つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
私がたどった心理
8月26日付け朝日新聞生活欄 「患者を生きる」 のコーナーで、
認知症の人の家族がたどる精神状態・心理についての説が、紹介されていた。

それによると、

家族達は、
身近な人の、以前のしっかりした本人とは違う様子に接し、

①とまどい・否定
②混乱・怒り・拒絶
③割り切り・あきらめ
④受容

の、4つのステップをたどる、と言う。



これは、
これまでにも、他のメディアや個人のホームページブログなどでも、
紹介・引用しているので、ご存知の方も多いことと思う。

実際、
「その通り」だと感じている、ご家族が多いのだろうと思うし、
当事者でなくても、
「なるほど、そうなのだろう」 と、思われる人は多いだろう。

皆さんの場合は、どうでしょうか



だけど、
かめこは、①と②(ついでに、③もだけど)を経験しなかった。


花火

でも、
考えてみれば、④の
 「受容」 と言う言葉も当てはまらないんだよねぇ。
受け入れる、なんて、

そんな、特別な意識はなかったもの。 


その頃、10年と少し前の、初めの心境を単語にするなら、
     
     緊張・冷静(な観察)
     そして、客観視 かなぁ?

     動揺や混乱は、全くなかった。


・これは、普通じゃないぞ。つるちゃんをきちんと見ないと。・・・気づいて緊張した

・かめこは、つるちゃんは痴ほうだと思うけど、
 一人で決め付けちゃいけないから、娘のミニーとディジーにも
 つるちゃんの様子を見てもらおう。
・・・・・・冷静な観察

・そうなんだ。ミニーとディジーも同じ様に思うのね。
 ということは、
 つるちゃんは、“痴ほう”なのでしょうね。
・・・・・・・客観視



それから、
これから先、自分に何が出来るか、を、真剣に考え出した。
一生懸命だったなぁ。
そのことばかり、考えてた。
                       
・・・気負ってたなぁ。


これからのことを考えるには、
まず、つるちゃんと父が、これからどうしたいか、知らなくっちゃ。

誰と住みたい?
ずっと二人で住みたいわよねぇ・・・?


かめこが尋ねても、
つるちゃんも父も、今の暮らしが永遠に続くと信じてる。
ちっとも、先のこと、真剣に考えようとしない。


かめこは、焦った。

(つるちゃん、
もしかしたら、
考えられる時間は、そう長くは残されてないかもしれないのよ。)


かめこは、やきもきした。



① 緊張・冷静(な観察)・客観(視)
② 気負い・やきもき



それが、今から10年前の初夏から翌年3月までの、
かめこの、家族としての心理状態の①と②だ。 



な~んだ、
これじゃぁ、まだまだ、先は長そうね。



                   
                       続きは未定。


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
花火やってるてるてるちゃんは、素材屋さんより、お借りしました。


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/08/28 18:33】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(21) |
<<定期点検の明文化なる | ホーム | お寺で夕涼み>>
コメント
v-254
ここに来ると・・・ホッとします。すごく癒されるの。
かめちゃんに出会えてすごく刺激を受けてる海空ママ(*ノωノ)
かめちゃんだったら きっとこう考えるだろうな♪って思ってここに来ると・・・
それが確信に変わるの.。゚+.ヾ(´∀`*)ノ それがすごく嬉しい海空ママです
変な文でごめんね(*ノωノ)←何が書きたいのかわからなくなってきました
色んな事。私が ちゃんと言葉にしたいのに出来ないもどかしさを まっすぐ文章にしてくれるから
「そう!そう!それが言いたかったの!!」っていつもコブシを握り締めてます♪
【2007/08/28 20:01】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
v-22です。
e-365さん エライなぁ~。。。w
キバは・・・ババ様に①の疑いが少しあります。
もっと冷静に考えなきゃ。。。
ちゃんと客観的に。。。
o(・`ω´・)キュ!
【2007/08/28 22:34】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
ママさんにそんな風に言ってもらえて、とても嬉しいです。

状況は説明できるの。
その時、無意識にやってるような、自分の心の中も、一生懸命自分に聞いたら、分かる気がするの。
だけど、それを表現する言葉には、苦労します。
なんせ、ボキャブラリーないし。

下書きの段階では思いつかなくて、アップしてから、分かることって、たくさんあるんです。
実は、書き足したり直したりしてる記事、たくさんあって、
申し訳なく思ってます。
この記事では、最初は、「緊張」と言う言葉が無かったのよ。
【2007/08/29 16:01】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
これは、過去について説明してみただけで。。。
こうして、とかじゃないのよ。
でも、意識して見てれば、気がつくこともあると思います。

かめこは、なぜか、つるちゃんについては、冷静でいられるのよねぇ。。。
【2007/08/29 16:06】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021

ジージの時は、私も母もず~と変わらぬ接し方でした。認知症だという意識はほとんど無く、昔から手のかかるワガママな人だったという気持ちでした。
しいていえば、ワガママ!って思っていたので母も私も「怒り」を感じていましたね。
そのことが今でも大きな反省点になっています。

母が、少しずつ、今まで出来ることが出来なくなってきたり、怒りっぽくなったり、あれ?と思うことが増えてきました。
これから、母と接していく上で、私は、おそらく、かめこさんをはじめとするブログのお友達のお陰で、母の変化をかなり冷静に受け止められるのではないか・・・と感じています。

下記の4つのステップをたどる・・・
全ての人がそうではないでしょうね。
たぶん、私は当てはまらないと思います。
認知症という知識や理解が無い場合は、このステップをたどることは多いかもしれないと思います。

①とまどい・否定
とまどいは感じるでしょうが、否定はないと思います。

②混乱・怒り・拒絶
混乱はするかもしれないなぁ・・・
状況によっては怒りを覚えることもあるかもしれません。でも、それは本来の母ではなく病気の母であるから・・・ということを忘れないで接したいと思っています。
だから、「拒絶」はありえない。

③割り切り・あきらめ
これはない。ないというより、そんな気持ちで母と接したくないなぁと思います。

④受容
受け入れるというよりは、母との時間の中で、自分が出来ることをしてあげたい !それだけです。

私は、今、母を見ていて感じます。
認知症かもしれない。
でも、それは、母が自然に年老いてたどる道なんだろうなって。
だからいっしょにその道を歩いていこう!


【2007/08/30 10:09】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
ジージは、認知症の症状との境目がはっきりしなかった、ご様子ですものね。

新聞では、この説の提唱者は、①と②は飛び越えられない、と言っているようです。
momijiさんは、知識や理解のない人がたどると考えていらして、
現に、「あの時認知症の知識があれば」、と、おっしゃっている人がいますが、
私には、知識以上に必要なものがある様に思えてなりません。

momijiさん、お母様についての未来の心理分析、私、何か違和感を覚えます。
【2007/08/30 13:12】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021

仕事中なのにまた来ちゃいました。
あの・・・・
未来の心理分析って、どのことでしょうか?
かめこさんが違和感を感じるというのなら、私の認識が間違えているんだと思います。
その時思い浮かんだ言葉で書いちゃってるのですいません。
かめこさんの「違和感」教えてください。
【2007/08/30 13:53】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
書き方に、ものすごく悩んだの。

「未来のご自分の心理分析」です。
すでに説として存在する①~④までを、仮にお母様が認知症だったら、として、
ご自分の心理を予想していらっしゃるのですよね?

お母様に、今は認知症の兆候がないのでしたら、
純粋に 「自分の性格性分なら、こうではないかなぁ」 と、予測された文だと読み取れます。
でも、認知症かもしれないと感じられてる、「今」があるのですよね?
今は、どうなの?
いきなり未来には、気持ちは飛び越えられないよ。
【2007/08/30 14:59】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021

仕事中なのに、またまた来ちゃいました。
かめこさん!
やはり、かめこさんの洞察力はすごいです。
ありがとうございます。

私の今の気持ちです。

とまどいも否定もないです。
正直言うと「悲しい」。
あの頑張り屋の母が・・・・
あの我慢強い母が・・・・
感情の起伏が激しくなって、大切なことをポッカリ忘れたりするんだもの。
母の口から強烈な言葉が出てくる。
でも、「混乱・怒り・拒絶」も無いです。
やっぱり「悲しい」が、今の私の気持ち的には一番ピッタリくる言葉だと思います。

今朝もね、大切なことをポッカリ忘れちゃったんです。
母が言いました。
「だいぶ壊れてきたみたいだね~」って。
私はこう言いました。
「そうだね。でも、いっしょにやってこうよ。」って。
私は、母が壊れてきたみたいだ・・と言って、それを否定しませんでした。
そうだね・・・って言いました。
これって間違ってますか?

今、私の心と頭の中にあるのは、
「悲しさ」と
自分に何が出来るのだろうか・・・
どう接していけばいいのだろうか・・・
という「不安」です。
「冷静な判断」と「客観視」は出来ていません。
【2007/08/30 16:38】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/30 17:26】 | #[ 編集]
v-518
私は今、自分の身に介護の現実は降りかかっていません。
そうなったらどうする?
なんて、まだ考えられません。
その立場でコメントするのを許してもらえるなら、
かめちゃんは、とても、珍しいキャラクターだと思うの。
強くて、優しくて、前向きで明るい。
だから、たぶんみんなは、まね、できません。

まず、冷静な観察。
これは、実の親と、すごく心理的に近い親子だと
難しいのではないかと思います。
例えば、かめちゃんの場合。オットさまだったら、どう?
かめちゃんは、前向きな方だから、どんな現実も明るい方向に変えられる人だと思います。
でも、やっぱり最初、動揺はする、よね。
momiji1021さんの自分分析は、私にはとても興味深かったです。
おっしゃっていること、イメージとして、想像できます。
こんな、言い方は失礼だけど、自分の身になって、想像してみるって大切かもしれないです。
イメージトレーニング?では、ないけれど。
全く、思いもよらぬ不幸が襲ってくるよりは、
いろいろ対処できそうな気がする。
【2007/08/30 20:07】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
e-365より、i-281momiji12021さんへ
そうだね、が、最高の言葉だと思うわ。
「お母さんが今そう思っていることを、お母さんが今どういう状態でいるか、
私は分かってるつもりだよ。分かりたいと思ってるよ。一緒にやっていこうね。」 
そういう 「そうだね」 なんだからね。

あのね、「冷静な判断」と「客観視」は、必要ないです。
家族だから。
自分の今の気持ちと正直に向き合うこと、
「悲しい」「不安」って、意識できること。
それが大事なの。
こうして自分と向き合う時間がもてれば、結果として、冷静な部分を持てるもの。
だって、もうすでに、momijiさんは、自分の気持ちを冷静に観察できてる。
客観的に言葉にしてる。
そうすれば、今以上に、お母様と向き合うことも出来る、
そして、様々な場面を乗り越えていける、と、私は信じています。
(「今」がないままでは、最初のコメントの予測通りにも進まないと思う。
思いもかけないことが起こるのが、認知症だから。)

31日追記:記事にするって書いたけど、またいつか別の機会にしますね。
【2007/08/30 20:54】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
いただいたコメント、内緒では、もったいないです。
ないしょさんは、これまでのご自分の気持ちと正直に向き合って、
そして、将来に向けて、歩いているんだね。
お話伺えて、とても嬉しいです。
どうもありがとう。

ところで、かめこ父も某有名大学病院で、得意分野の手術の後、院内感染で生死をさまよいました。
3週間意識がなく、というか、意識レベルを低下させられて、かめこが毎晩隣に居たことを知らなかったです。
命が助かっても、痴ほうの状態は免れないだろうと、弟には話してた。
でも、すっかり元気で帰れたんだよ。
その大手術+院内感染から8年後に、2度目の手術は妻のために受けずに旅立ちました。、
妻と娘が3週間付き添って、お下の世話もしたことは知らないまま。
【2007/08/30 21:12】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/30 23:19】 | #[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
コメントを「許す」だなんて、そんなぁ!
とてもありがたいわ。
いろんな立場の人と一緒に考えたいと思っているの。

誰も、かめこの真似なんて、する必要ないよ。
介護の必要な人も介護する人も、一人一人が違って当たり前で、その人のままでいいんだから。
あのね、形としてお手本になりたいんじゃないの。
なにか、その人なりの考えるヒントになれれば嬉しいなぁ。

オットさまだと、きっとつるちゃんとは違うはず。
でも、乳がんの結果を聞く前日(はっきりする前の方が不安感は強かった)と、
ディジーが、生後1ヶ月で、重い心臓病かもしれないと言われた時の動揺
(とても強い緊張感と焦りと不安と逃げられない思い)を、振り切った経験があるから、動揺は、長引かせないつもりよ。

私も、momijiさんの最初のコメントの①~④は、たくさんの人に共感していただけると思うし、参考になると思ってます。
疑似体験していただくことで、心の余裕が違ってくるわよね。
【2007/08/30 23:58】 URL | SATOKOさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
これからだって、内緒でもいいんです。ダメとかじゃないのよ。
でも、先のは、お許しいただけたので、公開させていただきますね。

大阪人、いい(*'▽'*)わぁ♪
そのノリがかめこには足りないかも。
私って、つまらないヤツ?・・・結構落ち込むかめこであった。
【2007/08/31 00:13】 URL | 内緒さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
ないしょさんより
ウチの場合。
①手術後の院内感染の為、生死さまよい、寝たきり状態。生きる事が精一杯で認知症になるとは思ってもみなかった。元気になっていくにつれ、「?」という症状はあったが、「元気になれば治る、退院すれば治る」と言い聞かす。
だから「とまどい・否定」は感じまくった。

②退院して元気になっていたのに、突然症状が強く表れる。混乱したし、異常な父の状態に怒りもわいた。動揺しまくり、混乱しまくった。拒絶はない。

③これが認知症だ、とわかったら、病気だからしょうがないと割り切れた。でもあきらめてはいない。こちらの心の状態が痛いほど伝わるので、家族が安定すると、父も安定するといった、病気に対しての心がけがわかってきた。

④今がこの状態なのかな?否定せず、病気以前の父に接するように、普通の生活を心がける。少し幸せを感じる時もでてきた。

今は、不安で不安でしかたなかった状態を脱した感じです。
【2007/08/31 00:17】 URL | 内緒さんです #/Amn5WiM[ 編集]
う~~ん、
①私にはなかったなだって、元気なときの義母をあまり知らない・・・夫は今でもまだ少し否定している部分がある>うちの母に限ってって
②ま、人間なので怒ることもあるけど~~
拒絶とまではいかないなあ
③あきらめ・・・あるかな
④受容できない心の狭い~~~私です。

「私の世話は善行なんだから喜んでやるべき」との趣旨のことを言われ・・・ブチっときてる私でした。
【2007/09/03 16:29】 URL | 夏[絵文字:v-299] #-[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
いいねぇ、すごく自然で正直で。力んでないのね?
義母様のお世話(+義姉付き)、
こんな夏さんだからこそ、やってられるんだし、夏さんならできると思います。

はぁ?(声に出ちゃったわよ) “善行”ですって?
それ言った人に、けんかふっかけたいぃ!
一人では出来ない人に手を貸すのって、私は、普通で自然なことだと思う。
“べき”なんて心根でやってる人は、やらなくてはいけないと思ってるわけで、やらされてるのと同じこと。
人に合わせる(介護のこと)って、大変な面が多いから、
べきなんかじゃ、愛情なんて持てなくなると思う。
喜んでやる、と言うのは、すごく能動的なものなの。
なんて、理屈はどうでも良くて、
夏さんとは、別の意味でかもしれないけど、私も、ブチッe-356
【2007/09/03 18:18】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-298

『善行』と言ったのは義母本人です>爆

まだまだ、語彙も豊富(忘れて出ないときも多々あるが)、まだらで、理解力もちゃんとあるときもある・・・

で、とっても、理解力、表現力があるときには
こういった趣旨の発言になる。

 義姉に言ったら「善行???」とドン引きしてました。
【2007/09/04 12:48】 URL | 夏[絵文字:v-299] #-[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
確かに、「私の」 って、おっしゃってますね。
とんだ勘違いで失礼しました。恥ずかしいわぁ。
意思表示が、しっかりおできになる時は、こんな風なのね?

ご本人だと分かると、なんて頼もしいこと!
そのくらいの根性見せないと、この厳しい世の中を生き抜いてはいけないわ。
それにしても、名言だわ!

ブチっと切れるのって、
なんていうか、夏さんが、根っこで、相手を対等に見てるからだと思うのよね。
そういうの安心します。
頑張れ夏さん!頑張れ義母さま!
【2007/09/04 14:48】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/570-db4ea29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。