つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
家風呂入浴は止める時期に
10日ほどさかのぼります。

12日(金)にヘルパー会社の担当者さんが来て、

「先日2回ほど、入浴介助を見せていただきましたが、
 “つるさんの状態がどういうものなら その日は中止する”
  という線が、出せないのです。
  
 (判断基準が作れれば、その日だけ中止すれば 安全に介助できると言えるが、)  
 それで、大きな事故を起こす前に、止めさせていただきたいと思います」 
という話をされた。

他に 家のお風呂での介助を止める理由としては、 
 
  ・今の介助内容が、今の二人のヘルパーしか出来ないことが良くない。
    仕事内容は、本来ならば、
    ヘルパーの資格を持つ者なら誰でも出来るようなものでないといけない。
    休んだ時に替えが出せないようなものでは良くない。

 
なお、最も危ない箇所は、 
  “風呂の入り口の段差”と“湯船のまたぎ”とのこと。 
(つい最近までは、洗い場でUターンが 最も難しくて危なかったが、
 それは、“回転するシャワーチェアー”利用で解決している)

   

お風呂介助を止めることについて、ヘルパー会社として申し訳なく思うことは、
  ・代替え案が提示できないこと。
  ・今現在、安全に入るための“浴槽またぎグッズ”を試し中で、
            結果が出てない段階だということ。
  ・ヘルパーたちが、「もう出来ません」と言い出していない段階だということ。
  ・これまで、安全に入れるための努力や工夫を 家族に任せてきたこと。



その担当者さんの話は、
つるちゃんとかめこを理解し、誠実にサポートしようと考えられているものだった。
それにとても分かりやすくて、
ヘルパーさんの仕事というものや、家での介護介助についての考え方について、
目を開かされた気がして、とても勉強になった。
そして、安全な入浴介助を確立してない現状では、
ヘルパーさん達に入浴介助をやっていただくわけにはいかないと感じた。

それで、

「分かりました。
 浴室での入浴でなくて構いません。
 5年前に大たい骨を折った時に、
 いずれ浴室での入浴が出来なくなることを考えて、
 段差ナシで使える“シャワー室”を作ったのですから、
 そこでシャワー浴をしていただければいいです」
 と答えた。


だけど、その時、かめことしては、
つるちゃんに安全に家のお風呂に入ってもらうための努力を、
まだし尽くしてはいない気持ちだった。
自分で まだ、納得し切れてはいなかったのだ。



これは、お風呂に限った事ではない、
逆に言えば、
“お風呂に入ること”にこだわっているつもりも無い。

どんなことでも、
自分でやれるだけのことをやった上で、納得できればそれで良いのだ。

「家お風呂は止める時期が来た」と、
自分で納得してから、別の手段に移りたいんだ。次の手段を選び取りたいんだ。






・・・そんな思いで、かめこは、
家でのお風呂介助について、
15日月曜日、ケアマネのマウンテンさんに、ある提案をさせてもらった。



続く
【2010/02/22 23:14】 | 幸せな介護とは? | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<傷悪化じょくそう湿潤治療材探し | ホーム | 背骨表皮剥離>>
コメント
v-516
事故が起こるとお互いに不幸だという思いがあるんでしょうね。
入浴用のリフト等が供えられればいいけれど、
ご存じかもしれないけど一般家庭用のリフト(30万程度)もあります。
お風呂の縁の高さでリモコンで上下。(T社の回し者じゃありません。笑)
きっとかめこさんがお互いにとって最善の判断をなさるでしょう。
続きが気になります。。
【2010/02/23 16:40】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
みつこさん、ありがとう。なんか反論しちゃうみたいで心苦しいのですが、こういう人もいることを皆さんに知ってほしいので、説明させてもらいますね。

T社のリフトでしたら、介護保険でレンタルできます。
でも、自分で乗れない人は、お風呂のフチに付属のボードを置いて、いったんそれに座ってリフト部分まで移動しなくてはいけないの。
それは回転しないただのボードなので、自分で動く意思の無いつるちゃんの場合は、お尻をすることになるはずです。でもそれは、皮膚がとても弱いので出来ないのよ。
他社製品で、レンタルは出来ないけれど介護保険利用で買えるイス型のリフトの場合は、付属のフチをまたぐ物が回転して、イスの部分までスライドします。
かめことしては、普通の回転式まだぎグッズが使えれば、これが利用できると踏んでいたのですが。。。。

多くの人に便利な福祉用具でも、つるちゃんの場合はかえって危なくなる物もあるようなの。場所によっては、道具は使わないでマンパワーで加減する方が つるちゃんの場合は安全面では勝るようです。ただ動けない人ではないので。。。。
【2010/02/23 20:19】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-516いえいえ反論だなんてとんでもない。
こういう意見はとてもありがたいです。
だってバリヤフリー製品でも人によってはちっともフリーにならないものがいっぱいあるんです。
それこそ千差万別で、個々に応じた対応が必要。
こんなところに手摺りがあってかえって邪魔で危険とか(笑)
使ってみないと、見てみないと分からないことがいっぱいです。
【2010/02/23 22:52】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
お心遣いありがとう。
そうそう、バリアフリーのはずが、かえって不自由になることってありますよね。

それでね、これまでのうちの場合は、「ひまわりさんとつるちゃんとかめこ」、「しろつめくささんとつるちゃんとかめこ」の能力に合わせた介助方法を探ってきたの。3人で力を合わせて入浴してたんです。楽しかったなぁ。ひまわりさんは、「かめこさんがつるさんを入れたいと思う限りは 私はお手伝いします」と会社に言ってくれてたんですって。なんて嬉しいんでしょうね。

手すりの例は、なんせ皮膚が弱いもので、経験アリよ。
あと、前記事でお話した「姿勢を安定させる背当て」は、効果が大きいのにマイナス面の方が大きくて残念です。
【2010/02/23 23:44】 URL | みつこさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1126-fc4f3e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。