つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
問題とされる項目2:介護抵抗と徘徊など
前回に引き続き、介護保険「基本調査」項目ごとに、
つるちゃんに現れた、認知症の症状について説明します。

前記事は、直ぐ下にあります。
もちろん、認知症になられたからと言って、
このようなことが出る、というものではありません。

同じく、
かめこが、つるちゃんの痴ほうらしい症状に気付いた、
約10年前(1997年6月頃)を、基点にしています。 



9.介護などに抵抗するか  
  
今回も、調査員さんには、不本意ながら、 『あります。』 と、答えた。  
『それは、嫌だからですか?』 と問われ、  
『それもあると思いますが、何をするのかされるのかが、分からなくて、怖い、
服を着替える時などは、つかまるところが無い、などと、不安定になるので、
怖いのだと思います。』
と、答えた。
   
   今は、とても少なくなったが、
   
   ・介護者の誘導に対して、動こうとしない。
   ・動作や身の回りについての介助に対して、協力しない。
   ・たたく、ツメタテするなど、力づくで反抗、介護を阻止する。
   ・自分が椅子から立たないように、腕に力を入れて踏ん張る。
   ・世話されないように、逃げ回る。(今は、足で逃げ回るわけではない)

   
時期については、
散歩や旅行や受診の誘いを、とても機嫌悪く断る、というものならば、
基点から9ヶ月後頃の、病院受診時が初め。医師の対応が最悪だった時。
   
   
この時期の断る時のつるちゃんは、
かめこへの信頼関係が、無い状態。
つるちゃんが、かめこを 自分を理解しない「敵」ように感じて、
言いなりにはなれない、と思っているように、感じた。
常に、というわけではなかったが、
かめこは、どう付き合って行けば良いか分からず、苦しんだ。
      
   
これに対し、身体介護が必要になってからの「抵抗」は、程度として激しい時でも、
信頼関係があっても、できない、怖くて身体が拒否してしまう、
今はしんどくて動けない、正直気乗りがしない、
などとかめこには、感じられる。
介護者側が、気長に接すれば良い、と感じ、できないことは困るが、
かめこにとっては、苦ではない。
   
これも、今から1年半前位から、減少傾向。

なんだか、今、書いていて、自分にとって、何が辛かったか、見えた気がしてます



10.目的もなく徘徊するか

徘徊と呼ばれるものには、様々なタイプがあるようだ。
すでに記事にした、「初めての徘徊」(基点から5年半後)は、
当時、狭い施設で過ごしていた、つるちゃんにとって、
開放感にあふれ、気分がすっきりするようなものだったようだ。
けれども、そういう徘徊だけでは、すまなかった。


基点から、6年10ヵ月後の再同居当初の徘徊は、「初めての徘徊」と似ていたが、
激しい暴力後の、不眠状態が続いていた時期の「徘徊」は、とても厳しく激しかった。
5分も間をおかずに、24時間外に飛び出したがり、早足でいくらでも歩く。
エネルギーを発散させずにはいられない感じ。
家の中でも、何かにとり付かれたように歩き続ける。

この状態は、5.不眠と同じく、大たい骨骨折まで、7ヶ月間続く。
なお、対応は、「徹底的に付き合う」でした。ご近所の理解も大きかったです。

大たい骨骨折以降は、自分からは、外に出ることがほとんどなく、
家の中を歩き回っていた。
歩き方も、落ち着かない感じに変化。

足腰の筋力低下とともに減少傾向。
最近は、かなり減ってきた。



11.「家に帰る」などといって落ち着かないか    
   再同居後、数ヶ月間は、自宅にいてもあった。
   「田舎」を指すようだった。
   現在はない。


12.外出するとひとりで戻れないか   
   帰り道を忘れて戻れなかった、ということは、1度もなかった。


13.一人で外に出たがり目が離せないか   
   10の徘徊に関してと同様。


14.A物を集めたり B無断で持っていくか   
    該当するかどうか、分からないが、
   家の中で、歩き回る時、何でもかんでも持ち歩く。現在も続く。
   
   B 過去も現在もなし。

15.火の始末や管理ができないか     
   もちろん、今は、してないが、
   施設入居時(基点より4年半後)まで、完璧にできていた。
   おそらく、施設に入居しなければ、もっと長くできていただろう。
   恥ずかしながら、今のかめこの方が、
   認知症と診断された後のつるちゃんより、できません。



16.A物を壊したり B衣類を破いたりするか   
   再同居後の激しい暴力行為の時は、激しかった。
    程度が全く違うが、現在も、バンバンたたいたりして壊す。
   
   
   過去も現在もなし。


17.便をいじるなど不潔な行為をするか   
   小さい施設で、夜間拘束服を着せられていた時期に、あったようだ。
   施設を出た後、便が漏れたのを隠そうとして触るとか、は あったが、
   認知症専門病院では、しかることなく対応し、直ぐに治まった。
   今だって、気持ちが悪くて、オムツを外そうとして、誤まって触ってしまう
   ことも、無いわけではないが、この項目には、該当しない。



18.食べられないものを口に入れるか   
   はい。現在も異食あり。
   これは再同居後(現在から3年前)に始まった。



19.ひどい物忘れがあるか
   基点の頃~1年くらい、まだ、つるちゃんに大事な用が任されていた頃、
   用件を忘れて先方を怒らせたりした。 
  
   
   Dr.お茶の水博士には、   
   『お母さまは、(アルツとしては)物忘れが進まないことが、心配です。』
   と、長年言われていた。 
   又、
 『アルツハイマー病非定型』  と、言われている。  
   


関連記事:「認知症の問題行動とされる項目1」
「徘徊の原因」「初めての徘徊:動転編・心配編・理解編」
 暴力行為:6部作(「暴力行為の起きる前」~「歌の力」)

下のURLはカテゴリです。
      トップ画面に、今のこの記事が出ますが、
      下の方に、具体的な記事がいくつか入っています。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-category-42.html
「異食」関連:http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-446.html
他の「異食」関連記事は、この記事末にリンク先掲載。
 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/03/18 16:43】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<21日朝NHK認知症特番情報 | ホーム | 認知症の問題行動とされる項目1>>
コメント
 かめこさん。

 つやちゃんは、混乱期に問題行動がでましたが、安定しているときは、中核症状による失敗はあっても、目立った問題行動はありませんでした。

 それ故に、本当に混乱期には手を焼きましたが。現在はまた落ち着きました。それでも、お正月の外科での入院生活(10日間)は、不安になって落ち着かなかったのか、抑制された中、点滴のチューブを噛み切るなどの行動に出ました。

 去年の今頃と比べると、間違いなく中核症状(失認、失行)は進んでいますが、穏やかな心でいてくれるのが、何よりだと思っています。
【2007/03/18 22:17】 URL | あしたがあるさ #-[ 編集]
v-516です。
9 以前は私がいるときは寝たふりしたくないフリで大人しく、いなくなると何か行動を起こす。
これも抵抗の1つかもしれないと感じました。
10 目的をもって徘徊?(笑)
薬が無くなったから病院へ行く(何度も来るんだけどと病院から連絡がきました)
郵便局に行く等々きちんと理由を言いましたが
徘徊をごまかすためのその場の言い逃れの理由だったかもしれません。
タクシーを呼んだり、知人の車にヒッチハイクしたり。
11(戦前の田舎の)家に帰る。
12から15はほとんどできない。
16 時計やデッキ、電話等「これは壊れてるから」と分解し修理しようとするも途中断念(笑)したものが多数あり。壁等はなし。
服等はかみつき破いてしまいました。歯もぐらぐらになるくらい。
17は自分で始末しようとするけどできず、やむを得ず汚れるという感じです。とにかく自分でしたがります。きれい好き。
18なし
19まだら。近い記憶に関してはほとんどなし。

9のかめこさんのつらかったことわかるような気がします。
【2007/03/18 23:09】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-212あしたがあるささんへ
外科入院については、仕方が無いのでしょうね。

つやちゃんは、混乱が治まってからは、落ち着かれて、
問題行動とされるものも、影を潜められたのですね。
そうでないと、あの笑顔は出ませんよね。
認知症そのものが進むのは止められないけど、
穏やかな心にはなれる、ということですね。
私も、それがあれば、お互いに幸せだと思います。

それにしても、つやちゃんの笑顔はステキです。
目標にさせていただいてるのよ。
(きのう、コメント2ヶ所2回ずつ入りませんでした。以前も。)
【2007/03/18 23:12】 URL | あしたがあるささんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/18 23:19】 | #[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
こんなこと言ったら、あまりにも失礼だけど、
みつこさんの説明って、イメージわきやすくて、楽しいです。

目的持った徘徊(?)
なるほどね。何か理由をつけていたのかもしれませんね。
うちも徘徊にタクシー使ってたわ。
保護される警察署が、近隣なんてモンじゃないの。
16.そうだったそうだった、噛みついてたのよねぇ。
   みつこさんには、目だったお怪我はなかったのね?
  
同じく16.は、随分手の込んだ壊し方だこと。

17.不潔行為が、実はきれい好きで、きれいにするため、
この「問題行動」と言うのって、そんなもののだろうな。
本人には、きちんと訳があるのだと思います。

もう今は違うから、良かったです。
【2007/03/18 23:33】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
キのつく方と、農家さんと並んでいて、驚きました。
光栄です。ありがとう。
【2007/03/19 00:05】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021

かめこさんは本当に辛かったのですね。
簡単に一言で「辛い」なんて言っちゃいけないのかもしれませんね。ごめんなさい。

9.ジージも抵抗しました。でも、それは何をされるんだろう・・・という不安からだと思います。ツメタテとか叩くということはありませんでした。本当に何も出来なくなってからは、身を任せていましたが、私が解除する時は、体がこわばっていました。

10.徘徊は早くから足がダメだったので、まったくありません。

11.12.13.については、家から外へは出なかったので、該当しません。

14.集めたりはしませんでしたが、コンセントを抜きまくるなどの行動はありました。

15.ジージは男なので、火は仏壇の線香以外は関係なかったです。認知症になってからは、マッチをすることも出来なくなりました。
ん?かめこさんの方が火の始末が出来ないって?鍋を火にかけたまま忘れるとか・・・ですか?ふふふ・・・

16.なし

17.自分でポータブルトイレで用を足せた時はウン○を触っていました。オムツになってからも、汚れたのが気になるのか、いつも手を入れてました。

18.なし
歯が気になって物を入れたりしましたが食べるためではありません。

19.ひどい物忘れでした。初期のころからかなり物忘れは激しかったですね。
【2007/03/19 00:20】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
今、10年間を振り返ると、という意味で、
その時に苦しいとかは、それほど意識してたわけではないと思います。
本人的には、どんな時にも楽しむ姿勢は崩していないつもりなの。
多分、momijiさんが想像してくださるほどのことでは、ないかなぁ。。。

あのね、11は、家にいてもあることなの。
だからご家族が「どうして!」と思うのです。
本人にとっては、田舎とか、子どもの頃住んでた家とかの意味の場合が多いと思います。

9.その通りだと思います。
  つるちゃんについても、何されるか不安なのが大きいと思います。

コンセント抜きまくる、つるちゃんは無いけど、わ分かる分かる。

17.オムツの中は、気になるだろうなぁ。

ところで、イマドキは、
男だから、って、火の始末や管理は問われない、というのは、なくなりそうね。

あと、徘徊は、足が丈夫でも、出ない方のほうが多いと思います。
認知症=徘徊では、無いものね。
【2007/03/19 00:55】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
今回の方は当てはまるものはありませんが
この頃 電気のつけっぱなしや、水の出しっぱなしなど・・・ちょっと増えてきた気がします。
これって気を付けていた方がいぃのかなv-361
【2007/03/19 15:38】 URL | キバっち #-[ 編集]
i-262えすえです。ここのところ忙しくてなかなかコメント出来ず、ごめんなさい。

9.の介護抵抗については、父は初期から末期まで大なり小なりずーっと継続していました。
抵抗がなかったのは亡くなる直前だけです(笑)
父の場合の問題となることは全てこの介護に対する抵抗でした。
理由はつるちゃんと全く同じで不安からです。様子も似ています。
なので、父に不安を感じさせないよう努力しましたが、私以外の人だと益々難しかったようです。
抵抗する行為が出ないよう、とにかく父の気持ちを考えて介護することに努めました。
私は一度もぶたれたこともありませんが、介護職の方は入浴の時にだけ、ぶたれたようです。
つるちゃんのように逃げ回るとかはなかったです。
つるちゃんの場合は大変だったと思います。

10.の徘徊は父の場合、田舎に行くことが主な目的でした。
11.家に居ても家に帰りたい…これも一時期ありました。
12.早く認知症に気付いたので、それからは一人で出かけることがなかったので、なし。
13.私と一緒に居れば勝手に外へ出ようとはしなかったです。
14.AもB末期になるまで有り。人の物と自分の物の区別がつかなかったからと、元々物を集めるのが好きな人だったから。
15.別居なので、私が居ない時に、やかんを焦がしたこと有り。
16.Aの壊すことはあったけれど、「これは何かな?」と、何か分からずいじっているうちに分解したり壊した。
17.紙パンツを脱ぐ時に触れたりして手を汚すことはある程度。
18.テーブルを前にして座っている時、手の届く範囲の物を食べ物か何か分からず口に入れました。テーブルがあると食事と結びつくのかもしれません。そうでない時は食べませんでした。
19.初期からずーっとひどい物忘れです。嫌なことも何もかも覚えていません。お陰で介護者としては助かったことも多かったです(笑)
【2007/03/19 21:21】 URL | えすえ #nL6A2.tM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
食事の仕度はキバっちだけど、
ババ様、お湯を沸かす時に、やかんを火にかけっぱなしとかは、無いのね?
やっぱり、かめこより、マシかもしれません。。。
【2007/03/19 23:05】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-262えすえさんへ
こちらこそ、コメントいつもできるわけでは無いですが、
いつもとても興味深く拝見してます。
えすえさんのところに伺うと、賢くなれる気がするし。

よく書いてくださって、どうもありがとう。
えすえさんが、タクさんのお気持ちを大事にされて介護された様子が、目に見えるようです。
どちらの方が大変とか、無いですよ。

ちなみに、逃げ回ったのは、笑えるんです。
テレビで見る、風呂上りの小さな子が逃げ回ってるのと、似てるの。
みんな、困りながらも(だって冬に裸で30分とか)かわいく感じていたようです。
シャンプーは、させてもらえなくて、水を使わないのでもダメで、困ったなぁ。

でも、やはりツメタテ付きだったことで、介護の難易度は高かったと思います。
おかげで、「かめこの考える優秀」なヘルパーさんしか来られなくて、お得だったかも。

14A。認知症人専門の場所にいると、そういうのって、お互い様、って思えるから、
つるちゃんは無いけど、微笑ましいなぁ、と思ってみてます。
もちろん、誰かがつるちゃんの服を着てたら、返してもらうけど。

19.お互い認知症で、物忘れがあるとかないとか、変な会話だわねぇ。
でも、つるちゃんは、辛いことを忘れられないようなの。
ボケたモン勝ちみたいなこという人がいるけど、
「アレは違う!」 と、つるちゃん見てると叫びたくなります。

私は、えすえさんが、つるちゃんの娘だったら、
えすえさんに合ったやり方で、
つるちゃんを理解して、上手に見られる人だと思っています。
理解しようと思える人には、相手がどんな人かなんて、関係ないもの。
(だから、知ってほしい、なんて失礼なこと、言いました。)
【2007/03/20 00:08】 URL | えすえさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/460-0816d7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。