つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
不遇時代のシンデレラ後編
「こんなはずじゃ、なかった。」 そう、思っていた。
「何で、こんな目に、合わなきゃいけないのよ。」 そうも、思った。
私達は、何も悪いことしてない。
それどころか、犠牲を払って、来てあげたのに。
思い描いていた、「親孝行な家族像」 と、「現実」 とのギャップ。

起こったことそのものより、苦しかったのは、きっと、この、ギャップってヤツだろう。



でも、目の前のつるちゃんを恨むとか、悪く思うことは、不思議と全くなかった。
「だって、病気なんだもん。仕方ないじゃん。」
まだ、信頼できるドクターとは、出会えてなくて、診断もついてない頃だ。
それでも、かめこの目には、つるちゃんは、病気としか、見えなくて、
つるちゃんの言動は、病気がさせるコトとしか、思えなかった。
それから、
 
「これは、私が、実の娘だから、なおさら、ひどく出るのだろう。」 そうも、思った。
つるちゃんが、 「かめこは、自分が何しても、絶対に嫌いにならない」 と、分かってて、
自分の辛い気持ちを、丸ごと、かめこにぶっつけてる。

そんな風に感じた。
そして、つるちゃんの言ってることは、理屈では、理不尽なことばかりなんだけど、
全部、ちゃんと納得できるような気がした。


だから、「一度も、逆らうようなことは、言ってない。」 と、記憶している。
つるちゃんの希望を、できるだけ尊重しようとしてた。


どうして、そんな風に出来たか・・・・。 

不意に、「この、虐げられた場面って、よく知ってる。」 って思った。
そうだ、あの、シンデレラ姫の、最初の頃だ。
王子様はおろか、魔法使いのおばあさんに、まだ会えない頃のシンデレラ。
そうだ、私は、不遇時代のシンデレラなんだ。


そう、思いついた瞬間。
世界が変わった。
イメージと現実が、近づいた。 
急に、気持ちが楽になった。


こうして、かめこは、つるちゃんの気持ちの全てを、受け入れてた。
死にたい。って気持ちまでも。



だけど、その時は、まだ、心から。っていうわけじゃ、ないんじゃないかな。
なんたって、この時は、「不遇時代のシンデレラ役」、演じてただけなんだから。



その後、現実には、つるちゃんと暮らすことを、あきらめた時期もあった。
でも、自分の目指す方向は、あきらめなかった、7年半がある。



「どんな、あなたでも」 の記事書けたのは、
その、7年半後の、今のかめこ なんです。 




著書『つるちゃんとかめこ』では、
この記事部分について、大幅に書き換えていますが、
どちらも本当の気持ちです。
    

6月の庭



                                         

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/06/04 23:13】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(26) |
<<6月5日お迎え | ホーム | 不遇時代のシンデレラ前編>>
コメント
e-277
あたしも、ドンヨリ時期がやってきたら、【その分幸せがやってくるんだぁ(´∀`*)ノ】
って切り替えてます。そっか、私の中でも【シンデレラ☆】って表現ピッタリです(∂∀∂)゛
実際、自分が乗り越えてきた分、幸せが訪れましたしね・・・☆

前編・後編読めて、嬉しかったですv-398
あたしもいつか、数年後に、こうやって思いを語りたいなぁと思いました。
【2006/06/04 23:43】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-365より、e-277
この時は、とにかく、これっきゃない。って感じで、ぴったりだったの。

でも、イマドキのお話のお姫様のタイプって、
堪えない、待たない。自分で運命切り開く。だとか。
少女漫画の、主人公のタイプも、変わってきてるんでしょうね?
【2006/06/05 00:23】 URL | mayumi *ちゃんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-528
自分を「不遇時代のシンデレラ」に置き換えられる、前向きの気持ちがえらい。

かめこさんが、「病気」と思って、
対応する気持ち。
よくわかった。

少し先になるかもしれないけど、
記事にしてみる。
【2006/06/05 00:49】 URL | スリブリ #G/R0oQrY[ 編集]
e-365より、v-528
全て、病気がさせることだと、思ってました。
今も、そういう風に思っています。
その点は、この時も今も変わりません。

でも、かめこが、つるちゃんにしてることの質は、変わったかな?

単なる、ではないかもしれないけど、今は、自分では、サポート、生活の援助だと思っています。
それが、オムツを取り替えるという行為になったとしても、
たまたま、そういうことが、必要になった人に、必要な援助をしてるつもりなの。
一方的に、お世話してあげてるつもりはないです。
今は、家族で、暮らしてる。と、思えています。

この時は、毎日が、気持ちを立て直すことで、精一杯で、
とても、そんな風には思えなかったけど。
【2006/06/05 01:10】 URL | スリブリさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
久々にv-20でございます。
おはようございます。
介護とはちょっと違うけど、高校生のときにパラリンピックのボランティアをしたことがあります。
健康な者の思い上がりというのか、障害を持つ人に対して、○○してあげる、という気持ちが確かにありました。
それから少しずつ大人になって、○○してあげる、ということが相手に対しての優しさではないということに気がついたとき、今までの自分の行為がすごく恥ずかしかった。
e-365ちゃんは、娘であるがゆえに、余計つるちゃんのすべての思いを受け入れるのは大変だったよね。でも確固とした気持ちがあるからできたことなんだろうなぁ。
誰にでもできることじゃない。
ただ、そうしたいって気持ちはみんな持っていて、その理想と現実のギャップで苦しむんだろうね。
【2006/06/05 08:09】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
v-275より
「愛」と同時に「魂」つまり本能と本能の感じ逢い。ですね。
今私たちはそれを勉強中です。
【2006/06/05 08:21】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-20
まさしく、そこだと思うんだよね。
「そういたい。」とか、「そうしなければいけない。」 って、思ってるから、
現実には、出来ない自分が居て、辛いんだと思うの。
それで、そういう人には、もっと、自分のしてること、出来ない部分でも、肯定して、楽になれないかな?
と、思ってしまいます。

最初の、「してあげる」という意識は、多くの場合、思いあがりで、差別だと思います。
してあげる。という意識が、違う。ということは、誰にでも分かってほしいです。

それにしても、パラリンピックのボランティアね。。。
しかも、高校生の時。。。
ふうむ。
かめこが、高校の時なんて、自分のことしか、考えてなかった気がする。
【2006/06/05 08:59】 URL | yell姫へ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-275
そうか。「天使みたい」って言われて、「違う!」 って、思ったのは、そこだったんだ!
「愛」だけ持ってるのが、天使だとすると、
かめこは、「自分らしく生きたい。」 というの、強いもん。
【2006/06/05 09:25】 URL | CHANさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-22です。
「してあげる」・・・「してあげたい」。。。
σ( ̄、 ̄=)ンー 難しいです。
父の時に よかれと思ってやっていた事
本当に良かったのかv-362
今でも分かりません。
v-305さまみたいな 伴侶だったらまた違っていたのかもv-361
【2006/06/05 12:33】 URL | キバっち #-[ 編集]
v-369かめこさんこんにちは。 ここ数日のを読んで 前にかめこさんが『我慢してない』と言っていた意味がやっとわかったような気がします。 私ちょっと誤解していたのかなぁ。。。 かめこさんごめんなさい そしてありがとう。 もっとココが好きになりました。
【2006/06/05 13:22】 URL | モモ #-[ 編集]
v-375私も 病気になる前の母の顔や姿を解っていたから、どんな態度も言葉も 病気なんだから。と気持ちの転化ができた。
でもやっぱり 父にしたら辛かっただろうね
父が私を思う気持ちも ひしひしと伝わってきていた。
でも、確かに実の娘だからここまで自我丸出しで私にぶつかってきてたのかも
たまには 嫁さんに対するような優しい言葉が欲しいと思う時もあったけど でも、心の奥では私を信頼していたと信じている
だからこそ、私は悪役になれたと思うのね

私は、そんな悪役でも させてもらえていた幸せな娘なんだと思う。もちろんかめこさんも!
感情をぶつけてもらえるって幸せなんですよね
【2006/06/05 14:08】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-22
「してあげる」が、思いあがりだとかって言ったのは、決め付けた、言い方だったね。
反省してます。
今度から、気をつけます。。ごめんなさい。
多分、yellたんの、言ってる意味には、近いと思うんだけど。。。

良かれと思ってやったことなら、良くなかったわけないです。
わぁ。。。どうしよう。ほんとにごめんなさい。
【2006/06/05 15:28】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-369
モモさん、こんにちは。
出来事を書くことは、素直にかけるんだけど、
過去の自分の気持ちを、書くというのは、とても難しいです。
「今の自分」という、フィルターを通してるわけだし。。。
多分、この記事に書いた感じより、もっと受身で、もっと、仕方がなくやってたんだと思うけど。。。

それで、このあと移った、アパートは、
6畳2間と、4.5畳のDK(?)で、大人4人というのは、不動産屋さんには、無理だって言われたんだけど、それでも、家賃に困りました。
(何ヵ月後かに、デイジーだけ、つる家で、寝ることになった。)
アパートに、引っ越した日、弟に、1時間以上、(もっと長かった気がする)思い切り、不満ぶちまけました。すごかったよ。怒鳴り散らした、なんてもんじゃないもん。
かめこにとっては、その前の数ヶ月間より、もっと、「こんなはずじゃなかった」 って思ったの。
弟が、黙って聞いてくれたこと、今でも感謝してる。
初日に、吐き出せて、その後は、気持ち立て直せていったと思うから。

今、モモさんに話したくなったので、話しました。
ここに、懲りずに来てくれて、感謝してます。
【2006/06/05 15:55】 URL | モモさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-375
お嫁さんは、お嫁さんで、また、違うことがあると思うから、一概に、「実の娘だから」 という言い方も、難しいんだけど、
ウルルさんと、かめこが、感情をぶつけてもらえた。ということは、共通点だね。
今回のコメントについては、全部共感できます。

結局、父が、『追い出すようで、悪いんだけど。』 と、切り出して、
アパートに移ることが決まりました。
追い出されたなんて、思ってません。(気持ち、弟にぶつけたけど。)
この時の、父の心のうちを想像すると、さぞ、辛かったろうと、今でも、思います。
つるちゃんが、『自殺する。』 って、出た時、父は、遠慮して、連絡くれなかったんだよ。
こっちが、訪ねた時は、1時間も経ってたんだよ。
「追い出しといて。。。言えない。」 って、思うような人なんです。父は。
【2006/06/05 17:25】 URL | ウルルさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-255
わたしもあるな・・・なんでこんなにやっているのに・・・なんでよ{イライラ}頭では分かっているんだけど・・いろいろなことを忘れて分からなくなっていく父、なんども{父は高齢・病気}といいきかせている自分がいます。それを。かめこさんは受け入れた。凄い。そうですよね、病気。。。。。ゆったりと構えられるようになれたらな~
嫁とも娘、たしかにちがいますね。
【2006/06/05 17:58】 URL | nonnko #-[ 編集]
v-369ありがとうございます。かめこさんが私に話したくなったって言ってくれたこと すごく 涙出ちゃうくらい嬉しいです。かめこさんでもそんな時期があったのですね。。。 改めて尊敬します。ココに来られてよかった!こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。v-344 
【2006/06/05 19:26】 URL | モモ #-[ 編集]
e-251かめこさん、こんばんは。
前編の方から読ませてもらいました。
初日の夜からの事、私にも見に覚えがあって、
家族の皆さんの心の痛さがとても良くわかります。
「家を取りに来た。」とご親戚に吹聴されて、
オット様は本当に辛かったと思います。

母も同居直後そのような感じの所がありました。母は少しウツなところがあって被害妄想が強く、心配な事があると、周りに包囲網を張ろうとします。被害者を装えば周りは味方をしてくれるからです。

何をするにも「やらなくていいよ。」と言われ、会社に持っていくお弁当を作ろうにも、鬱陶しがられて台所には立てなかったです。それで仕事中心の生活に変わって行きました。

そうしていると今度は周りに家の事は何もしないと言われました。朝の雑巾がけとお風呂掃除だけはずっとしていたのに、母には見えていて見えていないのです。どうして良いのか判らない時期がありました。

家の中で別居生活・・・・。とても辛い状況。

でも、家族がまとまって来たのは、父が倒れてからです。
親戚や兄弟も、私が思っていた心配していた以上に母の言動を理解してくれていたので、この辺は、救われました。

辛い状況があってこそ、今の幸せを噛み締めることが出来るんですよね。かめこさんが、比喩したシンデレラ。
とても理解できます。
今、かめこさんは、王子様と出会って硝子の靴を片足履いた所なのかなぁ?(^_^)
【2006/06/05 21:54】 URL | elunar #yjwl.vYI[ 編集]
e-365より、v-255
嫁と娘の、どちらが、どう。っていうことではないからね。
「実の娘だから、大丈夫でしょ?」 というのは、「違う。」 ということだからね。
(って、世のお嫁さんたちに、弁解してます。)

「高齢、病気」 って、言い聞かせてるnonnkoさんがいるのね。
自分に言い聞かせ続けることが、「受け入れようと、努力してる。」 ってことだと思うよ。
そういう風に、頑張ってる人、好きだなぁ。

ところで、腰痛、良くなったのかなぁ?
【2006/06/05 22:34】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-255
ハイ。おかげさまで腰は良くなりました。ありがとうございます。今日は仕事も父の世話もなし「明日の記憶」を観て泣いてきました。感動です
【2006/06/05 22:45】 URL | nonnko #-[ 編集]
e-365より、v-369
グチこぼして、喜んでいただけるなんて、恐縮です。。。

自分で、記事書いてて、今、気になることは、
かめこ側の情報だけで、つるちゃんのサイドの思いなんかが、出ないこと。
この記事で、「全部、納得できる気がした。」と書いてるのも、ほんとうなんです。
20年間以上、夫婦で、好きなように暮らしてきて、急に4人も家に入ってきただけでも、ストレスになるもの。病気でなかったとしても。

まさか、誰も、つるちゃんが悪者みたいに、思ってないよね。

それから、モモさんのところで、意見しちゃったのも、ご事情とか、いろいろあるのに、あえて、言うことだったのかと、気にしてしまってました。
ただ、同じ境遇だったとしたら、よりたくさん、幸せ感じていたい。と、自分では、思っています。
【2006/06/05 22:50】 URL | モモさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-251
elunarさんも、似たような経験を、されたのね。
お辛かったですね。
そして、ご家族が、まとまってきたのは、お父様が、倒れられてからなのね?
家族というものは、いざとなると、変われるものなのですね。
elunarさんのご主人が、elunarさんを大切にされるのは、きっと、初めからのこと、よく見てらしたからも、あるのではないかしら。

シンデレラ姫の、現在はね、
片方のガラスの靴、持ってきた継母と、すっかり、仲良く暮しましたとさ。
王子様は、継母に、やきもち焼いたりしてるんだって。
かめこさ、ほんとに足、小さくて、
昔は、合う靴探すの、苦労したんだよ。
そう言えば、その頃も、自分で、「シンデレラ」だって、言ってたなぁ。へへ。
【2006/06/06 00:13】 URL | elunarさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-255
腰痛いと、映画観るの怖いから、観られたっていうことは、もう、大丈夫な証拠だね。
かめこは、オットさまと二人で、観ました。
オットさまには、主人公の奥様が、かめこのイメージと重なったみたいだよ。
全く、身びいき。あばたもエクボ。(のろけちゃった。)
【2006/06/06 00:25】 URL | nonnkoさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-196です。
シンデレラ!今里沙のマイブーム!子供はどうしてこうも毎日同じ本を読んで欲しがるんだろうと思うほど・・・
今日里沙に聞いてみたよ!「シンデレラはどうしてイジワルされたお姉さんやお母さんと仲良く暮らせたんだろうね?」「シンデレラはお掃除も、お姉さんもお母さんも皆好きなんよ!」と言ってました。なるほど!かめこさんもつるちゃんが大好きなんですよね(*^。^*)
【2006/06/06 00:26】 URL | 里美 #yrTdUdco[ 編集]
e-365より、e-196
里沙ちゃんの、マイブームなのね?
繰り返し読んでほしがる本がある。って、幸せなことだよね。
そうか、シンデレラは、今時の子ども達にも、受けるのね。
それにしても、里沙ちゃんの言うこと、真実なんじゃない?
深いよね。
それで、かめこは、やっぱり、シンデレラは、無理で~す。v-409
お掃除、苦手なんですぅ。特に片付け。
あんな、働き者じゃ、ありません。もともとは。
【2006/06/06 00:36】 URL | 里美さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
i-282
その7年半後の、今のかめこさん・・・

ココ読んで、なんか、うまくいえないけれど
ホッとしたような感じがします。
今の私はまだ葛藤の季節なのかもなー
という気がして、「明日がある~♪」の気分になりました。
【2006/06/06 00:57】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-365より、i-282
前編の方も、その時書いてたら、全然違う文章だったと思います。
つるちゃんの表情とか、声の調子とか、描写してたと思います。
でも、今は、つるちゃんが、どんなだったかを、知ってほしいわけじゃないから。

かっこしぃ。なのかな。
どんな状況でも、自分で自分のこと、不幸だって思うのは、悔しいです。
なんとか、「幸せよ。」 って顔したい。
でもね、そう願ってると、本当に、近づけるんだよね。
【2006/06/06 01:21】 URL | ゼリーさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/161-ad72b197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。