つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
倒れてた!
さっき、10時半過ぎに、かめこが、布団を敷こうとして、
つるちゃんの寝室に入ったら、
一度は寝た、つるちゃんが、ベッドの側に倒れていた 



おしっ☆して、気持ち悪くて起きたんだけど、
タオルケットが絡まったまま歩いて、つまづいて、倒れたようだった。
つるちゃんは、タオルケットをどかしてから起きる。
なんてことは、しないから。



頭もどこも、打ってる様子はなくて、安心した。


オットさまにつるちゃんを、起こしてもらって、
パットだけでなく紙おむつも濡れてたから、全部取り替えて、
おしりにシャワーを当てて、おしりと足に薬を塗って、
右ひざにシップを張って、導眠剤を飲ませて、
ベッドに寝てもらった。



初めの時には、導眠剤は、飲んでなかった。
おしっ☆が、まだだったから、直ぐ起きるかなぁ。
と思ったから。



それにしても、

今、かめこが居るリビングと、寝室とは、
板のふすまのような開き戸で、仕切られてるだけの二間続きだから、
音は、良く聞こえるのに。


つるちゃんが、倒れたことに、気がつかなかった。



つるちゃんは、泣きもしないで、ただ、仰向けに倒れてたんだよ。

常夜灯だけのほとんど真っ暗な中で。




つるちゃん、これからは、直ぐ、お母さんを呼んでね。 


↓ 応援クリック、お願いします。         押してね  


狭い隙間が好き?  9月12日のつるちゃんです。
  つるちゃんは、狭いところに入り込むのが、
  好きみたい。 
  ここには、わざわざ、座ったの。
  さっき、つるちゃんが倒れていたのは、
  丁度、この足元の付近です。
   

リンクさせていただいている、「すろーすろー」の、
mamaruさんのお母様のグラさんが、9月11日に天国に旅立たれました。
心より、ご冥福をお祈りいたします。

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:つぶやき | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/13 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<風邪ひかせた | ホーム | ピンクの歯科医着>>
コメント
e-412です。
つるちゃんが大怪我してなくて良かった。
冒頭よんでぎょっとしてしまいました。
きっと、呼ばなくてもお母さんが来てくれるって思ってたんじゃないかな?
気がつけなくても自分を責めないでね、かめこさん。(*^_^*)
【2006/09/14 00:52】 URL | リルアンジュ #C/MfrFaE[ 編集]
v-375
ドビックリ!!です  ホントに・・・心臓に悪いわぁ
かめこさんも さぞビックリだったですよね
私も経験者です(^^;)
深夜 ついウトウトがv-75になった時
ガチャ!と言う音で ハッ!と目覚めたらばぁがベッドの横に倒れてましたぁe-330
心臓飛び出すほどビックリしました
骨折なんてされたら も~おしまいって感じですもんね
ばぁの場合は絶対一人では立たないでね。と きつく言っていたのですが私を気遣ってくれたんだと思います
つるちゃんも、かめこさんがそのうち来てくれるって信じていたんですねぇ
でも・・・やっぱりすぐに気が付かないと心配ですよね
【2006/09/14 01:12】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
おはようさんです
v-20だよぉ~ん。

お年よりは、ちょっと転んだだけでも骨折するので、つるちゃん、たいしたことがなくて良かったです。
うちの亡くなったおばあちゃんも、寝しなに布団カバーに片足をひっかけてしまって右手首を骨折したこともあるし、また別のおばあちゃんも、寝たっきりで20年くらいたっていたから、トイレに起きたときに、足を出した拍子に障子に突っ込み、大腿骨を骨折したこともありました。
目が離せないって言えばそうだけど、ずっと四六時中隣に居るわけにもいかないものね。
ほんと、つるちゃん、何かあったら大きな声で呼ぶのよ。
「おかぁさ~~~~ん!」って。
(ああ、これじゃハナマルキだわ。)
【2006/09/14 08:33】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、e-412リルアンジュさんへ
ぎょっとさせてしまって、ごめんなさい。
こちらが、驚いてしまったものですから。。。

自分を責めるとかは、ないのですが、
次に、同じことをおこさないような、手立てが思いつかなくて、困っています。

最初に導眠剤を飲んでなかったことは、今回は、良かったです。
飲んでいたら、タオルケットに、引っかからなくても、バタッと倒れたりすることもあるので。
飲んでたら、本当に寝込むまで、目を離さないです。

ひとつひとつ、検証しているので、ここに書かせていただきました。
【2006/09/14 12:16】 URL | リルアンジュさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516です。怪我が無くてよかったですね。
我が家ではいつも転ぶので、慣れっこになってしまいました。
だから夜はベッドに寝せません。何度も落ちるので、あげるのが大変なのです。
そのかわり、危険物等は常にチェックしてます。
父には「よけろ、逃げろ、支えようと思うな!」と
きつく言い渡しております(笑)
さすがに外に転がっていたときは心臓が止まりそうでしたが、
「そこの人、助けてください。漂流してます。流れてきました。。。」には大笑いでした。
【2006/09/14 13:39】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
驚かせて、ごめんなさい。

ウルルさんも経験者なのね?
今回のは、音が、しなかったので、どうやら、バタッと倒れたわけでは、なさそうです。
『ベッドの手すりにつかまって伝い歩きしていて、すべるように静かに、ゆっくり倒れたんだじゃない?』 と、オットさまが言ってました。
(このベッドの柵は、ベッドからの起き上がりと、立ち上がり補助用のバーの目的でつけたもので、手すりとしても、しっかりしてます。)

それで、対策ですが、
ベッドから、自分で立ち上がって歩き出すのは、止められないから、
かめこが気付かなくて、その結果怪我をしても仕方ない。と割り切るか、
つるちゃんが寝たら、ベッドの足元に、センサーを置いて、
つるちゃんがベッドから降りたら、ブザーが鳴るようにするか、
今日中に、ケアマネに相談してみますね。

徘徊の時には、ドアの外に、徘徊感知マットというのを置いて、自由に出てもらって、追いかける。というやり方だったのよ。
【2006/09/14 14:17】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
v-405v-363
大丈夫なんですねv-361v-378ちゃんv-364
( ̄u ̄;) ハァハァゼェゼェ…ほんと 心臓に悪いわv-237ビックラコイタ。。。
タオルケット・・・用心しなきゃならないね。
v-378ちゃんじゃなくても、からまっちゃうもの。。。
あぁ ほんと 怪我してなくてよかったぁ~~v-344
v-378ちゃんv-363今度なにかあったら すぐお母さんを呼んでねv-364
絶対 飛んで来てくれるからv-364
【2006/09/14 14:21】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-20yell姫へ
そうそう、年を取ると、若い人では考えられないようなことで、怪我したりもしますよね。
つるちゃんの場合は、背骨を圧迫骨折してるので、例えばトイレに座っただけでも、骨折したりするそうです。
おととし、大たい骨を骨折した時は、フラットの床で、転んでだし。

「見守り」に関しては、
かめこは、通常家族がする範囲を超えて、目を離さなかったと自負しています。
歩き方が危ない時には、一瞬も手を離さないとか、
家の中につるちゃんを一人で残しておくのは、わずかの時間でもしない。とか、やってきました。

このことについては、このままでは、また起こることだと思っています。
(つるちゃん、一人で起きて、歩き出すもん。
【2006/09/14 14:47】 URL | yellさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-375
ばぁがリハ棟に居たときはそんな感じで対処してました
ベッドのシーツの下に 圧力で探知するセンサーを敷いて置いて、腰を浮かせるとブザーがなる物です
でも、これ、少しでも浮かせると鳴り出すので本人は嫌がっていました(^^;)
私が付いているときは切っていましたが、施設に任せて帰るときは仕方ないですよね。
だって一人でトイレに立たれると危険でしたから
【2006/09/14 14:56】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
姫が外の転がったのにこそ、もちろん、\(◎o◎)/!よ。
しかも、『そこの人』 ですものねぇ。

それで、かめこは、みつこさんが、慣れっこになったとは、思っていません。
本当に危ないと思ったら、慣れるなんてないと思うから。
きっと、この部分に関しては、覚悟がおありなのだと思います。

かめこは、つるちゃんのv-488主治医に、前に、『転んだら骨折するものと思って、転ばせないでください。』 って、言われて、『はい。』 って、答えてるのよねぇ。
これまで、「目を離さない。手を離さない。」 って、肝心なところでは、結構やれてる。と、思ってし、
これまで、(預け先ではしたけど)家では、骨折しなかったのは、偶然ではないと自負してたんだけどねぇ。

ベッドは、つるちゃんの場合は、膝が悪いので、使っています。
寝床は、座る高さがないと、出入りできないです。
【2006/09/14 15:28】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ご心配おかけしました。大丈夫でした。

つるちゃんは、かめこが見つけた時、特に困った様子もなく、平気にしてたの。
泣いてくれてたら、気がついてたのに。。。
何、落ち着いてたんだか。。。v-361
【2006/09/14 18:07】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
そうだよね。センサー置くのは、施設とか、近くに居られない場合の話だよね。

ケアマネに電話して、この記事の話と、
朝4時過ぎに、かめこより先に自分で起きる話をしました。
『私は、音を出したりしない方が、つるさんにとって、自然だと思う。』 というご意見でした。

自分でも、夜、おしっ☆が出なくて寝た時には特に、寝付いても、おしっ☆が出れば起きるから、寝付いたと思っても、もっとずっと、居ればいいんだと思っています。
前は、つるちゃんが、寝られなくて、ずっとついてた頃もあるのにね。
このところ、夜は、随分楽しちゃってるからなぁ。
今が、精一杯だなんてこと、ないもの。
【2006/09/14 18:18】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より
うちの方たちも夜間に一人で起きてこられた際に転ぶこと多いです。
センサーは機械音だし止めるまでなり続けるのでわたしは好きではありません。わたしも不穏になりそうですから・・・・・
けれど立ち上がる前になんとか起きたことがわかるように、ベッドに足を下ろしたところに(ふくらはぎがベッドにあたるところあたり)鈴をつけています。その方の個性によって取り付ける場所はさまざまです。
この鈴対策はずっと前からいろんな形でやっています。「猫や犬じゃあるまいし・・・」というご意見もあるでしょうが、本人にずっと付けているわけじゃないし、とにかく歩く前に知りたい一心で使っています。結構効果的で立ち上がる前に駆けつけることができています。
なお、鈴の種類ですがなんでもいいわけではありません。釣りのときに使う鈴がよーく響いて耳障りも悪くなくよーく聞こえます。
【2006/09/14 18:59】 URL | CHAN #-[ 編集]
こんばんはv-284です(*^ ー^*)
あ~~ビックリした!血圧が高いので驚かせないでください~~震えましたよ☆怪我がなくて本当によかったです・・ほっとしました。うちの父は私の目の前で座椅子から横にころんで頭に大きなたんこぶを作ったことがあります。
でも自分が怪我してるのに隣にいる私に「大丈夫か?」って言ったんですよ(爆)
【2006/09/14 22:26】 URL | 三毛猫 #-[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
鈴ですか?なるほど。
鈴の音なら、自然な感じがしますね。
見守りの補足として、期待したいと思います。
CHANさん、どうもありがとう!
【2006/09/14 22:31】 URL | CHANさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-284三毛猫さんへ
三毛猫さんは、血圧高いの?驚かせてごめんなさい。

目の前で。というのも、心臓に悪いですね。
お父様は、照れて、そう、おっしゃったのでしょうかねぇ?
【2006/09/14 22:36】 URL | 三毛猫さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-196です。
つるちゃん怪我しなくてよかったぁ。
布団といえば・、里沙が踏んでる布団を龍汰が突然引っ張って里沙がこけて口から流血事件があったよ(>o<")
何が怪我の原因になるかわからないよね。。。
【2006/09/17 01:44】 URL | 里美 #-[ 編集]
e-365より、e-196里美さんへ
わお!流血だぁ!
里沙ちゃんも龍汰くんも里美さんもびっくりしたろうねぇ。
二人で泣いちゃったりして。
【2006/09/17 17:16】 URL | 里美さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/275-62ef5466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。