つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
NHK生活ほっとモーニング 家族が認知症になったらを観て
楽しみにしてた番組を、つるちゃんとオットさまと3人で観ました。
もう、朝から、つるちゃんが、お通じ出まくりで大へ~ん
2分遅れながらも、リアルタイムで観ることができて、ほっとしてます。
ビデオ録ったから、って、その日観られるとは、限らないもの。



さて、実話ドラマ  「かんちゃん」。

とても良く出来ていました。
特に、認知症になられたお母さまの様子の描写が、秀逸。
そうそうそうそう、あるあるあるある、
そうなのよねぇ、って、泣けてきました。

その涙は、
思い出して、辛いから出たのではなく、
ドラマの登場人物への共感と、
なんだか、
自分が経験したことを、皆さんにわかっていただけるのだ、
という喜びにも似た気持ちから来るものだと思います。

かめこの母のつるちゃんは、
かつては、徘徊も暴力なども大変激しく厳しく、
ドラマのお母さまの様子を伝えるエピソードが、
必ずしもその通りにあったわけではないです。
それでも、とても満足してます。

「認知症になった人って、家ではこんな感じです。」 と、
私からも言わせていただきますね。



お母さまの不可解な様子に接した時の、ご家族の反応も、
とても共感できました。


ドラマのご家族は、お母さまを呼び寄せていらして、
うちはねぇ、かめこ家が、つるちゃん夫妻の住む、この家に越してきたんです。
そんな風に、もちろん、設定は違ったりするし、
反応も会話も、具体的には違うけど、
同じ年頃の子供達がいたし、
肝心なところのニュアンスが、同じでした。

特に、ご主人が、
 『お前とゆっくり過ごしたい。』  と、言うところ。
かめこのオットさまも、つるちゃんにやきもち焼くんだよ。
同じだなぁ。分かるなぁ。
これは、認知症の人の介護家族に限った話では無いけどね。



ドラマで、ここまでの描写が出来たのは、
介護経験者へ徹底した取材や、脚本や演技の素晴らしさもあるとは思いますが、
なんと言っても、原作となった、介護日誌をつけられた高畑冨美子さんが、
きっと、いつも自然体でいらして、
ご自分が、感情的になる部分も含め、
気負いなく、そのままのお母さまを、きちんと記録されていたからだと思います。
同じく、介護の様子を文章にする者の一人として、尊敬申し上げます。

追記:
NHKでは、この高畑さん以外にも、10人以上の介護経験者を面接取材されているようで、
実は、この「つるちゃんとかめこ」も、今回のドラマの候補の一つになっていました。
それについてのご報告記事のリンクは、記事末尾に加えさせていただきます。

               
               コーヒーブレイク

さて、本来ならば、
番組全体の内容と感想を述べさせていただかなければいけないところですが、
もうすでに、
ブログのお仲間のえすえさんが、とても良い記事を出されていますので、
全体につきましては、そちらをご紹介する、ということで、代えさせていただきますね。


ここでは、
前回の記事で書きました、
番組出演者、Dr.お茶の水博士のお薦め見所場面について、
かめこが感じたことを、お話させてください。

Dr.が、口にされた「バリデーション」については、分からないので、
それについての説明ではありません。)



ドラマ後半部分で、認知症になられたお母さまが、
『この頃、とっても変なの。まるで夢の中にいるみたい。私、どうしちゃったのだろう・・・』
と、おっしゃったことに応えて、
主人公が、
 『不安なの?』 と、聞いたら、
『そうそう、不安なの。』 と、とても安堵されていた様子でした。

まずは、これではないか、と思うのですが。。。


今のお母さまと真っ直ぐに向き合い、
本人が、言葉では表せない、「辛さ」の正体を、
介護者の方から近づいて、知ろうとしたこと、分かろうとしたこと、

そして、次に、主人公は、
『大丈夫よ!』 『傍にいる!』 と、心から思って、言っている。

主人公は、認知症になられた、今のお母さまの辛さに共感してる。
楽になってほしいと願って、真心を、伝えてる。


これだよね




かめこが思うに、

認知症になった人と向き合い、
     
     知りたい、分かりたい、理解したい、と、願う。



その気持ちがあれば、必ず相手に伝わるのでは、ないかしら。



つるちゃんは、かめこの気持ち、分かってくれたよ。

時間はかかったけどね。




今回の番組で紹介されたもの以外にも、
介護者が、認知症になった人を受け止めるための手立てって、
いろいろあると思います。

でも、誰にでも効果がある、という、普遍的なものって、
ないんじゃないかな?
その本人とご家族にとって、合う方法が、見つかれば、
それでいいのではないかしら?



だけどね、

認知症になった人と、人として向き合うこと、

そして分かりたい、って思う気持ちは、

どんな時にも忘れてはいけない、

        
          そう、かめこは、思います。



NHKのホームページ「生活ほっとモーニング今週の放送内容」3月21日
http://www.nhk.or.jp/hot/onair_new/index.html

さきほど、ご紹介した、
内容紹介・感想共に、かめこお薦めの記事です。
「二人の父の雑記帳」(管理人えすえさん)
「NHK生活ほっとモーニング もし明日家族が認知症になったらを観て」
http://father2.blog73.fc2.com/blog-entry-274.html<

関連記事:「NHK取材報告」
さきほどお話した、この番組に向けてのかめこへの取材のご報告です。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-404.html 

「21日朝NHK認知症特番情報」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-453.html



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんから、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/03/21 17:57】 | 認知症の理解に向けて | トラックバック(0) | コメント(26) |
<<不調だったの歯のせい? | ホーム | 21日朝NHK認知症特番情報>>
コメント
i-281momiji1021

早く仕事を終わらせて帰って見ます。
えすえさんの記事、みつこさんの記事、そしてかめこさんの記事。
これらを拝見してから、番組を見られることは幸せです。
ちょっとドキドキします。

認知症になった人のことを、知りたい、分かりたい、理解したい。

私はジージを分かってあげられなかったです。
いえ。本当に。
分かろうとはしていなかったです。
自分のことばかり考えていた。
でも、私的には上出来だと思えるようになりました。

最近、母が、以前出来ていたことを忘れたり、出来なくなってきています。
もしかすると・・・と思います。
これから私も母を見つめていく上で、きっと、この番組は大切だと思います。

かめこさんの記事、今か今かと待ってました。
仕事中も気もそぞろ・・・・
【2007/03/21 18:22】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-252
あぁ、朝だったのね
ここの記事を見て21日と思って今TV番組をみたら~
がっくり!
再放送するかな~
実は身近な親戚が最近アルツハイマーと診断されました
遠くに住んでいるので年に1回くらいしか会わないのですが
せめていろんな情報だけでもゲットしたいと思っています
【2007/03/21 18:48】 URL | katasumi #be3FNRow[ 編集]
v-516本当にダイレクトに心に響くドラマでした。
決して大げさでもなく、装飾もなく淡々と1つの家族がいましたね。
私もだんな様の台詞が重く暖かく心に残りました。
決して犠牲の上の介護ではなく、もっと(なんて言ったらいいかよくわからないけど)
自然なもの、いつもの生活の延長でかまわないくらい軽く考えていいのじゃないかと。
違う人格になってしまったら、新しい家族のように。
困ったちゃんになったら、きっと理由があるはずだからちょっとゆとりを持って一歩引いて考えるとか。
汚したら洗えばいい。お箸でこぼすならスプーンでいい。
だめならしなきゃいい。徘徊するならついていけばいい。
でも、それもこれも時間とお金の余裕がいるのよね。
助けてくれる人もいるのよね。
そのあたりの現実が本当に厳しくて、心にゆとりを無くしていく要因でもあるのです。
かめこさん、いつもありがとう。
【2007/03/21 19:02】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
v-22です。
(;ωノ|柱|。。。  失敗したぁ~v-363
録画忘れちゃったよぉ~v-363v-406
再放送するよねv-361
実際 ダイレクトには見る時間がなかったし。。。w ε= (´∞` ) ハァー残念じゃぁ~v-356
【2007/03/21 20:37】 URL | キバっち #-[ 編集]
i-262えすえです。
かめこさん、色々とお気遣いありがとうございます♪
私の感想は都合上、早く書き上げただけで、あまり中身がないものなので、お恥ずかしいです。
かめこさんのご覧になった観点はさすがだと思います。
かめこさんが声を大にしておっしゃる「認知症になった人のことを分かりたい、って思う気持ち」、
本当にそうだと思います!!
父のように末期になっても、それは同じでした。
その気持ちがあれば、誰もが困難もきっと乗り越えて行けると思います♪
今回の記事に【追記】として、かめこさんの記事の紹介とリンクを先程掲載しました。
【2007/03/21 21:38】 URL | えすえ #nL6A2.tM[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
記事、遅くなりました。v-435
待っていてくださって、どうもありがとう。
このコメントも遅くなりましたね。

私は、momijiさんのブログを拝見して、
自分のことばかり考えている、とは、思ってないです。

momijiさんは、お母さまを助ける、
という大事なお役目も、果たしていらしたじゃないですか。
それに、そもそも、自分を大事にすることは、大事なことだと思います。
自分がまず、元気でいないと、
弱い立場の人たちを支えることなんて、出来ないと思いますもの。

私が、認知症の人の気持ちを分かりたい、と願うのは、
自分を犠牲にして、とか、
自分のことより考えて、という意味では無いですよ。
【2007/03/22 00:23】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-252katasumiさんへ
そうですよね。
普通、朝だとは思いませんよね。
放送時間の前に、午前と、濃く書けばよかったですね。
でも、とてもいい番組でしたから、反響も大きいと思います。
再放送するに決まってるわ!お楽しみに。

身近な方が、というのは、お心が痛みますね。
ご本人も周りの方も、乗り越えて、穏やかに暮していけますように、お祈りしています。
【2007/03/22 00:31】 URL | katasumiさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
そう!新しい家族と思えばいいのよね!
以前と同じでないといけない、変わらないでいてほしい、
そう思うから、認められないのよね。

なんか好きだなぁ、このコメント。。。
って、浸ってたら、
最後に、あれ?お礼なんぞ、言いたい気分になっちゃったの?

時間とお金と人・・・
確かに、これらの現実の厳しさが、心の余裕をなくす要因にもなっていますね。
かめこは恵まれてると、つくづく思います。
【2007/03/22 00:58】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
大丈夫!再放送は、かめこが保証します!(無責任)
きっと、観てね!

きょうは、ゆっくり出来たのかなぁ。
どれ、遅くなったけど、チョックラお邪魔しに。。。
【2007/03/22 01:13】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516です。
私自身を見直すっていうか一息つく事や、今回の放送も、ここを知らずに見ていたら、きっと見逃すだろう細かな情感を、しっかり受け止められた(と思える)事。に感謝v-410
我が家も母の細かな準備のおかげでゆとりがあります。家族の理解も。。恵まれてますね~
【2007/03/22 08:41】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
かめこさん。

一晩経って、頭も興奮状態から抜け出しました。

 この番組は本当に良かったですね。しっかりとした介護記録を基に認知症の事が分かっている方が、焦点を絞って作ったからなのでしょうね。

 それと、この介護体験をされた高畑冨美子さんのその後の活動を拝見して思ったのですが、認知症、それは介護する家族に、「あなたが見つめなくてはならないものは何ですか?」と言う事を示してくれているのだと思います。

 つやちゃんの介護をしていても、「あなたがこれからすべき事は何ですか?」とつやちゃんが私に問いかけている様な気がする事が多々あります。

 認知症になったら一方的に介護されるのではなく、介護する立場の者に道を指し示しているのだと感じさせてくれる番組でした。
【2007/03/22 09:33】 URL | あしたがあるさ #-[ 編集]
e-365より、i-262えすえさんへ
えすえさんのあの記事は、
えすえさんの目を通して、きちんと書かれている点が、とても気に入っているの。
時間あってもなくても、視点は同じだと思うのよ。

それで、えすえさんが、わたしの書いたものを認めてくださって、とても嬉しいです。
でも、いいのかなぁ?
えすえさんの大事な記事にリンク入れていただいて。。。
嬉しいけど、驚いちゃった。
【2007/03/22 10:18】 URL | えすえさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-16です。
おはようございます。

観ました。
高齢化社会、4人に1人から、2人に1人になるかもしれない。
観て良かった。
何度も再放送して大勢の方に観て頂きたいです。
いつか私がお世話になるかもしれない、DVDに保存して娘たちに見せたい。
【2007/03/22 10:22】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
ありがたいお言葉だわ。とても励みになります。

私もつるちゃんがかめこの個性をとても尊重してを育ててくれたこととか、
いろんなものに、感謝してます。
自分のこと、恵まれてる、と言えることって、すごく幸せなことだね!
【2007/03/22 11:16】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-212あしたがあるささんへ
私も、つるちゃんが、認知症になったことで、たくさんのことを教えてもらっています。
それも、人として生きる上で、大事なことをね!
認知症のなった人のことを分かろうとすることって、=自分を知ろうとすること。
親が認知症になったことは、不運なことだけど、お互い、おかげで成長できましたよね。

それで、この番組に向けて、
NHKは、この高畑さんの他に、10人以上の介護経験者を、面接取材しています。
その10人以上の介護記録も、全て、丁寧に読み込まれているはずです。
そういう、地味で目に見えない部分でのご努力、
熱意あふれる徹底的な取材姿勢が、あってこその番組でした。
私も、取材を受けた一人として、少しはお役に立てたのではないかと、嬉しく思っています。
「NHK取材報告」http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-404.html
【2007/03/22 11:30】 URL | あしたがあるささんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
ご覧になったのね?
私も再放送を何度もしてほしいと思っています。
うちは、ビデオ録ったのが、ミニーだけど、きっと観てないと思うの。
ビデオ、あなたが観てから頂戴、って言っておくわ。
【2007/03/22 11:53】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021
かめこさん。
私のブログの最新記事にかめこさんの記事をリンクさせて頂きました。
ごめんなさい。事後承諾で・・・・
もっと沢山の方にかめこさんの記事を読んで頂きたいので。
えすえさんもリンク貼られてましたね。
思いは同じだと思います。
えすえさんと、みつこさんの記事もリンクさせて頂きました。
【2007/03/22 13:15】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
記事の中でまで、ご紹介くださって、ほんとにありがとう!
とても嬉しいです。
【2007/03/22 13:52】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-518
あああ、ごめん。見逃しちゃった。
お休みの朝だったのね。
ちゃんと意識すれば、見られたのに。
最近、全くテレビを見ない日が多いんですよ。
生活の中に、テレビってのがなくなっちゃって、
たまたま点けた時にずっと見ちゃったりはあるんだけど。
残念です。
また、やるかな。

でも、私は、つるかめをずっと知ってるし。
(もちろん、それが、全てではないけれど)
このブログに来る、おなじ、思いの方も知ってるし。
これからも、ずっと、見守っていくでしょう。
だから、ドラマは残念だけど、見なくても、
いいたいことはわかるかもしれない。
私には「つるかめ」があるもん。
以上、見れなかったいい訳でした!
【2007/03/22 19:36】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
カメコサン
はじめまして。
9年半えらいですね。
私はまだまだ1年くらいだから
感心してしまいました。
【2007/03/22 20:06】 URL | さくら #-[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
再放送は、すると思いますよ。
この番組では、「つるかめ」の世界より、一般的な感覚が経験できると思います。

私は自分で、自分のしてることが、今まで意識できてなかったのですが、
この番組を観たおかげで、分かってきた気がします。
NHKの伝えたい、認知症の理解と、私の考えている認知症の理解とは、どうやら違うようです。
だから、いいたいこと、違うと思うよ。
【2007/03/23 00:34】 URL | SATOKOさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、さくらさんへ
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。v-300
9年半と言いましても、症状に気付いてからの計算です。
初めの1年半は、週に2回通っていて、
同居してからも、ずっと一緒に住んでいたわけではないんですよ。
思えば、メリハリありすぎの生活でした。
【2007/03/23 00:45】 URL | さくらさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/23 09:28】 | #[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
とても嬉しかったです。どうもありがとう。
なんかねぇ、おかげで、これからも自分らしく出来そうな気がしてます。
1歩前進できたかな。
【2007/03/23 22:25】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
すみません、すっごい今更のコメントなのですが、いいでしょうか?(ってもう書いてるのですが)

かめこさんが以前から教えていてくださっていたので、興味深く見ました。
私は現在の高畑さんのイキイキとされてる姿と、笑顔が一番心に残りました。
どんな介護でも経路でも、次のステップには、こんな顔になりたい!!!

このドラマを朝見ていたから、絵画展に行って、オットがいろいろ活躍してくれて、余計幸せを感じたのかもしれません。
【2007/04/01 16:20】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
ゼリーさんのあの記事、すごく良かったです。
でも、それ読んで、
ああ、テレビは見られなかったわね。って、思い込んでました。
出かける前で、お忙しかったでしょうに。

生高畑さんと会われたv-488も、それは、太鼓判でした!
・・・お互い、ネックは腰痛かしら・・・
【2007/04/01 17:30】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/462-117f1983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。