つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
親をみるのは、義務なの?
かめこが家族と、このつる家に越してきたのは、1998年12月だから、
それから、丸8年が経つ。


なるべく早く、傍に行かなくっちゃ。
そう思った、きっかけになる事件は、あったんだけど、
父の大動脈瘤の発作が、いつ起こるかわからないような状況で、
父が倒れた時に、つるちゃんには、何も出来ないだろうと思ったのが、
直接の理由だ。
その瞬間から、つるちゃんが、一人では生きていかれないことは、わかっていたし、
せめて最期の時くらい、かめこは父の傍にいたかった。
父の役に立ちたかった。

今、思い返してみても、それが正直な思いだと言える。

そこに、義務感は、まったく無かった。
それも、言い切れる。 

                         

時が来たら、同居をしよう。
そう決めたのは、それより、1年半ぐらい前。
つるちゃんに、痴ほうらしき症状が出たことに、かめこが気づき、確信し、
弟夫妻と会って話をした後だ。

弟が、つる家に入る、と言えば、もちろんそうしてもらうつもりだった。
自分は、補佐というか、
なるべく弟夫妻のやりやすいように、心を配るつもりだった。

弟には、将来的にも、家に入るつもりが無いことがはっきりしたので、
自分達が、いつかは、同居することに決めた。


それは、ごく自然な決断だった。




「親をみる」 というのが、「介護する(注参照) という意味だったら、

かめこは、それを 義務 だとは思わない。




「親をみるのは義務だから」

そういう気持ちで、介護をスタートされた方は、
きっとたくさんの不自由を経験されたことだろう。


初めた時の思いはどうであれ、

今、あなたが、

初めより、
親と居ることに、喜びを見出せていますように。
自由なあなたを、取り戻せていますように。



せっかく介護を初めたのだから、ね。



「親をみるのは義務」

そう思う方がいらしたら、

どうか、その考えを、自分だけの中で留めてほしい。
他の誰かに、要求しないでほしい。


あなたがそう思うのは勝手だけど、

その思いを人に向けるのは、

間違ってると、

かめこは思います。


          注:同居か通いかは、関係ありません。


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/08 15:48】 | 幸せな介護とは? | トラックバック(0) | コメント(32) |
<<ウンつきすぎ | ホーム | おんなじかお>>
コメント
ども、v-286です
私の場合は義務っていうより
「あたりまえ」に近い感覚ですv-219
それは嫁の親に対しても同じことですが・・・
そうなれる親子関係を築くのが大事ですよね~
理由はどうあれ親子どちらかの絆が弱いと
同居ってのは出来ないでしょうからね!
なんにしろ自然な流れなら
問題ないでしょうけどね!v-426
【2007/01/08 17:21】 URL | ぺろりん #odhe05w2[ 編集]
e-365より、v-286ペろりんさんへ
多分、かめこが一番言いたかったことは、
ペろりんさんが、考えてくださったように、
改めてどうだったか、意識してほしい、ということなんです。
だから、嬉しいです。ありがとう。

加えて言うなら、
絆っていうのは、同居の前から、必ずしもあるものでもないと思います。
少なくとも、うちの場合、強かったとは思えない。
だから、本物の家族だと思えるようになるまでには、すごく時間がかかりました。
いい関係というのは、介護をするされる中から、互いに作っていくものだと、信じています。

その「あたりまえ」に近いという感覚を持つ人が、多いんだと思います。
親のことを気にかける、という意味では、そうなんだろう、と思うけど、
同居するかしないか、の、問題になるなら、
かめこは、「同居すること」を当たり前だとは思っていません。

人に向ける気持ちとしては、
「義務」と「当たり前でしょ?」と言うのは、同義語だと思っています。

とにかく、今は、意識してくれた「あたりまえ」なんだから、嬉しいです。
【2007/01/08 18:36】 URL | ペろりんさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
うん。そうだね。
今まさに 私の中と 家族親族のなかでくすぶっている問題やわ

田舎だしね

でも、娘らには それを当たり前と言いたくない
同じように私が娘の世話になるときが来ても
当たり前だなんて 思いたくないし、言いたくない。
心の問題だよね
自然に・・・そう思えれば 一緒に居ればいいのだと、私は思うから。
【2007/01/08 18:52】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
v-16です。

「義務」って思ったことは一度もないわ。
「あたりまえ」って感覚もなかったような。
いつも目の前のことを普通にこなし、夫を愛おしく思って『介護』していたと思います。

娘達はどうだったのだろう。
あえて今さら聞かないでいよう。
【2007/01/08 20:18】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
v-22です。
「親を見るのは義務」・・・・(ノ_-;)ハア…
多分 キバはそう思ってしまうんだろうな。。。
まだ 大丈夫だろうけど・・・
でも 必ず自分も含めて、毎年歳は1つづつ取っているわけだし。。。
e-365さんのように
「喜びを見出せる」関係になりたいなぁ~!
【2007/01/08 20:55】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-66
私もe-365さんと同じです。 介護しようと思ったきっかけもよく似てます。
でもね~ うちも田舎だから周りの人たちから刷り込まれるんですよ。子供のうちから。 だから「義務」って思ってるのは親世代なんですよね。 私たち子供世代でも、そのまま「義務」って言ってる人もいるのではないかと思います。
私自身はなぜか今の生活は若い頃から思い描いていた生活なんだけど・・・ それでも時々へこたれて、投げ出したくなったりしてしまうんですねーv-393
でもこれって、介護以外の問題が大変な時そうなるってことが最近わかりました。 ・・・ってまた言い訳~v-411
【2007/01/08 22:29】 URL | こうばこ蟹 #mQop/nM.[ 編集]
i-281momiji1021
ジージの納骨を終えてから、出張してました。
途中、ジージが守ってくれたと実感出来たことがあります。私のブログにお返事書きました。

かめこさんの記事を見て、初めて自分を見つめ直してみました。私は兄が3人いて、私は独身で、なにか自然の流れでそうなってた。同居し始めた頃、ジージはまだ普通でした、少しずつ悪くなってきて、しんどくなってきた頃から、何故?私だけがこんな思いを?と思いました。
私よりひどい思いをしていたのは母だったので、母を気遣う事が、自分の気持ちを立て直すきっかけになったように思います。
でも、何度も話しましたが、ジージに辛く当たりました。
でも、ジージの介護を少しでも出来たことを、今の私は心から良かったなぁと思います。

義務から始まる人達に、何かの気持ちの転換期が訪れることを祈ります。
【2007/01/08 22:43】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ウルルさん、って、大人っていうか、やっぱりすごいや。
ウルルさんが、今、そう言ってくれるなら、
この記事書いて良かった、と思えるよ。
さらっと書いてくださった言葉も重いし、行間の思いを想像すると、
そんなウルルさんに、「うん、そうだね」 って言ってもらえたこと、かめこにとって、財産になります。
どうもありがとう。
【2007/01/08 23:04】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
かめこは、オットさまを介護する自分の姿が思い浮かべられないんです。
結婚以来、助けてもらってばかりいて、
彼は、生活は、一人で、なんでも出来そうだけど、
彼に倒れられたり、自分が残されたら、とたんに困りそうな気がしてます。
自立してないんでしょうか?
年、結構離れてるのよ。
普通の順番だったら、かめこが介護する立場だよねぇ。。。

そういう意味で、オットさま介護については、義務とも当たり前だとも思えない。
ベンジャミンさんみたいに、普通にこなせる自信なんて、全然ないです。
困った困った。v-388
【2007/01/08 23:27】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
お嫁さんの立場のキバっちが、そう思うのは、自然なことだと思うな。
現実には、とにかくやるっきゃない、という人も多いのだと思います。

それでも、キバっちが、「喜びを見出せる関係」になりたいなぁ!って、言ってくれて、
すごく嬉しい。
関係って、変われる作れると信じたいもん。
【2007/01/08 23:44】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-49よりe-365さんへ
e-365さんは、介護をとても楽しそうにしているって感じてます。e-266
つるちゃへの愛情もこのブログからいっぱい
伝わってきます。v-353

義務って考えは、私も苦手です。自分は、昔は、責任ってe-271思っていたけど、
最近は、介護も両親と一緒の時間を
共有できる幸せな時間e-342
って思います。
かめこさんもつるちゃんと一緒でとても
幸せだろうなって感じます。。e-397

【2007/01/09 00:02】 URL | しろたん #q8jZsIac[ 編集]
e-365より、v-66こうばこ蟹さんへ
つるちゃん夫妻は、考え方が都会的で、新しかったと思います。
子どもには、子どもの生き方がある、と、昔から考えていたようです。
学校や職場も、自由や個性を尊重することを、特に大事にする場所で、
その上、オットさまが、かめこについては、その際たる人で。。。

だけど、多くの人にとって、親の世代がそう思っていて、
刷り込まれていて、というの、わかるつもりです。
ただ、皆さんに、どこかで気付いて、何かを変えてほしいの。
一人一人、全体の意識が変わらないと、
抱え込んで悲惨な選択をする人や、
疲れきって病んでしまう人を減らすことが出来ないと、感じています。

かめこ自身は、今の生活を想像したことは、昔はまったく無かったです。
最後の言葉は、真理だよね。言い訳じゃなくって。
【2007/01/09 00:18】 URL | こうばこ蟹さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-196
自分の親なら・・・きっと自然にできると思うけど、ダ~の親だったら・・・きっとしなきゃいけないって気持ちでするんだろうなぁと今時点では思う。
もしそうなったらやっぱり、やるからには前を見て自分自身無理をせず出来る事をやりたい!かめこさんのブログと出会って少しずつ変わってきた自分がいます。実際なってみたとき気持ちと行動がついていくかどうかはわからないけど・・・ただ、介護に対してだけでなくすべてに言えますよね。義務でするのかそうでないのか・・・日々いろんな事に楽しみをみつけ毎日楽しく暮らしていくようにすれば、きっとその時がきても私らしくできると信じてます(*^m^*)
【2007/01/09 07:59】 URL | 里美 #-[ 編集]
義務かあ~~私の場合は・・・

夫に付随してきたものだしな、困っているんだから、手を貸すのは、普通のことって感じかな?

でも、時々「自分の親だろ!!!」って思うし、
口にも出す。

義姉にも「自分の親じゃないの??」と思う。

やっぱ、義姉の言うとおり、「介護する覚悟」ができてないんかな?
まだ、「喜びも楽しみ」も見つけられないし。

自己嫌悪だな。

v-299

介護度が進むにつれ、義母から「姑としての貌」が、減っていき、始めたころより、楽になりました。

それは、義母が、だんだん、認知症が、進んでいるということで、複雑ではありますが・・・
【2007/01/09 09:12】 URL | 夏 #-[ 編集]
v-516です。こんにちは。
う~ん。義務っていうか、しょうがないっていうか(笑)

田舎だから、ダンナの方は「長男は家を継ぐ」と洗脳されていたわけです。
私の方は「自分の生活を大事にしなさい。なりゆきでかまわない。」と放任でした。

長男に嫁ぐ事は安定職を捨てて田舎暮らしにに突入するわけで、母達に結婚そのものよりも田舎に来る事を猛反対されました。
結局親4人を私達夫婦が代表で引き受ける事になってますが、ダンナの妹達4人も私の兄も協力的です。
お互い出来るところは協力してくれます(口で宣言したわけではありません)

私の両親を兄ではなく私が見るのもごく自然ななりゆき。
私は周りの人たちにとても助けられてます。

子供の頃から気が合わなかった母の世話は、
よいしょっと心で踏ん張らないとやってられない一面もありますが、
義務や重荷と考えた事はなかったですね。
【2007/01/09 12:01】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、i-281momiji 1021さんへ
ジージは、お墓に入られたんですね。
早いなぁ。

お母さまを気遣うことが、ご自分を立て直すきっかけになったというの、感慨深いです。
自分より弱ってる人が傍にいると、自然に力が出せるのでしょうね。
そして、自分が力を貸してるつもりが、逆に気持ちが助けられてるのね。
こういうのが、支え合う、と、言うんだろうな。

ジージにも、亡くなっても、たくさんのことを教えてもらって、
お墓に入っちゃっても、帰り道の心配までしてもらえて、
今や、ジージに、支えてもらってるばっかりじゃん。v-410
【2007/01/09 14:14】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-49しろたんへ
責任!
それは、かめこには、今もあると思う。
なんたって、狭い意味だけど「保護者」だし。
負担に思うとかではなくて、いい意味で、しっかり見たいと思ってるし、
つるちゃんについての選択は、かめこが、責任持って、決断してます。

それにしても、しろたんが、今、お幸せそうで、なんか、こちらが、勇気付けられます。
苦労、ってするものねぇ。e-342成長されたのね!
【2007/01/09 14:33】 URL | しろたんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-196里美さんへ
そう、介護に限って話ではないよね。
私も、里美さんと同じで、日々のささいなことにも、楽しみ喜びを見出していきたいです。
実は、このことは、結構若い頃から、意識して目指していたことなのよ。
年季はいってるのだ!

で、嫁さんとしては、出来の悪いこと、はなはだしいです。
だけど、今は、これから起こることは、
どんな種類のことでも、誠実に向き合えるような気がしてます。
確かに生きてきた、という思いが、未来に繋がっています。
【2007/01/09 14:45】 URL | 里美さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
あー、またずっと考えてしまいました。
私は「犠牲になってる」ってちょっと思ったりはしているのだけど、「義務」だと思ったことや、そう意識したことはなかったのです。
じゃーなんで今、介助生活してるの?
【そこに体の不自由な親がいるから】
でしたー。
【2007/01/09 15:04】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
そうね。困っている人に手を貸すのは、普通のことですよね。
でも、その普通のことをするのって、むずかしいらしいですよ。

お姉さまの言うことは、聞き流された方が、いいのではないかしら?
これまで伺った限りでは、自分の出来ないことを望むだけ、の方では?と思えてしまうので。

喜びとか楽しみとか、かめこが、こんな風に感じるようになったのは、
再同居してからですから、まだ、3年も経ってません。
症状が出てからは、9年半経つというのに。。。
ずっと前向きに考えてきても、月日が必要でしたもの、
夏さんが、自己嫌悪感じるの、早すぎると思うけど。

ご自分が楽になられたことを、複雑な思いと感じられること、考え方が、健康的ですよね。
【2007/01/09 18:10】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-518
これね。親をそのまま子供に置き換えてもいいかもしれない。
子供の面倒を見ることって「義務」で「犠牲」?
違うよね~。

でも、そう思っている人が増えてるのかもしれなくて、
そう考えて、子供を意識的に拒否した世代の人が確実に年を重ねている現実もあって、
これから、ちょっと空恐ろしい気もしないでもない。
自由を与えられた人は自由の使いこなし方を知っている。
自由を与えられなかった人は、自由を武器として振りかざす。
そういう気がしますね。
【2007/01/09 20:50】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
v-20
(´・д・`)ノバンバンワ

話はちょっとそれるけど、yellが離婚を経験した後に今の相方かんちゃんに出会い、結婚を決意したとき、かんちゃんと約束したことがあります。

「お互いの親を大切にしようね」

それは、同居するとか介護するとか、そういうことじゃなく、ただ単に、自分の親と同じように相手の親を大切に思おうね、という趣旨の約束でした。
結局、住まいがyellの実家の隣になってしまった関係で、彼には何と言っていいのかわからないくらい父母にはよくしてもらっています。
でも、yellはかんちゃんの父母をどれだけ大切にできているか・・・
それはyellにもわかりません。大切に思う気持ちと、実際に大切にできているかどうかは別かもしれないと思うからです。
何かあったときに飛んでいける距離と、そうでない距離は、どうしてもココロの距離にもなってしまいがちだけど、そうならないように、大好きなかんちゃんを生んでくれた大切な人たちを、いつも心に留めておこうと思っています。
【2007/01/09 21:00】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
再びv-16です。

結婚以来、勤めた事もなく5歳離れた夫に頼りっきりで生きてきたv-16です。
周りからは「偉いわね~私は出来ないわ」とよく言われましたがそれが出来ちゃうのよね。
それはかめこさんが一番分かっていらっしゃるはずよ。

人間は一生に1人の介護はするそうですよ。
『1人』だそうです。
【2007/01/09 22:04】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
しょうがない、っていう言葉も、みつこさんが言うと、ユーモアにさえ聞こえるわ。
みつこさんには、田舎の人のたくましさを感じます。
嫁さんとしても、頑張ったものねぇ。

介護に関しては、自然ななりゆきだったのね。
私もそう、背負い込んだりはしてない。
お互い、今が受身じゃないことも似てるかな?

双方のご兄弟が、協力的なのは、みつこさんのお人柄のおかげね。と言いたいところですが、
いくら人柄が良くて、懸命に介護していても、
身内には、理解されないケースの方が多いように感じます。

かめこが、記事で、「義務を人に向けるのは間違っている」、と書いたのは、そこなんです。
理解しない身内は、自分はやらないけど、
「あなたがするのは当たり前で、もっと理想的な介護をする義務がある」 と、思っているような気がするの。
やらない人が、やってる人に向けるのは、「労い」と「感謝」だと思うのだけれどね。
それが、出来ない人が多すぎる。
そのことが、介護そのものよりも精神的な負担になる場合も多いと思っています。
【2007/01/09 22:54】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
また、ずっと考えてくださって、ありがとう!
犠牲になってる、って、ちょっと思うの、普通の感覚だと思います。
時間取られて、自分のことをできないのは、確かだから。
それを犠牲になんかなってない。って言い切れる、かめこの方が、変わり者だと思うよ。v-410
(何気に自慢)

そう!そこに自分のことを自分では出来ない、つるちゃんが居るから、です!同感!
【2007/01/09 23:04】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
この記事のアプローチとして、
子どもを育てることは、親の務めというか義務だけど、
子どもが親をみるのは、違う。
と対比して表現することを、最初に考えました。
私は、ずっと、親の立場の自由度と、子どもの立場の親への自由度は、違うと思ってきたので。

子育てに犠牲も義務感も、なかったけれど、簡単に放棄してはいけないものだと思ってきました。
親の介護に関しては、直接見ることは、放棄していい、というか、
在宅介護に関しては、止める選択をする時期を誤まらないことが、重要だと思っています。
でも、だからって、親を思う気持ちが無くなるわけじゃない。
施設に預けて、通いで介護を続ける選択肢もあるわけだし。

だから、「親と子ども」、「親をみる、と 子どもを育てる」。
犠牲と思うか、義務と感じるか、という点では、置き換えられるけど、
内容というか、中身の質については、私は、置き換えられない、と、思っています。

自由を与えられた人は、自由の使いこなし方を知ってる。
というのに、手を挙げさせていただきますね。v-222
【2007/01/09 23:43】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-20yell姫へ
そういうことなんだろうね。
親を思う気持ち、パートナーの親を思う気持ちって。
誰が居するとか、誰が親をみるか、とかではなくて。。。
すごくよくわかる。

かめこが、どういう立場にいても、心がけたいことは、
なるべく、シンプルに、そして、もっと広い普通のこととして、物事を考えていきたい、ということ。
幼稚園の先生の世界とか、介護者の世界でしか通用しない考え方ではなくてね。

yell姫、大事なコト、思い出させてくれて、どうもありがとう。
(しかし、かめこは、嫁として落第・・・v-404
【2007/01/10 11:23】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
ハイ、ベンジャミンさんの言葉を聞いて、
出来ちゃうんだろうと、思えそうです。

でも、『一人』、というのは、今も、そしてこの日本では今後ますます、違うと思う。
ここに来てくださっている人の中にも、実母義母の両方を介護されてる方もありますもの。

子育てしながらも、一度にお二人も、なさってる方に、頭が下がります。
【2007/01/10 11:34】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-276
家事を一切せず腹の立つ私の夫ですが(笑)、
恒例となった私の両親との旅行から帰宅したときに
「いつも両親が一緒でごめんね~
せっかくの休みなのに疲れちゃうよね~」
って私が言ったら
「世の中では孫がいて当たり前な年齢
それが俺達と一緒に海で遊ぶなんてスゴイじゃない
こんなこと当たり前なことだよ」
って言ってくれたのがとても嬉しかったです。

気付いたら自然に家族を思っていた気持ちって
"これは○○です"って説明出来ないことですよね。
"してくれたらしてあげる"じゃないけど
家族同士って自然にギブアンドテイクが出来ちゃう関係なんじゃないかな~。

って言いたいことが何だかうまくまとまらない
まだまだヒヨっ子な私でした。^^;
皆様のように重みのある言葉で話ないまま去るのでありました~。^^;
【2007/01/10 11:40】 URL | Aya #G91RSZjw[ 編集]
e-365より、i-276Ayaさんへ
言いたいこと、わかったと思うよ。
家族ってそうやって、思いやっていくものなんだろうなぁ。

あのね、それをそのまま、この家でもやりたいんです。
「介護してます。」 というのじゃなくてね。


自分では、真面目すぎると思ってます。
話が重くなって、普通の感覚の人が、話しにくいとかの方を心配してます。
そんなんでも、Ayaさんが、話をしにに来てくださるの、とても嬉しいです。
どうもありがとう。
【2007/01/10 18:57】 URL | Ayaさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-298はじめまして
義母が認知症になって3年程
風邪になった時 骨を折った時に 面倒を
みる様に 始まった介護 
(まだまだ 介護らしい事はしてないのですが)
ここ半年ほど前から 義母の症状が 進み始め
義姉妹にも しっかりと 分かってもらえる様に
なりました。
よかったなと 思いました。
でも です。
嫁がするのはあたりまえと 義姉妹が
口に しぐさに 表されると 気持ちが 自分でも
びっくりするほど 沈んでしまいます。
そして 何期待してたんだと思いました。
あなたの 母親でしょ って。
そんなわたしを 元気にしてくれたのは 
息子の一言 おっとのへたくそな心づかい
義母の めちゃくちゃだけれど 妙にかわいい
言葉だったり しぐさだったり。
くたびれた時 分からなくなった時 みせてもらって
ます。             v-441v-442



【2007/01/19 21:14】 URL | muku #-[ 編集]
e-365より、v-298mukuさんへ
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。v-300
これまでも、見てくださっていたようで、嬉しいです。

mukuさんは、自然なお気持ちで始められたのですね。
義姉妹さんが、母親の病気を理解していない頃は、さぞ、ご苦労されたのでしょう。
それが、やっとわかってもらえたと思ったら、
今度は、「嫁がみるのが、当たり前」・・・。ふぅ。v-390

でも、いいご家族がいらっしゃる。
良かったね。ありがたいですね。
mukuさんは、大丈夫ね。

それにしても、義姉妹めv-31v-412(危ない危ない)

【2007/01/19 23:39】 URL | mukuさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/400-9d385112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。