つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
食事介助開始
mayumi*作  つるちゃんの食事の様子が変わってきた。 
  自分で最後まで、しっかり食べ続けることが、できなくなった。



3年前、
動き回って、何するか分からなくて、いつも目が離せなかった時は、
食べている間だけは、座っていてくれるし、
何も手を貸さないで、最後までしっかり食べてくれていたので、
かめこも気が抜けたっけ。

でも、かめこが真ん前に座らないと、食事に手をつけなかった。


そのうち、
一人だけで、最後まで上手に食べることは、難しくなって、
食べた器と手をつけないお皿を入れ替えるとか、
食事の途中で、飲み物を持ってもらうとか、
箸を置いてしまい手で食べ出したら、箸を持たせてあげるとか、


これまでだって、何かしら、お手伝いはしてきた。 


だけど、そういうのとは、違う。

食事の途中で、箸が止まってしまうことが多くなった。
箸でエプロンをつまみ出したら、ずっと、続けるようになった。

それで、もう食べる気がないのかと思うと、そうではない。
本当は食べたいんだ。手を貸せば、食べられるんだ。
だから、食事介助を始めることにした。



前回、ショートステイ先の「和やか病院」(仮)では、
つるちゃんの、首や体が傾く方の、そして聞こえる方の右側に、
介助士さんがいて、
つるちゃんの箸が止まると、スプーンで、口に運んであげてた。

先日、ディサービス先の「そよ風さん」(仮)に伺ったところ、
途中で箸が止まることがあるので、一部介助してます。
とのことだった。

家では、
箸が止まる頃(20,30分後位)から、つるちゃんの右側にいて、
つるちゃんがエプロンをつまみ出したら、箸を持った手を器まで持っていくとか、
つるちゃんの箸が止まるようなら、
ご飯を口まで持っていってあげるとか、しはじめた。



mayumi*作  つるちゃんは、手伝った方が、  
  今は食事の時間だ、って、意識できるみたいだ。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/04/11 17:26】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<いちごソフトは母の味 | ホーム | てるちゃん、退院します>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/11 19:13】 | #[ 編集]
v-518
夫の死をいう最大の難関を乗り越えつつ、
いい方向へいい方向へといっているようにおもえたのに、
(もしかして、治っちゃう?なんて思えたのに)
心配ですね。
食べたいという気持ちがなくなったわけではないので、
その点は安心ですね。
だって、手伝ってあげるかめちゃんがついているんですもの。
【2007/04/11 19:42】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃん・・・どうしちゃったのかなv-361
ちょっと心配。。。
【2007/04/11 21:15】 URL | キバっち #-[ 編集]
i-281momiji1021

思い出します。
ジージは食べることに執着はしなかったけれど、ご飯の時には一緒に食べたかったのです。
でも、お箸を口に入れたらそのまま・・・・
かぼちゃを手でつまもうとしたら、出来ないのにそればかり・・・・
結局、全然食事が進まないので、母が全面介助してました。
「あ~ん」って一口入れると、
「おいしい」って言うんです。
そしてニコッと笑う。
でも、噛み噛みしながら寝ちゃう。
でも、ジージは母にいっぱい世話してもらえて嬉しかったようです。

きっとつるちゃんも、もっともっとかめこさんの側にいて一緒にご飯を食べたいんだと思う。

ジージは甘える・・・って感じでしたけど、つるちゃんは?
【2007/04/11 22:05】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-375
つるちゃんの その様子。
今のみーさんととても似てます
みーさんも 一回一回スプーンを下に置いてしまうようになるみたいです
食べることの集中力が時間とともに無くなってくるのと
食べてることを忘れてしまうのと
疲れがくると ぼ~~っとしちゃうみたいです
ゼリーとかも、半分まで食べたら容器の向きをくるりと変えてあげないと 無いところをそのまますくい続けてるんです。
でも、介助すればちゃんと全部食べてくれます

食べた後で 美味しかった♪って聞くと 嬉しいですぅ
【2007/04/11 22:57】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
ドキドキしちゃいました。大当たり気分です。
これからもよろしくね。v-392
【2007/04/12 00:12】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
出来たりできなかったりしていくうちに、できなくなる方が大きくなるものだろうな。

さっき、かめこが、介助しようとしたら、
つるちゃんに、お手伝いはいらないの!という風に、手を払いのけられました。
つるちゃんは、自分で食べたいんだよ。
【2007/04/12 00:36】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
これまでは、時間がかかっても、食べきれないことがあっても、
短期間のことだと思って、自分で食べてもらっていたんです。
だけど、これまでより、積極的に手を貸す時期になったのだと思います。
自然なことだと思うよ。
特に急に病状が進んだとかでは、ないと思います。

キバっち、ご心配ありがとうね。
【2007/04/12 11:21】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
一緒に食べたい、というのは、当たり前だよね。

食べさせてもらって、ジージの幸せな時間だったんですね。
お母さまが、時間がかかっても、愛情込めてゆったり付き合っていらしたからこそ、ですね。
つくづくお偉いなぁと思います。

つるちゃんは、自分で食べたいのよ。
介助は始めましたが、本人が食べられる時は、もちろん、手を引きます。

2年位前かなぁ。デイで、介助が必要な人の隣に座った時、
食べさせてもらうことを羨ましいと思っちゃったみたいで、
デイでは、自分で全く食べなくなった、という時期がありました。
スタッフ見て、口開けて待ってるんだって。明らかな甘え。
かめこは、週に1回(当時は1回だった。)位は、甘えてもいいかなぁ、と思ったけど、
出来ることはやっていただく、というデイの方針で、
スタッフが、努力してくださいました。
3ヶ月くらいかかったかなぁ。
自分で食べるようになるまで。
マイ箸持たせたりとか、かめこも協力しました。v-410
【2007/04/12 11:59】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
美味しいです、って笑顔してくれるのね?最高に嬉しいね!

無いところを、そのままつつく!
もう、そればっかりよ。いちいちそれ!v-410

大きく違うところは、みーさんは、時間はかかるかもしれないけど、必ずi-184
つるちゃんは、そういうことに関しては、将来性は、i-195だよね。

その中で、どこまで自分らしくいてもらえるか、が課題です。
手を貸す、貸さない、の一つ一つにも、深い配慮をしていきたいです。
【2007/04/12 12:06】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/479-478941f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。