つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
44日目初アイスマッサージ大好きな味
8月15日、入院44日目、長期療養型12日目。


きょうの課題は、
●きのうできなかった、喉の痰を取ることと、
●初アイスマッサージをやってみること。


看護師さんが、つるちゃんを車イスに座らせてくれてから、
髪の毛とかして、顔と手を拭いて、
足湯をして、膝と足首のストレッチをして。。。


それから、つるちゃんの姿勢が、顎が上がらないように、
頭の後ろに枕を置いて調節してから、
(その車イスの背は、頭より高い)

口の中に、
きょうはガーゼではなくて、“棒に付いたスポンジ”を、
口腔ケア用薬液を入れた水につけて、水を絞って、入れた。
この“棒付きスポンジ”は、
ショート先で、
歯磨きの後に、口の中の唾液などを吸い取ってもらっているもの。
家で使うガーゼの代用として持たせている。 


きょうは、
きのうとは うって変わって
口の中がきれいだった。ネバネバもまったく無い。


それで、
歯と歯茎をマッサージした後で。。。
あれ? そんなに奥になんか スポンジを入れられないよ。
どのくらい入れれば、痰が取れるのだろう?


つるちゃんの部屋の前ローカを通り過ぎた、看護師さんに声をかけて、
つるちゃんの車イスまで来てもらい、
スポンジを、どのくらい中に入れればいいか、聞いてみた。

「私は、奥には入れません」
「その看護師も、口の中にあった痰を ぬぐったんだと思います」

「ああ、それでは、これまで通りのやり方で良かったということですね?
 ガーゼを指に巻いて、やっていきます」


そうだよねぇ。
喉にまで入れたら、オエッ!て、なっちゃうものね。
喉に付いた痰を取るなんて、考えなくて良かったんだね。
どうやら、かめこの早とちりでした。



次に、初めての【アイスマッサージ】に挑戦。

これは、
舌を刺激して、唾液を促し、【ごっくん】をやってもらうためのもの
ということだけど、

つるちゃんは、もともと【ごっくん】が、分かりにくい。
それでかどうだか、
【ごっくん】は、確認できなかった。


だけどね、
つるちゃんの舌の上に載せた物が、
冷たいだけでなくて、
味が、
つるちゃんの大好きな、リンゴジュースだったからだと思うけど、

つるちゃん、
目を丸くしてビックリ、同時に うれしい!って顔してた。

「うれしい? 良かったわ。リンゴジュースだって分かったのね?
ほんとのリンゴジュースも、
直ぐじゃないけど、きっと 飲めるようになるからね。
がんばろうね」


44日ぶりの“味”は、
つるちゃんが、毎朝飲んでいた、大好きな“リンゴジュース”だったよ。



その後、
つるちゃんが、グフッグフッしだした。

かめこは、目の前のナースステーションに居た 看護師さんを呼んで、

「これは、痰がからんでいる、ということなんでしょうか?」と質問した。

「痰が、気道にあるんだと思います。
 まだ上がってはきてません。
 自分で出せるようになると良いのですが」

つるちゃんの グフッグフッは、間をおきながら続いた。
そしてそれは、そのうち、
いかにも 痰を外に出せそうな感じのものになるときがあった。

かめこは、
これは良いことだと思う。

刺激されたことで、
元気にむせることができるようになったんだと思う。


そして、考えたんだけど、
こんな風に、刺激されることで、痰が出るようになるなら、
先週くらいまでのつるちゃんには、
嚥下訓練は、疲れすぎて、無理だったんではないかなぁ。

もしかすると、始めるタイミングは、合っていたのではないかしら?



そしてね。
アイスマッサージをして、変わったことが もう一つ。

直後から、ずっと、
つるちゃんは、口をモグモグするようになった。

今週になって、モグモグするようにはなっていたんだけど、
アイスマッサージの後は、
それこそ、かめこが帰るまで、ずっとモグモグしてた。


まるで、リンゴジュースの味が、
つるちゃんに
食べることを、思い出させてくれたみたいだ。





【アイスマッサージ】の説明は、いずれまた。
なお、この病院での口腔ケアは、どんなやりかたにせよ、1日に3回やるようです。
   前記事を訂正しておきました。
【2010/08/16 07:41】 | 長期療養型病床 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<45日目ベッドに座って | ホーム | 食事開始に向けて:口腔内への刺激>>
コメント
v-22です。
v-378ちゃんが自分で『痰』を切る事が出来るといいね~!
モグモグ・・・v-378ちゃん もう少しだね!
【2010/08/16 15:07】 URL | キバっち #DNNzmQFE[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ほんとにね。痰を切ることができたら、元気ってことだね。
まだまだ時間はかかると思うけど、つるちゃんとがんばるわ。
キバっちありがとう。
【2010/08/16 23:48】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
昨日の夕方 ジジ様の施設から電話。。。
「痰が切れないので 本日から5日間点滴をする事になりました」と。。。
il||li _| ̄|○ il||li 
v-378ちゃんを目標に頑張ります!
【2010/08/17 18:55】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
対処が早くて、肺炎などにならなくてすむから安心ね。
ジジ様、5日後には、前より元気になっててね。
【2010/08/17 23:41】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1186-06c2d2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。