つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つるの認知症の原因
つるちゃんの病名は、アルツハイマー病である。
しかし、現在、かめこは、
つるちゃんの認知症を引き起こす原因となった疾患は、
三つ、同時に存在するのではないかと、考えている。



つるちゃんが、大学病院精神科で、「アルツハイマー病」と診断されたのは、1999年秋。

当時、つるちゃんには、とても激しい精神症状があり、
本人も家族も大変なストレスの中で暮していたのだが、
薬が処方されたことで、
いろいろあるにしても、穏やかな日々を取り戻すことができた。
つるちゃんは、その後、夫が他界するまで、
夫婦のそれなりにまともな生活を、取り戻すことが出来た。

実は、かめこは、それより2年半近く前から、
つるちゃんが痴呆症なのではないかと、疑うというより、確信していた。
当時つるちゃんを診ていた、神経科医師にも報告していたが、
「痴呆ではない。」 と、断言され続けた経緯もあり、
大学病院の診断には、ようやく、痴呆症だと認めてもらえたと、安堵した。

しかし、その反面、
つるちゃんの痴呆症を引き起こす原因がアルツハイマー病にある、という診断には、
疑問を持つことになってしまった。

当時、アルツハイマー病だと診断された根拠は、
CTによる画像検査により、脳の海馬という部分に、わずかながら萎縮が見られる。
というものが、1番だったと記憶している。

海馬というのは、新しい出来事を記憶として取り込む時、大きな役割を持つ部分で、
その部分に、はじめに萎縮が見られる、というのは、
当時としては、
アルツハイマー病と診断するのに充分な事実だったようだ。

また、つるちゃんの脳には、脳梗塞の跡と見られるものが数ヶ所認められ、
アルツハイマー病に他に、脳血管性痴呆を併発している可能性も否定はできない、
と言われた。
病名が二つになることは、無かったが。
(大学病院の診察では、問診や心理テストのようなものも充分に行われた。)


その後、2003年12月、
痴呆症疾患専門病院の「和やか病院」(仮) 初入院時のCT検査では、
脳の萎縮は、医師たちの予想通り、大きく広がりを見せ、強くなっていた。
これにより、アルツハイマー病との医学的見解は、より確かなものになった。
脳梗塞についての所見は、過去同様。

『現状維持で、良しとしてください。』 
当時の院長に、そう言われたのを、かめこは覚えている。



かめこは、つるちゃんがアルツハイマー病である。
ということは、否定しない。

しかしながら、脳血管性痴呆という病気についても、
実際につるちゃんとかかわる中で、つるちゃんの様子の特徴を考えるとき、
認知症を引き起こすことになった、原因疾患の一つに数えられるのではないかと、
かめこは思っている。


そして、第三の痴呆性疾患の登場となるのである。
  続く。


お断り: 本来ならば、参考文献を明記するべきところですが、
      都合により、差し控えさせていただきます。
      
      なお、この記事の中には、「認知症」と「痴呆症」が、混在してますが、
      これは、かめこが意図的に記すものです。
      参考文献記述、個人および団体がその時使った言い方通りにしています。


押してね     また続き物になってしまいました。
     応援クリック、お願いします。 


【2006/11/12 16:01】 | アルツハイマー病:診断について | トラックバック(2) | コメント(30) |
<<レビーの可能性 | ホーム | 寺の蕎麦屋へ>>
コメント
v-22です。
アルツハイマー病だけじゃない +αの病気。。。
脳血管性痴呆 というのもあるんですかv-361
φ( ̄ー ̄ )メモメモ 続きを待っています。
【2006/11/12 16:40】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-8
原因。
これ、人それぞれでしょうが、とても興味のあるテーマです。

バラ園の記事、読ませて貰いました。
あの頃花は咲いてなかったけど、おんなじトコ歩いてるネ。e-287
【2006/11/12 20:24】 URL | カズP #-[ 編集]
v-274こんばんわ
アルツハイマーってテレビとか読み物でしかしらないんですが・・・
実際のところどうなんでしょうか?
かめこさんの所で読んでみて知識が得られますね。
【2006/11/12 21:47】 URL | mamaru #9ngaR462[ 編集]
v-127こんばんわ。
高齢者福祉に関わるものの一人として、”脳血管方認知症”と”アルツハイマー型認知症”以外の、第三の痴呆性疾患。とても興味があります。
続編、待ってますね。
【2006/11/12 21:55】 URL | mizzie #AWxWRiFY[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
脳血管性痴呆というのは、脳梗塞・脳内出血などが原因で起こるとのことです。
つるちゃんの場合は、脳梗塞跡がありますが、本人がそれとはっきりわかるような、大きい発作ではなかっただろう、と言われました。
【2006/11/12 22:35】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-66
「認知症」と「痴呆」の使い分け、
その時期に社会的に認知されていた呼び方によって、e-365さんが使い分けているのかなと (つまり時系列で) 思っていましたが、今回の記事を読むとちょっと違うみたいですね。
病名によって使い分けているのかな? アルツハイマー か 脳血管性 か ?

他にも気になっていて聞きたいことあるんですが、続きを楽しみに待ってますv-421
【2006/11/12 22:37】 URL | こうばこ蟹 #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-8カズPさんへ
認知症の原因となる病気は、いくつもあるけど、100種類あるとかではない。
でも、実際には、原因ごとの特徴のくくりはあるにせよ、
100人の認知症になった人がいれば100通り認知症のタイプがある、と感じています。
それは、それぞれの人の人格や個性や暮し方や家族とのかかわり方といった、
生き方の違いから来るものだと、かめこは思います。
ですから、一人一人の違いを尊重した介護をすることが大事だと思っています。

バラ園、これが全部咲いたら、どんなだろう? って、思わなかった?
【2006/11/12 22:57】 URL | カズPさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-274mamaruさんへ
かめこの話すのは、スタンダードではないと思います。
「自説」 だから、そのつもりで聞いてね。v-410
【2006/11/12 23:07】 URL | mamaruさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-127mizzieさんへ
この記事書くのにあたっては、いろいろ調べたのですが、
原因疾患の分類については、様々な意見があるようですね。
私は、この記事では、つるちゃんのv-488精神科主治医の分類方法を念頭に、話を進めています。
したがって、参考文献は、主治医の著作物です。
主治医には、このブログに実名を出して良いといわれているのですが、
出さない方が、自由に書けるかな?なんて、思っています。
だって、考えてること、v-488とも違うもん。
【2006/11/12 23:24】 URL | mizzieさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-66こうばこ蟹さんへ
認知症と痴呆症の使い分けについては、
それを使っている人や団体が、その時使っている名称に合わせてあります。
特にv-488が、めんどくさいの。
著書では、強固な「アンチ認知症」派で、テレビでは、『認知症』 って、言ってるもん。

なお、「脳血管性痴呆」「アルツハイマー病」は、
v-488の著書においては、現在使われている、病名です。
【2006/11/12 23:35】 URL | こうばこ蟹さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
はじめまして、ちょっと立ち寄ってみました。
おいらは特別養護老人ホームで働いているものです。ちょっと前まで相談員でした。
認知症というのは症状も対応も人それぞれで大変だとは思います。また医者の判断もいい加減だと思うところもあります。しかし家族は風邪とは違い、その人の最後に負った最大の病気と闘わなくてはなりません。それは確かです。アルツハイマーもその他認知症も特効薬はないのですから。 
これからも
ちょっこっと立ち寄らせていただきます。
【2006/11/13 00:52】 URL | 龍 #-[ 編集]
v-375
思わず 続く。を数回カチカチとクリックしてしまったわ(^^;)
まだこの後に続編なのね ダハハ
かめこさんのブログは携帯から本文が見れないから家に居るときにPCで読むしかないのよぉ
これって寂しいわぁ~~ でも、内容が大きいから仕方ないよね
次を楽しみにしてるわ。早く読みたいわぁ
【2006/11/13 01:25】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
v-299ヘルパーさんお名前が、「ひまわり」さんでしたので、改名します。

こんにちは、義母は、「脳血管性」としんだんされていますが、「廃用性」では、ないか?と疑っています。

義父が亡くなって(そのまえから、ぼちぼち・出ていたけど)、ちょっと進み、私たちと同居してから一気に加速してしまった症状。

それは、自分から「何か」をしなくても、衣食住に事足りてしまっているから・・・ではないかな?と思います。

なるべく、自分でできることは自分で・・・と思っているのですが、依存心が強く、困っています。

【2006/11/13 08:38】 URL | 夏 #-[ 編集]
e-365より、龍さんへ
はじめまして。ようこそ つるちゃんとかめこへ。v-300

認知症というのは、症状も対応もそれぞれ違いますよね。
ですから、介護にあたる人は、マニュアルや他の人を見た経験にこだわらずに、
今、目の前にいる、その人を良く見て、その人に合った対応をしてほしいです。
でも、人と人とのかかわり方には、認知症であろうと無かろうと普遍なものがあるとも、
感じています。
私の場合は、今はもう、闘っているとかじゃなくて、つるちゃんにきめ細かい配慮はするけど、
家族として普通に暮しているつもりです。
精神症状の厳しい時には、確かに闘っていたかも。

また、来て下さった時にでも、出来れば、絵文字を入れていただけますか?
コメント欄の上のアヒルをクリックすると1から5までの番号が出て、選んでいただけます。
【2006/11/13 10:48】 URL | 龍さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ごめんごめん。続き、クリックしたくなるよね。
もう、お手軽気軽に読めないものが多くて、ほんと、申し訳ないです。
でもさぁ、こういう風に思ったり考えたりすることを書いて、読んでいただけるのって、
ものすごく、ストレス解消になるんです。
ブログというものがあって、ホントに良かったです。
【2006/11/13 10:59】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-196
何だかすごく読み入ってしまった。
続きがすごく気になる。
お医者様のように私達には専門的な知識とかはないけど、一番近くでみてる人の思いってすごく大切だと思う。お医者様も耳を傾けて欲しいなぁと思う。
【2006/11/13 11:51】 URL | 里美 #-[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
改名してくださって、恐れ入ります。

同居した時、つるちゃんは、症状が進むというより、急に悪くなりました。
人が変わってしまったようだった。
それが改善されたのが、記事に書いた、診断が出た時です。

自分から何かをすることが、リハビリというか、症状を遅らせることになる。
というのは、よくわかります。
何もしないでいると、誰でも衰えていくのものですよね。

でも、これは、見てもいなくて言うべきことではないのかもしれないけど、
今まで、すごく頑張ってきて、ホッとしたい。とか、
実は具合が悪くて、疲れてやりたくない、とか、
そんな理由はないのかしら?
義母様が楽なように、望むように。
というのでは、良くないのかなぁ。
症状が進むことを、気にかけないで、
少しでも心地よく過ごせる日を積み重ねていく。
そういうやり方も、ありではないかと、かめこは思うのですが。

ところで、「廃用性」 というのは、初めて聞きました。
どういうものだか、教えていただけないでしょうか?
【2006/11/13 14:33】 URL | 夏さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-196里美さんへ
素人は、知識がない代わり、先入観も持たない。
それは、強みだと思っています。
そして、私達家でみてる家族たちは、
ドクターたちの目に入る、病院という囲いの中や、診察室の限られた時間の中では、
決して見せない、自然な姿を見てるから、
案外大事なものが、見えてる気がしてます。
【2006/11/13 14:58】 URL | 里美さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516です。
自然な姿を見てるから、案外大事な物が見えてる。。
私もそう思います。
母の場合は最初「老人性」と言われ、脳のCTも目立った異常は見られませんでした。
療養病棟の師長に「理性のたががはずれてる。本能だけが表に出てる。」と言われ、そう言う目で見るのかと「ムッ!」っとなったものです。

今日は従妹(ナースで施設勤務です)と認知症について情報交換。
「1人1人個性があるのよね。対応は難しいけれどそれがとても楽しいのよ。」
従妹だけど、いいヤツだと思いました(笑)
【2006/11/13 16:01】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-352
こんばんは~
興味ある内容です。続き・・楽しみです
少しでも心地よく過せる・・同感です
【2006/11/13 19:14】 URL | nonnko #-[ 編集]
v-266こんばんは~
全ての病名は医者が判断してあとで付けられるものです。
色んな定義があって、全て合致しなくても80%合致すればその病名が付けられます。
何故、病名を付けるかといえば、診療報酬の請求が出来ないからです。
だから明確に断言できるものと、推測によるものが混在していてもおかしくありませんが、そういうことに振り回されないほうがいいですよ。
【2006/11/13 21:27】 URL | コロコロこころ #-[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
その師長さんは、正直なところ、人間的になんかなぁ。という感じです。
人をそんな風に見ていたら、良くなるものも良くならないでしょうね。

頼もしい従妹さんがいらして、お幸せだわ。
そういうことって、誰でもが言えることでは、ないものね。v-392
【2006/11/13 22:33】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-352nonnkoさんへ
興味持ってくださるの?うれしいです。

でもねぇ、どんな対応が良いかは、ご家族が一番わかってることだから、
本当は、そのご家族のやり方を応援するのが、一番望ましいのだと思ってはいます。
【2006/11/13 22:41】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-266コロコロこころさんへ
そうでしょうね。ふり回される人も。多いものでしょうね。
かめこの場合は、自分の見方が基準ですから、
それとは少し違う気もします。
私は、何でも一度、徹底的にこだわって考えないと、先に進めないのです。
病名についてもね。
【2006/11/13 22:55】 URL | コロコロこころさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
お久しぶりです。
自然療法の講演会の記事TBさせて
頂きました。
その前のは間違えました。
【2006/11/13 23:17】 URL | ☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。 #-[ 編集]
v-254
かめちゃんに本を書いて欲しいと思うのは私だけでしょうか(*ノωノ)
教科書から知識を学んで資格を持ってる先生よりも
経験から知識を構築させていって先入観のない見方が出来る
かめちゃんのほうが病院の先生よりも柔和な判断が出来ると思います。
私も「続き」をクリックしました_| ̄|○∠))バンバン
【2006/11/14 08:33】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
v-299
認知症を扱った本って、いろいろありますが、その中で読んだ本にありました。

著者は忘れてしまいましたが、「廃用性」と言う言葉が強く心に残りました。

同居し始めのころ、義母はものすごく不安定になり、いろんな書籍インターネットで、少しでも義母の状態にとって、参考になるべきものがないか・・・

医師は「まだ、大丈夫、年齢によるものです。困ったことがあれば、相談にのります」というばかり。

その後、MRIなどで、脳血管性の認知症がみられるとわかり、今にいたります。

「廃用性」というのは、怪我などをして、動けない状態が続くと筋肉は衰えるように、脳も衰えていくのではないか。というようなものでした。

義母の思うままに、それをすると、あっという間にに寝たきり老人ができあがりそうなのですが
【2006/11/14 11:01】 URL | 夏 #-[ 編集]
e-365より、e-436すずらんさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
TBどうもありがとうございます。
【2006/11/14 14:19】 URL | すずらんさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
臨床経験を大事にして、本人や家族の話を想像力を膨らませて聴いてくださるドクターならば、
先入観のない、配慮ある判断がしていただけると思います。
もし、そのような優秀なドクターたちに、かめこでも、対抗できるほどのものがあるとすれば、
それは、家の中で普通の暮らしをしている、その人の自然な姿を、24時間、1週間、連続して見ていられることだと思います。この2点は、家族介護者の強みだと思います。
【2006/11/14 14:37】 URL | 海空ママさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-299夏さんへ
これは、自分らしく生きることとは、人として生きることとは、どういうことか。
という問題ですね。

かめこは、つるちゃんの、その人のありのままを認めて、
徘徊でも暴力でも、何も私からは止めないで、自分を出してほしいと願ってきました。

でも、夏さんと義母様の場合は、その逆なんですね。
義母さまの、お好きにしていただくということは、
義母様から、自由を奪う助けをするようなものなのですよね。
あっという間に、寝たきりになるのでしょう。
そういう意味の、「廃用性」なのですね。

かめこだったらどうするか、一から考え直しています。
別の人には、認知症になった人でも、自分を甘やかしてほしくないです。と、
コメントしたことが、あります。
逆のこと、言ってます。
【2006/11/14 14:52】 URL | 夏さんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/344-a0599579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
W i s h , s (自分にご褒美)
キラ キラ キララ ?さんのネガイ☆さんからブック1周年の記念に自分にご褒美というタイトルでTBして下さいと言われました。でも、何があるかな~?とずっと考えていました。そして、きょうこれだと思ったものがありました。それはこの≪ブログを続けてい 美味しい生活【2006/11/13 23:14】
東城百合子 自然療法講演会
東城百合子(とうじょう ゆりこ)さんの講演会に行って来ました。タイトルは≪食生活は人生を変える≫です。彼女は重症の肺結核となりとなり現代栄養学で治そうと思いました。栄養を摂る⇒動物性をいっぱい摂る⇒結核は治らないどころかますますひどくなりしにか 美味しい生活【2006/11/13 23:15】
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。