つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
23日目また拘束連絡無し
入院21日目と22日目は、
微熱と下痢が続き、
つるちゃんの様子は、特に変わりなかった。
おしっこの管と、高濃度の点滴(足の付け根より)も引き続き入れられている。


入院23日目。7月25日(日)。

かめこが行くと、
つるちゃんは、またもや、両手に硬いミトンをはめられて拘束を受けていた。

その他に気づいたことは、
下唇に厚みのある血のカサブタがあり、
唇の左端から、血が出たような薄いスジが残っていること。
つるちゃんは、よほど強く唇を噛んだようだ。




かめこは、ミトンを外すと、
ナースコールを押し、看護師さんを呼んだ。

「拘束されていましたが、どういう理由ですか?」

看護師さんは、記録を見るなどということなく答えた。
「処置をしているとき、強くつかんだり爪を立てたりされたものですから。
 それに、管も抜いてしまわれたようです」

「先々週の木曜日にも拘束されていて、その後、
 看護師さんが おふたり、
 『今後は家族に話してからにする』とおっしゃっていたのですが」
 「あとになってでも 必ず知らせてくださるように、お願いしました」
 「連絡してくれれば、10時に来られたのに」
 「看護師長さんとお話ししたいです」

いろいろ言ったけど、忘れた。
途中から、 かめこは、怒りで声が震えてしまった。

あれほどお願いしたのに、面会に来るまで知らされなかった。
看護師への処置の拒否なんて理由で、拘束されたというのだろうか?




少しして、看護師長が来た。
出勤間もない様子。(先ほどの看護師さんも「もう直ぐ来ます」と言っていた)
かめこは つるちゃんの顔側に居て、看護師長は背中側に立つ。

師長
「連絡ナシに、抑制があったということですね?
 看護師に爪を立てた、というようなことは、他の患者さんにもあることなんですが、
 ご自分を爪でひっかいたりして傷つけられたので、
 お怪我をされないように、抑制したようです。
 ほら、血の跡があります」
 (唇のスジを指して)


「先ほどの看護師さんの説明と違いますが」

師長
「私も、その看護師に聞きました」


「管を抜いたわけでは無いのですね?」

師長
「それは、前回の話ではないでしょうか」


かめこは、看護師長に、
 前回、ふたりの看護師さんと主治医に、かめこが話したことと、
 3人の話を、それぞれ なんと言ったか せりふを再現して伝えた。
そして、

「私は、後になってからでも、必ず知らせてほしいとお願いしました」


師長
その看護師は、前回のその話を知らなかったのだと思います。


「それでは、こちらでは、
他の患者さんたちは、『拘束されても、家族には知らされない』のが、
通例だということですね?」


師長
「いいえ。
 拘束については、事前に書類で、ご家族の許可を受けた患者さんにのみ、
 ということになっています」
「今回の原因としましては、
 看護師が、一人の判断で行なってしまったということが、反省点だと思います。
 もしも、誰かに相談していたら、
 『つるさんは ご家族の許可をいただいてないから、そういうことは出来ない』と、
 答えがかえってきたはずですから」


「とにかく、必ず知らせてください」
「爪に関しては(長すぎると)気になっていました。
 巻き爪があるものですから、
 家では、ホウカン(訪問看護師)さんに切ってもらっていて、
 自分で切っていいものか・・・と思っていました。
 爪切りを貸していただければ、私が切ります」


看護師長には、その点について反論しなかったけれど、
かめこは、その時点でだって、
つるちゃんが、自分をひっかいたとは、思っていない。 



その後、
急につるちゃんが、気持ち悪そうにした。
ナースコールを押すと、
先ほどの看護師さんが来て、血圧を測ってくれた。
つるちゃんが 肘を伸ばせなかったので、ヘルパーさんも手伝った。

かめこは、看護師さんに、
「母は、私がお世話になっているスタッフに文句を言うと、
 いつも心を痛めるんです。
 今も、それで、気分が悪くなったのだと思います。
 『怒ってごめんない』」

看護師さんが、お気遣いなくという顔をして、
ヘルパーさんが、かめこに、
「文句だなんてこと、無いですよ。
 大事な事ですからね」
と言ってくれた。
看護師さんも、そうですよ、という顔をされた。




それから、少しして、
かめこが、つるちゃんの爪を切っていたら、
先ほどのヘルパーさんが、
「手浴をしましょうね」
と言って、洗面器にお湯を張って持って来てくれた。


つるちゃんの爪は硬くなっていてるから、
家では、いつも手を お湯で温めてから 爪を切っている。
無理すると、割れる心配があるんだ。

その時は、
ほとんどの爪は、切れたけど、
親指だけは、硬くて硬くて、歯が立たなかった。
お湯で温めたら、うまく切ることができた。


そのヘルパーさんは、
自分も、以前 認知症で寝たきりのお母さんを見ていて、
入院した時に、拘束されたという話をされた。

そして、

「午前中に、オムツ交換に伺ったとき、
 抑制には気づいていたのですが、
 おしっこの管を引っ張られたものですから、
 (手袋を)そのままにしてしまいました。
 すみませんでした」
と話してくれた。


管を抜きそうになった、ということは、
拘束後のことであるにしても、
どうやら事実のようだ。

でも、唇のカサブタは、
つるちゃんが、手を拘束されて、
つらくて、
唇を強く強く噛み続けた時に出血したものだと、
かめこは想像する。



それから、そのヘルパーさんが、
「母のときには、ぬいぐるみを持たせたのだけど、
 何か 握ってもらえるようにしましょう」

と言って、
タオルを持ってきてくれた。



代替えのものについては、
家でも、
ヘルパーさん達と考えていたことだ。


つるちゃんの好むのは、
「頑丈で固定されて動かない物」
「何かに繋がっていて、引っ張ると手応えのあるもの」
なので、
病院では、手すりにつかまってくれていれば、
かめこは安心なのだけど。
(それだと、処置や着替えは難しい)
【2010/07/25 23:59】 | 肺炎で入院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<24日目朝の電話 | ホーム | 20日目マスクで面会>>
コメント
v-22です。
また勝手に拘束されていたんだ。。。
(〃-`ω´-)ンー・・・難しいネ・・・
考え方がまとまっていない病院なのかなぁ~?

ジジ様は段々動いていた手の方も固まって来ちゃって、グーになっちゃってます。
開くとすっごく痛いみたいで、いじっている人の顔を睨みつけます。
でも グーのままでいると、爪が反って違う指の腹を傷つけたりしてしまうので、『お茶っ葉をガーゼで包んだ筒状』の物を握らされていたりします。
v-378ちゃんに合った『握るもの』があるといいね~!
【2010/07/26 15:00】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ジジ様、グーになっちゃうのね? 固まってきちゃうの想像できます。
「寝たきり」だと、筋力が衰えること以上に、関節などが固まってしまうことが、ますます動けなくなる理由なのよね。
「寝たきり」になるということが どういうことなんだか、「ただ寝てる人じゃない」ということが、ようやく実感できるようになりました。
爪が反るのも分かるわ。
それにしても、「お茶っぱを包んだ物」とは、なるほどです。殺菌効果もあって、傷にもいいわね。

この病院は、でも、うちの地域では、理解がある方だと思っているのよ。
ここで良かったわ。
【2010/07/26 22:23】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1168-07d5a9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。