つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ショート:Dr.に報告
3月13日(火)
つるちゃんを、ショートステイ先の認知症専門病院に送ってきた。


タクシーが、「和やか病院」(仮)に到着し、
かめこは、入院手続きのために受付へ。

つるちゃんは、外来担当の看護師さんに連れられて、
直ぐに、院長先生のいる、診察室に

おお Dr.お茶の水博士の声が響く。
つるちゃんに、一生懸命、話しかけてくれてる。

受付に着いた時には涙ぐんでた、つるちゃんは、
泣きも騒ぎもせずに、おとなしくしてる模様。
つるちゃんは、Dr.のことを、もちろん覚えている。 


かめこも診察室に入り、Dr.と挨拶交わし、つるちゃんの隣に座る。





 おうちでは、いかがでしたか? 

 はい。

以下、かめこが、この頃の様子を、メモを見ながら説明する。
前回の入院からは、3ヶ月以上経ちますが、
最近の変化の様子が、長い年月全体を見ても、重要だと思いました。
長くなりますが、大きく見ての様子が分かっていただけそうなので、
そのまま記載します。


Dr.お茶の水博士は、時々大きく頷き、了解の意思表示をされながら、
カルテであるパソコンのキーボードを打ち続けている。 



この前、お電話したのは、1月半ばなのですが、
あの頃の居眠りが出る状態は、1週間で解消されました。
2月の末から、又居眠りばかりするようになって、
それから脱しても、夕方は歩き回ったりもしますが、
以前に比べて、活動状況がとても不活発になり、食欲も下降気味です。


(解説:訪問調査の日の食欲旺盛な記事が、印象に残られてる
かもしれませんが、最近は、食欲が落ちたようで、食事量が低下してます。)


足腰の筋力も、ますます落ちてきていて、以前より、立ち上がりが難しくなりました。
内科かかりつけ医に、外で歩かせるように、勧められましたので、
毎日のように歩行練習をしています。
介助者が、後ろ歩きで手で支えると、母が腕に力を入れすぎるので、
母に車椅子を押してもらって、脇を支えています。
そうすると、300メートルくらいは歩けます。2度のこともあります。

それから、以前から、身体が右に傾いていましたが、
これが、ますますひどくなりました。

最近、言葉も出にくくなりました。
今、母が一番辛いことはそれです。
あ、それは、辛いだろうと思うことを並べて尋ねたら、
そこのところで、大きく頷いたので、分かりました。


(解説 : 尋ねたのは3月10日のことで、記事には書いていません。
      又、全く話さないわけでは、ありません。)


でも、意識レベルは、上がったように思います。
意思の疎通は、以前よりもはかれているくらいです。
私が娘だということも時々分かり、
今、いい時間を過ごしています。

薬については、
グラマリールは、2月26日から3日間100(㎎)にしました。
これまでは、減らすと3日後には、歯ぎしりがひどくなっていたのですが、
今回は出ないので、3月1日からは飲ませていません。
その後も、歯ぎしりは、出ていません。
眠剤については、何度か試したのですが、
飲ませないと、結局、いつまでもだらだら寝付けずにいます。
半量でも同じで、
家では、この量の眠剤が、必要だと思います。

入院中の処方については、
カマ
 (便を柔らかくする薬)は飲ませてください。
グラマリールは、これまでは、退院一日前から飲ませていただいていましたが、
今回は、必要ありません。
 

(解説:和やか病院では、精神科の薬は、ほとんど使われません。
    つるちゃんの場合は、グラマリールも眠剤もいつも処方されません。)


退院処方については、
眠剤も(必要な場合の)グラマリールもカマも、内科でいただいているので、間に合います。
必要ありません。
アズノール(皮膚の赤みを予防する)3本と、シップをください。
あまり歩かなくなったので、膝の腫れは少ないですが、
変形性関節炎なので、夜間は貼りたいです。


 シップは、冷シップですか?

 はい。そうです。

最初に渡した、脳波の検査結果のコピーをご覧になって、

 脳波には、異常が無いようですね?

 はい、おかげさまで。ご心配をおかけしました。

 いいえ。

 それでは、お母さまは、病棟に行きましょうか。


 つるちゃんに   
   お泊り、分かってるんだものねぇ。しばらくお泊りしてくださいね。
   迎えに行くからね。 



つるちゃんは、泪目ながらも、おとなしく看護師さんに連れて行かれる。
いつもは、かめこも一緒に病棟にいくのだが、
この時は、前日電話で、先生にお話を伺いたいことがあると申し出ていたので、
は、改めて、かめこと話すために向き合われる。



実は、この時のお話が、かめこにとっては、感動ものでした。
とにかく、が、本音で話してくださったの。
来週出す記事の中で、一部紹介させていただきます。
その時に、お名前は出しませんが、が誰だか特定できる様に書きますね。




テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんから、お借りしてます。
【2007/03/14 18:08】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<認定結果5への思い | ホーム | 基準はどっち?>>
コメント
v-22です。
いつもながら e-365さんはちゃんとv-378ちゃんの様子をキチンと冷静に見ているんだなぁ~v-363って思いました。
だから v-378ちゃんも ちゃんとお泊りもしてくれるんだろうな。信頼関係バッチリv-363だよねv-344

で v-488のお話。。。気になるぅ~v-356
【2007/03/14 21:41】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ブログでは、一言を深く掘り込んだり、元気なところを前面に書いたりするから、
全体像を把握しにくいと思います。
今は、この記事の感じです。

v-488は、かめこが聞いたこと、全部に正直に答えてくださいました。
原点を再確認した思いです。
【2007/03/14 23:18】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
かめこさん。

 うちのつやちゃんもそうですが、つるちゃんも、ちゃんと状況がわかっていますね!

 介護する側、される側。双方に信頼関係が結ばれている。そして、ドクターをはじめ、支えてくれているスタッフとも信頼関係があるのは素晴らしい事です。

 かめこさんを見習っていきたいですね。

 ところで、お茶の水博士って、あの、有名なS先生ですか?何かそのような気がします。
【2007/03/15 09:45】 URL | あしたがあるさ #-[ 編集]
v-375
つるちゃんは 泪目ながらもおとなしく看護師さんに連れて行かれる。

う~~~ 私まで泪目ウルルルルル(;_;)
つるちゃんは本当によく解っているね
それが切なくて、愛おしくなるわ
でも、大好きな先生だから、つるちゃんもかめこさんと離れられるのねぇ
【2007/03/15 14:20】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
かめこより、あしたがあるささんへ
そうなの。つるちゃんは、ホントによく分かってます。
つやちゃんもそうですよね。

お察しの通りです。
でも、そうと知っていて、受診したわけではないです。

箱根にて
【2007/03/15 14:55】 URL | あしたがあるささんへ #-[ 編集]
v-22です。
+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
e-365さん 今 箱根ですかv-361
ゆったりまったりして来て下さいね~v-48v-344
【2007/03/15 18:55】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ただ今、旅行から帰りました。

つるちゃんは、この場所が、いつもお泊りするところだと分かっていて、仕方が無いんだと、思ってくれています。
でもね、前の晩は、同じ眠剤飲んでいるのに、なかなか寝付けなかったし、
朝は、5時前から目が冷めて、ベッドに寝ていられない様子でした。
ドキドキしちゃったんだと思います。
納得してはいても、辛いものは辛い。当たり前だよ。
だけど、こちらも割り切って、つるちゃんの思いは、さらっと受け止めるようにしています。

つるちゃんにとって、なじみのDr.v-488が、居てくれるようになって、ほんとに良かったです。
それまで(昨年10月就任)は、看護師・介護士・お仲間は馴染みでも、
ドクターには、親近感無かったと思うもの。
【2007/03/16 16:19】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ただいまぁ!
今回は、どこにも遊び行かず、のんびりしてきました。

とは言え、頭の中は、いつもと変わらなかったです。。。。
【2007/03/16 16:24】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/454-eda20ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。