つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
私にとってのドクター
Dr.お茶の水博士は、大学病院のA先生から、つるちゃんの主治医を引き継いだ人だ。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-295.html



父が亡くなった、2001年(平成)13年4月から、
かめこは、つるちゃんの通院の付き添いをしているわけだが、
その頃のつるちゃんは、気分にとてもムラがあり、
ドクターのクリニックに連れて行くのも一苦労だった。

クリニックは、都会の一般のビルの2階にある。
歩道からの入口は、黒っぽい自動ドアになっていて、ちょっと入りにくい感じ。



とにかく、中に、入りたくない。 (という様子)

かめこが、父から引き継いで3回目に、
つるちゃんは、ついに、ビルの中に入るのを、断固拒否し、
ずんずん交差点に向かって、歩いていってしまった。

その時のかめこには、もう、どうにも手がなくて、
つるちゃんを残し、ビルの中に駆け込んで、とにかく知らせた。


『お母様、迷われますよね。』  (100%迷子確実。)
ドクターは、直ぐに街に出て、つるちゃんの姿を探してくれた。
そうして、交差点の向こうを歩くつるちゃんを見つけ、
丁寧に話をして、クリニックに連れて行ってくれた。



つるちゃんを探す、ドクターの必死な形相を、かめこは、今も忘れない。
                                           10月1日雨の渋谷109

診察室で、ドクターは、つるちゃんと改めて話をし、
かめこにこう言った。


『実は、これまで、正直なところ、A先生のリポートを読んでも、
どうしてお母様に、この薬が使われているのか、理解できなかったんです。』
『でも、きょうのことで、良くわかりました。』



なんて、正直な人だろうと思った。


そして、その時から、

主治医を引き継ぐ前からの、
当時の薬を必要とするほど辛い思いをしている、つるちゃんのことを、


本当にわかってくれるようになった。と、


かめこは、感じている。




この記事のずっと後、つるちゃんが、初めて徘徊した時には、
かめこは、クリニックに夜、電話しちゃいました。
とても心配で、ドクターの声を聞きたかったのだと思う。
『12時までいますから、見つかったら、電話して。』 と言ってくださいました。

こんな風に、かめこが、とても頼りにしてる、ドクターです。



ちなみに
当時処方されていたのは、今飲んでるグラマリールではなく、
「抑うつ気分を解消させる薬」や「不安や緊張をやわらげる薬」など4種。
きっと、激しい精神症状が出ている時に使われる組み合わせだったのだろう。

その薬を飲むようになってから、つるちゃんは、それこそ劇的に良くなった。
依然として、気分にムラがあり、怒り出すと止まらなくはなるが、
それでも、以前のような激しさは無く、比べようもないほど、落ち着いていた。

これは、2001年(平成13年)6月の話である。


押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:
 

[テーマ:薬・医者・病院等 | ジャンル:心と身体]

【2006/10/02 22:49】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(13) |
<<10月4日退院 | ホーム | 主治医が院長に>>
コメント
e-277e-86
おはよーございます☆
かめこさんの文面から
正直で、まっすぐで。
とてもいい先生だなぁって感じました(*´ェ`*)
v-488先生と、良い信頼関係で結ばれてるのですねv-398
つるちゃんが、良くなった事が何よりです。゚(´つω・`。)゚。ヨカッタァ
【2006/10/03 08:28】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-365より、e-277mayumi*ちゃんへ
そう、この時は、まぁ小康状態、という感じかしら?
つるちゃんは、診断がついて薬が出る前まで、とても精神状態が悪かったです。
そのずっと後に、また、もっと悪くなった時に、薬が全面的に替わって、今の薬になりました。
それだけ、少ない、難しいケースなのだと思います。

ドクターに対する、「信頼感」って、かめこにとっては、技量もさることながら、
人柄に対するものが欠かせないと感じています。
【2006/10/03 08:54】 URL | mayumi*ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254先生といえど千差万別。一人の人間。
世の中に いろんな先生がいるなかで 信頼できる先生に出会えたことは
本当にすばらしいなと思いました。
安心して 信頼できる薬を処方してくれて・・・・
そんな先生が世の中に大勢居てくれることを願うばかりです。
【2006/10/03 12:13】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
v-22です。
ママさんの言う通り、先生といえど。。。です。
ホント v-378ちゃんとe-365さんっていい先生&スタッフに恵まれてるよね~e-265
羨ましいを通り越して『あやかりたい』ですv-344
【2006/10/03 14:41】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-516こんにちは。
今日精神科にかかって、
お茶の水博士とはちがうな~と思いながらドクターを見てしまいました。

とてもひどい状態なのに、
「入院時の様子もみて、体の状態も考えると、この薬しかないのです」って言われ、希望がしぼんでしまいました。
精神科にかかって落ち込んでくるなんてね~
本当は信頼できる存在であってほしいのに。としみじみ。
【2006/10/03 15:04】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
v-235
お医者さんは、確かに人柄大切ですね。
安心感と親近感と両方必要ですし。
今日、これから歯医者です。
歯医者さんはどうでもいいのですが、
看護婦さんがかわいいですv-10
毎週、今日は行きたくないと思うのですが、
それだけが楽しみでちゃんと通院しています。

ん?
話がずれました??
【2006/10/03 15:30】 URL | けんこ #-[ 編集]
v-22です。
Σ(`∀´ノ)ノ アウッ  e-265が。。。w
割れてる。。。w
(´Д`人)ゴメンネv-421間違えちゃった。。wv-352←これにすればよかった。。。w il||li _| ̄|○ il||li
【2006/10/03 16:25】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
過去には、つるちゃんが、痴ほうではないかと思って受診した時の、
v-15というどうしても納得いかない医師にも会っているので、
本当に、世の中には、いろいろな医師がいるなぁと、実感しています。
心ある医師が増えることを願うばかりです。
【2006/10/03 19:05】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
納得いかないスタッフだと、かめこのストレスがたまっちゃって、つるちゃんに対しても余裕がなくなっちゃうからね。
“外れ”も経験してるから、(v-15と、小さい施設のこと) 見る目も出来たかもしれません。

e-414e-415e-265は、見た目がほとんど同じだから、わかりにくいよね?
かめこも、人の所のコメントで間違えた時は、焦りました。
【2006/10/03 19:12】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
姫の場合は、v-488ドクターでも同じかもしれないと、思ったりもするよ。
つるちゃんが、とても状態が悪い時があったので、想像がつくの。
ただ、つるちゃんの場合は、内臓面では薬に影響があるような事はないので、助かっています。

それから、そちらの記事へのコメントになってしまうけど、
家も施設も生活の場なので、
認知症のために特に自由を求める人が暮すことは、難しいとかめこは思っています。
みつこさんも、姫には自由であってほしいけど、人の中で暮すには、ルールがあるから、辛い思いをしてるんだよね。
【2006/10/03 19:34】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-235けんこさんへ
歯医者さんには、毎週通われているのね?
アレからずっと、ということかしら?
歯医者さんの行くのに、楽しみがあるって、幸せだと思うな。
どんなことにも、楽しみ見出す性格なのか、単に可愛い女の人が好きなのか。。。v-391
【2006/10/03 21:20】 URL | けんこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より
今回の認知症ケア学会でBPSDに対する薬物療法についての事例を聞いてきました。
そういった薬については副作用も多く症状の改善がみられず他の症状が出現するようなら早めの中止を行うなどなど・・・・・Drの正確な判断がかなり重要とのことでした。
本当に良いお医者様にめぐり逢いましたね。
なかなかいませんよ~v-191
【2006/10/04 13:30】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
精神的な症状のことを、BPSDというのですね?
使ってみて、合わなかった薬というのも、もちろんあります。
でも、v-488ドクターには、どの段階でも、つるちゃんの家での様子を良く理解して、
合う薬を処方していただけたと思います。
家族の報告も、的確だったんじゃないの?v-410v-191
【2006/10/04 15:34】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/296-dd4330aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。