つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
積み上げてきた支援があるから
今後、つるちゃんのお世話を満足にできなくなる状況にある。
その理由については、
沈黙を守らせていただくつもりなので、
ご了承ください。


さて、つるちゃんのことをどうするか。
きょうは、この話を、“思い”を含めてさせていただきます。



まず、頭をよぎったのは、『特別養護老人ホーム』通称『特養』のこと。
お世話をできなくなるのは、ずっとというわけではないから、
「いったん入所して、数ヶ月間で退所する」
・・・なんてことは、できないんだろうなぁ。。。。
(そもそも、そんな都合よく入所できないだろうけど)

これはケアマネに話すまでもなさそうだと思ったから、独り言止まりに。


先月、ケアマネに相談したことは、
「『介護老人保健施設』(通称『老健』)
 に預けるというのは、どうでしょうか?」

ロウケンというのは、
「状態が安定している方が在宅復帰できるよう、
 リハビリテーションを中心としたケアを行います」
というもの。

ケアマネの答えは、
「ロウケンに預けると、帰宅した時にとても大変になってしまいます。
 結局、皆さん家には戻さず、どこかにずっと預けることになってしまいます」
というもの。

表看板と、実態は別物ということだろうか?

ロウケンさんについては、
もちろん、説明文通りの施設の多い地域もあるだろうけど、
かめこが以前受講した「介護者のための講座」でも、
「実態は“在宅に戻ることは難しい場所”」だと、
 鶴亀市市役所スタッフから説明を受けている。

ただ、かめこのご近所さんには、
ロウケンと家を 何ヶ月毎だか行き来していた方がいらした。
お嫁さんが、
「うちは、このロウケンさんがとても合っているみたい。
向こうでは良く眠れて、うちに帰ると眠れないのよ」
と話されていたから、とてもうまく行っているケースもあるようだ。



さて、
「つるちゃんのお世話をどうするか」
これについては、前にも、とても悩んだ経験がある。
話はさかのぼり、2001年12月。
かめこが乳がんの手術のために、入院することになったときのことだ。

「母を預けないと、入院できません」。
ガンの告知を受けた時、
つるちゃんをどうするか、そのことの方が重く心を占めた。

その足で、ケアマネに相談に行き、
前述の「ロウケンさん」の「認知症専門フロアー」に、
見学にも行ったっけ。。。。
認知症フロアーって、とても殺風景だったなぁ。。。



「つるちゃんをどうするか」
これが、かめこの急な病気だったら、
あの頃のように、とても困っていたかもしれないけど、
かめこは元気です。



あの時と異なる点は、それだけではない。

2004年4月から、
つるちゃんと、もう一度一緒に暮すようになって、

家族の協力はもとより、
医療と介護の支援というものを、
それまで以上に、
その時々、効果的に利用することができた。
介護保険の恩恵にも、最大限あずかってきている。


そして、
こうした「制度利用」もさることならが、
積み上げてきたと思えるのは、
やはり 「人の支え」 。

施設も病院も事業所も制度も、全部「人」がやっていることだもの。
制度だけあっても、
血の通った支援にはならないだろうものね。



これまで積み上げてきた、
家族を含めての「人の支え」というものが、
今のかめこに大きな力をくれている。
だから、頑張れる気がしてる。


こんなに「人」に恵まれて、
なんて幸せなんだろうね。




さて、
つるちゃんのケアプラン、
今後は、ショートステイの日数を延ばしていくことを考えている。

それから、
ヘルパーさんに来てもらうのも、増やすことにした。(自費分が増える)



ショートステイの日数については、
制度上、
最大、介護保険の有効期限(つるちゃんの場合は2年間)の半分まで。
(だか、半分未満だか)
ということになっているらしい。

うちの場合、
平成21年4月1日~23年3月31日 のうち、
制度上 365日だか364日は、預かってもらえるようだ。

で、今のところ、実績は通算60日にも満たないと思うから、
計算上は、
来年の3月までで、300日以上預かってもらえる、
ということ?


また、1回に預けられる期間は、最大30日だという。

先日、つるちゃんのショートステイ先「ほほえみさん」のスタッフも
「ご家族の海外旅行のため、30日お預かりしたこともあります」と、
説明してくれた。


今回の場合は、
単発ではないから、

かめことしては、
ショートステイに2週間程度預けて、家に1週間ほどいて、
また、2週間程度預けるというのを、半年強続けるというのを考えている。

6月分2回と7月1回目までは、3泊4日だけど、
7月2回目から 徐々に日数増やしていく希望だ。
(7月分は、6泊を2回で予約済み)



24日にケアマネが今月の訪問に来て、
ショートステイ日程や、介護全体の考え方について、

「かめこさんのご希望通りで、良いと思います」
「頑張りますっ!」
 と、話された。


ケアマネの「頑張りますっ!」というのはね。
「ショートの申し込みを頑張ります」という意味。

ショートステイの予約は、
ほほえみさんの場合は、
2ヶ月前の1日に、ケアマネが電話で申し込むことになっていて、
先着順に日程優先。

8月分ならば、6月1日9時に電話するんだけど、
9時に殺到するわけだから、
「コンサートのチケット申し込みと同じ」だそうで、
すごく大変そうなんだ。



ブログで先に話しちゃったけど、
ショートステイ先に相談に行くのは、これから。
(すでに、「ケアマネが了解すれば、受けます」と言ってはくれている)


そして、実際に1回に2週間預かってもらえるかどうかは、
その月毎に、
ケアマネの“電話テクニック”にかかっているようだよ。




長い介護生活、
手がかけられない時期だって、何度かあるものだよね。

これから、
つるちゃんに、
これまでよりいっそう、ガマンをしてもらうことが多くなるだろうけど、
それでも、今回は、
かめこが納得する「介護体制」が組めるのではないかと思っている。


重ねて言うけど、これは、

「これまで積み上げてきた支援があるから」。



文章がおかしいって?



「支援」というのはね、

支える側が一方的にするものじゃないし、
支えられる側は、受け身なだけじゃダメ。

好い支援を得るためには、
支える側、支えられる側 相互の努力が不可欠なんだ。


かめこも努力してこられたと思うから、

実感として、
「積み上げてきた」支援 と 言わせてほしい。





【2010/05/26 13:32】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(1) | コメント(6) |
<<つるの好不調が暮らしを左右 | ホーム | 電動車椅子昇降機利用>>
コメント
v-22です。
うちのジジ様は その『ロウケン』に入ってます。
確かにね・・・ジジ様は最初リハビリも出来てたけど、数回具合が悪くなり、その度にレベルが元よりマイナスに・・・元々『寝たきり』だから少しでも良くなればという思いでやっと探し当てた場所だけど・・・
e-365さんのおっしゃる通りの支援・・・多分 受けられてないと思います。
e-365さんが羨ましいなぁ~!
【2010/05/26 14:47】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ジジ様の入所までの経緯は伺っているので、キバっちご一家がどれほどご苦心ご努力されたかは、知ってるつもりなの。
だから、うまく支援を受けられることが、なんだか努力次第のように書いていたらごめんね。
自分を奮い立たせている記事なもので、お許しください。
【2010/05/26 16:07】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-256こんにちは。一気に沢山の支援を受ける状況下になるかたも沢山いらっしゃるけれど、そうした場面での双方のパニックは大変なものですよね。(実際知人にいらして大変)

でも、初めの一歩からの積み上げられた人と人との関係(支援)に優るものは無いですね。
事実、私は、今これから、かめこさんのなさろうとされている状況下にあり、すでにロングショートで何とか繋いでおります。私の場合は、最大の原因が自分の体調&治療にあるので、心苦しく思ってしまうのですが、感謝しつつ、お詫びしつつ、なんとか、8人家族のすべての生活が保たれております。

かめこさんのご希望が叶って、つるさんのケアと、かめこさんのご家族のケアが上手く行きますようにと祈っていますね。
【2010/05/28 08:58】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
「8人家族すべての生活が保たれている」ということば、とても重く受け止めました。まさしく、その1点を、ただその1点だけを願ってやまない心境なのよ。
私も、hiroさんのご家族の平安をお祈りしていますね。
【2010/05/28 14:04】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
久しぶりにブログを拝見させてもらいました。
愛媛県の居宅介護支援事業所で介護支援専門員をさせてもらっているものです。拝見するたびにとても勉強になります。
一番に関心したのは、つるさんとかめこさんが主役になって、そしてサポート面での主役をかめこさんがされいる、そしてそれをサポート、支援をする事業所と連携がきちんとできているところでした。基本であり当り前だけど、周囲では現実できていない、できようがないケース多々あります。現在、予算を重視した制度の中で利用者や家族、事業所が困惑している中で、それでも介護保険をいい連携で上手に活用している姿はとても勉強になります。実費負担もでているのも分かります。

話は変わりますが私の地元でのリハビリ強化病院は1人に2人のリハビリの先生がついて1日4時間のリハビリ、退院に向けての住宅調査、そしてその住宅構造環境に合わしてのリハビリ、退院の目処が立てば、居宅介護支援事業所との綿密な打つ合わせなどしますが、老人保健施設はそんなにできないので現実で、今の身体動作状態を維持する(リハビリ)のがやっとなのが現実です。その期間、家族は介護をしていないので、その状態になれてしまい、「家には連れて帰れない!」というのが続出です。かめこさんの地域の市役所の言っていたことはこのようなことではないかと思います。

うちの地域でもショートステイについては半年前から予約だとが現実らしいです。言ってしまえば私たちからみると施設が全然足りない状況です。ほんとうは、必要なときに必要なショートステイを利用できるのが本当の制度なのでと思うのですが・・・・うちの地域でも高級レストランを申し込むみたいなのが現状です。

僕の願いは、国は今後の方針で(研修で流れたうわさ)、いま、国では卓上で(現場を見ずに)、介護予算をいかに削ることで検討されているらしいです。一番割合の多い人介護1,2の人の締め付けが激しくなるとのうわさ。人間が最後まで人間らしく生きるために国は現場をみて、支援をすべきだと思います。

ごめんなさい、僕の愚痴が入ってしまいました。

これからもブログを拝見させていただき、勉強をさせて頂きたいと思います。

ながながとすみません。
【2010/06/10 23:31】 URL | おぶぶ #-[ 編集]
e-365より、おぶぶさんへ
お忙しい中、いつも丁寧に読んでいただきありがとうございます。

うちの場合は、つるちゃんが経済的にも恵まれているので、なんとかやっていかれているのだと思ってはいます。ですから、かめこには、介護保険の問題点を真に語ることはできないだろうとも思います。
それでも、今、これまで「つるちゃんとどのように暮らしていきたいか」を考え続けてきた成果が出ているように感じてうれしいです。
そのことを、こうしておぶぶさんが読み取って下さってうれしいです。
支援は、受ける側が「どう暮らしたいか、どう生きたいか」。受身ではなく、主体的に考えてこそ、生きてくると思っていますから。
ケアマネや事業所との連携も、相互の努力があってのものだと思っています。
自分からは話せない、つるちゃんの気持ち意思を組む努力も、してきたつもりですが、これからのこと(ショートが増えたり、つるちゃんに集中しにくいこと)は、つるちゃんの希望とは、遠ざかってしまうでしょうね。
それでも、つるちゃんは許してくれていると思いますが。
【2010/06/15 01:22】 URL | おぶぶさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1143-6ce22357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2010/06/18 14:45】
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。