つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
灯篭流し2007
2007年8月18日土曜日。
つる家からすぐ近くの川で、灯篭流しが、行われた。
今年で6回目、かめこの父の亡くなった翌年に始まった、その催しに、
つるちゃんとオットさまと3人で出かけた。



灯篭流し


橋の上で車椅子を止め、つるちゃんに見てもらおうとしていたら、
橋の上で立ち止まらないでください。
と、パトロールの警官に、何度も声をかけられた。
土手を降りるのは、人が多くて危ないので、
上から、柵越しに見るしかなく、
車椅子に乗った、多分視野の狭い、つるちゃんからは、
残念ながら、この景色は、見えてないはず。



灯篭流し


先に、いったん様子を見に来たオットさまの話では、
お坊さんがお経を上げ、人々が灯篭を持って橋を渡って、
向こう岸に向かっていたという。
泣いている人達も居た、と教えてくれた。


夕食を済ませ、3人で川についた時には、
雅楽が流れ、
約1000基あるという灯篭は、全て川を漂っていた。



向こう岸に人がいます。


見えてなくても、感じ取ってほしい。

つるちゃん、
灯篭の一つ一つには、流した人々の想いが灯っているんだね。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/08/19 12:07】 | お出かけ(寺以外) | トラックバック(2) | コメント(20) |
<<熱くて冷静なつる | ホーム | 尿量と便通について>>
コメント
i-281momiji1021

なんて幻想的なんでしょう。
一人一人の思いをのせて流れていったのですね。

つるちゃんは何を感じてくれたのかなぁ。
そして、
かめこさんは?
何を想ったのですか?
【2007/08/19 12:15】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-528
雅楽流れ、幻想的な灯篭。
その場の雰囲気が伝わります。
良い写真を見させてもらいました。

3番目の写真は、4、5年前に行った、
函館山から見た夜景にそっくり。
始めの写真も、北海道が浮かんでくる。
【2007/08/19 12:56】 URL | スリブリ #G/R0oQrY[ 編集]
i-101ygraciaです。
なんだか時間がゆっくり流れていて、
その中につるちゃんもいて、ほんとうに
素敵だなって思います。
私も母を連れて帰って来たときに
こんなふうに時間を味わってみたいと
つくづく思います~e-75e-75
【2007/08/19 14:42】 URL | ygracia #NUpTSsbk[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
あまりにも幻想的で、その場に居た人も、皆引き込まれていたようでした。
つるちゃんに、説明の話はたくさんして、聞いてくれてましたが、
それより、その場に居た人たちの雰囲気で、感じ取るものがあったと思うわ。

かめこ達も初めて行ったんです。
自分の目とデジカメを通して見るのに、差は感じませんでした。
見つめてるだけで精一杯で、その時は、なんにも考えなかったわ。
【2007/08/19 15:12】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516まあ、なんてステキなんでしょう。
長崎は精霊流しが有名だけど、ちっとも厳かではなく、それはそれは賑やかで、夜半までドンパチ騒ぎです。
以前、塗装がボロボロ元の色も分からなくなるくらい爆竹を浴びせられていた路駐の車があったのにはびっくりでした。
車の持ち主は大泣きでしょうね。

つるちゃん、きっと感じとってると思います。
【2007/08/19 15:23】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-528スリブリさんへ
ホントだ!言われるまで気付きませんでした。

かめこは、北海道は、オットさまと訪ねた2回だけですが、
そのうちの1回が、2002年8月函館。
函館山の上は、風が強かったです。

函館の夜景は有名で、きれいなのを予想して見に行ったでしょ?
灯篭流しは、全く何も予想してなくて、
いつも見慣れた場所が、こんな風になるなんて思いもよらなくて、
それに、ただの見物とは違う雰囲気があって、
引き込まれました。
【2007/08/19 15:25】 URL | スリブリさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-286です!おひさしぶりです~v-422
うゎ~素敵ですね~
私もこの場にいたらきっと立ち止まって
雰囲気に酔いしれていたと思いますv-398
最近こういうのにめっきり弱くなったです・・・v-409年取ってきた証拠かな?(笑)

いい写真ありがとうございましたv-410
【2007/08/19 16:37】 URL | ぺろりん #odhe05w2[ 編集]
e-365より、i-101ygraciaさんへ
私達は、終了の挨拶の後まで居たんです。
人も少なくなってからは、車椅子ごと、つるちゃんにも岸辺に降りてもらえたね、
そうすれば良かったねって、オットさまが言ってました。
もっとも、ごった返すほど混んでだわけではなくて、静かに過ごせてよかったです。

お母様との時間、楽しみですね。
【2007/08/19 23:55】 URL | ygraciaさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
なんて綺麗で 切なくなる風景なのだろう

灯篭流しは 昔私が子供の頃何度か経験したことあるけど、あの頃はただ綺麗で 流すのが楽しかった。
でも、今は・・・ その淡い光の中に過ぎし日が浮かんできて 切なくなるわ

つるちゃんもきっと 何かを感じていただろうね
案外横に 旦那様が寄り添っていたかもしれない
かめこさん達の姿を見て 安心して天へ帰って行っただろうね
【2007/08/20 00:07】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
距離は短いし、人出といっても、花見の頃の方が出てたほどで、
規模は小さいけど、だからこそ、静かで良かったわ。

長崎の精霊流しは、にぎやかに死者を送り出すのね?
忘れないことと、心配かけないことが、一番の供養だと思うから、
そういう送り方もいいなぁ。
【2007/08/20 00:12】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-286ペろりんさんへ
この場所は、なんと家までたった200メートルくらいなのよ。
帰りは、つるちゃんも歩きました。

本当にきれいで、飽きずに見ていられたわ。
年を取った、というより、ようやく大人になった?
【2007/08/20 00:23】 URL | ぺろりんさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ウルルさんは、子供の頃に体験されてるのね。

そうなの。かめこも、なんだか父が側に居てくれるような気がしました。
あの雰囲気は、自然にそういう気持ちになりますね。

来年は、父の分の灯篭を申し込もうかなぁ。
オットさまにつるちゃんを見てもらえたら、
かめこが流せるかしら?
ミニーに来てもらおうかなぁ。
【2007/08/20 11:29】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-16です。

ステキなお写真、見入ってしまいました。
幻想的で物悲しく、美しいです。
多くの人の想いを運んでいくのね。
つるちゃんはご主人さまのことを想いながら見ていらしたでしょう。
清涼剤のような時間でしたね。
【2007/08/21 10:51】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
v-254
すごい!綺麗!幻想的!!
流れてる数だけ 人の想いが・・・
みんな一生懸命 生きてるんだよね・・・私もがんばろうぅ
【2007/08/21 12:48】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
ベンジャミンさんも、ぜひお出かけくださいな。
灯篭は1基1000円で、7月の半ばまでに、市役所か、市内のお寺に申し込むそうです。
大切な人との時間が持てると思うの。。。
【2007/08/21 16:57】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
すごいでしょ?
でも、実際はろうそくの火がゆらゆらしてて、
もっと幻想的でした。

そうだね。それぞれの人生を、一生懸命生きているんだね。
ママさんの頑張り、かめこも応援してるね!
【2007/08/21 22:58】 URL | 海空ママさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-124
幻想的で夢の中にいるようです。

つるさんも一緒に見たのね。
記憶の中に燈が揺らめいて・・
つるさん、うっとりだったでしょうね。

hakoさんにもこんなステキな情景をみせてあげたいな。
【2007/08/22 10:23】 URL | tako #NdcHSqMo[ 編集]
e-365より、v-124takoさんへ
それがね、つるちゃんには、この写真のようには見えてなかったと思うのよ。
暗い中車椅子って、難しいですね。
それにつるちゃんは、こちらが見てほしいところに目をやる、って、難しいの。

だけど、その場の雰囲気は、感じ取ってくれたと思っています。
来年は、何とか今年より見てもらえるようにしたいなぁ。
それで、タイトルに2007ってつけました。もアリよ。v-392
【2007/08/22 10:42】 URL | takoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-277
綺麗ですねぇ♪
長崎のお盆は
お墓で花火で、それはそれはにぎやかです。
・・・と、これが普通だと思ってたのですが。。
どうも他では違う事が、最近判明しましたσ(^_^;)
ちっちゃい頃は、花火セットいっぱい買って貰って
みんなでワイワイ、とても楽しかったですe-266
【2007/08/25 12:56】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-365より、e-277mayumi*ちゃんへ
すごくにぎやかで嬉しいことを、「盆と正月が一緒に来たようだ」 
って、言うくらいだものね。
仕事などで他県に出た人も、みんな帰って来て、
にぎやかにするのが、自然な気がするわ。
きっと、ご先祖様も楽しんで安心して帰られると思うな。
【2007/08/25 23:41】 URL | mayumi*さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/561-4e5e6535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
灯篭流し
お送り (五山送り火 嵐山の鳥居形)去年は、嵐山の渡月橋からの『鳥居形』と『嵐山灯篭流し』の模様をお伝えいたしましたので、今年は嵐山から自転車で15分ほどの広沢の池から見える『鳥居形』と『広沢の灯篭流し』の写真を撮るべく、ちゃりちゃり自転車をこぎ広沢に向か インターネットビジネス関連情報【2007/08/20 00:03】
京都 灯篭流し
灯篭流し・シャチ流し鎮魂の淡い光、広島・元安川で1万個の「灯籠流し」(読売新聞、2007年8月6日(月)) 灯籠の炎、川面を染める 能代市で「シャチ流し」(秋田魁新報、2007年8月7日(火))(続きを読む)灯篭流し2007つる 癒し図鑑【2007/08/21 00:18】
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。