つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つるちゃんの仲間たち
4月24日の月曜日、つるちゃんを「和やか病院」(仮)に、迎えに行った。

いつもは、お昼ご飯を食べてる間に、着くんだけど、
この日は、つるちゃんの所へ、1時半ぐらいに到着。

「和やか病院」というのは、認知症になった人専用の、療養病院だ。
つるちゃんは、ここで、時々、1週間ほどの、お泊りをしている。
これは、正式名称を、「医療保護入院」、
通称、「ショートステイ」 と、呼んでいるものだ。


その、フロアーの、
普段、「皆さん」が、食事をしたり、くつろいだりするホールを見渡せる位置から、
目で、つるちゃんを探す。


あれ?
いつもだったら、一人でいるか、食事に介助の必要な人たちの中にいるのに。。。
見つからない。


なんと、つるちゃんは、一見、健康な人と見分けのつかないような、
比較的、症状の軽い「皆さん」の輪の中に居た。
全員、かめことは、顔馴染み。
「皆さん」は、消毒済みのお絞りを、ビニール袋から、取り出し、たたみ直す作業をしていた。
テーブルが、いくつか、寄せ集められていて、山積みのお絞りを前に、
7人ほどが、談笑しながら、作業している。
つるちゃんの前には、湯飲みと、ティーカップが、置かれていた。


『つるちゃん、見ぃつけた

その時、つるちゃんが、前の人に向かって、
笑いながら、何かしゃべった。
雰囲気から察するに、その場面は、続きの瞬間のようだった。
「前に座ってる人が、つるちゃんに話しかけて、それに、つるちゃんが、答えてる。」
そんな、場面だった。


ぐるぐる
   かめこ、びっくり。 「つるちゃんが、談笑してる」 

「前」って、言ったって、8人がけのテーブルの、縦の長さ分、離れてるんだよ。
それに、
つるちゃんは、普段は、誰にでも聞き取れるような話し方は、できないはずなんだよ。
「皆さん」たちは、きっと、つるちゃんの出来ないこととか、全部わかっていて、
仲間に入れてくれてるんだ。
もちろん、その場所に、つるちゃんを座らせてくれたのは、看護師さんだろうけど。


その時、つるちゃんの左隣に座っている人が、かめこに気がついた。
そして、
 『ほら、お迎えよ。』 『帰れるんだね。良かったね。』
と、話しかけた。
周りの「皆さん」も、気づいて、かめこに、笑顔を向ける。


ここは、療養病院。他の「皆さん」 にとっては、生活の場。
多分、これからの一生を、ここで過ごすことになる人たちは、
仲間が、きょう、家に帰れることを、喜んでくれていたのだった。
              
               

                  目がクルクルまわる画は、
                  すろーすろーのmamaruさんに、お借りしましした。

                  「和やか病院」前

↓応援クリックお願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん
ネットで知り合った、お友達:


[テーマ:しあわせの素 | ジャンル:心と身体]

【2006/04/26 20:50】 | 介護保険の有効利用と     医療的支援 | トラックバック(1) | コメント(30) |
<<『まだ。』  | ホーム | 歌の力>>
コメント
v-543
コメント、いっちば~ん!
ようやく書けた 

穏やかに過ごせたみたいで良かった。
みんな、思いやりがあるからだな~
【2006/04/26 23:59】 URL | スリブリ #-[ 編集]
e-365より、v-542?へ
スリブリさんの分、v-528v-285v-542、3つになりました。v-410

そう、思いやり。
うるさい人とか、文句ばかり言うのが、症状らしき人とか、いろいろだけど、
けんかすることがあっても、どこか、いたわり合ってる。
それにしても、つるちゃんだけ、帰るわけなので、
なるべく、目立たないように。そうっとって、思うけど、無理。目立っちゃう。

それで、このあと、つるちゃん、突然、ご機嫌斜めになるんだよ。
【2006/04/27 00:14】 URL | スリブリさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-277←(こちら使用して良いデスか?)

はじめまして、ゼリーさんの所から遊びにやってきましたmayumi*と申します。
実は、いろんなところでかめこさんのお名前を拝見しておりました☆
かめこさんの記事、うちのパパとは症状こそ違うものの、介護の大変さを深く深く感じます。またゆっくり拝見しにきますね♪どうぞ、宜しくお願い致します☆

※談笑、私もココロがあったかくなりました。
【2006/04/27 03:15】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
v-483
こんばんは!大阪のAM3:20頃ですv-279が、真夜中から、降ってきて、
結構、肌寒いです。。。
つるちゃんは、つるちゃんの世界があって、
つるちゃんにとっての対人関係もあるのですね~v-390
【2006/04/27 03:22】 URL | 飛香庵 #vzwujU1.[ 編集]
v-275より
いろんな意味で仲間っていいよね。
文句を言っていてもどこかで心配しているし、気がついたら知らないうちにお互い支えあっているのですよね。
スタッフもそうだけど・・・
【2006/04/27 08:09】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、e-277
mayumi*さん、はじめまして。ご訪問ありがとう。v-300

パパ様は、突然のことだったのですね。
入院されてる病院が遠いというだけでも、家族は、とても疲れそう。やっぱり、時間が、もったいって、思ってしまいます。

かめこは、「つるちゃんの病状は、厳しい面がたくさんあったけど、でも、介護楽しんでます。」 ということを伝えたいの。
厳しい面も、きちんと伝えたいんだけど、決して、「大変なんです。」って言いたいわけではないんだよ。
あ、でも、きっと、e-277さんが、かめこのブログに感じてくれた「大変」は、移動時間の「大変」とは、質が違うよね?
【2006/04/27 09:18】 URL | mayumi*さんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-483
お天気が、西から。というのを実感します。
こちらも、朝から、冷たい雨が降っています。
この雨で、緑が、一段と、鮮やかになりました。

ショートステイとディサービスというのは、家族が休むことも、大きな目的なんだけど、
当然、本人にとっても、自分の世界が、持てる場所であってほしいです。
だから、かめこは、この時、とても嬉しかったんだよ。

v-483の、最後のしんみりv-390は、どういう意味何だろう?
対人関係で、お悩みなのかしら?
【2006/04/27 09:59】 URL | 飛香庵さんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-91こんにちは!
「思いやり」と「優しさ」、ぐっと来ます。

下の暴力行為、読ませていただきましたが、
実際の介護の現場は凄絶なものなんでしょうね。
自分の親と言えど今の私には自信が無いです。
それを楽しんでやれるのは素晴らしいですね。

近々に私のブログで「コウイカの菊花造り」やりますよ。
イカはお好きですか?
【2006/04/27 10:02】 URL | 筋肉料理人 #-[ 編集]
e-365より、v-275
そう、支えあってるのだと思います。
つるちゃんだけ、短い間しか居なくて、家に帰る人だと、わかってるのに、仲間として受け入れてくれてるので、「皆さん」に、感謝しています。
どんな場でも、人が集まって、同じ時を過ごす場では、お互いに近づきあって、仲間と思いたいです。一人では、出来ないことでも、力もらえるもん。
【2006/04/27 11:00】 URL | CHANさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-91
前の記事、読んでくださって、ありがとうございます。
つるちゃんの場合は、症状が特別に激しかったので、実際、「壮絶」という言葉も、当てはまったと思いますが、それぞれ、大変さは、違うと思います。
今、思い返すと、この頃を含め、かめこが受身で居た時が、ほとんどなくて、いつも自分が主体でした。自己中とも言えるかも。
「やりたいようにやらせてもらえた。」 =「楽しんでやれた。」 と、いうことだと、思います。

イカは、皮むきから、練習したなぁ。
かめことオットさまは、好きだけど、つるちゃんは、噛み切って飲み込むことが難しいので、
つるちゃんのは、生と、焼いたのは、やめてます。
煮物の、柔らかい部分を確かめてから、食べてもらってるんだよ。
【2006/04/27 11:12】 URL | 筋肉料理人さんへ #XbZEURfo[ 編集]
i-282です。

「やりたいようにやらせてもらえた」=「楽しんでやれた」

今日一日の私のテーマになりそうです。
掃除しながら考えよーっと。
かめこさん、ありがとー!
【2006/04/27 12:50】 URL | ゼリー #JalddpaA[ 編集]
e-200
和やか病院さんの様な受け入れてくれる病院が増えてくれれば、介護の世界は変ります。
家族の負担も随分軽減されます。
なによりも、そういう頼れる病院があれば認知症の方との生活に希望が持てます。
ただ、和やか病院さんの様な病院はまだまだ少ないと思います。
そして国が進めようとしている事は、私には介護の現状に逆行している様に思えてなりません。
【2006/04/27 13:18】 URL | ツナ #-[ 編集]
v-22です。
わぁ~ v-378ちゃん 「皆さん」と楽しく談笑出来たんだぁ~v-344
やっぱり 「和やか病院」ってステキな所なんだねv-363
だから「皆さん」達も v-378ちゃんのこと暖かく接してくれるんじゃないかなv-361

で 今日のおやつはなにかなぁ~v-361v-411
【2006/04/27 14:38】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-277

えっと、えっと。そうですね、移動時間の大変さじゃないですね(汗)

ツナさんの所でちょっとだけ書いんたんですけど。実は以前、うちのひぃおばあちゃまが認知症を患いっていました。やはり娘のおばあちゃまの事を【おかあさん】と呼んだりしていたそうです。(子供だったので、詳しく覚えていないのですけど。。)

【大変】って表現しちゃってゴメンね、かめこさん。もちろん、かめこさんの愛情は、ちゃんと伝わっておりますー♪
私も何年後かに、ココロから【介護って楽しいよ!】って誰かに伝えてあげられる人になりたいです☆
【2006/04/27 14:39】 URL | mayumi* #mi4u0YmM[ 編集]
e-251
かめこさん、こんにちは。
ただいま、会社のPCから珈琲おさぼりタイム中です。
今日は、父もショートに行ってくれているので、
こんな日は気が緩んで残業になってもいいやぁ。
って、気持ちがゆるゆる、してます。(^_^;)いけないいけない。

つるちゃん、他の皆さんと会話が出来ていたんですね。
かめこさんの、嬉しそうな姿が目に浮かびます。
顔を知らないので想像してます。(^_^;)

こんな時、ショートにはショートの良さがあるって、再認識させられますよねぇ。
つるちゃんも、帰られる家があって、
時々お泊りに行くと言うのも、慣れて楽しくなってくれるといいですねぇ。
きっと。タクシーに乗る時、ルンルン気分で、と言う日もあるかも知れないなぁ。

家の父は、家では面倒ぐさがってお箸なんて使わないのに、
ショート先では、きちんとお箸を使ってご飯を食べているんです。
おかしいでしょう?やっぱり伊達男な父です。(*^_^*)
【2006/04/27 15:40】 URL | elunar #SFo5/nok[ 編集]
v-380hi!アサポンです!
お互い支えあいの雰囲気。v-510私たちの方が見習わなければなりませんね。v-433
【2006/04/27 17:20】 URL | asapon #-[ 編集]
e-365より、i-282
介護で苦労されている、リアの知人には、
『かめこさんは、恵まれてるから。』 と言われています。
う~ん、それは、確かにそうなんだと思うから、「恵まれてる者の言葉」なのかなぁ。。。
本当の苦労を、知らずに、言ってるのだけなのかなぁ。。。
【2006/04/27 18:08】 URL | ゼリーさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、e-200
『痴呆症専門病院、増やしてくださ~いv-363』 
『こんなに、助かってま~すv-363
『今の日本には、もっと必要なんですv-237
と、言いたいわけなんです。ここで。
で、ほめられたから、もっと、がんばっちゃおうかな。とか、思って、更なる質の向上を、目指してほしい。なんて、ことも、もくろんじゃったりしてるんです。
あー地味だわ。なんて、ささやかなんでしょ。
【2006/04/27 18:24】 URL | ツナさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-22
きょうの、買い物は、雨が降ってきた時に、傘差してあげようかな。と思って、かめこも一緒に行きました。
つるちゃん、新製品の、三角のスポンジに、クリームが入ってるのを、迷わず、自分から、選んだんだよ。
『ふたつ。』 って言ってました。2個入りです。
一緒に食べたよ。スポンジ、フワフワで、おいしかったです。
【2006/04/27 18:34】 URL | キバっちへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、e-277
先ほどは、なにもわかってない、軽いコメントで、ごめんなさい。
ツナさんの所も、読み直しました。2箇所。
そうですよね。移動時間は、本質的な問題ではないですよね。
そうなった、理由の方が、問題なんですね。
mayumi*さんのブログのマンガが、魅力的で、インパクト強かったから。
なんて、言い訳だぁ。。。v-390
【2006/04/27 18:47】 URL | mayumi*さんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、e-251
ほんとに、会話できてたわけではないと思うの。
出来てたのかなぁ?
かめこより、お仲間の方が、つるちゃんの言葉を、理解できてたりして。。。

お父様のエピソード、とてもわかります。
外では、伊達男で、ちょっとがんばっちゃって、そのおかげで、できることが、増えるといいですね。
つるちゃんは、その逆で、一時期、ディサービスで、昼食、全介助になってました。
うちでは、ご飯粒の一粒一粒も、とても器用に、お箸で食べるのに。。。。
おかしいでしょ? やっぱり、甘えん坊なつるちゃんです。v-410
【2006/04/27 18:58】 URL | elunarさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
初めまして!ぺろりんです!
絵文字キャラはv-286で宜しく
です!

daikuさんのところでコメントどもです!v-290こちらにも時々訪問させていただいていたのですが初コメントを・・・

私の義理母(育ての母)が昨年認知症と
診断されましたv-399その際に父親も亡くなりその時はそれはもうてんやわんやで大変でしたv-394
その後病院を経て今はグループホーム
で過ごしていますがそれまでの経緯などを
いろいろあったことをこちらのブログを拝見しながらいろいろ思い出しています.
ひとつひとつの決断がこれでほんとに
よかったのだろうか・・・?など自問自答
なんかあったり・・・

あ、湿っぽくなってしまってあら、いやだ!v-393
かげながら応援していますので仲間に
入れて下さ~い!v-286
【2006/04/27 18:59】 URL | ぺろりん #bvGyghKE[ 編集]
e-250
和やか病院っていい所ですね。
なんか風景が浮かんできました。今日もe-276ペタリ。

【2006/04/27 21:01】 URL | まよっち #-[ 編集]
e-365より、v-380
認知症になった人同士だからこそ、分かり合える、支えあえる部分もあると思うのです。
だから、家に居ない時は、認知症になった人の中に居られて、良かったと思っています。
そして、かめこには、ここで、皆さんとお会いする時間も、大事な時です。いろいろ気づかせてもらえますよ。
【2006/04/27 23:01】 URL | asaponへ #NwlCUDq6[ 編集]
i-38
i-282さんとe-365さんの会話に割り込みさせて下さい。
「恵まれている」からでは、決してないと思います。
傍からはどんなにちっぽけに見える苦労でも、
苦労と感じる人には『大変』な苦労。
傍からはどんなに大きく見える苦労でも、
積極的に取り組もうとする人にはゴールに向かうためのハードルの一つ。

要は、その人の気持ちの問題のような気がします。
手足を縛られず、しかし結果を全て引き受ける覚悟を決めたe-365さんに、恐いものなど無かったわけですよね。
むしろ、自分の持てる力をフルに使って立ち向かう。
ハードルが高ければ高いほど、燃えたのでは?

難しい注文に応える。
傍からは「悩んでいる」ように見えるかもしれませんが、
当の大工は結構楽しんでいるのであります。
持てる能力を総動員。
「これでどうだ!・・・オレって天才?ムフフ」なんてねe-420
エッ?材料かかり過ぎ?
上等だベらんめー!
【2006/04/27 23:02】 URL | syugyousou #-[ 編集]
e-365より、v-286ぺろりんさんへ
ご訪問ありがとう。応援ありがとう。v-300
うちは、劇団は結成してなくて(笑)、個別にお話させていただいていますので、ご自由コメントくださいませね。

そうですか。重なる時ってあるものですね。(経験あり)
人の人生を左右する決断は、その時々で、自分なりに、考えた挙句のものだと思います。
無理に良かったと思う必要もないけど、かめこは、良かったんだと、思うようにしてます。
そして、結果オーライにもなるように、いつも出来ることを、探してた気がします。
【2006/04/27 23:16】 URL | ぺろりんさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-528です。
ありゃ!
間違えた
3個使ってる人はいないな~
v-543は動いてないし。
登録消しといてね
【2006/04/28 00:13】 URL | スリブリ #G/R0oQrY[ 編集]
e-365より、e-250
この記事みたいにな、場面は初めて見たんです。
とっても嬉しかったよ。
つるちゃんの徘徊がひどい頃は、徘徊仲間がいて、
手をつないで(というより、つながれて)歩いていたのよ。
【2006/04/28 01:26】 URL | まよっちへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、i-38
またぁ。嬉しいこと、言ってくれちゃってe-2
というより、かめこが思ってるけど、自分からは、言い出しにくいコトを、ズバッと言ってくれました。(恵まれてるからというのも、感じてますよ)
v-15の時とおんなじ。その通りv-363
「ハードル」、高ければ、高いほど、燃えちゃうんだよねぇ。 かめこの言葉では、「難易度」。
「これで、どうだ!・・・あたしって天才?ムフフ」なんてねe-420
やだ、本音、言っちゃたe-2
「介護」って、自分の、人生観・価値観が、大きく反映できる、これまでの人生経験が、全て活かせる、実に、やり応えあるものだと思っています。
そうか、(優秀な)職人さんも同じなのね。ゆかいゆかい。v-392
【2006/04/28 01:48】 URL | syugyousouさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-528
次の記事が、出た頃だと思って、来てくださったのね。
12時前を目指しては、いたんだけど。。。
でもね、ショートの間に、リフレッシュできて、何か良い感じで、つるちゃんと居られて、ブログ書くのも、ますます楽しいです。
【2006/04/28 02:01】 URL | スリブリさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/115-cc72b074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
老人介護15
在宅介護の理由1・家族なので看れるところまで看てあげたい。2・施設がいっぱいで入れない。3・症状が酷く施設では手に負えない。おそらく在宅介護をしておられる方はこの内のどれかに当てはまると思います。在宅介護をしておられる方は、『1』の.... ツナの部屋【2006/04/27 13:21】
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。