つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
認定結果5への思い
「箱根1泊 温泉と薄っすら富士山と1点豪華グルメの旅」より帰宅したら、
介護保険要介護認定結果通知書が届いていた。


認定結果      要介護5
決定日       平成19年3月14日
認定の有効期間 平成19年4月1日から 平成21年3月31日
理由         要介護状態
審査員意見    長期間にわたり、
            審査判定時の状況が変化しないと思われるため、
            有効期間を24ヶ月とする。



つるちゃんが要介護度5になったのは、
平成15年9月29日、今から3年半前
そして、今後2年間、要介護5との認定結果というわけだ。



かめこの場合、同じ要介護5でも、介護についての感覚は、全く違う。


これまでを振り返ると、
要介護5になってからの2年間(かめこと暮したのは、うち1年半)は、
その後の1年半とは、比べようがないほど、介護が厳しい期間だったと思う。
もし、おととしの秋以前に、ブログと出合っていたとしても、
自分で書いてみる、などとは、思いつくわけも無かっただろう。
時間的にも、精神的な余裕、という意味でも。

その時期を過ぎてからきょうまでは、介護は感覚として楽になっている。
楽に感じる理由は、いろいろあるだろうが、
つるちゃんが、動かなくなってきたことも、大きい要素だろう。


又、つるちゃんの、認知症(当時は痴ほう)らしき症状に、かめこが気付いてから、
あと2ヶ月ほどで、10年になろうとしている。
この10年を振り返って、かめこがもっとも大変だったと思う時期は、
以前も書いたが、
まだ認定も出てない時期。

かめこの場合は、
「つるちゃんが認知症だということを受け入れられない」 
ということは、初めからなかったつもりだが、
それでも、
つるちゃんが疑心暗鬼になった時に、どう接したら良いのか分からないとか、
激しい言葉の暴力について、改善する方向性を見出せない、とか、が、
大きいストレスとなった。


つまり、かめこにとっては、要介護5の今より、
「介護」 と呼ばれるようなことを、まだ経験しない時期の方が、
つるちゃんと暮していくこと、つるちゃんとかかわることは、大変だった。



以下は、箱根の旅のご報告です。

3月15日(木)曇り。
箱根へと向かう高速バスの窓から、何とか富士山が見えた。

写真は、クリックすると大きくなります。


御殿場付近
御殿場付近

乙女峠より
乙女峠にて


「さわらのソテー 竹の子のグリル添え アサリ風味」
 竹の子は、炭火で。インゲンと菜の花はソテー、ふきのとうは、から揚げ。
 天然酵母パンにつけるバターには、桜の葉の塩漬けが練り込まれている。

春の一皿



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんから、お借りしてます。
【2007/03/16 23:31】 | 介護保険の有効利用と     医療的支援 | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<認知症の問題行動とされる項目1 | ホーム | ショート:Dr.に報告>>
コメント
v-528
要介護5が認められて
良かった。
しかも、24ヶ月の認定。
うちは、始めての要介護
そして、1
期間は、8月までの半年です。
要介護の実感がわかないんだけど、
そうなんだろう。

箱根。
楽しんできたみたいで、
良かった。
魚に春と書いてさわら、
旬を迎える筍、
これから美味しくなるアサリ
今が盛りのインゲン、菜の花
芽を出したふきのとう
春の香りの桜
凄過ぎ!
【2007/03/17 01:07】 URL | スリブリ #G/R0oQrY[ 編集]
e-365より、v-528スリブリさんへ
ありがとうございます。
正直、5が取れて安心しました。

スリブリさんが、要介護の実感がわかない、とおっしゃるのが、
ようやく分かるようになった気がします。
夫婦で補い合って暮している、それだけ、なのよね?

豪華1点主義の春の一皿で、大満足でした。
あとは、それはそれは美味しいコーヒーを、飲み放題で3杯!
パンが、バターをつけたら、口の中で桜まんじゅうに変身したのがご愛嬌。
ラリック美術館のレストランにて。
【2007/03/17 01:40】 URL | スリブリさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
かめこさん。

 そうですね。介護していて苦しかった時は?と思い出すと、今まで2度の大きな山があったような気がします。

 最初に認知症の症状が出て来たとき。もう10年以上も前になります。病気なんて思わなかったから、母のしていること、話す内容にいちいちイライラして。仕事場に電話を何回もかけてくる母に厳しい言葉。

 認知症とわかってからは、ディ通い。優しく接しているつもり。でも、目を覚ませば、夢であって欲しい。(現実逃避?)

 混乱期がはじまり、近所とトラブル。守ってあげなくては、と言う思いが自分の心まで蝕み、圧壊!

 その頃と比べると、母の症状は進行しています。出来ない事。話す内容の崩れ方。でも、確かに病院に入院していると言うのもあるでしょうが、私の腹も座ったのと、施設介護に切り替えて、その上で、母との関係性を強めて、家族ならではの、心に寄り添う、関係性の介護をしようと思った時に、心が楽になりました。
【2007/03/17 08:18】 URL | あしたがあるさ #-[ 編集]
i-281momiji1021
お帰りなさい。
一点豪華グルメの旅!サワラ美味しそうです。
心も体もゆったりできましたか?

2年間の認定がおりたのですね。
確かにかめこさんがおっしゃるように、ジージも要介護5になった頃は、動くことが少なくなり、母も私もかなり楽になりました。
自由に動けて、不安神経症になり、医者通いとジージの混乱を抑えていた頃、母も私もギリギリでした。もちろんブログなんて書く余裕はまったく無かったと思います。
【2007/03/17 09:12】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-516おいしそうですね~
きれいな器に少しだけ盛られたご馳走。いいわ~v-410

私もそうでしたね。
母の行動がおかしいと数年前から気がついていたけれど、認知症とは思わず、
「困った性格!」と片付けて、喧嘩ばっかりしてました。
舅達からもイヤミが飛んでくるし(笑ってごまかす)
きちんと認定を受けその後一気に重症化、危篤状態になったり、介護度がどんと上がったりとめまぐるしく過ごしましたが、
つらいのは暗いトンネル状態いつまで続くか分からないと思う時期かもしれません。
私は一気に抜け出た気がします。
みなさん長くてよく頑張っていらっしゃる。頭が下がります。
【2007/03/17 09:28】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
i-262えすえです。
かめこさん、良い気分転換になられたようですね~♪
大きな自然に触れると心身がほぐれますね。
同じ要介護度でも、本人も介護者も中身が違うというのは、
私も父を看てとても感じてきました。
介護年月が経ち、本人の状態が進み、要介護度が上がるけれど、
介護者は経験を積み、少しずつ心に幅が生まれますね。
私も初期の方が対応が分かってなくて、難しく感じました。
でも、お陰様で混乱する程の状況にはなったことがありませんでした。
介護しながらも、心身のリフレッシュする場があったからだと思います。
そのための一手段として、ショートは本人にとって辛いかもしませんが、
介護者にとっては、とても必要なことだと思います。
介護者の健全な状態がなくては、必要な介護は出来ないですもんね♪
【2007/03/17 11:26】 URL | えすえ #nL6A2.tM[ 編集]
e-365より、v-212あしたがあるささんへ
今話してくださったことを、
いかに、ご自分で冷静に振り返られるようになられたかが、
そちらのブログを拝見すると、よく分かります。

私には、なんだか、
つやちゃんが、一人の母親として、以前の息子に、
もっと人として成長するんだよ、と教えてくれたような気がしてしまいます。
今の素晴らしい能力を、母親が授けてくれたように思ってしまいます。
それを将来、あしたさんが社会の為、人のために発揮してくださると、私は嬉しいなぁ。
【2007/03/17 12:16】 URL | あしたがあるささんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
つるちゃんの場合は、要介護5になった時点では、症状の出方の激しさが、4になった時より大きかったのです。
でも、認知症でも、ジージのケースのように、
5になる頃には、身体的な部分での加算で介護度が上がる場合が多いのではないかしら?
認知症の大変さというのは、家族のストレスが大きく影響すると思うから、
5になる頃には、かえって楽に感じるケースが多いのだろうと思います。
かめこの場合で言えば、
つるちゃんが5になって2年後以降の5の状態ね。

えーと、それで、不安神経症になられたのは、どなたでしょうか?
【2007/03/17 12:28】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-281momiji1021
ジージです。
母も私も神経症には縁遠い性格です。
ジージは昔から不安神経症っぽかったんですけど、認知症になり始めてから、どんな小さなことでも過敏に受け止めるようになって、あこの医者、ここの医者と通い続けました。
今の主治医と出会う前のことです。
あの頃は今でも思い出すと、ゾッとするほど、大変で辛い時期でした。

ルネ・ラリック
ガレ
私も大好きです。
ルネ・ラリックは名古屋のTOYATA博物館内にルネ・ラリックのカーマスコット展示場があります。
1920年代頃の車につけられたラリックのマスコットは垂涎ものです。
http://www.toyota.co.jp/Museum/data/a03_07_1.html
【2007/03/17 12:48】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
夕食が、美味しいバイキングだと知っていたので、
お腹は空かせておく、気持ちだけ満足に、という作戦でした。v-410

私が、つるちゃんの行動が、病気から出るものでは?と、気がついたのは、
「待ち合わせが出来ない」が、初めだったのですが、一般的な例よりは、早かったと思います。
私は、実母でも冷静に見られるのもので。。。

つらいのは、このトンネル状態がいつまで続くか分からないと思う時期かもしれません。
きっと、人が「辛い」 と思うことって、何に限らず、これなのではないからね。
みつこさんだって、今、振り返ると、人と比べて長くなかった思われるかもしれないけど、
先が見えないでいるその時期の感覚を、人より楽に済んだなんて、私には思えないわ。
みつこさん、ほんとに、よく頑張ったね。
【2007/03/17 14:01】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-262えすえさんへ
えすえさんは、一般的な認知症の人や、ご自分を含め介護者について、よく見ていらして、冷静に分析されていますよね。
きょうのコメントについても、全くその通りだと思います。

でもね、えすえさんには、全部の認知症患者の中に2割までの、
精神症状のとても厳しい人にがいることを、知ってほしいと思います。
どんなに力量のある特養でも、見切れない人がいるのです。

以前のつるちゃんを含むその人たちについても、
介護者の対応の元になるものは、同じなんだけどね。
【2007/03/17 14:38】 URL | えすえさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-281momiji021さんへ
そうですね。そのことは、ブログで記事にされていますね。
それで、医者通いも抑えていた時期がある、ということですね?

医師に診せることが必要な病状なのに、病院に行くことが出来ない状態というのは、大変厳しいですね。
厳しい状態だからこそ、医師や薬の存在が救いになるというのに。。。

私は、以前、よそのコメントで、
認知症の人の中には、病院のような環境の方が合う人がいる、と話しましが、
それは、一般的に、という話ではもちろん無いし、
ジージの場合については、全く分かりません。
ただ、刺激が少ない環境のおかげで、つるちゃんは、ある時期を脱することが出来たのだと、
思っています。

この箱根ラリック美術館のオーナーのラリックとの出会いは、
クラッシックカーを収集するうち、ガラスドのマスコットに魅せられたことが、きっかけなの!
美術館前に、車も展示してあります。
【2007/03/17 15:02】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
富士山って ホントに綺麗ですよねぇ
今度は雪のかぶった富士の山を見に来ようね。と ばぁと約束したのだけど、約束守れなかったなぁ
(車椅子旅行にもかいてあるけどね)
でも、じぃはまだ動けるし、もう一度頑張って富士山見せてあげたいな(^^)

要介護5  色々想いはあれど、一安心だよね
箱根の写真・・・  ごちそうさまでしたe-415
【2007/03/17 18:24】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
v-22です。
(*'ー'*)ノ~~ 才 力 工 └|♪☆・゚:*:゚
楽しまれたようで良かったですぅ~v-410
【2007/03/17 19:54】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
富士山って、日本人にとっては、特別な存在だわよねぇ。
空が青くなくて映えなかったけど、一応見られたので、良かったです。
私は、つるちゃんに富士山を、もう見せてはあげられないなぁ。

要介護5になって、これまで通りの生活パターンでいけると、安心しました。
せっかくリズムが出来ていますから。
【2007/03/18 00:10】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
キバっち、ありがとう。やっぱり温泉は良いです。
前記事にコメントくださったのも、携帯で旅先から覗いてました。嬉しかったよ。
【2007/03/18 00:14】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-8私も“箱根”にコメント。
私も何年か前にラリック美術館に行ったよ。
でも、そこにこんな洒落たレストランが有ったなんて…気付かなかったなぁ。。
かめこさんもラリック好きなんだ!
特に何が好きなのかな?
私は彼の香水瓶とかも好きだなぁ。
最高にカッチョ良いし、色ぺぇ~。

復刻モノすら、持ってないけど…
【2007/03/18 00:28】 URL | カズP #H6hNXAII[ 編集]
e-365より、v-8カズPさんへ
カズPさんは、箱根のラリック美術館に、いらしたことがあるのね?
う~ん、確かに色っぽい・・・
展示されてた中では、パンフレットの表紙にもなってる、蝶のブローチが、特に好きです。
でもなんと言っても、彼が内装を手がけた、オリエント急行!
といっても、彼の作品は、壁のリーフレットと、天井の照明だけなんだけど、
内部の雰囲気と、一体になっていて、まるで列車ごと美術館。
そこにいると、貴族になった気分でした。
前回の箱根の旅で報告してます。http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-362.html
【2007/03/18 08:52】 URL | カズPさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/458-16c67037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。