つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
年間計画へ向けて
6月にもなって、今年度の「年間計画」
ようやく、実現の目途が立ったので、今頃になっちゃいました。
その前に、これまでの2年の「年間計画」と、実際を、振り返らせてください。



かめこが、つるちゃんとの再同居を果たしたのは、2004年4月。
ミニーとの家族介護者2人で、スタートした。
初めから、
ミニーが、つるちゃんを、かめこと一緒に介護するのは、
1年間の約束で。


再同居を決めた頃、つるちゃんの、認知症の病状は、とても厳しかった。
あれ程激しい「暴力行為」が、はじまるとは、まだ、予想してなかったが、
「睡眠障害」・「感情失禁」・「徘徊」は、どれも、厳しい状態だったので、
家族介護者二人、というのは、必要不可欠だった。


その時は、夢中でやってたから、それほど意識してなくて、
後になってから、言えることなんだけど、
実は、この1年間で、かめこが一番きつかったのは、9月。
暴力行為の激しかった、4月末ではない。

ケアマネの勧めもあり、
ミニーは、9月から、午後、アルバイトに出かけた。
「へルーパーさんの居る時間帯、休んでいるのは、もったいない。」
という、思いと、
「(家族は、かめこ一人体制となる)次年度に向けての、足がかりを作る為」 
だった。
結果として、
このアルバイトは、本人の希望とする職種への足がかりとなった。
しかし、ヘルパーさんが帰ってから、ミニーが帰るまでの2時間位、
一人で、その頃のつるちゃんを看るのは、
わずか2時間でも、きつかった。

10月から、平気だったのは、
つるちゃんの状態が良くなったからではなく、
単に、その厳しい状況に、かめこの身体が慣れたからだったろう。
もちろん、
週1回のデイサービスに、つるちゃんが慣れ始めてきたことも、
大きかったが。

ちなみに、その“きつさ”とは、
「今、この瞬間が精一杯以上だ」 という、緊張感 と
「この上、何かが起こったら、一人で対応しきれるか。」
という、不安感。 
といったものだと、自分では、分析している。



1年目、2004年4月より。
とにもかくにも、家族介護者は、2名。
午後4時間、ヘルパーさんのサービス。(日曜をのぞく)
デイサービスは、9月から、週1回。
夏と冬に、まとめて、3週間位か、それ以上休む。
(つるちゃんは「和やか病院」(仮)に医療保護入院。)
そのような、介護体制の1年間だった。

そして12月、
次年度に向けて、毎月7日のショートステイ受け入れ態勢を、
「和やか病院」に整えてもらえた。(正式名称:医療保護入院)



2年目、2005年4月より。家族介護者、かめこ一人。
つるちゃんは、夜、薬があれば寝られて、朝まで眠れるようになっていた。
ヘルパーさんは、週2回、午前2時間を追加。
当初は、朝、生ごみを出しに行くのにも、かめこ以外に一人必要な状態。
デイサービス、2月まで、週1回。3月から、週2回。
基準として、月に7日のショートステイ。
(介護保険ではなく、医療保険利用。 
日程は、ふた月を、またぐこともある。)
細かい所で、ほかにも、必要に応じたヘルパーサービスを、月の計画表に、反映させていた。
(今年度の部分で、説明します。)

この生活を、続けて行くことに、光のようなものが見えたのが、
秋に入ってから。
日常生活の中で、細切れながらも自分の時間というものが、出来たのは、
2年目の11月になっていた。。。

                     
追記:なんだか、厳しさだけ、書いてしまったけど、
それでも、いつでも、どんな瞬間も、かめこは、つるちゃんといられることが嬉しかったし、
自分では、自分の人生、楽しんでると思っていたんだけどな。

                                    6月の庭

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/06/08 14:06】 | 在宅介護のケアプラン | トラックバック(1) | コメント(18) |
<<ショート日数削減 | ホーム | 虫歯治療>>
コメント
v-73ご無沙汰してます。いつも読ませていただいて、元気をもらっています。一人での時間がきつかった…本当に不安だったでしょうね。
今は気負わずに自然体で過ごされているように文面より感じています。一人でじゃなく、みんなでそれぞれの長所を見つけどういう風に向き合っていくか、が大事なのかな。と最近考えるようになりました。
【2006/06/08 16:14】 URL | ぷりん #-[ 編集]
v-22です。
まずは その時の状況から書くから
「厳しさ」が先に出ちゃっただけだよv-364
e-365さんが、ご家族の方たちと
スタッフの皆さんとv-378ちゃんを
暖かく見つめているのは 分かっているつもりです。
だって e-365さんやv-378ちゃんのファンだもんe-266
【2006/06/08 17:22】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-275より
1対1でも「きつい」と感じるんです。GHの人員配置は3対1です。全然たりないと感じるときがあります。それでも大型施設よりは多いんです。
でも結局1対1での関わりをしなければならない人にはそういう対応を余儀なくされると他の方へ目を向けられなくなります・・・・・かめこさんのところで言う話じゃないね。ごめん。だけどそのくらい手厚くないと十分なケアはできないのです。
【2006/06/08 17:26】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-73
お久しぶりです。
読んでいてくださっているだろうとは、思ってましたよ。

あとから、追記部分を足しときました。
どうも、かめこの文章は、ひとつの事柄を、掘り下げすぎて、全体像が、見えてきにくいですね。
不安でたまらなかった、わけではないと思います。
その時は、出来ると思って、やってました。
本人は、どんな時も、意欲的に元気にやってたんだけど。。。

それで、ぷりんさん、今、とても、いい感じですね。
かめこも、どんな人や物についても、長所を探していきたいと思ってます。v-410
【2006/06/08 17:29】 URL | ぷりんさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22
キバっちみたいに、ちゃんとわかってくれてる人と、何か感じてくれて、わかろうとしてくれてる人が、居る。
ブログって、コメントで、そういうのが、かめこに見えるから、良かったです。
「ファン」、って言ってくれて、どうもありがとう。
【2006/06/08 18:42】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-275
なんで、謝るのさ。
かめこにとって、「v-275は、網にかかった魚?」 ナンちゃって。

厳しい現実がある。
ならば、どうしたらいいのか。
そういう風に、考えたいんです。
だから、とっても嬉しい、コメントなんだよ。

それで、3対1というのが、GHの配置人数なんだね?
しかも、CHANさんみたいに、職員を育てられる施設長ばかりじゃない。と、想像してるよ。
それでも、大型施設よりは、多いんだね。

1対1の対応を余儀なくされると、他の入居者へ、目が向けられなくなるんだよね。
ものすごくわかります。

CHANさん、GHの、そうした、厳しい現実。
それは、ここで、言ってほしいことなんだよ。
かめこは、いろいろな立場の人から、現実を聞きたいです。
そして、自分に出来ること、考えていきたいです。
だって、あるんだもん。まだまだ。
【2006/06/08 19:02】 URL | CHANさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より・・・・・v-229v-236
正確には「利用者の日常生活時間帯の間の常勤換算が3対1であればいい」ということ。
わかりやすく説明ができないのでこの辺にして・・・
普通の日勤の時間帯に大体3名配置になりますが時間差勤務体系なので2名になる時間が一日に2時間半くらいあります。(夜勤を除く)
でもみんなその2名の時間帯が大変だということわかっているから退社する時間が遅くなりサービス残業になる・・・またその一日の時間で業務をこなすこと自体が難しいのでただでさえ時間通りには帰れない。そんな現場でも花縁のスタッフは文句ひとつ言わず残ってくれるんだぁ・・・宝だよみんな!!
【2006/06/08 22:25】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275
ごめんなさい。 v-229というのは、大変失礼な言い方でした。
CHANさんが、『かめこさんのところで、言うことじゃない。』 って言ってたので、
『そんなこと無い。』 って、言いたかっただけです。

いいなぁ。v-275さんの、宝たち。
願わくば、CHANさんのところで、育った、若いスタッフたちが、やがて、“花縁”みたいな場所をどこかに、作ってくれたら、どんなにすてきなことだろうと、思っています。
そして、v-275は、自分のもともとの夢も、あきらめないでね。
【2006/06/08 22:40】 URL | CHANさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
私ねー
かめこさんの厳しかった頃の話聞くと
この先、希望が持てるんだぁ。
今の私が、今のかめこさんの様じゃなくても、全然大丈夫なんだって。

お。最後の方で、自主的課題に絡んできました。うーん、まだまだ。なかなか。ヘロヘロ。
【2006/06/09 00:13】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282
ゼリーさん、いいトコに来てくれたね。
グチ言わせてよ。
言ったんだけど、朝になって、消しときました。

えーと、かめこは、何やってても、同じように生きてると思います。
介護する立場になっても、自分の生き方に、変わりはないです。
胸、手術したけど、それで、外見は違うんだけど、なにも変わってないです。
【2006/06/09 01:34】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-275より
追伸:v-229全然気分悪くしてないからね。
この絵文字かわいいね。
こんどからこれに変えようかな?ナンチャッテ!!
【2006/06/09 08:18】 URL | CHAN #-[ 編集]
v-20です。
いつもスルーでごめん。
あのね、その頃の大変だったときがあるから、今がある、って思いたい。
e-365ちゃんは前向きなひとだから、大変だとは思っても、辛いなんて弱音は吐かなかった?
今、振り返ってみて、一人でつるちゃんを見ていた二時間が一番大変だった、って書いているんだから、当時は言葉に出来ないくらいの状態だったのね。きっとそれは、yellの想像を超えているのだと思います。
e-365ちゃんが努力したり、工夫したりしたぶんだけ、今、報われてるね。
少しの自分の時間が持てることも、びっくりするようなつるちゃんの嬉しい状態も。
でも、yellにとっての驚きは、e-365ちゃんの「どんな時でも自分の人生を楽しんでる」って素敵な言葉です。
yellは「自分の人生を楽しんでる」かなぁ・・・
【2006/06/09 08:22】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-229?へ
お忙しい中、コメントチェックしに来てくださって、
感激です。
ほんとに、ありがとうね。
ほんと、v-229 かわいい。
変えちゃったら?
【2006/06/09 08:54】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-20
自分の時間、今では、たくさん取ってます。
このブログが、動かぬ証拠ってヤツ。だね

最後の姫の言葉に、
『そんなこと、あるわけないでしょ!』 って、声出したら、
つるちゃんが、『何、ゆっちゃってんのよぉ。』 って、笑いました。
“なに”は、語尾上がります。
かめこは、つるちゃんに、時々、こんな風にバカにされます。

『あんな、すてきなホムペ作っといて、人生楽しんでないわけ、ないでしょう?』
(初め、「介護」って書いて、「人生」に直したんだよ。深いでしょ?)
【2006/06/09 09:03】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
v-516です。おはようございます。
とても勉強になります。
いっぱいいっぱいの時でも光を探し続ける勇気を持つこと。ですね。
私は初心者で、苦労は足下にもおよばないけれど、投げ出さないで歩けるわ。

30000ヒットおめでとうございます。
高齢者が増え、それだけ介護に関わる人も増え、悩んだり迷ったりする人達も多くなったということ。
仲間がいる。ということはとても嬉しいことです。
【2006/06/09 10:13】 URL | みつこ #WGv/JGO2[ 編集]
v-20
( ̄~ ̄;)ウーン・・・深い・・・深すぎるっw
( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!
さすがe-365ちゃんだw
【2006/06/09 10:19】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-516
「光を探し続ける勇気をもつ。」
いいこと言うね。
でも、前向きに考える。ってことは、そういうことなんだと思います。
みつこさんも、もともと、投げ出さないで歩ける人なんだと思うよ。

おかげさまで、30000いきました。
たくさんの人に来てもらえて、感謝してます。
みつこさんもありがとう。
【2006/06/09 13:22】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-20
あくまで、かめこ個人についてだからね!
介護してて、つるちゃんの為に、たくさん時間使っていても、別に、つるちゃんの為に生きてるわけじゃなくて、自分の人生と、かめこは思ってます。
【2006/06/09 13:35】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/164-71f8bc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お掃除と宇宙の秩序
桜沢如一 (さくらざわ ゆきかず 海外ではジョージ・オーサワ) 1944年 「むすび」 94号より「宇宙の秩序」を体得すると言う事は永遠の幸福と自由を獲得する事で、実は掃除という行いを身に着けない限り出来ない相談と書いています。この世の 美味しい生活【2006/06/08 22:01】
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。