つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
認知症専門デイでの様子
つるちゃんは、週に2度、
「認知症対応型通所介護」(デイサービス)に、通っている。


このデイは、
古株の特別養護老人ホームの経営で、同じ建物の中にある。
この特養は、
認知症の人の介護についても、
昔から力を入れていて、地域の人から頼りにされる存在だった。
現在も地域の特養中での人気はダントツ1番で、
待機者は特に多い。
(つるちゃんも待機者名簿に登録されている。)


現在、デイサービス「そよ風さん」(仮)については、
日曜祝日年末年始を除いて開かれ、
通常のデイが1日に30人、
つるちゃんの通う認知症専門枠が10人
つるちゃんは、9時半から4時半までをココで過ごす。
家の門まで迎えの車が来るのは、今は9時20分。誤差は5分程度かな。
送迎の時刻は、そう頻繁には変わらなくて、ふた月で変われば早い方。
お迎え設定時刻は、8時50分ということもあった。

入浴ついては、家では難しい、などの理由があれば可能なようだ。
つるちゃんの場合は、希望していない。

スタッフは、
健康状態の変化や皮膚の異常などに、いつも早く気付いてくれて、
必要に応じ、看護師さんがみてくれて、帰宅時に報告をくれる。
認知症の人への対応という点でも、
プロにプロたる仕事を望む、かめこをして、満足度が高い。
スタッフにハズレがない点にも、意識の高さを感じている。
毎回血圧測定。月1回体重測定あり。


カーテン

つるちゃんは、お迎えが来ると、スタッフしか目に入らなくなり、
とにかく喜んでバスに乗り込む。
帰宅後も、落ち着いていて、
かめこは、安心してお預けしている、という状態。



さて、
古いけど、床が木の温かみのある建物の1階部分が、
デイサービスのスペースで、
つるちゃん達のいる部屋は、一番奥の教室みたいなところ。
中央に机が寄せてあり、お仲間が作業したりしてる。


つるちゃんは、といえば。。。
4月だったか、かめこが覗いた時は、
お仲間の居るすぐ側の、壁沿いに置かれたの長いソファーに座っていた。



デイサービスでは、午前と午後に、その日の活動がある。
中には、一般30人と一緒の活動もあるようだが、
多くが、10人の認知症の人たちが行う為のプログラムだ。

つるちゃんは、認知症専門のデイの中にあっても、現在は、
「グループの輪の中に入って、活動することはできない」状態。


これについては、かめこは、それで良いと思っている。
作業についても運動についても、
スタッフが上手に介助したとしても、
皆と同じことをするためにそこにいる、ということは、
つるちゃんにとっては、苦痛だろうと、かめこは思うから。
また、例えば、
紙を持たせたら、破こうとしたり、直ぐに口に入れようとする。

つるちゃんにとってのデイでの活動とは、
目の前に、お仲間やスタッフが常に居て、その様子を見ること、
スタッフの語りかけに応えること。
これらが、認知症が進んでいる、つるちゃんにとっては、
いい刺激になっていると思う。

スタッフは、常につるちゃんにも、目を配り、
言葉かけをしている様子。
それも、つるちゃんが応えない時は、
しっかり反応するまで、根気良く話しかけている様子だ。

この点については、その場で見ている訳ではないが、
送迎時の対応で、つるちゃんの反応を見てれば、
うかがい知ることができる。

とにかく、つるちゃんは、日常的には発語が難しい状態だが、
家でもデイサービスでも、
つるちゃんは、スタッフ全員に、
「意思の疎通ができる人」 と、認識されている。



なお、グループ活動には参加できないつるちゃんだが、
茶話会(コーヒータイムなど)には、
部分的には、喜んで参加している様子だ。
また、「音楽を聴く」 ことには、特に興味がある様子で、
たまに開かれる、
ボランティアの方などによる、コーラスや楽器の演奏には、
静かに耳を傾けているだそうだ。

るんるん

なお、昼食は、いつも居る部屋とは離れた食堂で食べている。
つるちゃんは、お仲間と一緒の方が食が進むように、かめこは感じる。
トイレは、定時(4回)誘導で、トイレの為のスタッフが付く。
特別不調の場合を除き、つるちゃんは、介助されて歩いて移動している。
(場合によっては、車椅子のこともある。)
なお、つるちゃんは皮膚が弱いので、夏でも長袖着用。


「そよ風さん」で行われている活動内容は、
塗り絵でカレンダーつくり・すごろく・折り紙・装飾・クイズ・カラオケ
ビデオ鑑賞・風船バレー・転がし卓球・健康体操・ゲートボールなど。

[テーマ:デイサービス | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/05 17:24】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<また行く | ホーム | 山中湖で気分転換>>
コメント
v-22です。
やっぱり v-378ちゃんは何処に行っても、スッタフさんたちに恵まれてるわねぇ~v-344v-410
そして 懐の大きな『お母さん(役)』のe-365さんがついていてくれるv-341
v-378ちゃんも安心してるんだよね~v-361v-410
【2007/06/05 19:22】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-516おはようございます。
すてきな時間♪が静かに過ぎていくような気がします。
この間、スタッフの看護師さんと話したのですが、
多くの認知症の人を見てきたけれど、
母のようなタイプはホームでも初めてで、
対応の仕方等すごく勉強させられたと感謝されました。
本当にスタッフ全員で真面目に向き合ってくれたのだなと思います。

【2007/06/06 09:33】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
つるちゃんが喜んで行ってくれてるので、
良くしてもらってるのだと思うわ。
(かめこが、懐の大きい人かどうかは疑問だなぁ?v-410
【2007/06/06 09:58】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
お母様のいらっしゃるホームは、本当に素晴らしいです!
この「そよ風さん」は、デイでは、他では受け入れられないような、
とても難しい人も預かれるようですが、
特養とショートには、以前のつるちゃんだったら、受け入れは無理でした。
私は、都市部では、認知症の介護の領域を超えた症状のある人には、
医療重視で対応するのが適切だと思っています。
みつこさんのところは、特別意識が高いと思うわ。v-424
【2007/06/06 10:11】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momini1021

そよ風さんは、かめこさんのお墨付きを頂けるほどなのだから、優秀なデイサービスなんですね。つるちゃんも安心しているようだし。
全てのデイサービスがそう・・・というわけには行かないでしょうね。

もし、母が・・・と考えると、施設の意識の高さは気になりますよね。
ただ、例の母の問題発言があるので、今の私としては、どーすればいいの?って感じなんです。早く、記事にしなきゃ!
【2007/06/06 11:11】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-193です。
「喜んでバスに乗り込む」なんてすばらしい!
安心してお見送りできますね。
私の父も、認知症が進みつつあるので、今のデイケアでいいのかなぁと思っている所です。
スタッフは、よくしてくれますし、父に聞くと「行きたくない」とは言いません。
けど、なんかこう、はっきりわからないのですが「これでいいのかなぁ」と思ってしまいます。

これから、医療保護入院中の父を、外泊の為、迎えに行きます。うれしい反面緊張します。
【2007/06/06 11:41】 URL | まきぼん #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
私は、ヨイショではなくて、気に入っています。
でも、同じ認知症専門の利用者の家族の中にも、
良くないと思っている人もいるようなの。
会う度に、手落ちなどをいろいろ聞かされて、
なんだか、私に見る目がないようなことまで、言われたりします。
多分そういう事実があるのだと思いますが、
少なくとも、つるちゃんについては、感じてません。

お母様は、気丈な方のようだから、意志もはっきりおありなのでしょうね?
記事、待ってます。
【2007/06/06 14:57】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-193まきぼんへ
認知症の進行とともに、通常のデイから、移ってこられる方も多いようです。
つるちゃんの場合は、とにかく精神症状が激しい時期にデイがスタートしたので、
地域の中では、ココでないと無理だったのではないかしら。

お父様は、外泊できるまでに、落ちつかれたのですね!
家に帰ると言っても、環境が変化するのには変わりないので、
病院にいらした時より、落ち着かなく見えるかもしれないけど、
もしそうでも、うまく行ってないのではないと思うから、気落ちされないでくださいね。

つるちゃんも、医療保護入院から、きょう退院してきました。
精神科なので、退院のたびに「退院許可書」が、出ます。
【2007/06/06 17:06】 URL | まきぼんさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃん (*'ー'*)ノ~~ 才 力 工 └|♪☆・゚:*:゚
【2007/06/06 19:02】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ

v-378つるちゃん、ただ今です!
とっても調子良くて、嬉しいので、記事にしちゃいますね。v-392
【2007/06/06 22:17】 URL | キバっちへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/511-abe3608b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。