つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
何されるのか、不安
これは、何に付けても言えることなのだが、
つるちゃんには、
「次に何をされるか、予測が付かなくて、不安になる。」
という様子が、見受けられる。


だから、どんなに、いつも通りの、分かりきったことをする時でも、
かめこは、

『右の靴下、履きますよ。』 『靴下、履いてますよ。』  
『椅子を、前に入れますよ。』
『エプロンを、付けますよ。』

などど、声をかけながら、お世話をしている。

そして、
それが、つるちゃんにとって、
いやなことだと分かっているようなことをする時には、
必ず、

『おしりに、シャワーかけていいですか?』
などと、聞き、
つるちゃんが、
うなずいたり、
「しょうがないなぁ。」
 という、雰囲気になるまで、出来るだけ待つ。
すぐ、やってしまうことを、前提に、
口先だけ、お伺いを立てるようなことは、しない。

あと、
かめこが、トイレに行く時とかにも、
つるちゃんに、お断りを入れてから、行く。

このことは、
ヘルパーさん達にも、徹底してある。
黙ったままで、つるちゃんを触ったり、
何か、お世話するようなことは、
うっかり、言い忘れた時くらいだろう。



何に付けても、ある、 「不安」。
「着替え」 となると、なおさらだ。


とにかく、何かに、つかまりだがる。
それはそれは、強い力で、握り締める。
つるちゃんに、両手をつかまれて、何も出来ない。
そんな場面は、毎日、必ず何回かある。

それから、つるちゃんは、
着替える時は、パニックのようになって、
動作が、いつもより、こわばったり、
やるべき動きと反対の動きをしてしまうことが多い。


これは、
つるちゃんにとって、
「着替えさせられる」 という行為が、
 “特に怖いこと”のワースト3位くらいに、入るようなこと」
だからでは、ないだろうか。


「裸にさせられること」
「半端に、着た状態でいること」
「素肌に、触られること」

その、一つ一つを、
つるちゃんは、 「怖い」 と、感じているように、かめこには、見える。
いちいち、悲鳴のような、 声を上げることも
以前より、大分少なくなったとはいえ、
まだ、ある。

もちろん、
身体のバランスが取れないので、
ズボンをはくのに、「足を上げたりすること」 は、
「とても不安なこと」 に、違いないだろう。



でも、
「不安になること」 の全体の量には、
身体的に、「それができるか」「できないか」 ではなく、
「気持ちが安定しているかどうか」 の方が、
より、大きく影響するような気がしている。


何しろ、 大声を上げたりすることは、
身体のバランスが、今より、取れていた頃の方が、
多かったのだから。。。 


[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/03/14 12:35】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<涙、あふれて | ホーム | つるちゃんのペースで>>
コメント
v-518より アトムさんへ
かめこさんは、正義の味方なのね。
つるちゃんの味方でもあるけれど。

こころの深い霧の中に住んでいるつるちゃん。
もちろん、コアな部分で、感情も意思もそのままなんですね。
不安を取り除くのがいかに難しいことか。
言葉をもって、生きている私たちには、その便利さに慣れているがため、
それが使えないと、時に立ち尽くしてしまいます。
それでも、言葉を伝え続けることの大切さ。
人間って不思議な生き物ですよね。
【2006/03/14 13:07】 URL | SATOKO #-[ 編集]
v-254
言霊のすごさ・・・
かめちゃんの語りかけがつるちゃんの不安を
取り除こうとものすごく力を発揮してるのが
伝わってきます♪
【2006/03/14 13:19】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
v-278
かめこさんとつるちゃん(ごめんなさい馴れ馴れしいかな?)は気持ちで繋がろうとしているから、言葉も大切だけれど・・・。
接する方とされるほうの態度で理解しあえることだって少なくないですもんね。

>おっとさま・・・
かめこさん達のような夫婦関係♡理想です♪
それにしても上手い比喩でしたね。
だんな様も分かってくださってるんですね。
かめこさんのこと・・・。
一種の惚気話だったのかな??^^
【2006/03/14 13:58】 URL | 恵美ママ #-[ 編集]
e-365より、v-518
つるちゃんの不安を、分かっていただけたようですね。
すべてに、不安でたまらない状況から、少しでも、不安でない時間を増やしていく。。。そんな、日々でした。
でも、まだ、今も。  多分、声が出せる限りはずっと、 
つるちゃんは、怖くて、叫び声を上げるのよ。
【2006/03/14 13:58】 URL | SATOKOさんへ #-[ 編集]
e-365より、v-254
伝わったのですね。嬉しいです。
つるちゃんが、必死で訴えているのを見ていると、かめこは辛くなって、自然に、日々の、一言一言に、願いを込めている気がします。
【2006/03/14 14:10】 URL | 海空ママさんへ #-[ 編集]
e-365より、v-278
一種の、ではなくて、おのろけ以外の何ものでもありません。
オットさまは、かめこのこと、すごくv-344みたいです。v-402
【2006/03/14 14:18】 URL | 恵美ママさんへ #-[ 編集]
e-200
声かけは、大事なんですね。
v-378ちゃんは、e-365さんの声を聞くと安心するんでしょうね。

今日は、ホワイトデー。
ピンクのハートのお返しに、
e-365さんへ
e-200より心を込めてv-300
【2006/03/14 16:23】 URL | ツナ #-[ 編集]
e-365よりe-200
Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks
おココロ、とても嬉しいです。


(参考までに、前記事のコメントの下の方、見てみてね。)
【2006/03/14 18:02】 URL | ツナさんへ #-[ 編集]
v-275もう、ほんとにそのとおり!!
いつもいつも私はあなたに共感!!!
みんなそうなんです。声をかけないで触るし、なにかしようとするんだわ。
耳の遠い人でも聞こえてないのにこちら側の「声をかけた」という満足感でケアする。
そのたびに「聞こえてないよ」「わかってないよ」って注意するんだけど・・・
こんなふうに具体的にどうして必要なのかみんなに話してみます。
いつもありがとうございます。
【2006/03/14 19:05】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275
CHANさん、いつも、ほんとにありがとう。

ヘルパーさん達は、みんながみんな、初めから言葉かけが出来ていたわけでも、直ぐに出来るようになったわけでも、ありません。
いつも言葉が出るようになるまで、1年以上かかった人もいます。
かめこは、しつこく、言い続けました。
今、彼女達は、どんなトコロに出ても、プロとして、立派にやっていけると思っています。
【2006/03/14 19:31】 URL | CHANさんへ #-[ 編集]
v-8
声掛け。
当初はあまり意識してなかったですが、看護婦さん達の真似して始めるようになりました。

親父の場合は、あまりやり過ぎるとうるさがるので、加減が難しいんですが。
状態の悪い時より、良い時に忘れがちですかね、

【2006/03/14 21:17】 URL | カズP #-[ 編集]
e-365より、v-8
うるさがる人がいるというのも、分かる気がします。
つるちゃんにも、「そんなの、わかってる。」って顔をされて、『しつこくて、ごめんね。』と、謝ったことがあります。バカにされたと思ったのかもしれません。

悪い時は、こちらの気持ちも相手に向きやすいです。
カズPさんのおっしゃるとおり、良い時、何にもない時に、、放っておかないで、いかに丁寧に接するか。の方が、難しいでしょうね。
【2006/03/14 22:24】 URL | カズPさんへ #-[ 編集]
v-289「声掛け」難しいですよね。
看護師って以外に出来ない人多いんですよ。
先日、訪問先の患者さんに「あんた、何でいちいち話しながらやるの?」と言われちゃいましたよ。認知症があろうがなかろうが「黙って」触るのってイヤだと思いません?うちは、イヤだなぁ
【2006/03/14 23:33】 URL | ちびまる #-[ 編集]
e-365よりv-289
「いちいち話しながら」 って言われるのも、分かる気がするなぁ。
普段の生活では、いちいち言わないモンね。

かめこは、入院とか、手術とかの経験が、1回とかではないんです。
病院では、触り方が、悪い意味で手馴れた感じだと、屈辱感あって、随分我慢しました。
そういう人は、言葉もないか、口先だけだった気がします。ほんと、イヤだった。
認知症があろうがなかろうが、同じだよ。
【2006/03/15 00:01】 URL | ちびまるさんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/66-41ea14e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。