つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
拘束のない環境
家族による、在宅介護においては、「身体拘束」は、許されると、かめこは思う。 
そして、施設・病院においては、「拘束のないことが、当たり前だ。」 と思っていた。


ただ、
「徘徊」以外の行動については、各自の状況について、正直、よくわかりません。
でも、「徘徊」 については、思いがあります。


「徘徊」 と、呼ばれるものにもいろいろあるようだけど。
つるちゃんの場合は、
徘徊することで、散歩したみたいに、気分が晴れるようなのは、
初めの時期だけだった。

一日に、何十回でも、外に飛び出して、いくらでも、歩いてた。
アンデルセンの童話の「赤い靴」の女の子のように。
取り付かれたように、歩き続ける。。。

つるちゃんは、右ひざ、軟骨と軟骨が磨り減っていて、
歩けば、歩くほど、腫れるんです。
痛くないわけないのに、「痛いから歩かない」 なんてことは、しない。

体力のあるうちは、まだまし。
体力が限界を越えても、歩き続ける。
「疲れたから歩かない」 なんてこともしない。

それで、つるちゃんの場合は、
極端に身体が、前のめりになって、突進したり、
逆に、
かかとに重心がかかって、身体が後ろに傾いたまま、歩くことがあった。

このような時は、「目が離せない」 どころではない。
一瞬も気を許すことなく、つるちゃんを支え続けなければならない。



施設や病院に限って言えば、かめこが思うには、
つるちゃんのケースで、「身体拘束」が、あるとすれば、
それが、転倒防止を目的とするものだとしても、
「患者本人の安全の為」ではなく、「介護者側の見守り体制が無い」
ということ、ではないか。


施設や病院での、「徘徊」全般について、
尊厳を冒してまで、本人のために、拘束が考えられるケースがあるとすれば、
「心臓が、弱ってる」 とかかなぁ?



ところで、
これまで、2回、認知症専門病院の「和やか病院」(仮) では、
「例外なく、身体拘束しない」ことについて、話してきた。
「身体拘束しない病院」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-221.html
「居場所」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-223.html
(二つの記事の間に、「徘徊の原因」という記事があります。)

この病院では、
認知症の症状の重さでは、受け入れを拒否することは、ないんだけど、
治療の必要な病気を持つ人については、受け入れられない場合もあるようだ。

心臓が、弱いのに、徘徊のひどい人は、居ないんだね。
                                      かき氷食べたいね

2004年12月。
残念なことに、ここで、
つるちゃんは、徘徊してて、転倒し、大たい骨を骨折した。
総合病院の整形外科を紹介され、手術を受け、ボルトを入れた。
一生、取ることのできない、ボルトを。
そして、歩行状況は、術後、歩くことは出来るようになったけど、
転倒以前より、ランクが落ちた。

ショートステイ初日の夕食後だった。
つるちゃんの状態は、悪くなかったようだから、
逆に、油断があったのかもしれない。
初日ということで、
「見守り」 が甘かった。と、言われても仕方のないケースかもしれない。



でもね、その後の病院内の様子を、しっかり見てきて、
「身体拘束しないから、事故が多くなる。」 とは、かめこには、思えないんだ。


人が、人として、尊ばれ、
誰も押さえつけられてない光景 というのは、
自然で、落ち着いたものに見える。


事故の起こりやすい環境 だとは、かめこには、見えないんだ。



2006年7月26日、
かめこは、「和やか病院」(仮) 相談室長と話していて、何度も、口にした。


『私は、身体拘束しないのが、当たり前だと、思っていました。』

『そうです。 当たり前なんです。』

相談室長は、その度に、そう、答えた。


最新記事へは、
タイトル「つるちゃんとかめこ」を、クリックすれば飛べます。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/07/31 19:11】 | 認知症専門病院 | トラックバック(0) | コメント(22) |
<<初モブロブ | ホーム | 「徘徊」の原因>>
コメント
e-277
拘束については、あたし自身の中で気持ちがまとまらないので
もしパパが動けるようになって、もし拘束の可能性が出てきたら。。
って、考えさせられました。。

なんとゆうか、やはり
ご縁は待ってるだけじゃダメなんだよなぁ~ってv-352
改めて感じました。

あ、そういえば今年はまだ
かき氷食べてないなぁ~(* ´艸`)食べたいです♪
【2006/08/01 02:56】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-365より、e-277mayumi*ちゃんへ
この記事にも、コメントくださって、ありがとうございます。
自分では、介護にかかわる全てに人に、辛い思いをさせてしまったと、思っています。
拘束に苦しむ、患者や家族達にも、全国の病院や施設で、がんばっている、現場のスタッフ達にも。
でも、現実に、可能にする、条件が揃ってるからできるのだとしても、実現してる団体があって、事故があっても、意義を認めてる家族があることを、知ってほしかったんです。
この記事は、この記事で、出させてもらいました。
知ったら、家族達は、もっと悩むことになるのかなぁ?
【2006/08/01 07:29】 URL | mayumi*ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-8
最近の一連の記事、興味深く読んでます。
【2006/08/01 07:43】 URL | カズP #H6hNXAII[ 編集]
e-365より、v-8 カズPさんへ
それは、大変光栄です。
興味・関心を持っていただくのが、嬉しいんです。
でも、ほんとに、誰のことも、苦しめようとは、思ってないんだよ。v-390
このことは、かめこにしか書けないことだと思ったんです。

話は変わるけど、パソコンの調子が悪いので、
突然、長期、留守にするかもしれません。。。v-404
【2006/08/01 07:51】 URL | カズPさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-375
私思うのね。
なんでも、頭だけで想像して考えて言うだけの人の言葉は心に響かないけど
かめこさんのように実際に体験した人の言葉は、ズシンと心に響いてくる
だからそう言う人の体験談とか思いってのはドンドン表に出して、色んな人に語りかけて欲しいって。
それは決して綺麗事ばかりでは無いと思う。
それでも同じような経験を少しでもした人にはとても大きな励ましや、目からうろこ状態になると思うのね
だから これからも色々聞かせてね(^^)

PCの調子が悪いの?
もし、PCから見れなくなったら、私みたいにたまに携帯から覗きに来てねぇ♪ブログは大抵携帯からでもOKよ
【2006/08/01 12:12】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
v-254
ここはかめちゃんのブログ。
ここにかめちゃんの正直な想いを好きなように書いて
誰も意見しないと思います^^
まっすぐなかめちゃんが大好き♪
パソコンの調子が悪いの?早く良くなるといいね
【2006/08/01 13:01】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
∩・∀・) こんにちは~v-91です。
>身体拘束しない病院
って事は大抵の病院では拘束するって事なんですね?
多分、大変な労力がいるんでしょうね~
そのような環境があるのは幸せなことなんでしょうね。
我が家の将来は・・・考えさせられます。
【2006/08/01 14:41】 URL | 筋肉料理人 #-[ 編集]
v-275より
拘束の種類はさまざまです。それによる弊害もあります。
立ち上がっただけで転んでしまうので、車椅子から立ち上げれないように股ベルトをする。それでも立ち上がりたいから車椅子ごと転倒する。
v-11「だってじっとすわっているのはいやなんだもの」
ベッドから転落しないようにベッド周囲をサークルで囲う。それでも降りたいからそのサークルを乗り越え寝ている高さより高い位置から落下する。
v-11「一日中ベッドの上なんていやだよ」
経管栄養のカテーテルを抜くので手にミント手袋をはかす。手が蒸れてしまう。
v-11「だって鼻に管だよ!!邪魔でしょう!」
便を触って周囲を汚すのでつなぎの服を着せ更にチャックなどが開けられないような工夫をする。便をしたことの不快感はおむつ交換の時間までそのままになる。
v-11「おしりがきもちわるいよ」
そんな声が聞こえてきます。その声わかってくれないかな。
このような拘束を全てなくしていくためには、考え方の大改革をしなければならないと思う。
固い頭をどれだけ軟らかくできるか?ですよね。
【2006/08/01 16:18】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
いつもありがとう。
でも、自分の書いてることが、誰かの励ましになるかどうかは、わからないです。
介護してる家族の中にも、いろいろなやり方や考え方があるから、
こういう人もいるってことで、許してほしいです。
かめこの話を聞いてくださって、本当に感謝しています。ありがとう。

あのさ、大体持ってるのが、娘のお下がりのPHSだし、
写真撮るのは、オットさまのお下がりの携帯の、カメラ機能だけ使ってるし、
なにより、携帯メールできないんです。
ものすご~く、ものすご~く、時間かかる。
時代遅れのヤツなんです。v-409
昨晩は、オットさまの携帯から、この記事に、「長期留守にします。」コメントを入れました。
一応、復活したから、消しといたけど。。。
【2006/08/01 17:17】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-369子供の頃(もう30年以上も前ですけど)認知症の祖母が入院していた病院にお見舞いに行きました。その時見たべッドに括り付けられて暴れるお年寄りの姿が いまだに忘れられません。そのトラウマがなかったら今、もう少し穏やかな気持ちで介護ができていたかも。。。なんて時々思います。
和やか病院みたいな所が増えるといいですね。
とても興味のあるお話でした もっといろいろ知りたい 考えてみたいです。
かめこさん書いてくださってありがとうございました。
【2006/08/01 17:19】 URL | モモ #-[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
うん、ブログというのは、個人の気持ちを書いていい所だと思っているよ。
それを、読んでいただけるなんて、とても嬉しいです。
でもね、反論も、なかなか出しにくいと思うけど、本当は、出してほしいです。
上手にコメントが返せないかもしれないけど。。。

PCは、ファンがいかれちゃってて、熱持ってるの。
だから、修理に出さないと無理だって、オットさまが言ってます。v-390
【2006/08/01 17:27】 URL | 海空ママさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-91筋肉料理人さんへ
来ていただいて、恐縮しちゃいます。
こっちの片思いで、いいのにぃ。

認知症の人の場合しか、わからないんだけど、
介護者から見て、危ないことや困ることをする場合がある人を、預かる場所では、
「例外なく拘束しない」、ということは、とても少ないようです。
かめこは、つるちゃんの自由について、こだわっているので、拘束のない環境に居てもらうことが出来て、幸せだと思っています。
【2006/08/01 17:46】 URL | 筋肉料理人さんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
もう、おととい、コメント欄で(他に人への返事だけど)、言っちゃってますよぉ。
・・・・「介護」の世界って、生真面目で、頭の堅い人が、多い気がしてたの。。。 って。
「出来るわけない」 「仕方ない」 って、思っちゃう人が、多そうですね?
皆さん、今が精一杯で、余裕ないんだと思います。
それで、介護の世界を変えていくのは、
本人と家族を含む、利用者一人一人だと思っています。
まず、自分が、仕方ないとあきらめないことから、はじめたいです。
【2006/08/01 18:57】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-369モモさんへ
現実には、とても少ないようですよ。
増やしていくには、
かめこは、利用者自身や家族たちも、意識を持つ必要があると思っています。
人任せのままでは、何もかわらないだろうと、思っています。
【2006/08/01 19:16】 URL | モモさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-255です
v-411かめこさんは、今のままで変わらずいて下さい。
待っています。
【2006/08/02 01:07】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、v-255nonnkoさんへ
ありがとう。まだ、ぐずぐずしてます。
パソコン修理に出す前に、ご挨拶は、させて頂きますね。
【2006/08/02 07:27】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より
絶対にあきらめません。
現場のスタッフは拘束がだめなことわかっている人とそうでない人がいます。むしろ拘束はその人のためだから!と思っている人もいます。
その意識を統一し拘束ゼロに取組むのはやっぱりトップの強い意志が必要です。大げさなことを言うと医師や看護師の教育から手をつけてほしいくらいですよ。
【2006/08/02 08:28】 URL | CHAN #-[ 編集]
v-20
ぉはょ━━(。-ω-)ノ━(。・ω・)ノ━(。>ω<)ノ━━ぅ!!
なかなかここにはコメント残しづらいなぁ。
だって、みんなすごくいいこと書いてあるし、yellはうまく言えない。
いつも言うことだけど、介護って「愛」でしょ?
子どもに見せたくないような拘束をする介護ならいらないよ。
介護される側が自然体で、介護する側も自然体な笑顔の介護。
危険がつきまとうものだから、一概には言えないけど、それが目標だよなぁ。
かめちゃんの介護には根底に、つるちゃんへの愛がある。
だから、介護する側もされる側も、きっとつらくないんだよ。(あ、つるちゃんのほうは想像だけどね)

PC、早く治るとよいね。
そうそう、携帯からも投稿出来るし、見ることだってできるんだから、大丈夫よ。
いつものかめちゃんのバイタリティあふれるブログ、楽しみにしてるよんv-343
【2006/08/02 08:36】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-275CHANさんへ
現場のスタッフの中にも、拘束が本人のためだから!と、思ってる人も居る。
ということですね。

この、「和やか病院」(仮)は、最先端の認知症医療の実現を目指して、設立されたと、
聞いたことがあります。
最先端とは、意識として、「認知症の人の意思を尊重すること」で、「拘束しない」。ことも、当然含まれるということだと、かめこは、思います。

「拘束しない」ことに、限らず、CHANさんのおっしゃってる、「意識」という面で、医師や看護師への教育を手がけてるドクターは、いらっしゃることと思います。
その中の一人で、これから、もっと、力を出していただけるものと、かめこが、期待してる方が、
現実に、居るのですよ。
かめこは、底辺から、応援していきたいと思っています。
【2006/08/02 10:08】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-20姫へ
コメントしにくいのに、よく、書いてくれたね。
本当にありがとう。

かめこは、いろんな立場の人を、知ってるから、
この記事書くのには、自分のスタンスを決めるのに、すごく悩みました。
コメントの返事にも、だから、いろんな面が出てて、自分の思いが、統一されてないですね。
そんなものだと思う。

携帯を、まともに使えないから、頭痛いんです。
モブログ登録は済ませたけど。。。
メールも出来ないんだってば!v-409
でも、皆さんのブログを見ることだけは、出来ると思います。
PC、取りに来てもらう 電話を、今、してるとこです。
【2006/08/02 10:22】 URL | yell姫へ #u6i4c2k.[ 編集]
v-22です。
e-365さんもPCやられちゃってたんだv-361
キバんちと同じジャンv-363
早目の修理がいぃかもよ~v-363
( ノェ)コッソリ<結構修理代掛かったし。。。w(予定外よぉ~v-364v-406
【2006/08/03 17:03】 URL | キバっち #-[ 編集]
かめこより、キバっちへ
うちの場合は、ファンが、イカレちゃったの。
修理に出しました。
【2006/08/03 22:26】 URL | キバっちへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/224-a99588b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。