つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
療養病院探し
退院後のつるちゃんを自宅で介護することについて、
かめこの家の事情を知る人で、
すんなり賛成する人は、これまで居ない。

先日、家に来られる少し前に、
ケアマネのマウンテンさんが、
「現実にできるか というのはさておいて、
心情的には、一度家に帰したいわよね」
と電話で口にされ、

「そう考えてもいいんですよね?」と、かめこを喜ばせた。


21日に来宅された際、
マウンテンさんは、開口一番に、

「この前、『心情的には・・』と言いましたが、やはり難しいと思います」
とおっしゃった。


そこで、かめこは答えた。
「母と約束してますし、ここで在宅に戻さないと後悔します。
 でも、今後休めるように、療養病院も探します」
と話し、

「そういうことならば、大丈夫でしょう。
具体的なケアプランを考えて行きましょう」
と、支援体制の話へと進ませてくれた。


また、同じようなやりとりを経て、

病院看護師主任さんも、
「そういうことならば、大丈夫でしょう。
 これから一緒に在宅の準備をさせていただきます」と
支援を約束してくださった。



つまり、
この病院探しの目的は、
前記事でお話しした
「終末期を迎えてのかめこの安心感を求めて」という要素もあるけど、

それ以上に、

「これから厳しい状況の中介護していく」
という現実を見極め、

「先には休めるという保障をつける」 という意味合いが大きい。

つるちゃんの預け先を探す、かめこの姿勢なしには、
専門職たちは、
かめこを信頼して支援することは、難しいようだ。




そうは言うものの、
実際に見学に行く前には、

「かめこが つるちゃんを預けて良いと思える病院など、
 見つかるわけがない」
「かえって、在宅を続ける意思が固まるだろうことになるだろう」


と、予想していたんだけどね。


(「病院ではダメだ」というのではなくて、
 「預けるについては、妥協はしたくない」という意味です)




さて、
つるちゃんが入院している病院のケースワーカさんが
リストアップしてくれた病院は、5か所。


電話連絡し、見学を断られた病院については、
入院患者の家族を装って潜入。
5か所すべての病棟を、オットさまとふたりで見た。

また、
最初の電話でも、
相手病院のケースワーカーさんと話せた場合も、
「10月末退院後は、在宅介護する。
 今回は将来的に入院できる病院を探している」ことなどを、
 正直に話している。
 家庭の事情については、どこにも話していない。




5病院のうち、
一般病床(急性期の患者が入院する)との併設型は、2か所。

うち1か所は、自宅から徒歩数分。
つるちゃんとかめこも受診したことがあるし、
療養病床があることは知っていたけど、
それにしても90床もあるとは、知らなかった。



もう1か所の併設型病院では、
ケースワーカーさんから、

「すぐということでしたらお断りしますが、
 10月末でしたら、入院していただけるかもしれません。
 タイミングが合うようです。
 まず、診療情報提供書を送っていただき、
 こちらで審査して、お受けできるとなってから、
 『やはり在宅で』とお断りになっても結構です」

というお話をいただいた。


これは、異例とも言える優遇だろう。


今つるちゃんが入院している病院のケースワーカーさんには、
「入院させるという意志がはっきりしてないと、
診療情報提供書のやり取りはできません」
と、キッパリ言われているから。



バスで20分位と、家から近い場所に、
すんなり入れるかもしれないなんて、これは何かのご縁かしら?
かめこは、正直心が揺れたけど、

でも、ここではないのよね。




他の3か所は、
外来診療科目が、3~5と少ない。
一般病床なし。

3か所とも、
医療保険のみで利用する「医療療養型病床」と
医療保険と介護保険の両方を利用する「介護療養型」が併設。 



5か所 それぞれに特徴がある。
リハビリを重視している病院は、
一般病床があるタイプ1か所、無いタイプ1か所。
言語聴覚士による嚥下訓練がある病院は1か所。療養型のみの病院。






そして。。。

こういうことってあるんだね。

5か所のうち、一番遠い、
 バスを乗り継いで、
 待ち時間を含めると 60分以上かかる場所にある病院に、
 (家から最寄りの大通りから、タクシーで2600円)

かめこは、一目ぼれしちゃったんです。


認知症専門病院の
和やか病院(仮)に 出合った ときと 似た感覚。



そこは、居心地良い空間。

つるちゃんが居ることが想像できて、
かめこが 行きたくなって、
そこにいると、疲れがとれるような 場所。


ここになら、つるちゃんを託せる。


ケースワーカーさんと、たくさん話をしたよ。
気持ちが通い合うのが分かる。


「ご縁がなかったとしても、応援しています」
そう、話した。




病院を出たとき、
    弟の顔が浮かんだ。




「お母さんを見てるのは、かめこさんだから、
 かめこさんの思うようにするのが一番いいと思うけど。。。
 と、

かめこやかめこの家族を心配してくれている、弟。
つるちゃんの最愛の息子である、弟。

ここなら、きっと、
弟に安心してもらえる。


こんな場所があるなんて。。。




押してね   応援クリックお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2010/09/23 23:59】 | 長期療養型病床 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<在宅準備開始してます | ホーム | 家で看取れる?>>
コメント
e-256かめこさん、お久しぶりです。
今、新しい記事を一気に拝見してまいりました。
かめこさん、毎日頑張っていらっしゃいますね。
かめこさんが望む居心地の良い空間が見つかって、私もなんだかうれしくなりました。
ご退院後のつるちゃんの居場所として、
ご縁があることを祈っています。
サチさんは入所三か月を迎えようとしていて、
食事摂取は相変わらずなのですが、穏やかでいてくれることに感謝しております。新しいことの段階に移るのは、本当にいろいろに介護者自身の心の納得が必要ですよね。
私自身もやっと心が落ち着きました。
かめこさんの記事を拝見して、ドキットしたのは、サチさんの施設も自宅から1時間を要すのですが、面会に行きたいと思える施設です。家の事情で週一回しか面会には行けないのですが。
急に涼しくなりましたので、ご自愛下さいね。
【2010/09/24 01:22】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
hiroさん、ありがとう。

施設にしても病院にしても、「自分が面会に行きたい場所」だということで選んでよいと、かめこは思うのよ。
これまで、hiroさんの介護も、とても考えていらして手も気持ちもかけていらっしゃると感じていたけれど、
それよりもっと、かめこがドキッとしたのは、家族8人全員の幸せを考えていらっしゃることです。
サチさんはもちろんのこと、皆さんが大切にされているんだと感じています。

かめこもね、つるちゃんを含め、つるちゃんの周りの人、みんなが幸せであってほしいと思っています。
これまでは、「つるちゃんを預けることは、つるちゃんだけを犠牲にすること」なのかとも思っていましたが、今回見つけた病院ならば、つるちゃんにとっても良いと思えます。
とはいえ、退院後は、一度家に帰りますよ。
【2010/09/25 08:15】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1206-a9353110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。