つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
介護拒否?の体験
少し前に、
「つるちゃんには介助拒否がありましたか?」 という、
お尋ねがありましたので、
これに類すると思われる体験と、かめこの考えや思ったことについて
書いてみます。
ただ、
かめこは、「介護拒否」とか「介護抵抗」という言葉は、
つるちゃんの場合は、適さないと考えています。
 

【下線についての関連詳細記事は、記事の下にリンク】 


初期の頃には、
こちらにも原因があると思うが、
妄想による不信感から起きた「拒絶」とも思えるものがあった。
今考えると、かめこは、その時期が一番辛かった。
何しろ、つるちゃんと気持ちの交流が、ほとんど図れないのだ



(つるちゃんの症状にかめこが気づいたのは、1997年春頃)
1998年12月、
つる夫婦宅に、家族で引っ越してきた日から、
つるちゃんは、かめこに家を盗られると思い込み、大変不穏になった。
「食事は別」 を宣言。
「かめこには、台所は絶対に使わせない!」 と主張した。
それで、
一つ屋根の下で、家族4人分(オット娘二人)の食事の仕度や片づけを、
かめこは、キッチン滞在時間は30分以下(ガス台借りるのみ)だけで、
半年間を過ごした。

【詳細記事


その後、つるちゃんは、一旦は落ち着き、
それから、施設などに2年余預けられた時期を経て、
2004年4月・今から3年半前に、再び自宅で暮すことになる。


その頃は
激しい徘徊・不眠・激しい暴力行為(短期間)があり、

同時に・・・   
   つるちゃんは、
   何かをされることから、逃げ回ったり、
   介護者の手に思い切り爪を立てたり
   何かをされることに対して、叫び声や大声を上げたりしていた。
   
   【ツメタテ詳細記事   
   入浴は、
   毎回、介護者が、つるちゃんのタイミングを図れるまでに、
   30分位、逃げ回る。
   お風呂から出た時も、服を着せるまでに、逃げ回る。
   特に、服を脱ぐということは、怖いし不安定になるようだ
   
   【詳細記事「何されるのか、不安」】
   もちろん、裸になるということの不安感も大きい様子だった。
   つるちゃんが、最も大きな叫び声を上げたのは、洗髪時。
   当時は、身体を前に傾けることが出来なくて、
   お湯やシャンプーが顔にかかるのが、とても怖い様子だった。
   排便後に、お尻を洗われる時も、いつも大きな叫び声を上げていた。
   どれも、外を歩く人に、家族やヘルパーが虐待している、
   と思われるに違いないほどの、叫び声だ。


   
これらが和らいできたのは、2005年秋。
その後も、ツメタテは続く。     

特に、2004年の頃は、
とにかく、何もさせようとしない、と言っていい状態のことが多かった。
慣れないヘルパーさんだと、
「4時間、休みなく徘徊の付き添いと歌を歌うのみ」
ということもあった。 



現在2007年秋は、
口腔ケアの一部について、
嫌なだけではなく、
他にもお尻が気持ち悪い、歯が痛いなどの理由が重なったと思われる時に、
手で払いのける、腕をつかむ、という、ケアをさせまいとする行為あり。
他にも、
嫌な時眠い時その他理由があって、こちら望むとおりにならないことは、
もちろんある。
誰だって、そうなように。

声は出さない。ツメタテ全くなし。 



続く


この記事全体についての関連記事
「問題とされる行動2.徘徊と介護抵抗など」2007年3月18日
・・・まとまってるので、参考にしていただけます。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-460.html

関連詳細記事
①「介護抵抗?」2006年7月22日
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-215.html
②「不遇時代のシンデレラ」2006年6月3日
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-159.html
③「久々ツメタテ」2006年6月19日
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-180.html
④「何されるのか、不安」2006年3月14日
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-66.html

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/10/05 17:38】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<言葉より確かなもの | ホーム | 足が上がるようになった>>
コメント
i-280キョウタンです。
ありがとうございました。読んでいて涙が止まりませんi-182
なんで・・・ここまで介護がて゛きるのか・・・
今の私は迷いがいっぱい疲れもいっぱい
介助拒否された日は顔も見たくない声も聞きたくない状態になることもあるのですi-181
私が施設にあずけないのは私をわかっていて頼っているから・・
母に笑顔があるからですi-182
カメコさんはなんでどうしてここまでできるのか・・私は非情なのかとも思ってしまいます。
ツルちゃんは幸せですねi-176
私の母もカメコさんみたいな娘に世話をされたら幸せなのにと思います。
私では気の毒でなりませんi-181
そんな気持ちがあっても怒ってばかり・・・
可哀想な母だと思います。
とても詳しくわかりやすく書いていただきありがとうございましたi-176
【2007/10/05 20:51】 URL | キョウタン #-[ 編集]
e-365より、i-280キョウタンへ
お母様に笑顔があるの、羨ましいです。
とてもお幸せだと思うわ。
キョウタンへのご褒美じゃないかしら?
色々悩むかもしれないけど、何も落ち込むことないのになぁ。
キョウタンはありのままで、お母様とやり合っちゃっていいと思うよ。

記事は、あと、「対応について」 を予定してます。
きっかけは、キョウタンにいただいたけど、自分で書きたい記事なんです。
読まれても、どうか、もう落ち込まないでね。
【2007/10/05 22:36】 URL | キョウタンへ #/Amn5WiM[ 編集]
はじめまして<(_ _)>
♪まき♪と申します。   いつも読ませていただいてます。本当に涙が出て止まりません。

我が家の義父は今現在要介護2です。
最近徘徊が始まったように思います。 
でも、かめこさんのブログを読ませていただいているうちに何だか元気が出てきました。
私にもかめこさんのような温かい介護が出来るかなあって不安はありますが、私なりに頑張ってみようという気持になりました。
また立ち寄らさえていただきますね!!
私もかめこさんに負けないくらいの愛情たっぷりの介護を目指したいです(^^ゞ
【2007/10/05 23:43】 URL | ♪まき♪ #-[ 編集]
i-281momiji1021

私がかめこさんに教わったことは、
それぞれの介護がある
ということです。

やはり人の事例を参考にするが多く、どうしても自分もそうしなきゃ!と思い込んでいた。
自分を責めてみたり・・・・
何度もかめこさんとお話(話していると感じています)しているうちに、私とジージと母の間にはこれがふさわしいことだったのだと心から思えるようになりました。

今回のかめこさんの記事。
胸を打たれます。
さすが!かめこさん!

きっと、1年目の自分は、どうしてそんな風に出来るの?私には無理!って思ったでしょうね。

今は、介護記録を心から感動しながら拝見していますよ。
つるちゃんの状態が、最近とても良くなっているようですね。足が上がるようになってるもの。
長い時間の積み重ねがあったからこそ今があるんですね。
そういう思いで拝見しています。
【2007/10/06 09:40】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-516自分の行動や思いを客観的に記録するのは難しいと思うし、
その時はつらいと思っても過ぎてしまえば些細な事と忘れることも多いです。
母も介護拒否というか、いや~な抵抗をするときは、腹も立ちましたが、
やっぱ親子だからか、嫌いとか放棄することはこれっぽちも思いませんでした。
毎日が新しいスタート。一からやり直し。そんな感じ。
ただ一晩中続くとどこがスタートか分からなくて気分を持ち上げるのが大変だったから、
長く続いたら気持ちを保てるか自信がなかった。
かめこさんとの交流が勇気の元になりました。
【2007/10/06 10:13】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、♪まき♪さんへ
こちらこそはじめまして。
ようこそ!つるちゃんとかめこへ。v-300

義父様、続けて迷子になられたのですね?
お父様ご自身も、ご主人も♪まき♪さんも、さぞショックだったことと思います。
でも、そちらに伺ったら、
ああ、この人は、きっと大丈夫って、思いました。
うちのv-287ミニーとお年が近い♪まき♪さんの、若い世代の介護の感覚を、
私こそ学ばせていただきたいです。
これからもよろしくお願いしますね。

それで。。。出来れば、絵文字選んでいただけると嬉しいです。v-238
(ちなみに音符でしたら、アヒルの3 にしか残ってないですが。)
【2007/10/06 11:06】 URL | ♪まき♪さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-497☆YURI☆と申します。
ときどきうかがって勉強させていただいてましたが、はじめてコメントさせていただきます。
私も抵抗を受けて悲しい気持ちになることがありますが、きちんと理由のある行動なんですよね。今回のかめこさんの記事を読んで、優しい気持ちを忘れないようにと決意をあらたにできました。
これからも介護のヒントをいただいて頑張っていこうと思いますので、
よろしくお願いいたします。
【2007/10/06 11:31】 URL | ☆YURI☆ #O41WykgA[ 編集]
v-221

介護者側の都合で考えると介護拒否とか問題行動って表現になるのでしょうね。
私も頭ではわかっていても感情が付いていけない時が多々あります。
最大の悩みは夜中のトイレ介助。
酷い時には1時間もしない間隔で起こされ、殆ど眠れません。
誘導して何も出ないと、ついつい母を責める言葉が口から。
母が酷い難聴なのを良いことに声に出してガス抜きって思いもあるのですが、
後で、あーぁ、またやっちまった。
出来の悪い息子でゴメンなさい。と心で謝ったり、口に出して謝ったり。
介護に慣れてない頃は自己嫌悪に深く陥いりもしましたが、
今ではこのように悩みながら介護してる自分を母と同様に愛おしいと思えるようになりました。

こんな時、かめこさんだったらどうするかな?と、ふと、思ったりもします。

P.S.
本文に加筆しました。
今日(10月7日)は深夜1回だけのトイレ介助で済みそうです。
【2007/10/06 16:54】 URL | ひろや #Y4ecaAXY[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
うん、ホントにそうだと思ってます。
その家族には、その家族の介護がある、って。
例え、似たような症状があるとしても、
ご本人の性格も違えば、家族の性格も違うもの。
心地よいと感じる形も、違うんじゃないかな?
私は、その人達にとって、自然なのが一番だと思います。
でも、それって、自分がどんな人だか分かってないと見つからないから、
実は、かえって難しいのよね。
【2007/10/07 00:41】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
その、姫のいや~な抵抗(笑)、日記拝見していて、かなり想像つくの。
それに耐えられる人は、そうそう居ないと思うわ。
かめこでも!かなり凹むと思います。
気分持ち上げようとされていた、下女さま、尊敬してるよ!
【2007/10/07 00:50】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-497☆YURI☆さんへ
はじめまして。
ステキなイメージキャラでの初コメント、どうもありがとう。v-300

そう。私は、どんなことでも理由はあると思っているの。
この頃、ますますそう感じています。

☆YURI☆さんは、お二人を介護看護していらっしゃるのですね?
同居に至る経緯を伺って、ただただ感心しています。
これからは、ご自分の楽しみも考えていかれるとのことで、
心から、良かったなぁ、と思います。
とても大事なことだと思うの。
ご自分が幸せでないと、周りも幸せにはなれないですもの。

☆YURI☆さんは、ここで介護のヒントを見つけてくださるのですね?
やり方とか、そういう直接的なことではなくて、
ご自分らしい介護を見つけるための何かを感じていただければ、
これほど嬉しいことはないです。ありがとう。
【2007/10/07 01:32】 URL | ☆YURI☆さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-221ひろやさんへ
夜、家族が睡眠時間を確保できない、ということは、
昼間のどのような大変さとも比較にならないほどの、大変さだと思います。
うちの場合は、ミニーがいてくれたし、1年間だったし、
預け先もあって、休める時があったからなんとかなったけど。。。
ひろやさんは、本当に、よくやっていらっしゃるのですね!

それで、今はもう、そういう自分も、受け入れられるのね?
私が、皆さんに一番言いたいのは、そこなんです。
どうか、自分を認めて、大事にしてほしいの。
【2007/10/07 14:28】 URL | ひろやさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/07 23:29】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
ごめんなさい。
私は、その紹介者が、介護者について書いた文章に、憤りを感じています。
なので、
その方の紹介ということでしたら、ここでは、紹介してほしくありません。
参考記事「誰のための人生」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-352.html
そもそも、私自身の言葉ではなく、自分が強く共感したものでもないものを紹介することは、前向きに考えられません。
【2007/10/08 00:56】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/08 16:46】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
その全文については、何も問題ないと感じています。
最初の一文だけ、私のおおもとの部分が、強く拒否するのです。
他のたまたま目にした文章についても、多くの介護者達は、救われるのだろうと思うのみです。
そもそも、自分の本などでは、何を書いてもいいです。
問題と思う点は、介護者をそういうものだと、ひとくくりにしていること。
その考えだけが、新聞の付録に、掲載されていること。
新聞ではないから、偏っていてもアリかな?とも思いましたが、
選んだ責任は、新聞社にもあるだろうと、異議申し立てのつもりで、投稿しました。

お友達の二つの記事も自分のコメントもお返事も、よく覚えています。
ないしょさんやお友達の思いは、私なりにそのまま、受け止めたつもりです。
理解できるつもりです。
別に拘っているつもりはないです。
私は、異なる人もいますよ、コメントさせていただきました。

世の中には、色々な人がいる。
私のような、ただ明るいだけの介護者、介護を楽しんでる者がいてもいいと、
思いたいだけで、ブログ書いています。
自分の存在を、書くことで、確かめてます。
【2007/10/08 17:50】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254ここにくると・・・
本当に自分を見つめなおします。
いつも本当にありがとう
【2007/10/09 12:32】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
恐れ入ります。
ママが理解してくれてるだろうと言うのが、
私がブログを続ける、支えになっています。
こちらこそ、本当にありがとう。
【2007/10/09 21:17】 URL | 海空ママさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/589-fab843d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。