つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
食事開始に向けて:口腔内への刺激
つるちゃんの食事開始に向けて、
かめこが とても気になっていたことがある。

それは、
絶食状態の続くつるちゃんの、【口腔内への刺激】についてだ。
いくら 座ることができるようになっても、
肝心の嚥下機能が衰えていては どうしようもない。
刺激することで、しっかり【ごっくん】できるように訓練しなくては。


つるちゃんの場合、
口腔内への刺激については、

嚥下専門歯科医が、
「適切な形状の食品を食べることが、一番のリハビリです」
と、指導されていたこともあり、
入院前は、
口腔ケアの徹底を心がけることで、良しとしていた。

つるちゃんは、かめこがしつこくケアしても、協力的に応じてくれていた
それがうれしく、達成感や充実感があった。

ここに至るまでには、
快くケアさせてくれない時期もあり、
それでも、いつも、その時できる限りのケアを続けてきた。 
そんな、長い、諦めない道のり を経ているから。


だけど、今回の入院中、
かめこは、数日前まで、手をこまねいてしまっていた。

つるちゃんの口腔ケアの際、
看護師さんは、口腔内の唾液を吸引しながら行なっていたので、
自分には吸引できないから ケアできないと思った、 ということが、口実かな。
我ながら、情けない。


だから、
入院中の 口腔内への刺激としては、

一般病棟にいた 31日間は、看護師さんが、
●口腔用薬液らしき物を浸したガーゼで、口の中をぬぐう。(+吸引)
1日3回とのこと。


8月4日に 長期療養型に移ってからは、看護師さんが、
●薬液を浸した水で、歯ブラシをゆすぎながら、(水分は振って落とす)
 歯と歯茎をブラッシング。
●歯ブラシにガーゼを巻いて、口の中を喉の方まで ぬぐう。

 
のみ。(+吸引しながらのこともある、とのこと)。



8月13日に、
長期療養型に来て、初めて ここでの口腔ケアを見る機会があり、
これでは足りないと痛感し、

14日に、
なんと入院43日目にして、ようやく、
看護師さんの了解を得て、
まずは、
  【口腔ケア用薬剤を入れた水に浸して絞ったガーゼで、
             口の中をくまなくぬぐうこと】

から、はじめた。

ガーゼは、歯科用の5cm角のものを 数枚用意。
つるちゃんの口の中に雑菌を入れない目的で、介護用手袋をはめ
指にガーゼを巻き、何度もぬぐった。

なお、
浸す液は、緑茶の方が、殺菌作用もありながら食品なので、より良いと思うが、
つるちゃんの場合は、家に居た時も、
緑茶よりも、こちらを好んでいた。


実施してみて、
つるちゃんの口の中は、
以前とは比べようもないほど、ネバネバして 太い糸まで引いていた。

反省点としては、
この方法では、喉に近い場所にある【痰】を取ることが出来ない、ということ。
前日、看護師さんが、歯ブラシに巻いてぬぐったときには、
黄色い痰が、取れていたので。

痰が無いわけではない。
かめこが口の中をぬぐった直後、
つるちゃんが 痰がからんだように、グフッグフッと苦しみだし、
あわてて吸引をお願いしたところ、
鼻からの吸引にもかかわらず、痰は喉付近にあっただけだった。

かめこが 口から取れた物だったのに、
つるちゃんに 鼻から吸引という、無用な苦しい思いを長くさせてしまった。
「つるちゃん、ごめんなさい」。

これからは、もっと奥まで ぬぐうようにします。

  ちなみに、入院前に行なっていた、
  内視鏡による嚥下検査でも、
  安静時(食べる前)の痰の存在は、チェック項目になっている。
  つるちゃんの場合、
  嚥下指導を受けてからは、安静時の痰が少なくなっていた。


また、本来の目的である 
【嚥下機能を訓練するための刺激】として、
今後は、【アイスマッサージ】を組み込むつもりでいる。
【2010/08/15 08:24】 | 長期療養型病床 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<44日目初アイスマッサージ大好きな味 | ホーム | 42日目うれし泣き>>
コメント
v-22です。
口腔ケアには、キバもどうしていいのか分らない事が。。。
しかし、今は口腔ケア用ウェッティで(ビニール手袋して)看護師さんや介護士さんが拭ってくれたり、(痰の吸引は 看護師さんが。。。)
その他に訪問歯科衛生士さんが診てくれたりしていますが。。。
(*-ω-)。oO(そろそろ ジジ様の吸入機付き歯ブラシを取り換えなきゃ!
痰の辛みがすごいので、看護師さんを呼んで取ってもらうしかなく、口腔内の『乾き』はどうしてあげたらいいのか。。。
v-378ちゃんみたく『ゴックン』が出来ないから、誤嚥が怖いし。。。

e-365さん v-378ちゃんが「オエッ!」ってならない程度にやってあげてね!
【2010/08/15 20:13】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
そうだよねぇ。オエッてなるよねぇ。きょう看護師さんに、「オエッ!ってなりますから、やらなくていいです」て教わりました。教わらなくても分かりそうなのにね。

口の中、いかにも乾きそうですよね。
以前、オーラルなんとか、を持ってくるように言われた、とおっしゃっていましたよね? それでも効かないんだろうなぁ。
つるちゃんだって、水は1滴も飲ませられないの。。それでも、もともと唾液は多い人だから、今のところ、乾いても唇くらいなので、その辺は分からないわ。ごめんね。
【2010/08/15 23:21】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1185-1e55ddd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。