つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
仕方ないよ
「眠り姫」 転じて、「ゴジラ」。 の印象。

26日(火)夕食前。
イスだのなんだの投げ飛ばしながら、歩く姿が、まるで、ゴジラだったんだ。
パソコンのプリンターも、ガシっと、ぶん投げて、壊された。
                             (オットさまが直してくれたけど。)
デスクトップのコード、引っこ抜こうとして、
ぶん投げた。                   (無事だから、こうしてるけど。)



夕食中も、つるちゃんは、落ち着かなかった。 
ちょっと食べては、立ち上がり、テーブルを伝い歩きしてた。
かめこの目をじっと見つめて、目は、かめこに釘付けのまま、
伝い歩きしてきたりもした。



『何か、話したいんだね。』 『でも、何言いたいか、わからないね。』 
と、オットさまも心配してくれてた。



晩酌が終わりそうになって、
かめこは、オットさまのご飯と味噌汁を用意しにキッチンに立った。


その時、(かめこは、見てないんだけど、)
つるちゃんが、また 立ち歩いて、向かいのかめこの席まで来て、
かめこの味噌汁のお椀(まだ手をつけてない)をぶん投げようとした。 
オットさまが、止めようとして、つるちゃんの腕を押さえた。

つるちゃんは、オットさまの手を払いのけようとして、指をつかんで、
そのまま、バランスを崩し、
片足だけに重心がかかり、


バタっと、倒れた。 


かめこが、キッチンから駆けつけた時、(ほんの数歩だけど)

つるちゃんは、床に転がってた。 



つるちゃんに、怪我はなかった。 どこもなんともない。 


でも、オットさまは、指を腫らした。
つるちゃんが、指をつかんだ時、ツメタテして。
右手中指、かなり腫れてる。 




オットさまが、つるちゃんとかめこに謝った。

謝ることじゃない。
もしも、これで、つるちゃんが大怪我したとしても、
あなたのせいじゃない。
 と、かめこは、言った。

オットさまは、 今度同じことがあったら、
つるちゃんを止めないで、味噌汁をぶん投げさせる。
って、言った。


でも、普通、とっさに止めちゃうと思う。
放っておく、なんて、出来ないと思うよ。 
 






つるちゃんが、人を驚かせるようなことをするには、
必ず理由がある。


夕食後、かめこは、つるちゃんから、それを聞き出そうとした。


『怒ってるの』 『心配なの』 などなど。。。

つるちゃんは、そのどれにも、はっきり首を振った。
なんだか、誘導尋問みたいになっちゃうなぁ。
と、思った時、

つるちゃんが、
 『こわいの。』 と、つぶやいた。

オットさまにでは、ない。
それは、首を振った。


もう直ぐショートステイに行く日だから
    違うって。


自分のこと


どうやら、それが、正解らしい。

でも、それ以上は、わからなかった。


[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/27 00:21】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<暴力抑える薬 | ホーム | 9月ケアマネ訪問日>>
コメント
v-375
最後のつるちゃんの一言で・・・ 
なんか胸が ギュ~っと切なくなった。
つるちゃん 必死で戦っていたんだね
自分の中の 恐怖と、戦っていたんだね
恐くて、じっとしていられなかったんだね
思わず つるちゃんを抱きしめてあげたくなったよ
誰でも時に 無性に恐くなることってあると思う
私もあるんだよ。夜中、急に恐くなって旦那にしがみついていく。
まさにじっと寝ていられなくなる衝動っていうか、
私の場合、
もし、家族の誰かが居なくなったらとか、横に居る当たり前の人が居なくなったらとか考えてしまうのね。
それって私の今の一番の恐怖なの
今が幸せだから、余計に失うことが恐い。

オットさまも優しいね
自分の指を負傷させてしまっても、逆に謝るなんて。
なかなか出来ないよ。
かめこさんも凄いね、つるちゃんの中に何らかの理由があると、ちゃんと理解しているから出来る行為なんだね
今は つるちゃん落ち着いてるかなぁ。怪我がなくてホント良かったけど
恐い気持ちはやわらいだかなぁ
【2006/09/27 02:33】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-277e-86
つるちゃんが、ゴジラに変身しちゃったのーv-399
キャーヽ(☆д◎;)ノ
って、最初思いましたけど。。
(ごめんなさい、ゴジラって例えがおもしろくてe-330
そっか、つるちゃん。怖かったんですね。。

あたしも、漠然と怖い!と思う事ありますよーv-413
(思春期の頃は、特に多かったかな。)

オット様、指お大事に。゚(´つω・`。)゚。e-376
【2006/09/27 04:00】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
v-258
はじめましてぇ~コメント入れさせて貰います。
今まで、タダ読みでしたぁ~スイマセンv-237
頭に付ける絵は、だぶってはダメなんですねぇ~
調べるだけでも、時間たってしまってv-239
爺様と、同じです要介護5。。。
これから、宜しくお願いします。色々参考にさせて下さいましネv-238
【2006/09/27 09:01】 URL | zuiho #-[ 編集]
v-518
かめちゃんのおかあさんだから、ゴジラよりガメラ!(笑)
つるちゃん、正直なんだねえ。
普通、他人にも自分にも嘘をついて、冷静にふるまってる。
つるちゃんの場合、不安がそのままストレートに感情に表れるんでしょうね。
私は、かめちゃんのオットさまの心の広さに、感動!です。
いろんなもの、ぶんなげられたら、すごく困るけど・・・。
【2006/09/27 11:35】 URL | SATOKO #-[ 編集]
v-516 オット様優しいですね。
うちのダンナなら張り手が飛んでるかも・・
何があっても理由を聞いてあげる、分かろうと努力する。そんな優しさ、心の広さがつるちゃんを平穏へ導くのでしょうね。
うまく私の気持ちを伝えられないけど、つまり、ステキな家族だな~と、うらやましく思います。
オット様。指、お大事にね。
【2006/09/27 11:44】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ウルルさん、いつもつるちゃんを優しい気持ちでいてくれて、どうもありがとう。
つるちゃんは、その後は、落ちついて、いつもの感じで寝てくれました。
今朝、自分から、オットさまに、にこって、笑いかけたんだよ。
オットさまが、安心して、嬉しそうにしてました。
朝、オットさまの指は、紫色に、腫れちゃってたけど、
つるちゃんが、何とも無くて、ホントに良かったです。
【2006/09/27 12:27】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-277mayumi*ちゃんへ
謝らなくていいの。面白くて、いいんです。
イスなぎ倒しながら、歩く姿は、まるで、ゴジラが、ビルなぎ倒しながら歩く姿だったの。
こういうのは、かめことしては見慣れちゃってるので、余裕で 「ゴジラ」 連想しちゃいました。。

すごいんだよ。イスぶん投げて、玄関のたたきに落っことしちゃったりするんだから。
ちなみに、うちのイスは、かなりしっかりしてます。
【2006/09/27 12:41】 URL | mayumi*ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-258zihoさんへ
こちらこそ、はじめまして。
ようこそ。つるちゃんとかめこへ。v-300
絵文字選んでいただいちゃって、お手数おかけしました。ありがとう。
v-258は、可愛くて、好きな絵です。
ケーキ屋さんの記事に、使ったのよ。

お父様も(今、そちらで教えていただきました)
要介護5なのですね。
お父様が、暮らしを楽しまれているようで、とてもうらやましいです。
つるちゃんも、そういう時が、もっと多くなればいいなぁ。
こちらの方こそ、お教えていただくことばかりです。
どうぞよろしく。
【2006/09/27 12:55】 URL | zihoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
娘は亀でも、つるちゃんは、亀じゃないです!(笑)
ほんと、自分の心の中身を、そのまま出さずにはいられない。という感じなのだと思います。
でもねぇ、パソコンだけは、(だけってことないけど)ぶん投げるの 止めてほしいんだけど。
第一、足に落としたら、それこそ大怪我よ!

オットさまは、『ご飯手づかみで食べるのは、すごく嫌だ。』 って言ってます。
気になって、自分が食べた気しないんだって。
この記事の夕食の時は、ほとんど手づかみだったの。
つるちゃんは、調子悪いと、箸が使えなくなっちゃうようです。
【2006/09/27 13:06】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
みつこさん、ありがとう。
オットさまは、本当に思いやりある、優しい人だと思ってます。
指ねぇ、朝見たら、紫に腫れあがってた!(夜、シップは一応しておいたけど。)
つるちゃんは、爪が直ぐ伸びるたちで、(健康ってこと?)
怪我になっちゃったのは、少し伸びてたからで、私の責任でもあります。
朝、デイに行く前に、切らせてもらいました。
爪切りは、よほど調子のいい時でないと、難しいのに、すんなりさせてくれてたので、
今朝は、すっきりしているようです。
【2006/09/27 13:20】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-22です。
始めのゴジラには v-405って思ったけど。。。w
だんだん読んでいって 最後にはv-409としてしまいました。
v-378ちゃんをギュ~っとハグしたくなりました。
e-365さんもですが、v-305様。。。頼もしい限りですe-266
e-365さんが羨ましいです。
v-305様 指 お大事に~v-363
【2006/09/27 14:12】 URL | キバっち #-[ 編集]
i-282
本文読んでいたら、「ガオー!」っていう声も聞こえてきそうでした(笑)

前にね、テレビで認知症の方々に手記を書いてもらい、介護の指針にしている施設がある・・っていうのを見ました。その手記で一番わかったのは、皆さんが驚くほど大きな「孤独感」を持ってらっしゃるということでした。
私はその番組が結構衝撃的で、忘れられないのですが、今日のつるちゃんの記事を読み、それを思い出して、泣きそうになりました。
【2006/09/27 16:26】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
キバっち、つるちゃんのこと、想ってくれて、どうもありがとう。

つるちゃんをオットさまと二人で抱き起こした時、ギュ~って、ハグしました。
その場面抜けてるね。
多分、そういうの書いたことないと思う。
ブログでは、自分のことなら、何でも話せるんだけど、どうしてだろうね?

オットさまの指、かめこも心配してます。v-390
【2006/09/27 16:35】 URL | キバっちへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、i-282ゼリーさんへ
その孤独感を癒すのに、家族の愛より勝るものがある。と、かめこは感じています。
それは、同じ病を持つお仲間の存在。
それで、デイサービスも、ショートも、認知症専門にこだわってきました。
お仲間の中で過ごす時間を、作ってあげたいです。
v-488には、話したよ。そう思ってるって。
【2006/09/27 17:14】 URL | ゼリーさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-266
何だかジーンとくるシーンを思い浮かべて‥
色んな思いが交錯してしまいます。
オットさまがかわいそうです。
そんなに思い込んだり、責任を背負わないでって言ってあげて下さい。
でも、指は大丈夫ですか?
【2006/09/27 19:15】 URL | コロコロこころ #-[ 編集]
e-365より、v-266コロコロこころさんへ
オットさまのことを考えてくださってありがとう。

話したことは、記事に書いた通りなんだけど、
優しさから、言ってくれたことだと思います。
オットさまって人は、いつも平常心で、自然体でいる人なんですよ。
だから、背負い込むとかも、何かにつけて、ない人なの。力まないし。
今、コロコロさんのこと話したら、『大丈夫だよ。』 って言ってたのですが、本心だと思います。

指は、朝より色がどす黒くなりましたが、腫れは、引いてきてます。痛くないって。
【2006/09/27 20:33】 URL | コロコロこころさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-16です。
つるちゃんが人を驚かすには理由がある・・・。

これに気付かない人が多くて虐待に繋がるのでしょうね。
かめこさんのように一生懸命理解をしようとする姿に頭が下がります。

でも表現が上手に出来ないつるちゃんは本当に怖いのでしょうネ。

少し違うけど、私ね毎朝目を覚ました時、このマンションの部屋に私しかいない、と感じます。
一人暮らしだから当たり前だけど、この時が一番淋しくて、怖い(何に?先行きに?)と思うの。
【2006/09/27 21:36】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
つるちゃんは、誰かや何かが怖いのではなく、自分のことに関して怖いようです。
それ以上詳しくは、きっと限定できるものではないのでしょうね。

ベンジャミンさんが、朝、目が覚めた時を一番寂しいとおっしゃっるのは、その時が、生を一番実感出来る時だから、それだけ意識する。ということなのではないかしら?
寂しいとか、怖いとかって買って、普通に考えると、夜になりそうだけどね。
【2006/09/27 22:33】 URL | ベンジャミンさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/289-e0cc1487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。