つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今、母として
ミニーが、幼稚園の先生になったのは、
同じ職に就いていた、かめこの影響なのか、
少し前に、改めて訊いてみた。


子どもの頃から、話を聞いていたから、
興味を持つ機会は、他の子より多かったと思うよ。

という返事。 


そういうことなら、自然なことだったのかと思い、安堵した。

私は、娘が同じ仕事を選んだことを、嬉しいと感じるより、
母親が、選択の幅を狭ばめてしまったのではないか、
というような気持ちでいたから。



そうは言っても、
なんと言っても、
ミニーには、子どもたちと過ごす仕事が、とても向いているようだ。


ミニーが仕事を始めてからは、
母親として、話してくれる事柄が、どれも良くわかり、嬉しかった。
ミニーが話すことが、自分は持たなかった悩みだとしても、
状況は、充分想像でき、感情移入して聞くことが出来た。
結果として、ミニーにとって、
お母さんに聞いてもらって良かった。
と、言ってもらえるようなことになったりもして、嬉しかった。
くま1  くま2

17日の日曜日に、つるちゃんのお世話の手伝いに、
ミニーが、家に来た。


ミニーは、今は保育園で、障害児の担当をしていて、
前日の土曜日には、
高機能障害児の保育についての講習会に参加したという。


ミニーが、特に感銘を受けたという、講師の話を再現してくれた。



障害は、本人が、「困ってる。」と思うから、障害なんだ。
他の人が、
「その人が何を困ってるか、」 わかってあげられないから、
障害があると、言われるんだ。



かめこ、好きなんだよねぇ。そういう話。



ミニーが、続きを話してる時、
ミニーが、その次になんて言うか、わかった。
次に話すことに、先に反応して、涙が出た。


そしたら、ミニーが、

『私も、そこで泣いたんだよね。』 って言って、次を話した。


その目に、涙が光ってた。




同じことに興味を持ち、仕事にした。


今になって、そのことが、すばらしく嬉しい。
時代を超えて、同じ想いのできる、母と娘になれた。


そして、
この娘と一緒に、1年間つるちゃんを介護できたこと、
かめこは今、母として、誇りに思う。




 12月18日、おかげさまで、カウンターが10万を超えました。
皆様、ご訪問ありがとうございます。



押してね 応援よろしくお願いします。
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケア・マネ:マウンテンさん  精神科Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医キューピー先生訪問看護師エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/12/19 00:32】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(24) |
<<急に言葉が増えた | ホーム | かわいい、かわいい>>
コメント
i-281momiji1021
かめこさんは幼稚園の先生だったのですか?
気持ちを大切になさる素敵な先生だったのでしょうね。かめこさんと過ごした子供達は、きっと何か暖かいものを心に受けとめていたことと思います。
つるちゃんの母親役をされている今、かめこせんせ~って呼ぶつるちゃんの声が聞こえてくるようです。母であり、先生であり、たまに娘・・・
私はずーと独身で、子供も産みませんでした。
なんとなく子供達と接することは苦手かもしれません。
【2006/12/19 08:47】 URL | momiji1021 #-[ 編集]
v-16です。
おはようございます。
今朝は寒いです。いっぱい着こんでだるまさんのようです。

「親の背中」をちゃんと見せましたね。
ミニーちゃんはちゃんと見て育ちましたね。

「障害(身体だけでない)は乗り越えるものではなく慣れるものだ」と言った人がいます。
(アレッ?書いたかな)
確かに、エイ・ヤーと乗り越えた記憶がないうちにその状況に慣れてしまった気がします。

講師の話本当にそうだと思います。
私もチョット、うるうる。
【2006/12/19 10:30】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
v-51610万ヒットおめでとうございます。
昨日は保護者面談があって結局肝心なとこで参戦できませんでした。

いいお話ですね。
講話もだけど、かめこさんとミニーちゃん。
人の話をきちんと受け止めて、同じように感動できる。
親子が同じ次元で物事を考えられるってすばらしいことですよね。いいな~。
子供の姿を見ると親が分かる。
すてきな家族だな~とうらやましく思います。
【2006/12/19 11:02】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
v-299
かめこさんは、つるちゃんの「素敵な娘」でありそして「かけがえのひと」「保護者」だと常々感じてはいましたが、「すばらしいお母様」でもあるんですね。

義母に振り回され、いつも娘は後回し、大丈夫かな?「私の話も聞いて」って言われてるんだけど・・・義母、ショートに行ってくれると、いいんですが、娘と話をする時間がほしいなあ~~と思う最近です。
【2006/12/19 12:22】 URL | 夏 #-[ 編集]
v-375
素敵な母子だねぇ 女同士、同じ心を共有しあえてるって素晴らしい関係だね

私も 障害って、不便だと思う心が 障害なんだって意味、よく解るしそう思う。
なんていうか、つまりそれは個性だと思えれば障害ではなくなるんだよね
健常な人でも10人集まれば色んな人が居る
電気に強い人でも料理が苦手とか
PCはややこしくても、文才は素晴らしいとか
それと同じように、上手く言葉で伝えられなくても感情は豊で空気を暖かくしてくれるとか
手足は不自由でも、思いつきやひらめきが優れているとか
何より、人の心の痛みを敏感に感じてくれるとか

あれは出来ないけど、これは自慢できる。
って物を持っていることが個性だから、障害ではなく、その人の個性なんだ。って
私も苦手な事沢山あるもんねぇ(^^;)出来ないし
だけど、それが私。 つまりそういうことなんだよねv-349
【2006/12/19 13:17】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、i-281momiji1021さんへ
実は、かめこも、実際に幼稚園の実習に行くまでは、
特に、子どもが好きとかってなかったです。
実習も大失敗で、めげましたし。。。あとで、泣いたモン。
(でも、うまくまとめられなかったことが、逆に評価されたのですが。。。)

それで、かめこは、今も猫、得意ではないんですよねぇ。
だから、つるちゃんって、すごいなぁ。って、尊敬してます。
【2006/12/19 15:09】 URL | momiji1021さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
まず・・・キリ番は残念ながら キバではありません。
100001番だったの。。。w (;ωノ|柱|。。。 残念。

親子で同じ職・・・分かり合える場面が一杯でしょうねv-344
【2006/12/19 15:21】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-352
親子で共通の話が出来るっていいですね
講師の話に私も涙がポロリでした
v-375さんの意見同感です
【2006/12/19 16:11】 URL | nonnko #-[ 編集]
v-518
私が娘を得て一番夢に見たことは
「娘が親友になってくれたらいいな」ということ。
かめちゃんは、ミニーちゃんと、親友になってるね。
親子で親友で、その上同業者なんて、すごいすごい。
まさに、理想の親子でございます。
かめちゃんのとこって、理想の夫婦な上、
理想の母子なんて、うらやましすぎだよ~~!!
私の娘は私の仕事はやりたくない!っていいます。
「大変そうだし、できない。
それにもうからないんでしょ。」だって。
【2006/12/19 16:50】 URL | SATOKO #-[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
子どもには、親の背中を見せる、って言いますよね?
それも大事で、もう一つ、
私は、自分が子供の背中に回って、背中をポンっと押す役目になりたいと思っていました。
でも、子どもは、どんどん自分で進めるから、
その必要はなかったです。

障害は慣れるもの。名言ですよね。
どういうサポートが必要かしっかり見て、上手に付き合いたいものです。
【2006/12/19 22:17】 URL | ベンジャミンさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
保護者面談、季節ですねぇ。
キリ番は、いつか取ってくださいね。
お名前残したいので。

家族の話は、誉めてくださって、どうもありがとう。
記事に書くのは、恥ずかしくないんだけど、コメントランで話すのは、恥ずかしいですぅ。。。。
【2006/12/19 22:43】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
ありがとう。
でも、ミニーには、お説教されたりもしますよ。
そしたら、ディジーが、そうなのよ。て、加勢してました。

義母様が生きていく為には、夏さんの目も手も必要ですものね。
その点、娘さんは、生きてはいかれるから、後回しになっちゃいますよね。
お話しする時間、出来るといいですね。
【2006/12/19 23:02】 URL | 夏さんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
オットさまがね。
かめこがどれだけ出来ない人だか、言いたいけど、きっと誰も信じないから、黙ってるって。
家の片付け、出来ないんだよねぇ。
ブログでは、見えないから、得しちゃってます。

近視はホントは障害なんだけど、誰もが、眼鏡やコンタクトをつければ良い、って知ってるから、
障害とは呼ばない。と、その講師は言ってたそうです。
私は、障害とは、日常生活に、何かしらサポートや工夫がが必要な部分だと思います。
(他人の、とは、限らず。)
【2006/12/19 23:19】 URL | ウルルさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
10001とは。。。。
オリジナル年賀状は、これまで記事にした中の、未公開写真をプリントしたものを考えています。
ニアピン賞ということで、もし良かったら、キバっちに差し上げたいなぁ。
秘密に、お名前教えてほしいなぁ。
【2006/12/20 09:41】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-352nonnkoさんへ
ミニーとかめこが涙出たのは、ここの部分ではないんです。
ミニーは、講師の話の内容を、ずっと教えてくれてたの。
この講師本人が、高機能障害者で、障害に気付かれずに育ったんだけど、
「ダメな子だ、みたいには、親に言われたことは無い。」 いうところででした。
その親ごさんが、どういう風に育てたか、
ミニーが説明する前に、想像できて、先に涙が出ちゃったんですよ。
【2006/12/20 10:07】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
親友、って言葉、ぴったりかも。
母親の欠点まで、ズバっと、言ってくれちゃうもん。

最後の所、オットさまと二人して、大うけしちゃいました。
なんせ、リアでの仕事振り、知ってるもんねぇ。v-391

で、羨ましがられついでに、
ディジーからは、来年、v-518さんの夢の場所に、一緒に行こう、って誘われてます。
行ったら、帰りの船は、1週間後。。。(って、あそこよ!)v-288
【2006/12/20 10:17】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-352
その講師の方の子育て・・
聞いてみたいな~
私もそのての話が・・好きで{汗」
【2006/12/20 14:46】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、e-352nonnkoさんへ
具体的に、どういう風に言わて育った、とかは、ミニーからは、聞いてないの。
高機能障害児って、落ち着きない、とか、忘れ物が多い、とか、親から、しかられるしかないのが、一般的だそうです。
この講師の場合は、親も本人も、大学生になるまで、障害には気付かず過ごしたけど、
親には、しかられて育ったわけではない。というような話だったと思います。
【2006/12/20 16:26】 URL | nonkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/20 17:34】 | #[ 編集]
v-275です!
お久しぶりです。
実は私の娘も看護師になりました。
私もかめこさんと一緒で娘が看護師になりたいといったとき特にうれしいとは思わなかった。
本人も生活の中に看護という言葉が普通にあったので(ずっと働いていたから余計に)何故なりたいの?と聞かれても答えられないって。
そういう意味では選択肢を狭めてしまったのかもしれないですね。

学生のころからずっと今まで大変なりに頑張ってるけど、やはり私が聞いてあげられることは本人にとっても心強いみたいです。
今、親として・・・・・共感しました。
【2006/12/20 21:56】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、ないしょさんへ
ご連絡、どうもありがとう。v-3
【2006/12/20 23:39】 URL | ないしょさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
まぁ、そうなんですか。

他人のことだと、仲が良いんだろうな。とか、お幸せね。とか、
自分が言われそうなことが、思いついちゃって、笑っちゃいます。v-410
【2006/12/20 23:44】 URL | CHAN さんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-196です。
またまた、涙が・・・
娘として母親とはこれからもいっぱい話をしていきたいなぁと思ったよ。
母親として、子供たちに恥ずかしくない生き方をしたいと思ったよ。
いつの日も色んな事を話し合えるそんな親子でいたいな(*^m^*)
【2006/12/21 16:36】 URL | 里美 #-[ 編集]
e-365より、e-196里美さんへ
ウン、私達は、娘であり、子どもの母であるんだよね。
母と子ども達、どちらとの関係も、大事にしたいね。
【2006/12/21 22:43】 URL | 里美さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/379-f1925127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。