つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
何もしない自由
今回、ショートステイ先の認知症専門「和やか病院」(仮)への入院前に、
診察室で、つるちゃんの様子の報告をする中で、
院長Dr.お茶の水博士に、家での【介護の方針について】 お尋ねした。



その前に、に、生活状況についての確認説明をした。

現在デイサービス週に2日。
ヘルパーさんには、週に4日、うち2日は、午前も来てもらっている。
デイとショートの日以外の天気がいい日は、車椅子で散歩に出ている。
歩行練習を含む。
コンビニでおやつを選ぶことは、3年間ずっと続けている。



母の介護の方針として、これまで私は、
とにかく、母のやろうとすることを止めない、ことを考えて来た。

だが、活動が不活発になり、
自分から動かず、静かに座っていることが多くなった。

私は、この頃の母は、落ち着いているので、
自分でも静かに座っていたいと思っているのだと思う。

退屈にしているわけではないので、
特に何かをしてもらうように仕向けなくても良い、
と思っているが。。。



Dr.お茶の水博士の答えは、

それで、良いと思いますよ。
退屈だろうと思うのは、あくまでも傍から見てですから。




かめこは、
もちろん、この対応は、その人の状況によって違ってくると思う。
そうではない人がいることも、知っているつもりだ。

だが、世の中の風潮のようなものから受ける印象からは、
「積極的に働きかけることだけが、認知症介護ではない」、
ということは、理解されにくいのではないだろうかとも思っている。

あなたは、どのように、お考えでしょうか?




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


関連記事 「認知症のケアプランって」
「何をするか」でなくて、「いかに、つるちゃんのペースでできるか」だと思う。ということ。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-468.html


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/04/27 13:12】 | 認知症の理解に向けて | トラックバック(0) | コメント(20) |
<<海辺のレストラン | ホーム | 我慢しましょうね。>>
コメント
v-516何もしない自由。
えてして「介護とは介護しなくちゃいけない。」と考えてる人が多いような・・。
私自身が人から干渉されるのはとても苦手で
ボンヤリ過ごすことが大好きなので、
ひとりぼっちで何もしないことがどんなにステキな時間であるかよくわかります。
(小学生の頃はセーラになりたかった。。笑)
本人からお願いされないかぎり(そんなそぶりを見せない限り)手を出さなくていいのではないかとおもいます。
父も私とよく似ていて(私が似てるのか・・笑)
現在骨折していて、家でボンヤリ過ごしていても平気なんだけど、
体の機能低下を考えると強制的にでもリハビリをさせなければとディに行かせました。
毎日ではないので、窮屈な思いも我慢できると思います。
【2007/04/27 13:36】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
v-299
個々に差があって、当然ですよね。
介護って(子育ても)マニュアルどおりにはいかない。

つるちゃんのことをよく理解している、かめこさんが、理想とする介護が一番なのだと私は思います。

【2007/04/27 13:59】 URL | 夏 #-[ 編集]
v-22です。
「退屈」・・・それはやっぱり 本人がそう思っていないのであれば、決して『退屈』なのではないと思います。
ババ様・・・ジジ様が車を持っていない(まだ買う気ではいるようです。)ので
なかなか外に出歩く事が少なくなりました。
年だからか・・・「行く!」と言っていても時間が過ぎると「面倒になったから行かない」と。。。
大分すり足で歩くようになっても来たので
1人だけでの外出はキバもちょっと不安。。。
今も 側で「明日は9:50にイトーヨー○ドーに行こう!」と言っていますが
さて 明日にならないとどうなることか。。。

なんか 話がそれちゃったv-364
(´Д`人)ゴメンネ
【2007/04/27 15:40】 URL | キバっち #-[ 編集]
絵文字:i-281]momiji1021

あんなにいつも「かーやん!かーやん!」と呼んでいたジージですが、一つハッキリしていることがあります。
ジージが「かーやん!」と呼んでいない時に母がジージをかまうと、
「そんなにかまうな!わしにも自由はある!」
と言いました。
それを言われた時、母の気持ち的には、よかれと思ってしてあげてるのに・・・と、いい気持ちはしませんよね。
それを聞いた私は、「なんてワガママなジージ」と思いました。
自分が呼ぶ時だけかまってくれればいい。
そうかと思うと、こちらが気付いてあげて、してあげたことに喜ぶこともある。

そうなんですね。
100%世話してあげなきゃ!って思うのは私や母の勘違いで、ジージは静かに座っていたい時もあったんだ。
でも、一日中「かーやん!」って呼んでおきながら、「ほっといてくれ!」はないと思うけどな・・・とも思う。

結論です。
どんな状況であれ、自由は尊重してあげるべきだと思います。(ただ、わかっててもむずかしい)
【2007/04/27 17:47】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
『えてして』 いい表現だわ。
かめこも、思索活動?(なんちゃって)や、
それもナシで、何も考えずにボーっとしてるのも好きでした。
だから、何もしてないように見えても、
必ずしもヒマをもてあまして退屈しているわけではないことは、知ってるの。

対応については、その人の気持ちを分かろうと努力した上で、
それでも必要だと思うことは、
したくなくても、してもらわなければいけませんよね。
理解した上でするかどうか、で、その介護の質が違ってくると思います。

お父様には、ディに、しっかり行っていただかねばね。v-392
【2007/04/27 18:50】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
そうですね。
何か、決まったやり方があるのではないですね。

夏さんが、私に言ってくださったことを、私からも言わせてくださいね。
義母様のことは、夏さんが一番理解していらっしゃるのですから、
夏さんの良いと思う介護が一番だと思います。

この記事について、ただ好きにさせてあげましょう、
という風に取らないでくださって、どうもありがとう。
【2007/04/27 21:50】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
それてないと思うよ。

キバっちは、ババ様が外出がめんどうになって減ることを、心配していらっしゃるのね?
ババ様には、せっかく出る、とおっしゃったら、取りやめにしないでほしいね。
それにしても、キバっち、アッシーさんお疲れ様。
【2007/04/27 22:13】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
つるちゃんの不安が強かった頃は、
とにかく、常に誰かに自分を注目していてほしい、という状態でした。

ジージの場合は、いつも、何かをしてほしくて、用事があって呼んでいたの?
ただ「かーやん」に、傍に来てほしいだけ、とか、
もしかすると、「かーやん!」と呼ぶことそのものが落ち着くとか、もあった、なんてことはないでしょうか?

自由を尊重してあげる、ということより、まず、
どういう状態なのか、何かしてほしいのか見極めることが先のように思います。
そこが、難しいと思うの。

「ほっといてくれ!」の時にも、
して差し上げて喜ぶ時と、変わらないご様子だったのなら、
「なんてわがままな」って思っていいのではないかしら?

追記:見送った方には、全て良かったと思っていてほしいのに、要らないことを言ってしまい、すみません。
ジージの介護は最高だよ!
【2007/04/27 22:39】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-101
認知症びとを介護しているとき、「何もしない」ということを理解されにくいというのは本当だと思います。
父の介護が終わって、つくづく思うのは、年老いた父をなんとか
元気にしておきたいという一心から、デイやらドリルやらなんやら、とにかくいろいろつぎつぎしていたけれど、父だって、ゆっくりしたい日もあっただろうなと~~。父の自由はいったいどこにあったのかなぁと思いました。日がなゆったり、うたた寝してたっていいわけで、それで脳の働きが悪くなったって、その人の幸せ感がうたた寝で生まれるならそちらのほうがずっといいことです。
私は寝たきりになった父にも叱咤激励してたかもしれません==
【2007/04/28 00:04】 URL | ygracia #mQop/nM.[ 編集]
v-299
今、夫と介護方法について意見がまとまりません。

なるべく生活機能の維持をはかり、自分でできることは自分でやって、少しでも今の状態を長く保てるよう・・・と思う私に対し。

夫は、自分の親だから、母のことはよくわかってる、もう、努力させるのはやめたらどうか?それで、寝たきりになってもそれはそれでしょうがないのではないか。

ずっと見てるのは私、私が考える介護が、たぶん正しいと自分に言い聞かせてきましたが・・・
「親だからな、オレが一番わかってる」と言われちゃうと・・・なんだかな・・・


【2007/04/28 12:38】 URL | 夏 #-[ 編集]
e-365より、i-101ygraciaさんへ
絵文字入れてくださって、どうもありがとう。
改めまして、よろしくお願いします。v-300

ygraciaさんは、厳しい状況の中、とても良くやっていらして、敬服してます。

この記事に書いたのは、
どちらかというと、「ヒマだろう、退屈だろう、」という介護者の思いは、
本人にとっては、違うかも知れない、という観点です。
リハビリのような、意味合いについても、私は、
必ずしも必要でないものもあるだろうとは、思っていますが、
元気でいてほしいという、ご家族の思いは尊いです。
家族に想われ愛された時間は、幸せな時に決まっている。
何をしてもしなくても。

あんなに懸命に介護されて見送った方が、
反省めいた言葉を口にされる必要なんか、ないです。
お父様は、とてもお幸せな方だわ。
【2007/04/28 15:46】 URL | ygraciaさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
介護についてのご夫婦のご意見が、違うのですね?
同じなのは、お二人とも、お母さまのお幸せを願っていらっしゃること。
お母さまは、お幸せですね。

私も、なんでも認知症になられた方の思う通りにするのが良い、と思っているわけではないです。
つるちゃんの場合は、それはそれは激しい徘徊を経験しているので、落ち着く時が来るなんて、夢のよう、というのがあるんです。
だから、かめこには、静かにしていられる時間が貴重に思えるの。

もし、これが食べ物に関してだったら、(これも条件によって分からないけど、)
私は、なんでも好きに食べてもいい、とは、考えないと思います。

夏さんとご主人のどちらのやり方も、お母さまを思ってのことだから、「正しい」介護だと思うけど。。。

でも、実際に介護してる人の思うとおりにするのが、無理がないのでしょうね。
お母様と自分の気持ちと違うことなんて、私ならできないだろうな。
ご主人に、どうしたら、夏さんのやり方を認めていただけるのでしょう。。。
【2007/04/28 17:37】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-221
先日、母が何気なく「つまらない。」と口にしました。

私:「じゃあ、何がしたい?」
母:「わからない。」

あくる日、この記事のことが頭に浮かんで今度は私から尋ねて見ました。

私:「つまらない?」
母:「つまらない。」
私:「退屈なの?」
母:「退屈じゃないよ。」

難しい・・・
【2007/04/28 22:15】 URL | ひろや #Y4ecaAXY[ 編集]
i-262えすえです。
認知症の状態が進んでくると、自分からは何もしなくなってくるようですね。
父の場合もそうで、ただ黙って座って居ることが多くなりました。
キョロキョロ周りを見て、何か思っているようではありましたが…。
何かさせたり、してもらうことは、本人が望まなければ必要ないかもしれませんが、
父の場合は話しかけだけは積極的にしました。
すると何か必ず話し出してくれました。
また、歌が好きな父だったので、一緒に歌おうと誘いかけました。
以前のように歌ってくれなくても、聞いて手拍子して楽しんでくれました。
このような楽しく感じてもらえる時間を少しでも一緒に過ごそうとする働きかけだけは、ずっと続けました。
最後の2年半は特養に居たので、ボーッとしている時間が多かったはずです。
ボーッとばかりでは下り坂を駆け下りるように思えましたので、
人からの刺激は大事だと思いました。
ご参考になれば…。
【2007/04/29 11:50】 URL | えすえ #nL6A2.tM[ 編集]
e-365より、v-221ひろやさんへ
いいなあx。
お母様とひろやさんとの会話。
つるちゃんは、もう、そんなにはっきりとは答えてはくれないけど、
二人で話す時間は、とてもいい時間です。
ヘルパーさんたちも、そうのよ。

お話してるから、退屈では、ないんだと思うなぁ。
【2007/04/29 16:02】 URL | ひろやさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-262えすえさんへ
コメント、ありがとうございます。

この記事は、人からの刺激が必要ないように、ただ静かにしていてもらうのがいいいように、
受け取られてしまうのでしょうか?

他の多くの方には、言えなくて、
えすえさんだから、コメント入れてくださった、ということでしょうか?
次の記事で、もう少し分かるように、書かなければいけないでしょうか。

人からの言葉かけが必要です。と言うことを、先に記事にしなければ、いけなかったの?

私も、うちに来るヘルパーさんも、話しかけること、声かけに関しては、
とても得意だと思います。
名づけて、「実況中継療法」。
いつか、ご紹介させていただきますね。

歌に関しては、つるちゃんは、本当に好きでした。
ヘルパーさんに、4時間何もしなくていいから、ただ歌っていてください。と頼んだこともあります。
(慣れてない人には、何もさせてくれなかったので。)
でもね、ある時から、歌いたくない。
こちらが勝手に歌うくらいならいいけど、誘わないでほしい、と思っているのが分かって、
自然に出るときくらいにしました。
暴力行為を乗り越えたのが、『歌』なので、逆に辛いのかも知れません。

施設の場合とは、全く条件が違うと思います。
在宅で、家族がつきっきりな場合、
えてして、常に何かしていなければいけないような気になる、
ご家族があるように感じています。
つるちゃんに限ったことと言うわけではないと思ったの。
念のために、v-488Dr.お茶の水博士のご意見を伺ってから、記事にしました。

もちろん、えすえさんが、今書いてくださった対応が、基本で当然です。
【2007/04/29 16:39】 URL | えすえさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/30 14:33】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
ありがとうございます。
【2007/04/30 23:09】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254 つるちゃんが時間を楽しんでるのであれば
それはとっても大切にしてあげたい空間♪
のんびり時を過ごすことも 誰もが必要とすることだから
大事にしてあげたいなぁ・・・と思いました
【2007/05/09 12:42】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
う~ん、楽しんでいるか・・・・う~ん、どうなんだろう?
静かに座れている時は、イライラしてないのは確かで、
満たされているものがあるように、かめこには見えます。
【2007/05/09 23:38】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/490-13cb5053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。