つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夫は今、胸の中に
先月19日に、ショートから帰ってきてから、
つるちゃんの意識が、一段とはっきりしてきた。
かめこの弟の名前を、自分から口にしたのは、
ショートステイ先に、訪ねてくれたことを覚えている、ってことだね。


それから1週間近く、つるちゃんの様子を見てた。

うんうん、落ち着いてる。今なら大丈夫。 


咲き始めた桜の花の下で、父の名前を言ってみた。
つるちゃんは、名前を聞いただけで、
力のこもった泪目で、かめこを見つめた。 
   
       大事な人なのよ。 っていう、サインだった。


つるちゃんは、夫を、しっかり覚えてる。


川沿いの、見事に咲いた桜の下を通る度に、
かめこは、父の名前を口にした。

つるちゃんの反応は、その度に、同じだった。





4月2日。

夕方、ヘルパーさんが帰ってから、
小さなアルバムの、父の写真を見せた。


四郎さんでしょう つるさんのご主人でしょ
ほら、ゴルフしてる。
二人で旅行、たくさんしてたね。
この写真は、初詣でお寺に行った時。



つるちゃんは、最初に写真を目にした瞬間、
目を潤ませて、例の顔をした。

             (私の大事な人なの。)

そのあと、
目を細めて、写真を見入ってた。




小さなアルバムを閉じ、
かめこは、つるちゃんを奥の和室に連れて行った。


ここ、お父さんとお母さんの寝室だったのよね

つるちゃん、泪目で大きくうなづく。


和室との続きになってる、小さな洋間の、仏壇の前に立ち、
つるちゃんに遺影を見せて、話した。


きょうは、4月2日で、四郎さんの命日です。
亡くなってから、丸6年経つのよ。
四郎さんに、今、つるさんは元気です。って、報告しましょうね。
つるさんも、私は元気です。って、四郎さんにお話してね。



つるちゃんは、神妙な顔をしてた。
かめこは、線香をあげて、手を合わせた。
 


これから、毎日、一緒に線香あげようか。


かめこが聞いたら、
つるちゃんは、大きく横に首を振った。
とても辛そうだった。



うん、分かったよ。
それじゃぁ、私が、線香あげに来るね。





夕食の時は、普通に見えたけど、

ベッドに入ってから、
つるちゃんは、泣いていた。

       
       夫を亡くしたことが、辛いって。
mayumi*作


翌朝、目が覚めて直ぐ、
つるちゃんは、又泣いた。

おしりを洗っている時や、朝食の時間以外、
つるちゃんは、ずっと泣いていた。


毎週火曜日の午前に来る、看護師さんが来ても、
つるちゃんは、泣いていた。


四郎さんが亡くなったことが、辛いんですか

察してはいたが、あえて、いろいろ並べてみた中、
その問いにだけ、つるちゃんは、大きく頷いた。



  そうなんですね。
それは、お辛いですね。





(大事な人を亡くしたら、誰だって、すごく悲しいんだ。

つるちゃんの悲しみは、6年後れだけど、みんなとおんなじだよ。)





5日、木曜日の朝。
今は、泣いていない。



7回忌の法要は、父の菩提寺で執り行う。

つるちゃんが主役の、
弟の家族とかめこの家族だけの、ささやかなものだ。


その日が近づいたら、
又、アルバムを見せて、父の話をしよう。


お寺に行くのは、5月12日。

奇しくも、その日は、
かめこの弟と オットさまの誕生日に当たる。
【2007/04/05 12:02】 | 夫の死、兄の死を乗り越える | トラックバック(0) | コメント(32) |
<<乗り越えるということ | ホーム | 夫の死を知る日>>
コメント
i-281momiji1021

大切な人を亡くしたつるちゃんの悲しみ。
そして、それをつるちゃんに伝えるために、かめこさんは、なんて、冷静に暖かく、そしてハッキリ伝えられたんでしょう!
私はそのことに感激しました。

大切な人を亡くした悲しみは大きいけれど、そばにはかめこさんという、今、大切な人がいる。
だからつるちゃんは、今、悲しみと共にいられるんですね。
かめこさんがいなければ、受け入れたくないことであり、受け入れることを拒むのかもしれません。

あぁ!なんて素敵ななんでしょう。
かめこさん。尊敬します。

そして、昼休み中に記事を投稿してくださり感謝!
午後からの仕事、清らかな気持ちでいられそうです。
【2007/04/05 12:54】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
つるちゃんは、2年前のあの日に知ってからは、
夫を思い出せる時は、もう亡くなっていることを、わかっていたようでした。
特に意識は、してないようでしたが。

だから、かめこが命日にしたことは、
つるちゃんに 夫が亡くなったことをはっきり意識してもらうことと、
つるちゃんが、仏様を思う気持ちをもてる様に、ということを心がけました。

それから、2年前には、とにかく、かめこたちが支えていることを、分かってほしかったけど、
もうそのことは、あえては言わなかったです。
つるちゃんは、わかってる、って、自信あるもん。v-410

2年前のあの日があって、今年の2日の日があった。
6年のかめこ達が支えてきた日々があって、
つるちゃんが、夫の死を悲しむことのできる、
きょうという日があるのですね。

momijiさんが、分かってくださって嬉しいです。ありがとう。
【2007/04/05 15:54】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-16です。

6年経って辛い現実を受け入れたのね。
連れ合いを亡くす、とても説明出来ない悲しさです。
つるちゃんもそれを味わったのね。

かめこさんは6年もその日を待ってた?(選んでた?)のよね。
3つの日記を読んでかめこさんてすごいな~って、感じました。
そのかめこさんを育てたのはつるちゃんなのよね。
つるちゃんにはかめこさんとそのご家族がいらっしゃるから安心です。
【2007/04/05 18:08】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
v-22です。
(;ωノ|柱|。。。
v-378ちゃん はっきり認識したんだねv-361
認めることが出来たんだねv-361
今は辛くて悲しいよね。。。v-409
でも 大丈夫だよv-363
e-365さんたちが、ずっと一緒だからねv-363
【2007/04/05 19:41】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-516つるちゃんのつらさ寂しさが伝わってきます。
それをみているかめこさんも・・
悲しみが時間差で追いかけてくるよ。。。v-395
桜の花がよりいっそう悲しげに舞ってる気がするよ。e-235
でも、泣ける幸せもあるよね。涙が癒せる事もあるよね。。。
【2007/04/05 19:57】 URL | みつこ #-[ 編集]
つるちゃん。

心の奥に封印していたものを、取り出して、そして、それと闘ったのですね。
覚えていたく無い現実。でも受け入れなくては現実。。。

時間をかけて、つるちゃんの心をほぐされている、かめこさんに、素直に頭が下がります。
【2007/04/05 21:47】 URL | あしたがあるさ #-[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
以前にも、かめこを育てたのは、つるちゃんなのよね。って、言ってくださいましたよね?
ありがとう。嬉しいです。
そして、同じ反論をさせてね。

両親なのだと思う。
つるちゃんと四郎さんは、それは仲が良かったの。
それを見て育ったことは、どんな風に育てたか、にも勝る。
そして、父が最期まで、夫らしく妻を気遣っていた姿を見ていたからこそ、だと思います。

そう。すごく的を射た表現だわ。
待ってたし、そうなる生き方を選んだでしょう。
たとえ、6年が7年になっても8年になっても、ね。v-392
【2007/04/05 23:21】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-378より、v-22キバっちへ
 『はい。キバおばさん、ありがとうございます。
あたし、たくさん泣きました。
でも、大事な人を、ちゃんと思い出せて良かったです。
夫が亡くなっても、かめこたちがいるから、大丈夫なのですね?』
【2007/04/05 23:36】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
1作目を書いている時には、この結末は、予想してませんでした。
2作目を書いている時(命日の夜中と看護師さんが来た午前)には、
実は、かめこが泣いていて、2作目を書くことに集中するのが、大変でした。
今になって、前半部分、他につるちゃんに話したことがあるのを、思い出してしまった。。。。

泣いているつるちゃんには、
泣いていいんだよ。と、何回も言いました。
【2007/04/05 23:48】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-212あしたがあるささんへ
きっと、つるちゃんは、こう言うわ。

今、主人は、私の胸の中にいてくれるようになりました。
主人と過ごした日々の思いでも、写真を見ればよみがえるようになったんですよ。

あしたがあるささんが、つやちゃんに会いに行かれることだって、
かめこから見れば、頭が下がりますよ。
お互い様ですね。v-410
【2007/04/06 00:06】 URL | あしたあがるささんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-37
仲が悪いほうではなかった両親だったけど
死への闘病を始めた父への母の看病・態度は最悪なものでした
私は、ボケはじめた母に優しい気持ちになる事は無いのではと思ってしまってます
【2007/04/06 00:35】 URL | 籠の鳥 #qhVXTLRM[ 編集]
v-375

  私の大事な人なの

かめこさん、 私 今日は泣き虫です。
家に帰って 夕飯食べて、みんなが席を立ったら我慢してたように涙があふれて
そのあと、今度はテレビのドラマ見て また泣いて
今 また ここに来て 泣けて 泣けて・・・

色々 思いが 言葉もなくあふれて 切ないです
【2007/04/06 00:52】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
v-8
んん~、
私は“男の子”なので、記事を読んでもあまり泪は出ないんだけど、今日は…

映画を一本見たような気持ちです。。
【2007/04/06 02:26】 URL | カズP #H6hNXAII[ 編集]
v-22です。

v-378ちゃんへ
「そうです。v-378ちゃんには、とっても頼りになる『家族』がそばにいるんですから、
何も心配する事はないですよv-410v-344
【2007/04/06 08:43】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-37籠の鳥さんへ
優しい気持ちって、自然に出てくるものだからなぁ。
そうなれそうにない、と思うのって、苦しいだろうなぁ。。。
せめて、そんな自分を、かわいいやつだと思えるといいね。
(優しくなれなくても)「自分を許すこと」、って、言っている専門家もいますが、私も同感です。
気分が落ち込んでいると、悪循環になっちゃうもの。
【2007/04/06 11:58】 URL | 籠の鳥さんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-254・・・号泣
人の「想い」って本当にすごい。かめちゃんの想い。
つるちゃんの想い。人を想いやるって本当に深くて素敵。
つるちゃんは かめちゃんの存在を誰よりも誇りに思ってるんでしょうね。
【2007/04/06 12:38】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
お疲れのところを、来てくださって、コメントまで入れてくださって、どうもありがとう。
ウルルさんが、余計に辛くなられたのではないと、いいのですが。。。
【2007/04/06 14:25】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-8カズPさんへ
カズPさんは、“男の子”と言ったって、心優しき、だものね。

これが、私の認知症の介護で、私たちの生き方なの。
【2007/04/06 14:35】 URL | カズPさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-378より、v-22キバっちへ
良く分かりました。
お返事ありがとうございます。
それから、ヘルパーさん達も、そよ風さんのスタッフも、みなさん良くしてくださいます。
【2007/04/06 14:45】 URL | キバっちへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
号泣してくれたの?
かめこは、2日の夜と、3日の日、この席に座ると、涙が止まりませんでした。
それは、つるちゃんとかめこが、同じ方向見ているんだ、という喜び、ではないでしょうか。
【2007/04/06 17:41】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-352
三部とも涙・涙・・なみだです
 一作目・・v-378ちゃんが心の奥へしまい・・カギをかけてしまう気持がいたいくらいに・・よくわかります
二作目・・父に「おばあちゃんは?」と聞くと「忘れた。知らない」と父・・「00さんだよ・・知ってる?」と聞くと「00は・・オレのかあちゃんだ~」嬉しそうに話す父を思いだします。でも・・じつは・・二作目を読みだしたら・・涙がすぐ・・そして・・涙が止まらなかったのです。つるちゃん辛かったでしょうね~e-365さんも・・涙があふれていただろうね?つるちゃん・・旦那様のことを・・認められることが出来るようになるほど・・落ち着いて居られるようになって・・良かったね。
e-365家族がいて・・良かったね
三作目・・大事な人・・写真みたり・・時どき思い出してね・・旦那様は・・つるちゃんを見守っているよ・・目には見えなくても・・いつも一緒に・・すぐ隣に居ると思うよ。かめこさん・・辛い・・お話を話してくれてありがとう~。つるちゃん・・今日も桜をみたのかな?
【2007/04/06 22:22】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、e-352nonnkoさんへ
お父様は、名前を言えば、奥様を思い出されるのね?
それは、ちゃんと覚えてる、ということですね。

つるちゃんは、きょうも
桜を、見ましたよ。v-392

つるちゃんにとって、夫の死を知ったこと受け入れたことは、とても辛いことでした。
でも、私がこの話をすることは、辛い、というわけではなかったですよ。
泣いたのは、つるちゃんを見てるのが辛い、というより、つるちゃんを支えることができた、という、思いからだと思います。
【2007/04/06 22:51】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-221
失礼なコメントでしたら深くお詫びします。
コメントを控えようかとも思いました。

つるちゃんからの更なる問いかけへと話が進むものとばかり思っていましたが、
予想に反した展開。
つるちゃんにとって悲しみを乗り越える術とは?
と考えると、今後が気がかりです。
悲しみを乗り越えた時が真に夫の死を受け入れた時と考えるからです。
もちろん、かめこさんご一家の深い愛情は承知の上です。
【2007/04/07 00:38】 URL | ひろや #Y4ecaAXY[ 編集]
e-352
 ごめんなさい~
 e-365がいるから・・安心して
 つるちゃんが生活していられるんですよね~
 つるちゃん・・かめこさん家族と暮らしてよかったね。
【2007/04/07 05:44】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、v-221ひろやさんへ
コメントくださったこと、とても感謝しています。
私は、いつも分かった風にしているし、はっきり反論してしまうことが多いので、
疑問に感じられることがあっても、コメントしにくいのではと、案じていました。

改めて、考えてみました。
で、書きかけましたが、皆さんにも聞いていただきたいので、記事にしたいと思います。
ご質問に答える形ではなく、この機会に、改めてつるちゃんの気持ちを想像し、
自分の考えをまとめる作業をしていきたいと思います。
【2007/04/07 10:26】 URL | ひろやさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-352nonnkoさんへ
つるちゃんに私たちが支えていることを、分かってもらう努力はしていますが、
つるちゃんには、自分で乗り越える力があったと感じています。
nonnkoさん、謝らないでぇ。
【2007/04/07 10:42】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-5はじめましてですが、ずーっと読ませていただいています。私も母の介護で最も悩んだのは、亡くなった弟や父についてどのように語り、支えるかということでした。介護者の会などの仲間や専門職の方の話では、多くが始めは聞かれれば亡くなったということをきちんと話し、そのたびごとに本人の落ち込みや悲しみをみていられず、ある日出張に行っているなどとかわし、本人が落ち着いてくる。といったようなことでした。認知症云々以前にひとりの人間として、さまざまな個人や家族の歴史や性格をもち、更に病状やタイミングが異なる中で家族は選択を迫られます。かめこさんたちがつるちゃんを支えていらした歴史、環境、これからのことを見据えて暖かく強い気持ちで、冷静になさったこと、たくさん涙を流されたこと、やはり私には感動的でした。母もアルツとしては境界事例のようで、わかっていて、気になっていて、夫の死を受け容れ難くて質問しているように感じることもしばしばでした。かめこさんが、これが私の認知症介護、生き方。とおっしゃる一方で、コメントに対し考えをもう一度まとめられるということなど、謙虚な姿勢に僭越ながら(?)期待しています。
【2007/04/07 11:18】 URL | #-[ 編集]
e-365より、v-5さんへ
はじめまして。
これまでも、いらしてくださってたのですね?どうもありがとう。v-300

v-5さんが、読みとってくださったように、
私は、母には、いずれは夫の死を乗り越えて、
一人の人間として、母らしく生き抜いていってほしいと、願っていました。

そして、記事にしてみて、改めて、
亡くなった人のことをどのように語り支えていくか、ということが、
介護する者にとって、いかに重要な問題であるか、実感しました。

期待していただいている、と伺って、なんか、緊張してしまいました。v-393
【2007/04/07 15:01】 URL | 名無しさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/07 18:46】 | #[ 編集]
e-365より、e-193まきぼんさんへ
はじめまして。
嬉しいご報告、ありがとうございます。v-300

それにしても、素晴らしい勇気と行動力ですね!
結果も さることながら、
6日のまきぼんさんの行動は、この先の支えになりそうですね!
まきぼんさんのドキドキが、伝染しちゃいそうです。v-398
【2007/04/08 00:23】 URL | まきぼんさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-412です。

一気に最近の記事を読んでしまいました。
つるちゃんにとっては、とっても辛い事だったのでしょうね。

でも、乗り越えて生きていく…
素晴らしい事だと思いました。

カメコさんも一緒に乗り越えているんですね。

弟さんとご主人の誕生日と一緒だなんてね。
お父様も粋な事をしますね。

きっと、今頃つるちゃんが認めてくれて喜んでくれてるように思えました。
生意気ですいません。
【2007/04/09 00:37】 URL | リルアンジュ #-[ 編集]
e-365より、e-412リルアンジュさんへ
はい。つるちゃんは、今でも辛いんだと思います。
でも、乗り越えてくれでいると感じています。
つるちゃんは、自分でり越えたんだけど、
かめこも一緒に居ますよ。

7回忌の法要は、ゴールデンウィーク頃を予定して、12日になりました。
つるちゃんが、お墓まで行くこと、ちゃんと分かっていること、
父は、喜んでくれますよね?
【2007/04/09 11:54】 URL | リルアンジュさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/474-dab3b663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。