つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
将来への備えの上に
明日、つるちゃんは、最後の病院ステイを終え、
あさって13日、
特別養護老人ホーム併設ショートステイの面接を受ける。
すでに、書類は行っていて、
担当者が、自宅でのつるちゃんの様子を見ながら、かめこと話をするのだ。



この特養の名前は、“ほほえみ”(仮)。
ご縁は、2003年8月にさかのぼる。



当時、つるちゃんは、要介護度4。
小さな施設にいて、状態が急激に悪化。
この施設の力量では、つるちゃんのためにも施設側のためにも良くないことが、
目に見えていた。


つるちゃんを、ここから出さなくては。


当時のケアマネ満月さんが、
移る施設を探すには、順序として
入居が叶うまでには数年を要するが、
特別養護老人ホームへの申し込みは欠かせない、と、かめこに力説。
なるべくたくさんの特養に申し込むようにと、強く勧めた。

かめこは、ケアマネの意見に従い、
8つの特養を見学して、うち6つに申し込んだ。
その時、唯一、
つるちゃんの状態について、熱心に聞き込みをしてくれたのが、
ここ、“ほほえみ”(仮)
他では、建物の案内をしてくれただけで、
つるちゃんについては、歩きながら話題にするにとどまっていた。
(本人については、全く触れないところもあり。)


(その後、新設される特養の申し込みもし、
待機特養は、当時、計7つになる。) 


ちなみに、
かめこが、再在宅を決意したのは、特養申し込みよりも後の話。
和やか病院(仮)を紹介してくれることになる、紹介センターと出会い、
ここの担当者が、かめこに、「本当はどうしたいか」、問いかけてくれた。
そこで、かめこは自分の気持ちを確認し、
無理だとは思いながらも、家族に相談したのだった。





実は、きょう現在までに、すでに、この7つのうち、3つの特養から、

順番が次になりましたが、どうされますか? 
という打診を受けている。 


その1番手が、“ほほえみ”(仮)。
気に入ってる施設だったので、かめこが施設に出向いた。
1時間、つるちゃんの様子や施設の実情について話し合い、
ますます気に入ったので、 (申し込み当時より、ケアの進歩が感じられた。)
話を進めることにした。
その後、担当者が家に来て、つるちゃんの様子を1時間に渡り観察し、


精一杯、お世話させていただきます

との回答を頂いた。


特養は、うちの地域の場合、1度までは断れる。
断っても、待機順が最後にまわされる、などということは無い。

それで、その場で、

今回は見送らせていただきます。

と、お答えした。


最初に申し込んだ時とは、全く事情が違っている。
かめこは、健康を取戻していて、まだ当分余裕で介護出来そうだし、
一生つるちゃんと暮らしたい気持ちが強い。
だから、とりあえずは、入居の話は必要ない。

ただ、保険というのかな?
かめこが万が一倒れた時に、直ぐ入居できるような性質のものでは無いが、
行く先が一つ確保してある、ということは、
大いに心にゆとりを持たせてくれるのだ。 

急な万が一の時には、和やか病院(仮)が力になってくれる約束だし。

そして、首尾よく、この生活が続けられたら、
内科かかりつけ医キューピー先生が、
つるちゃんが通院できなくなった場合、往診をしてくれる約束になっている。

つまり、
最期まで在宅を続ける為の準備も、欠かしてはいないつもりなのだ。




なお、特養入居に関しては、
ほほえみ以外の施設には、
順番がまわってきて、受けるかどうかの打診が来た段階で、
他の方にお譲りします。と、お断りしている。




話を、ショートステイ申し込みに戻す。

という訳で、
“ほほえみ” さんは、
特養として、将来つるちゃんを受け入れるつもりでいてくれる施設だ。
「この人を見る」 という覚悟がすでにおありだ
しかも、当時、まだ歩き回って大変な時期だったにも関わらず。


だから、
ぜひ、ほほえみショートステイにお世話になりたいと、
かめこは思っている。



面接は、水曜日午前11時から。

皆さん、つるちゃんとかめこを応援していてね。

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/03/11 22:22】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<つるちゃんの涙 | ホーム | 介護食祝い膳>>
コメント
e-193
応援します!
これまでも、これからもずっと。
【2008/03/11 22:35】 URL | まきぼん #-[ 編集]
e-365より、e-193まきぼんへ
まきぼん、応援ありがとう!
とっても心強いよ!

あすは2時~3時まで、和やかで、女優の木内みdoりさんの「朗読会」があるの。
かめこはこれに参加して、つるちゃんがおやつを食べ終わったら、退院します。
なんだか、寂しくって、泣いちゃいそうよ。

記事に、かめこが再在宅を決意した経緯を追加しておきました。
【2008/03/11 22:56】 URL | まきぼんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
この前から この一連のことをずっと読みながら見守っていたけど

ただただ お祈りしてます
つるちゃんが この先新たな場所でも 穏やかに過ごしていけますようにって。
その為の第一歩の面接が 上手く意思疎通が出来て順調に進みますように
【2008/03/12 01:20】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
i-38
もちろん応援していますとも。
つるちゃんは落ち着いているだろうから、
やっぱe-365さん次第だな。アッハッハ!
かめさんの眼が選んだところなら心配ないし。

前回記事でチョット心配しておりました。
なんだ、隠しだまがあったんじゃん!ホッ。
【2008/03/12 03:19】 URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 編集]
v-22です。
あぁ~ よかったv-344
『いざ』という時の場所はあったのねv-363
うんv-410v-363
もちろん 応援してますよv-426
もうすぐだねv-363
ガンバレ~~v-363
【2008/03/12 09:38】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ウルルさん、見守っていて下さって、どうもありがとう。

これまで、お泊りの度に、つるちゃんには、「いつもと同じところだからね。心配しないでね。」と、話してきました。
それが無いから、
この話がうまく進んでも、つるちゃんは、当分、大変な思いをすると思うわ。
なるべく無理ないように、ほほえみスタッフと考えていきたいです。

“ほほえみ”のネーミング、お借りしますね。
【2008/03/12 11:33】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-38syugyousouさんへ
参った。お見通しね。
かめこは、最初は冷静に話せるんだけど、
途中から、調子に乗って自慢話になる傾向があるの。(自信持ってるから。)
でもね、これが地だから、取りつくろっても、バレテルよねぇ。

いえいえ、そよ風を、まさか断られるとは考えてなくて、焦りました。
先が決まってないのに、3月で終わり宣言を出してしまって、早まったかな?って。
でも、根がプラス思考なもので、「いい方に転ばせるぞ!」と、思っています。
【2008/03/12 11:46】 URL | syugyousyouさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
心配してくださって、どうもありがとう。
今は、結果、決まったところが、つるちゃんにとって最高の場所になるように、
お手伝いしたいと思っているのよ。

これから、つるちゃんを迎えに行ってきます!
卒業式に出席する気分よ。
【2008/03/12 11:55】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021

応援しています。
というか、かめこさんが感無量になっちゃうだろーな・・・・とか、
冷静なつるちゃんと、
ちょっと気分の高揚したかめこさんの図。
そんな、ビジュアルが浮かんできちゃってます。

ほほえみさんとの再会は、
新しい「つるちゃんとかめこ」の始まりになるのかなぁ。
【2008/03/12 13:43】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
つるちゃん、帰ってきました。
タクシーが走り出して、2,30分経った頃から、つるちゃんが泣き出したの。
寂しいの?って、聞いたら、頷きました。
帰宅してからも、しばらく泣いてたのよ。

ほほえみさんに伝えること、たくさんありそう。
気落ちを切り替えて、前進するわ!
【2008/03/12 22:34】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/676-7980709c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。