つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
冬場の水分摂取量
今週の火曜日(12月11日)から、つるちゃんはお泊りに行ってる。
17日夕方帰宅予定。 

今回、かめこが、和やか病院(仮)の病棟の看護師さんに特にお話したことは、
前回11月は、帰宅後に出たお☆っこが、量が少なくて色が濃かったこと。
(入院中に使用したオムツの量も、
入院費の領収書内訳によると、同じ日数で、真夏のように少なかった。)
水分補給に、より気をつけていただくようお願いした。



ここでは、食事の前にも、午前や午後にもお茶が出され、
飲んだ量は表に記録されて、スタッフ全員が把握できるようはなってる。
それでも、
ただでさえ冬場は乾燥するのに、病院の中って、ますます乾燥してるからねぇ。


後で、
「つるちゃんは、緑茶が好きではなくて、
(紅茶は別格で)『ほうじ茶』なら、好んで飲む」

ということを、話し忘れたことが気になったので、
さっき、次回の予約のことで相談室に電話を入れた時に、伝えた。
病棟に伝えてくださる、ということだった。



いつも、家では、
かめこが「飲んでね。」 って促して、飲んでもらうことが多いけど、
いつでも、どこでも、
つるちゃんには、好きなものを、飲みたくて飲んでほしいなぁ。




ちなみに、つるちゃんの家での現在の水分量は、
果物やヨーグルトを除き、味噌汁は入れて、1100ミリリットル
デイに行かず、一日いる日に計量すると、この数字が出る。
計量しない日には、これほどは飲めなくて、多分、900位かなぁ。
おしっこの量も、計量した日には、多くなる。




内訳は、

朝、起き抜けに、ベッドで冷たい牛乳を140cc。必ず飲みきる。

朝食には、濃い目の紅茶を250cc作って、
150ccに、食パンを甘い紅茶に浸して出す。
残り100ccは、おかずを食べた後や食後に、砂糖を入れずにカップで飲む。

(今は、フレンチトーストではなくて、こういう食べ方。
つるちゃんは、昔から、トースト食べても、最後には、紅茶に浸すんだ。
どうやら、つるちゃんのお姉さんも、この食べ方が好きだったらしい。)


パンの汁が器に残っても、甘いので、たいてい全部飲む
カップの紅茶は残すことが多い。 
 (残量量って、飲んだ量を計算する)

食後の歯磨きの時のうがいの水は、
うがいも出来なくて、そのままゴックン。3口。
 
(こういうのも、目分量だけど量る。)


午前中の外での歩行練習のあと、
10時半から11時位に、熱いほうじ茶80cc残すことが多い

つるちゃんは、熱いのがお好き。
ちゃんと気をつけて、ふ~して、飲める。
必ずかめこが飲んでみてから、
「熱いよ」と言い続けて飲んでもらう。



昼食前に、ほうじ茶を80cc。全部飲んでから、昼食を出す。
おかわりもほうじ茶80cc。残すことあり。

食後の薬はゼリーに入れる。その後の水
歯磨きの後のうがいの水、ゴックン。


午後の歩行練習と買い物から帰って、おやつの時間になる。
紅茶を2杯。200cc。
まず、1杯全部飲んでから、お菓子が出る。
おかわりも、たいてい、残さない。


おやつの時の紅茶は、今は、キャラメルとラズベリーのフレーバーティ。
実は、和菓子の時も紅茶。(つるちゃんのご要望により。)
朝食の時とは、カップも紅茶も違う。
おやつタイムは大事な時間だからね。



お風呂あとに、お水を100cc。残すことも多い。
おやつから入浴時までの間が少ないので、
入浴前のお水は、冬場は無し。
お風呂は、週に4回。残り3日は入浴後の水は無し。



夕食前に、ほうじ茶1杯80cc
全部飲んでから、夕食が出る。
味噌汁は、家での夕食では、ほとんど出す。
汁は、あまり好まなくて、50cc弱くらい。
ほうじ茶おかわり。80cc。残すことが多い。

食後のゼリー(薬)の後の

寝る前の導眠剤を飲むときの



こんな感じ。
計量すると、いつも同量。
しない日でも、
いつも、この回数は、つるちゃんが水分を摂る状況になっている。
使ってるカップのどこまで入れれば何ccかは、分かってるんだけど、
冷たくなったものを入れ直す時の、初めに飲んだ量は、量らない日は分からない。



暖房器具を入れてから、
つるちゃんは、飲みっぷりが良くなり、残す量が随分減った。
お☆っこやう☆ちの様子とか、むくみが無いことなど、身体の様子を見ると、
つるちゃんには、今の水分摂取量がちょうどいいのだろうと思っている。
 

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/12/13 13:06】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<パソコンカバー作り | ホーム | 仲いいからいいです>>
コメント
v-124
今日は珍しくコメント一番乗り。
水分の摂取には我が家も気を使います。
水分摂取が少ないと浮腫みが出るので、ホームにもお願いしているのですが、
記録簿を見るといつも在宅の半量ぐらいです。
ホームでもいろいろ気を使って下さっているのですが・・
hakoさんが緊張しているからかな~とも思います。
家に居る時のように一人ずつ細かくチェックするのは難しいのでしょうね。

紅茶は排尿作用があるのでいいですね。
hakoさんは朝の牛乳の他はもっぱら、緑茶党です。
【2007/12/13 15:32】 URL | tako #NdcHSqMo[ 編集]
v-22です。
なるほど~。。。w
でもさぁ うちのババ様、日中はキバが仕事でどの位飲んでるか分からないんだけど
寝てから1時間毎にトイレってのは。。。なんなんでしょうv-361
そんなに飲んでる雰囲気 ないんだけどなぁ~。。w
朝だって ジジ様に「おい!俺のお茶飲め!」ってジジ様の湯飲みを渡されて 少しズズズ~ってすする程度なんだけど。。。w
でも・・・あっちが間に合わない時もあるのよね~。。w  難しいわぁ~!
【2007/12/13 17:07】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-87アハミです。
うちの父をホームに入れるきっかけになったのは、精神科病院に入院したことでした。精神科病院に入れることは、当時の主治医とケアマネと私とが「もう一人では生活させられない」という限界を感じ、私が、妹のことがあったりしたので、ひらめいた、一計でした。
この、限界ってのが、水分補給だったんです。夏でね、もう、父が、熱中症になって死んじゃうって思ったのです。水分は摂らないは、アルコールをたくさんではないけれど、水分代わりに飲んでしまうようになるは、で。
ほかにも一人住まいは無理っての、いろいろあったけど、水分摂ってくれないってのが、直接命に関わると思って、一番の心配事でした。一人で火を扱うから、火事も心配だったんでしょうけど、私は、無責任な人間で、火事になったらなったときだ、なんて思っていたのです。
限界にいたる半年ほど前から、ホームに入るのが父にとっていちばんいいと思われたのだけど、拒否されちゃってね。でも、精神科病院からはすんなりホームに入ってくれました。とてもいいホームだったけれど、とても高額なので、特養に入るまでのつなぎでした。あのホームにずっといられる財力があったら、父は今でも私のことを娘とわかる状態でいてくれたと思うけれど、仕方ありません。
お金があれば、いい介護できて、いい状態がキープできてたのにな、と、切ない気がします。
かめこさんは、オット様の理解協力ありと言え、お母さんに「愛と工夫」の介護を続けておられ、すごいと思います。つるさんが元気な姿を見ると、自分の家族のことのように嬉しくなります。
父は、私や妹が娘だということはわからなくなりましたが、よく話しますし、笑顔も多いので、それが救いです。
【2007/12/13 19:17】 URL | アハミ #-[ 編集]
かめこさんの水分補給の仕方、すごく参考になると思います。
水分大事といっても皆さん、飲んでくれないとかいうでしょう、これをみて、きっと、
すごく納得出来ると思う。
母はいつのまにか飲まなくなったので、声かけとかお願いしてたら、ホームから
なかなか飲んでくださらなくて、、と言われて
ハッとしました。プロだから大丈夫なんて思ってたら、コップにいれたお茶を置いて行くだけ。飲んでなければ、飲んでませんね~で済まされてたのです。だから小分けにすること、その場で飲ましてください、母がいちばん良く飲む朝方にもお願いしますと伝えたら、今度はむこうがハッとしてました。
【2007/12/13 21:52】 URL | ygracia #mQop/nM.[ 編集]
v-375
水分は大事だよね
みーさんは以前 故意に水分を取らないでいようとしていた時があった。
トイレに連れて行って貰うのを頼むのが言い出しにくくて。
迷惑かけたくないって言う気持ちが大きかったんだよね
今はどうなのかわからないけど、でも、ゼリー茶になってあまり十分にとっていないように思う。
しかも、この前の診察ではかなり濁っていたし
良くない状態だってのは一目瞭然なのにさ

ナースは 取りあえず今は様子をみてからにします。って
それってどうよ??だよね
症状でてからじゃないと治療して貰えないの?
なんか 可哀想になった。膀胱炎って凄く辛いのに

特に水分は沢山とらないと駄目なのにさぁ
みーさんは すぐにもういらないって言うそうだし
色々考え出すと また自分で自分を責めてしまいそうになる
もっと私が側にいれば解決するかも?とか
私って 薄情な嫁だよね
【2007/12/13 23:10】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-124takoさんへ
hakoさんは、緑茶党なのね?
本当は、緑茶の方が、ビタミンCもカテキンも摂れて、いいのだと思うけど、
つるちゃんの飲みたいものでいいと、割り切ってるの。
ほうじ茶は、美味しいのを見つけたから、それ一辺倒。
おやつの時に飲んでるフレーバティーはね、
ミニーの敬老の日のプレゼントっだったもの。
つるちゃんが凄く気に入って、
それを飲み始めてからは、カップを傾けて、最後の一滴をいつまでも飲もうとするほどなの。
今では、ミニーに頼んで、買ってきてもらいます。
プレゼントをそんな風に喜んでもらえて、ミニーも嬉しいと思うわ。
ヘルパーさん達も、全員「凄くいい香りね」って、いつも言ってくれるのよ。
【2007/12/13 23:20】 URL | hakoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
そうそう、ババ様は夜間のトイレが近いのよねぇ。
それって、本人もお辛いでしょうね。
間に合わないのも、大変ね。
だけど、そういうのが心配で、飲みたがらなくなられたら、心配だなぁ。

つるちゃんの場合は、以前は、夜の尿量がとても多かったけど、
だからって、水分摂取量が多かった訳ではなかったわ。
昼と夜の出方のバランスが、夜に偏ってた感じでした。
今は、午前中が少なくて、夕方の量と回数が多いです。
【2007/12/13 23:32】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-87アハミさんへ
オットさまがね、「もしも一人暮らしだったら、自分ものど乾いたら、お酒飲むと思う。」って言ってました。
かめこも、それ、感覚的にわかるわ。

一人暮らしの限界線を水分補給で見る、というのは、とても大事な視点ね。
おっしゃる通り、「命そのものの心配」ということですものね。

つるちゃんの場合は、火の元や鍋焦がしについては、失敗したことがないので、
父が亡くなって、一時期、つるちゃんが一人でいて、かめこが通いだったころも、
心配してませんでした。
それと、一人でお湯沸かして、何度でも紅茶飲んで、リンゴ食べてたから、
(朝食にはトーストとも)
水分摂れてるなぁ、紅茶とリンゴ切らさなければ、昼と夕食用意すれば大丈夫ね、って、安心だった。

特養に入るまでのツナギの間でも、そのホームに入れてよかったですね。
本人に拒否されていた頃、随分悩まれたのではないかしら?
まずは、入院して立て直す、という決断が、ホームへの移行を成功させたのですね。

それで・・・
お父様は、アハミさんや妹さんのことを、
娘だとはわからなくても、知ってる人だと、思っているご様子なのでしょう?
好意持っているご様子なのでしょう?

それでも、娘だと認識してもらえないと、アハミさんは、とてもお辛いの?
お父様の「いい状態」って、娘を忘れずにいることなの?
アミハさんは、全体のご様子を見て、いいか悪いか判断されていると思うけど、
例え、娘を表面的には認識できなくても、
心の奥で感じてくれていると思うなぁ。

よく話されてよく笑う・・・お父様は、その特養にいらして、お幸せだと思うわ。
財力ない、アハミさんもね。
【2007/12/14 00:36】 URL | アハミさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516水分摂取って大事なことですよね。
こんな風にきめ細かく注意してたら大丈夫って気がします。
母は一日500mlに制限されていたときがありましたが、
それでも点滴が入ってるときはよかったけれど、、
退院してからは足りないんじゃないか、喉が渇くんじゃないかと心配したものです。
肺に水分がたまって呼吸困難になるよりはと介護する方が我慢していました。
今も飲み過ぎないよう気をつけてます。
【2007/12/14 22:31】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、i-101yagraciaさんへ
お返事大変遅くなって、ごめんなさい。

お母様も、やはり朝方は飲みやすいのね?
つるちゃんの、家での飲み方は、朝に偏ってると思うんだけど、
朝は、よく飲むなぁ。
食べる方も、今は、朝が一番食欲あるようです。

家では、飲んでるときには、食べてる時より、側についていることが多いです。
右手でしっかり持って飲むのを、確認しないと、取り落としたりして、危ないの。
また、飲んでもらうために、声かけして勧めるのも大事だけど、
つるちゃんの場合は、飲みたくない時に、さっと下げるのもコツ。
飲みたくないのにそのまま置いてると、その場で捨てちゃうのよぉ。
自分がぬれちゃうのにぃ。v-410
【2007/12/15 22:31】 URL | yagraciaさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
お返事大変遅くなりました。

ウルルさんは、薄情なお嫁さんなんかじゃないわ。
そんな風に思わないでね。
本当は、預け先側の課題だと思うもの。

それにしても、尿の濁りは心配ねぇ。
まず初めにできることが、とにかくたくさん飲むことだと思うけど。。。

トイレに連れて行ってもらのを遠慮して、
故意に水分摂らない、というお話は、よく聞くわ。
それって、介護されてる人の自然な気持ちだと思うなぁ。
水分摂るのも、慣れ、というか、飲まないでいると、ますます摂らなくなってしまいそうね。
悪い方に行くのは、た易いもの。

何につけても、
施設側から、みぃさんに良くなってもらおうとする気持ちが、もっと感じられたら、
ウルルさんが、こんなに苦しまなくてすむのになぁ。
【2007/12/15 23:06】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
そうそう、誰でもたくさん飲めばいい、というものではないですよね。
水分を制限しなくてはいけない方もいる訳で。
制限されることを、意識しだしたら、
ストレスになるでしょうね。

お母様のご病状が、どうぞ安定されたまま続きますように。
【2007/12/15 23:30】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254本当に頭が下がります。
水分補給。大事だものね。
こんなに細やかな対応ができるかめちゃんがますます好きになりました。
つるちゃん。年末で寒さが厳しくなってますが健やかで過ごせますように^^
【2007/12/18 12:19】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
つるちゃんは、おかげさまで、風邪も全然ひかないです。
ママさんも、しっかり治して、忙しい年末を乗り切ってね。
【2007/12/19 00:32】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/625-fa657c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。