つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
生きた計画書に
「居宅サービス計画書」 なるものがある。

(以下、全て、かめこの解釈)
家族を含めた、つるちゃんにかかわる支援全体を見据えた中での、
援助の方針や、具体的な内容を記したものだ。
この計画書に基づき、月間の介護保険利用の援助内容が決まり、
ヘルパー会社が作る、ヘルパーさんの実際の仕事内容も、決まってくる。

いわば、介護保険という制度で、
「実際のところ、つるちゃんについて、何ができるか。」 
が、書かれたものだろう。 


先に、断っておくが、
病気が進んでからの、つるちゃんの自宅での生活は、
現在の日本の介護保険を利用しただけでは、
はじめることも、維持することもできない。

これは、うちの、ケアマネ、精神科主治医、訪問看護師といった、
プロ達が、全員認めていることだ。
しかし、逆に言えば、
現在の、介護保険制度を有意義に活用できているからこそ、
今の、つるちゃんとかめこの、幸せな生活があるのだ。
この制度無しには、今の暮らしは、あり得ない。


                             
さて、ケア・マネージャーの満月さんが、作成した、 「居宅サービス計画書」

まず、 「利用者及び家族の生活に対する意向 」 という項目。

かめこが考えたものだ。 


本人・・・自宅で暮したい。
娘・・・・なるべく家で見ていきたい。
     認知症をもっていても、出会う方々に特別視されることなく
     あたたかいまなざしを受け続けていてほしい。
     不安な事が少なくて、嬉しい事が少しでも多くなりますように。


ケアマネとの内容確認の際、その場で、とっさに言葉にしたものだから、
今、見直すと、こんなんで、いいのかなぁ?という気がするけど、
もともと考えてることで、
これが、今年度の、「意向」 です。


次、 「総合的な援助の方針」  満月さん作成

御本人・娘さんを含め、ご家族・支援事業者・医師が気持ちをひとつにして
安心・安全に暮せるよう
サービスの調整や連絡を行って行きます。


「気持ちをひとつにして」

そんなの、あり得ない。 と思わない?

そんなの、机上の空論 って、 ただ、書類に、文字載せてるだけだって、
そう、思わない?


でも、かめこには、今、実感として、これがあります。

私達は、気持ちをひとつにして、
つるちゃんとかめこの 「意向」 が、実現できるように、
                     行動しています。


かめこは、つるちゃんと居て、幸せなんだけど、
つるちゃんのことや、かめこのことを、わかってもらいたくて、
会うスタッフごとに、一生懸命説明して、
そしたら、分かってもらえたりとか、
違う立場のプロ達と、いっしょにやってる。と思えることが、すごく面白いんだ。
みんなと一緒だから、すごく幸せに感じるんだよなぁ


↓応援クリックお願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:支える側の心構え | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/06/17 13:26】 | 在宅介護のケアプラン | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<『一人で行くの?』 | ホーム | ごめん。臭い、うつるかも>>
コメント
i-38
クックックックック。
ゴメンなさい。笑う記事じゃないのに、可笑しくて仕方ありません。

「総合的な援助の方針」
e-365さんは「気持ちをひとつにして」に注目していますが、
私は「安心・安全」に目がいきました。

そこから私が想像した情景は

みんなが「安心・安全」のために気持ちをひとつにしようと思っているところへ、
「よ~し、『気持ちをひとつにして』つるちゃんの『意向を実現』(安心・安全なんて眼中にない!)しよう!」と云うe-365さんの姿。

「あわわ・・・」と思いながらも、
『気持ちをひとつに』と云う旗印(ハハハ)の下e-365さんにグイグイひきずられて、
皆いつしか、茨の道を・・・。プフフ

ニヤニヤ笑いながら来た人もいたでしょう。
四苦八苦しながら来た人もいたでしょう。
でも、峠を一つ越えるごとに、充実感・達成感を感じてたんじゃないでしょうか?

「いや~、かめこさんには参ったわね~ェ」
担当をはなれて、ニコニコしながらはなしをしているスタッフの顔が浮かびました。

まるっきり勝手な想像を、長々申し訳ありません。
でも、なんか嬉しい気持ちがします。
スタッフの皆さん、これからも かめこ と つるちゃん を宜しくお願いいたします。

あ、また爺ちゃんになっちゃった。プハハハハ。
【2006/06/18 02:47】 URL | syugyousou #-[ 編集]
v-369おはようございます。 この前かめこさんがコメントで言ってくれたこととつながっているような。。。気持ちを一つにするって大事ですよね 難しい事ですけど。 私は祖母を看ながら家族でさえ 敵に思えてしまうことがあります。ちょっとずつでも 自分から心を開かなくちゃダメなんだって かめこさんに教えられた気がします。 ありがとうございました。 『生きた計画書』実現できるといいですね!^^  
【2006/06/18 08:23】 URL | モモ #-[ 編集]
e-365より、i-38(隣はi-58)へ
ハッv-237
参ったなぁ。 
きっと、全部、その通りです。

今、続き、長々、お返事書いてましたが、
これは、介護の本質にかかわることで、
とても大事な部分なので、いつか、事にしたいと思います。
syugyousou さんのお名前は出しませんし、
コピペもしませんので、お許しくださいね。

コメント、どうもありがとうv-237

追伸:満月さんは、辞める日まで、つるちゃんの担当を続けることになりました。
予定変更理由は、後日、お話させてくださいね。
【2006/06/18 08:33】 URL | syugyousouさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より
syugyousouさんとのやりとり大変勉強になりました。
私たちは利用者の自立をうながす一方で、絶対的に安全を確保しようと必死です。それはやはり大切な方をお預かりしているからです。
でもご本人にとって安全であることは次の次なんですよね。その気持ちわかりつつ、へんなプレッシャー与えているかもしれない・・・と思った。
【2006/06/18 09:36】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-369
いやはや、お恥ずかしい限りです。
なぜか、モモさんのところに行くと、説教たれちゃうんですよね。
v-369さんのブログの記事の文章読むと、とても賢そうな方にお見受けするので、
この人、きっと少しのきっかけで、大きく成長されるわなどと。。。。
すみません、昔、幼稚園のセンセ ナンゾやってたもので。。。
もう、モモさんは、子どもじゃないんだけど、伸び盛りの人 見ると、つい、口出しをバ。
かめこの言ってることが、内容的に、方向合ってるとは、限らないことは、知ってるんだけどね。
なんて言うか、視野を広げるきっかけになってくれれば、うれしいし、
なんか、そうなように、書いてくださったので。。。
これも、モモさんのお心が広いからだと思いますよ。
いろいろ許してくださって、ありがとうございます。
【2006/06/18 10:06】 URL | モモさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-275
前に、v-275に、
「尊厳って何?」 って、聞かれた時、
即答できた、項目の一つに、「命より大切なもの」 というのが、あったと思います。
かめこは、つるちゃんの激しい暴力行為についての記事の中で、
「つるちゃんが、大怪我するのは、覚悟の上だ。」と、言いました。
そんなこと、今、無事に暮してるから、言えることなんだけどネ。

今現在、つるちゃん、落ち着いているでしょう?
それでも、精神科主治医v-488と、満月さんは、
(今でも、)「つるさんの介護は大変です。」 と、かめこに言います。
こんなにも、つるちゃんの辛さを、真にわかってくれる人たちが、
かめこと「気持ちをひとつにして」、やってるんだよ。
【2006/06/18 10:32】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-516おはようございます。
つるちゃんへのスタッフ、家族の気持ちが一つになっていると言うのがよく分かります。
私は自分がオタオタしてるものだからうまく説明できず、ダンナは姫の状態を実際に見るまで信じなかったのよ。
v-516はお城に出勤し、下女家は下女家で日常は変わらないわけだから。
v-516のダンナは下男じゃないわけね(笑)
そのあたりをふまえてv-516はうまく立ち回らねばならないわけです。
だから計画書が私の行動の後から追っかけてくるような現状なの。
それでもいがいとうまく行ってると思うわ(笑)
【2006/06/18 10:53】 URL | 下女@みつこ #mQop/nM.[ 編集]
v-22かめこさん、始めまして。昨日初めてこのブログを発見し、1月から読み始め、今4月にたどり着いた所です。
私も要介護2の実母と二人くらしです。
まだ2年半ほどしか経っていないのに、悲鳴を上げて(私が)おりました。
そんな時にめぐり合った かめこさんのブログで
した。
読み進む度に、泣けてきました。
母をこれ以上進ませないために、自分なりに考えていろいろやってきましたが、それは、私にも
母にも無理無理だったようです。
母の心の状態を1番に、気持ちよく過ごすことを心がけなければいけませんでした。
かめこさんのブログを読み進むうちに、わかったことです。
母は私の鏡です。私が不機嫌になれば、怒鳴り出すし、母を否定すれば、母も私を否定します。
認知症の母に、文句を言っても、怒っても仕方のないことなのに、口から言葉が出てしまうこともあります。でてしまった言葉は、自分に突き刺さります。
私は、目標ができました。母に私も「おかあさん」と呼んでもらえるようになることです。
少しづつ、ゆっくり、目標に向います。
かめこさん、ありがとう。
【2006/06/18 13:10】 URL | 福桃 #-[ 編集]
e-365より、v-516
意外にどころじゃないよ。
とてもうまくいってるんじゃない?
って、かめこが評価することじゃないんだけど。
姫をショートに預かった施設のスタッフの、みつこさんへの労いの言葉に、
みつこさんたちがなさってることの、確かさを感じました。

うちの場合は、周辺症状が重くなったのが、小さな施設に居る時で、
そこを出てから、再在宅の日まで、3ヶ月間の準備期間がありました。
生きた計画にする、作戦練る間は、あったという訳。
暴力行為そのものは、想定外だったと思うけど、介護の難易度高い人、だということは、初めからわかっていたことだからね。
【2006/06/18 13:31】 URL | 下女@みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-255
気持ちを1つに・・・いいことですね。
それが出来ているから・・つるちゃんが良くなっているんだよね。満月さんが一緒。v-411よかったね。v-378ちゃんe-365ちゃん。なんとなく・・満月さんの気持ちがわかるな~
【2006/06/18 14:24】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、福桃さんへ
はじめまして。ようこそ、つるちゃんとかめこへ v-300
最初に、絵文字のことなんですけど、v-22は、もう、決まってるんです。
確認していただくの、ご面倒とは思いますが、
これからもお話したいので、別の絵文字にしていただけますか?
ほんと、ごめんなさい。v-435
アヒルの中の番号選べば、たくさん出てきます。

それで、コメントいただいて、なんと言っていいか。
うれしいというより。こちらが、励まされる思いです。

福桃さんは、少しずつ、ゆっくり、ということが、出来るのね?
どうか、文句言ったり、怒ったりする時のご自分を責めないでくださいね。
もう、前に向いて、歩き出していらっしゃるようなので。
【2006/06/18 18:32】 URL | 福桃さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-255
うん、それも大きいだろうね。
その満月さんは、今月で、つるちゃんの担当を離れるの。
新しいケアマネさんとは、23日に、初めて会うんだよ。
【2006/06/18 19:04】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃんのスタッフはやっぱり粒ぞろいなんじゃないかなv-361って改めて思っちゃいましたv-363
『気持ちを1つにして』。。。ありえない机の上の言葉だけだとしても
実際は色々v-378ちゃんやe-365さんの立場をちゃぁ~んと分かってるってe-266
【2006/06/19 15:31】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-22
うん、よくわかってくれてると思うよ。
ヘルパーさんは、もとより、それぞれの立場の人が、「かめこがどうしたいか」 を、聞いてくれるんです。
それで、つるちゃんとかめこの意向に、気持ちを一つにしてるなぁ。と思っていました。
【2006/06/19 16:44】 URL | キバっちへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/177-88bce8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。