47】 URL | カズP #-[ 編集]
e-365より、v-8
特養が決まったことは、良かったけど。。。
環境の変化って、不安の種蒔くことだモノね。
お父様、今、いるところでは、看護師さん達と、仲良いみたいだし。。。
【2006/03/16 19:02】 URL | かずPさんへ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/16 19:20】 | #[ 編集]
e-365
↑の方へ。
ご連絡、どうもありがとう。元気出してね。v-238
【2006/03/16 19:26】 URL | かめこ #-[ 編集]
v-63せつないなあ。
でも、せつないせつないってばかり言っては、
かえって、e-365さんに申し訳ないので、
別の視点からのコメントを。

タクシーの中で、つないでいる手と見つめ合う目だけで、
意思の疎通ができているって、結構素敵じゃないですか。
今や、カミサンとも見つめ合わない、手をつながないだいさんには、
すこし、うらやましくも思えます。
しばしの別れ……まるで、恋人同士みたいだよ。
明るく無責任に言い飛ばしすぎかなあ?
気悪くしたら、ごめんなさい。
【2006/03/16 21:02】 URL | だいさん #-[ 編集]
e-365より、v-63
気を悪くするなんて、とんでもない。
「誰か、『恋人同士みたい。』って、言ってくれないかなぁ。」って、思ってたの。
つるちゃんに見つめられたりするのは、「慕われてるんだなぁ。」って、とても幸せな気持ちになります。
そして、こんな風に、「真っ直ぐに、人を愛せるつるちゃん」は、とてもステキな人です。
実は、ご飯を食べてる時も、つるちゃんは、ご飯やおかずを見ないで、かめこのことを、じーと、見つめたまま食べてるのよ。
お別れでもなんでもないのに。。。
【2006/03/16 21:15】 URL | だいさんへ #-[ 編集]
e-68あぁ、また今夜も泣いてしまいました。
>真っ直ぐに、人を愛せるつるちゃん
これはそのまま「真っ直ぐに、人を愛せるかめこさん」(と変えさせて頂いて)はとてもステキな人だと思います。(*^^*)
実問題として我が家にも健康面がちょっと心配な80代義父と70代義母がおります。
私もかめこさんのように愛せるかしらん。。。
あぁ、やはり、爪の垢クダサイ。あ、無いのね(笑)
【2006/03/16 21:43】 URL | tomozo #-[ 編集]
e-365より、e-68
いつも、ほめてくれてありがとう。e-52 照れますなぁ。。。
つるちゃんが、この病気になった時から、二人で、改めて、関係を作ってきた気がします。
時間をかけてね。
いきなりは、愛せないと思うよ。実の娘であろうと、嫁であろうと。
【2006/03/16 22:05】 URL | tomozoさんへ #-[ 編集]
…な、涙が(>_<)
ウチの施設に入所される方も同じです。キレイにお化粧されてみえた方の涙のあと…。
完全には無理だけど、その涙のあとを見ると、少しでもキレイに「化粧直し」してさしあげよう…といつも気合いがはいりますo(^-^)o
※携帯からの投降なんで、絵文字が使えず、すいませんm(__)m
【2006/03/16 22:07】 URL | かっちん #-[ 編集]
e-365より、v-507
まぁ。お優しくて、頼もしいお言葉だこと。
家族を代表して、お礼言わせていただくわ。
アリガト♪(*'-^)-☆パチン。
どうか、これからも、気合入れてくださいましね。

ところで、記事見てるのも、携帯なの?
【2006/03/16 22:23】 URL | かっちんさんへ #-[ 編集]
v-22
(´;ω;`)ウゥゥ・・・v-378ちゃんのせつなさも分かる・・・
e-365さんの思いも分かる(のヵ?
[壁]ノ_・。) クスン
でも アトムだもんv-363
v-378ちゃんの気持ちも1番分かってるもん(*´▽`)(´▽`*)ネーv-347
v-422v-422をつないでv-344v-363
【2006/03/16 22:57】 URL | キバっち #-[ 編集]
基本的に携帯では記事を見るだけでコメントを入れることはないんですが、今回は明日まで待てずに投稿しました(^^ゞ
【2006/03/16 23:26】 URL | かっちん #-[ 編集]
e-265☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。です。こんばんは(^ー^)/
つるちゃんもわかるんだね!
なんか切ないね!
【2006/03/16 23:57】 URL | ☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。 #-[ 編集]
v-380hi!アサポンです!
納得されずに入所された方。。特に、認知症でご家族が説明してもすぐ忘れてしまい。。
お部屋で、「捨てられた」とないている方いらっしゃいます。お話を聞くしかありません。何か、他のことで気を紛らわせても明日には又、涙。です。そうやって、自分の中で折り合いをつけていって、だんだんと施設生活になれていくようです。せつないです。
【2006/03/17 07:24】 URL | asapon #-[ 編集]
e-365より、v-22
うん、かめこは、つるちゃんの気持ちは、分かってるつもりだよ。
つるちゃんだって、「お母さんも辛いんだ。」「だから、我慢しなくちゃいけないんだ。」て、分かってるみたいだよ。
だって、手のtonntonnにも、眼差しにも、「拒否」という、色は、感じられないもの。。。、
【2006/03/17 07:46】 URL | キバっちへ #-[ 編集]
e-365より、v-507
まぁ、「明日まで待てない。」だなんて。。。それは、感激です。アリガト♪(*'-^)-☆パチン
携帯からも見られるのですね。絵文字はどうなってるんだろう?
かめこは、未だにPHSで、しかもメールできないモンで。。。
オットさまの携帯で、見てみようっと!
【2006/03/17 07:53】 URL | かっちんさんへ #-[ 編集]
e-365より、e-415
すずらんさんの、e-415は、絵文字5番のハートが、6個並んでいる、e-414e-415e-416e-417e-418e-419の、左から2番目だよ。
ちなみに、見た目、そっくりなのが、e-265e-414e-51。ほんと、紛らわしいね。

そうなんです。つるちゃんは、「これから、しばらく、お母さんお別れ。」ということも、「がまんしなくちゃいけないんだ。」ということも、分かっているんだよ。


【2006/03/17 08:08】 URL | すずらんさんへ #-[ 編集]
e-365より、v-276
入所された方の中に、「家族に捨てられたと思ってしまう。」方がいる。というのは、他にも聞いたことあるし、とても、よく分かるよ。
家族としても、説明は、とても難しいことです。
「すまない」「かわいそう」という気持ちは、そう簡単に捨てられないはずだから。。。
せめて、アサポンの言ったみたいに、 「折り合いをつける。」 という方向で、慣れていってほしいです。 「あきらめる。」では、なくてね。

この記事の話は、「必ず迎えに行く。」と、つるちゃんに言えることが、かめことしては、「切り札」かな。
【2006/03/17 08:26】 URL | asaponへ #-[ 編集]
v-254
tontonn合図に愛の深さを感じます。
何度も何度も書いては消し書いては消しして
上手く書けないけど、
本当心が通い合って信頼関係がすごく
築けてるのが素適です
【2006/03/17 09:29】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254
コメント読んで、涙出ちゃった。。。
ママさんは、ほんとに、深いところで、つるちゃんとかめこのこと、分かってくれてるんだね。
コメントが、うまく書けないのも、とても分かるよ。ことばでなんか、表現しきれないもん。
ほんとに ありかとう。
【2006/03/17 09:46】 URL | 海空ママさんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/68-d383b541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。