つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
異食:ガーゼ飲み込み事件
3週間か、4週間に1回くらい、訪問歯科の先生に来てもらっている。
つるちゃんのことを一人の人として、敬意を持って接してくれているので、
つるちゃんもかめこも、大のお気に入りの先生だ。
3月6日の火曜日にも、来てくれて、つるちゃんの口の中のケアをしてくれた。


先生、いつものように、
まず、ピンセットで挟んだガーゼで、歯の表面の汚れを取る。
と言うより、汚れがあるかどうか、確認するんだけど。



トランポリン   程なくして、先生が、声を上げた。
   『今、ガーゼを飲みました
   『え?』 『口の中に残ってませんか?』
   つるちゃんの顔の傍でしっかり見てたけど、ゴックンした気配はない。



先生は、つるちゃんの口の中を丁寧に探ったが、
ガーゼは見つからなかった。

やはり、飲み込んだようだ。



こんな時、
ヒューヒュー言ったら、器官に詰まっている、ということで、取り出さなくてはいけない。
そのヒューヒューが無くなって、楽になったようなら、
肺に入り込んだ、と言うことで、危ない。
だけど、今、つるさんは、何ともないので、胃に入ったということです。
心配ありません。



『途中で、ひっかからずに、ストンと肺に行くことは、無いのですか?』


それは、考えられません。
また、ニュースで見たりする、
手術の時に、ガーゼが置き忘れられていた、
と言うようなものは、器官の中では無いから問題なので、
これとは全く別です。

ガーゼは、便のなかにそのまま出てくるから、心配ないです。。



そして、先生は、つるちゃんにもかめこにも、何度も謝ってくれた。



この日の事故は、先生に油断があったと思うが、
これからも、信頼してお願いしたい。




それで、
きょうの記事で、一番言いたいことは、つるちゃんの行動の特性について。


つるちゃんは、食べられないものでも食べてしまうなど、
思いもかけないことをする。
紙なんか、テッシュペーパーでも、チラシでも封筒でも、
見つけると、なんでも口に入れる。
口に入ったものは、なんであれ、食べようとする。
見逃してたら、全部、胃袋の中だろう。

でも、それは、つるちゃんにしてみれば、自然なこと。


だから、かめこもスタッフ達も、何があるか分からないと、心して、
いつもしっかり見ていたい。

落ち着いたように見えても、油断は禁物なのだ。




このカテゴリに含まれている、「異食」関連記事:
「口に入れちゃう」 なんでも口に入れて食べるという話。

「しょうゆラッパ飲み事件」 しょう油を飲んだ。
「胃洗浄するの?しないの?事件」 蚊取り線香を食べた。
「しょうゆラッパ飲み事件2」  飲んではいなかったと思うけど。。。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-314.html

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/03/08 00:29】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<やっぱりお母さん | ホーム | 5がほしい!>>
コメント
i-281momiji1021
異食・・・というのですか。
初めて知りました。
勉強になりましたが驚きました。
つるちゃんの行動を見守るかめこさんやスタッフの方々に頭が下がります。

でも、今回はガーゼでよかった・・・
そして、ストンと飲み込んでくれてよかった・・・

お腹が空いた時とかに出る行動なんでしょうか。
それとも日常的に出る行動なんですか?
【2007/03/08 08:59】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
かめこさん。

 取りあえずは、つるちゃん。ゼーゼーも何も無く、胃の中にガーゼがストンと行ってくれて良かったですね。

 でも、今日のかめこさんの記事を読んでいて、医師や医療機関との信頼関係はつくづく大事だと思いました。。。

 うちのつやちゃんも、ベッドから落ちた件。病院側の注意不足と言う言い方もできますが、気がついてからの対応は早かったですし、毎日面会に行って、落ち着いて過ごしている様子を見ていて信頼しています。

 どれだけ信頼出来る人達と出会えるかが、とても大切ですね。。。
【2007/03/08 09:15】 URL | あしたがあるさ #-[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
そうなの。誤嚥しなくて、しかもガーゼで、良かったです。

精神科v-488によれば、
認知症の人の「異食」は、
赤ちゃんが、おっぱいを吸うのと、同じことで、本能的なものなんだそうです。
この記事のガーゼの場合も、口入ったから、本能的に食べた?

つるちゃんの場合は、蚊取り線香の時は、
夕食前でお腹が空いていて、何か食べたいものを探して、見つけて食べました。
しょうゆの時は、食後でお腹はいっぱいでしたが、
赤いふたに惹かれたか、そこにあるから飲んだ。(しかもゴクゴク!) と言う感じ。

いつも、何かを口に入れたがります。
何かって、なんでも。
しかも、キャップとか、自分でまわして外せるから怖いです。
かめこが一番怖いのは、電池かな?
【2007/03/08 09:32】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
飲み込まれたときはびっくりしただろうねv-527
でも、落ち着いた態度?で慌てずに様子を見てるのはさすがだと思うわ
つるちゃんを脅かさないように 不安にさせないようにかなぁ
ここで大騒ぎしたらつるちゃんも動揺するもんね

そうそ、記事と関係ないのだけど、
画像に外枠を消すタグをつけたらすっきりすると思うよ
画像のファイル名の後に  border="0" を付け加えるだけだよ
<IMG src="画像のURL" border="0">
試してみてねぇ
【2007/03/08 10:00】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-212あしたがあるささんへ
本当に、そうですね。
私も、信頼できる人と出会いたいし、
信頼に疑問符がある時には、今は、そのことを伝えることができるようになりました。

このv-527先生について言えば、
精神科の閉鎖病棟での診察の経験も豊富で、
在宅においても、修羅場になるような場面を経験されているので、
対応が難しい人についても、冷静にかつ丁寧に向き合える人です。
今回のことでは、何が危険か、教えてくれたし、
自分は専門職だから、と言うおごりが無く、謙虚に対応していただけたので、
かめこの信頼は、崩れていません。

かめこが一番信頼できないのは、保身ばかり考える人や団体です。
【2007/03/08 11:05】 URL | あしたがあるささんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
やってみたんだけど、プレビューでは、枠が取れた!のに、記事には反映されません。
てるてるちゃん、閉じ込められてるみたいで、かわいそうですぅ。。。。v-390

つるちゃんが不安にならずにすんだのは、
もともと、つるちゃんが、v-527を好きなことと、
かめこが信頼してることを感じてる、ということが、大きいだろうな。
それに+その場の冷静な対応ね!
【2007/03/08 14:04】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
ん~~  ハイパーリンクがかけられているからそれを外してみたらどうかな?
<a href="  "></a> このタグね

つるちゃんのv-527さんやかめこさんへの信頼や大好きe-266は、これはもう言うまでもない絶対条件だと思ってるからあえて書かなかったわe-415
でなきゃ口の中とか触られたくないよね
v-527Drだからこそなんだとおもうよ
ホントにつるちゃんの周りには素敵なスタッフが揃ってるわぁ(^^)
【2007/03/08 15:22】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
やってみましたが、かわりましぇ~ん、
こういうの、すご~く苦手で、頭痛いでちゅぅ。。。v-394
もう、タグ、めちゃくちゃだぁ。

ウルルさんが分かってくださってることは、もちろん分かってるよ!
(しかし、内心は、v-527あんた、歯医者だろう!と、怒るe-365
【2007/03/08 15:45】 URL | ウルルさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-516こんにちは。寒いですね。
危険なものでなくて良かったけれど、はらはらものかも。。
子供が小さいときは口をパカッと固定する器具と
誤飲防止のゴム?フィルムを併用してました(専門用語わかりません)
異食。。目が離せないですね。
何を飲み込んだか分からないと対処できないわけですし。
【2007/03/08 16:13】 URL | みつこ #-[ 編集]
v-16です。
異食、目が離せない、危険な物は置かない、ですね。

夫のように指一本動かすことが出来ない『要介護5』もあればつるちゃんのような『要介護5』もあるのね。

あわてないで対処できる、って大したもんだわ。

【2007/03/08 17:36】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
この話って、一時期の姫や、かつてのつるちゃんの切迫した危険度を考えると、
「それが、どうした?」 って、思わないでもないです。
でも、たまたまガーゼだったとか、誤嚥しなくてすんだから、良かったので、油断は禁物だなぁ、と思っています。

いわゆる、歯科治療は、目的としてない、というか、できないと言われています。
それで、つるちゃんにとって、なるべく自然な状態で、無理しないでケアしてます。
【2007/03/08 17:38】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-22です。
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ 。。。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!。。。
超\(◎o◎)/!ビックリだよぉ~v-363
でも 変な所に入らないでよかったv-361v-363
周りがちゃんと気を付けなきゃいけないんだねv-361φ( ̄ー ̄ )メモメモ
【2007/03/08 18:45】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
本当に、それぞれの病状や辛さや大変さがありますよね。
介護の手間だって、本来、測りようが無いものだし。
それを数字で表すことが、土台無理なのだと、私は思うけど。

それにしても、ベンジャミンさんのご主人と、2年11ヶ月前のつるちゃんとは、
静と動の両極端の対極に位置するようですね。
寝たきりの最高レベルと、動く認知症の最高レベルの。
【2007/03/08 23:25】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
つるちゃんったら、ゴックンもしないし、顔色も変わらなかったから、
きっと自分でも、飲み込んだ意識無いです。

まだ、う☆ちで、出てはきてないみたい。
ガーゼは、まだ腸のどこかにあります。。。
【2007/03/08 23:34】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-262えすえです。
その後、大丈夫でしたか?
何ともなさそうで、まずまずですが、ドキッとしますよね。
つるちゃんは飲み込む力がしっかりされているようですね。
お陰で、飲み込めてしまって、誤嚥を起こしにくいタイプなのでしょうか。
ガーゼが広がって内臓に張り付いてしまわなければいいけれど…。

父も最後の1年位は、口に入るものは何でも食べようとする様子がありましたよ。
人間生き抜くためには、何で食べる!残存能力とか、
赤ちゃんもそうですが、口に来るものは何でも食べる無意識の習性かな?と。
ティッシュを食べるのは、何年も前から朝飯前でした(笑)
みかんも皮ごとかぶりつく(笑)
この頃は、体も丈夫で堅いものもOKでしたね~。
最後の1年はドロドロ物でないと飲み込めないから、
ガーゼは父の守備範囲ではありません(笑)
【2007/03/09 19:44】 URL | えすえ #nL6A2.tM[ 編集]
e-365より、i-262えすえさんへ
それが、まだ、出てこないみたいなんです。
分からないものかしら?

つるちゃんの場合は、具合が悪い時は、口の中に溜め込むようになります。
誤嚥する前に、のどまでも行かないように見えますが、
それで、食べられなくなって、ほとんどリキッドで3週間過ごしたことは、かつてあるのよ。

異食については、かめこも、
赤ちゃんが、おっぱいを飲む時と同じに本能だと、v-488に、説明を受けましたよ。
ティッシュは、あればいつでも口にします。
一番得意が、紙全般。(堅い柔らかい関係なく)

ガーゼが、内臓に張り付く可能性? 想定外だぁv-363  どうするべぇv-11
【2007/03/09 20:54】 URL | えすえさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254電池でなくて本当によかったぁ・・・
うんちで出てきたかなぁ・・・・
びっくりしたね。ガーゼでよかった・・・
ストンと胃に行ってくれて本当によかったぁ・・・
【2007/03/12 12:40】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
あれから、6日経つのに、ガーゼはまだ出てきません。
さっき、看護師さんの電話して、様子見でいいのか、伺いました。
明日からショートなので、先方の報告してください。とのことです。
歯医者さんが、歯医者さんが、って、説明しちゃうぅ!
【2007/03/12 17:33】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/446-8bb2a0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。